サイドテーブルはDIYで簡単!100均材料での作り方・アイデアまとめ!

おしゃれなサイドテーブルをDIYしてみませんか?しかも材料は100均で!今や100均はDIY界において立派な材料の宝庫です。あなたのお部屋にはどんなサイドテーブルがほしいですか?お望みのサイドテーブルを自作してDIYを思いっきり楽しみましょう!

目次

  1. サイドテーブルをDIY
  2. サイドテーブルの目的
  3. サイドテーブルの必要性
  4. 100均鉢スタンドでサイドテーブルを簡単DIY
  5. 100均鉢スタンドでサイドテーブル、作り方
  6. 100均折りたたみ椅子でサイドテーブルを簡単DIY
  7. 100均折りたたみ椅子でサイドテーブル、作り方
  8. 100均積み重ねラックでサイドテーブルを簡単DIY
  9. 100均積み重ねラックでサイドテーブル、作り方
  10. 天板をヘリンボーンにDIYしてみよう
  11. ヘリンボーン簡単天板作り方
  12. 100均すのこでサイドテーブルを簡単DIY
  13. 100均折りたたみ脚でサイドテーブルを簡単DIY
  14. サイドテーブルDIY、折りたたみ脚の取り付けポイント
  15. 楽しもう!100均材料でサイドテーブルDIY!

サイドテーブルをDIY

サイドテーブルを含むインテリア家具は、おしゃれなものに揃えようとするとかなり高額なものが多いですね。DIYするモットーは自分好みのものを安価に仕上げられることです。材料を安価なものでDIYすると、作り方によって、こんなにおしゃれなのにこんなに安く仕上がった!という嬉しいメリットがあります。

また、市販のサイドテーブルに、望むサイズが見つからない場合も多いものですね。そのようなときもDIYでお望みのサイズのサイドテーブルを楽しく自作しちゃいましょう!サイドテーブルのDIYには、作り方の参考になるたくさんのおしゃれなアイデアがありますよ。そんなDIYアイデアをまとめてご紹介しましょう。

DIYで机・デスクの作り方!用途別に安くておしゃれなアイデアまとめ | MensModern[メンズモダン]

サイドテーブルの目的

脇役であるサイドテーブル

サイドテーブルは、主となるテーブルやソファ、ベッドの脇に置くための小さめのテーブルです。また、主となるテーブルの補助をする役目のある小さめのテーブルというインテリアのなかでも脇役の存在です。では、サイドテーブルの必要性はどうでしょう。

森泉のDIY技術まとめ!100均でキッチンの収納スペースの作り方などを紹介! | MensModern[メンズモダン]

サイドテーブルの必要性

サイドテーブルは、あったら便利かもしれないけれど必要性は感じないというご意見も多いはず。ですが、ちょっとそこに物を置いておきたいと思う瞬間は多々ありますね。雑誌やコーヒー、リモコン、スマホなんかもそうですね。自分が座っているソファの近くに置いておきたい「物」というのはたくさんあると思われますが、そんなときはサイドテーブルの出番なんです!

主テーブルに置くまでもなく、少しの時間自分のそばに置いておきたい物をサイドテーブルに置いておく!そう考えるとサイドテーブルは、あるとかなり便利なインテリアなんです。ではさっそく、サイドテーブルのDIYアイデア、作り方をご覧いただきましょう!

DIYでテレビ台の簡単な作り方・アイデア集!カラーボックスでおしゃれに | MensModern[メンズモダン]

100均鉢スタンドでサイドテーブルを簡単DIY

100均鉢スタンドでDIY

100均の鉢スタンドは、本来ガーデニングに用いるアイテムです。そもそもは、植物の鉢を乗せてお庭を素敵に演出できる園芸グッズです。簡単なDIYを施し、違う使い方をしてしまうことでサイドテーブルという驚きのおしゃれインテリアに変身してしまいますよ。

上の画像のステキなサイドテーブルは、100均の鉢スタンドを活用したDIYのアイデアです。インテリア的にも全く「鉢スタンド」を感じさせないおしゃれなサイドテーブルに仕上がっています。作り方は、簡単なんです!材料は、100均鉢スタンドが2つと100均結束バンド、天板にはお皿を活用することができます。(大きさにより鉢スタンドが100均でも200円の場合があります。)

100均鉢スタンドでサイドテーブル、作り方

100均の鉢スタンドには大きさに種類があります。サイドテーブルのDIYにもってこいなサイズは6号サイズですが、ご自宅のインテリアにマッチするサイズでDIYしましょう。まずは、結束バンドを使って鉢スタンドを2つつなぎ合わせます。一つは、通常通りに置き、その上にひっくり返した鉢スタンドを重ね、結束バンドで数か所しっかりつなぎ合わせます。

天板にあたるお皿やトレーは、鉢スタンドの円よりも直径にして5cm以上大きいサイズを選ぶことをおすすめします。奇跡的に鉢スタンドの円とぴったりなトレーなどに出会うこともあるようですが、安定性のためマスキングテープ、透明テープ、粘着テープがついたフックなどを活用するアイデアがあります。やはり乗せるだけよりも、しっかりくっつけてあげる方が安心ですね。

お皿やトレーも100均で揃えたのなら400円で完成できるサイドテーブルのDIYです!400円のDIYでこのクオリティはすばらしいですね。インテリア性も抜群です!ぜひともチャレンジしてみたいDIYです!

プランタースタンドでもいける

100均では、鉢スタンドとともにプランタースタンドが販売されています。プランタースタンドをサイドテーブルの脚として活用するDIYのアイデアもあるんです。天板にあたるほどよい大きさの板と合体させるとサイドテーブルの出来上がりです。

DIYで机・デスクの作り方!用途別に安くておしゃれなアイデアまとめ | MensModern[メンズモダン]

100均折りたたみ椅子でサイドテーブルを簡単DIY

ダイソーでは、アウトドアで使う折りたたみ椅子が150円で販売されています。この折りたたみ椅子を解体してサイドテーブルに簡単DIYできるという面白いアイデアがあります。

こちらのDIYは折りたたみ椅子のパイプの部分をサイドテーブルの脚に活用しているわけですが、出来上がったコンパクトなローテーブルは、インテリア的にもとってもおしゃれです!100均の折りたたみ椅子はサイドテーブルのほかにも、アイディア次第で下の画像のようなラックにもDIYできます。こちらも挑戦してみたいDIYですね。

100均折りたたみ椅子でサイドテーブル、作り方

材料は、100均折りたたみ椅子(100均でも150円です)、100均まな板、100均ワイヤーネット吊り下げフック(ダイソー)、木工用ボンド、長さ10mm程度の木ネジです。100均の折りたたみ椅子には背もたれ付きもあるようですが、背もたれなしを選んでくださいね。まずは、腰掛ける部分の布ををカットして取り外します。

先にパイプフレームを塗装したり錆び加工を施すとかっこいい男前な仕上がりになります。サイドテーブルの天板にあたる板は、DIYの材料として人気の100均まな板がぴったりです。まな板の塗装はパイプフレームに取り付ける前に行いましょう。まな板とパイプフレームの固定には、上の画像のような「ワイヤーネット吊り下げフック」を使うことで簡単にしかも機能的に固定できます。

ワイヤーネット吊り下げフックには、Dの形とJの形のタイプの金具が入っています。パイプフレームには、つぎ目があって引っ張るとフレームが開きます。そこから、Dの形の金具を差し込むとほどよい感じで金具が入ります。パイプフレームに取り付けたDの形の金具を天板にあたるまな板にボンドで仮に固定してしまいます。乾いたら長さ10mm程の木ネジでしっかりとめましょう。

Jの形の吊り下げフックは、反対側に2つ縦並びに固定することで、サイドテーブルのパイプの脚の開きを2段階に調節することができるようになります。テーブルの高さが2種類楽しめるということになるんです。そもそもが折りたたみ椅子からのDIYなので、しっかりとした脚のサイドテーブルに仕上がります。ぜひともご参考にDIYしてみてくださいね。

サドルバンドを使う

パイプフレームと天板の固定にサドルバンドを使うアイデアもございます。本来床配管などの固定に使用するサドルバンドですが、パイプフレームをサイドテーブルの脚として固定する際に便利に使えるアイテムとなります。折りたたみ椅子のパイプフレームと大きさのぴったり合うものをお選びくださいね。

DIYで部屋をおしゃれにする方法!100均アイテムで簡単模様替え | MensModern[メンズモダン]

100均積み重ねラックでサイドテーブルを簡単DIY

100均積み重ねラックでDIY

100均積み重ねラックは、収納術に大活躍するたいへん便利なアイテムです。折りたたむことができ、いくつも積み重ねて使用すると上のツイート画像のように靴の収納にもぴったりです。インテリア性も感じられる積み重ねラックをサイドテーブルに簡単DIYするアイデアをご紹介しましょう。

100均積み重ねラックでサイドテーブル、作り方

基本材料は、100均積み重ねラック、100均すのこ2枚、100均結束バンド、木工用ボンド、紙やすりです。積み重ねラックは、棚部分がプラスチックのタイプと全てがスチールのタイプがありますが、プラスチックタイプの方がサイズが大きく、サイドテーブルへのDIYにはおすすめの大きさです。

積み重ねラックは、プラスチック部分や、サイドテーブルの脚になる部分を黒で塗装することでアイアン感を醸し出すことができます。

すのこがサイドテーブルの天板になるわけですが、2枚準備したすのこの1枚は、ばらしてしまいます。すのこの裏からハンマーやかなづちで大きく叩いてあげると、意外と簡単にばらすことができます。すのこにはやすりをかけて滑らかにしましょう。100均すのこは、このままですと板と板の間が広すぎるので、ばらしたすのこ板で隙間をうめてしまいます。

すのこの隙間をうめる前に、塗装したい方は先に行いましょう。板にヴィンテージ感を出すには「ブライワックス」が有名ですが、100均の塗料や水性ニスもかなりつかえるアイテムで侮れませんよ。種類もありますので、ぜひとも活用してくださいね。そしてここからが作り方のポイントです。すのこ板ですのこの隙間をうめる前に、先に結束バンドでラックへ取り付けてしまいます。

すのこの下駄の部分(細い材)とラックを結束バンドで固定します。すのこに下駄が3本ありますので、それぞれ中央3カ所を結束バンドでラックにとめるとしっかり固定されます。積み重ねラックとすのこが合体されてから、すのこの隙間を、ばらしたすのこ板でうめていきます。このとき、木工用ボンドでの簡単接着で十分です。

こちらのDIYは、やってみると思うよりも作り方は簡単で、早々にサイドテーブルが仕上がってしまいますよ。板への塗装規模が少ないので、塗装がはじめてな方にもおすすめな簡単DIYです。

男前のインテリアにしたい!100均DIYの作り方とまとめ! | MensModern[メンズモダン]

天板をヘリンボーンにDIYしてみよう

DIYで人気のヘリンボーン

ヘリンボーンとは、長方形をV字型に縦横に連続させた模様のことです。開きにしたニシンの骨に似ていることから「ニシンの骨」という意味があります。近年、ステキなお家づくりにおいて、ヘリンボーンを取り入れたフローリングや壁、インテリアが人気となっています。インテリアにヘリンボーンが見受けられると、なんとなくクラシカルでワンランク上な雰囲気が出ますね。

ヘリンボーンの床は、西洋では昔から高貴な方々の住宅に取り入れられていた貼り方です。一般的なフローリングの貼り方に比べ、作業の手間が2倍近くかかるためプロの施工費は高額なんだそうです。

床のフローリングや壁、インテリア家具をおしゃれなヘリンボーンにDIYしている方も多くおられますが、サイドテーブルのDIYでも小規模ながらヘリボーンを楽しむことができます。サイドテーブルの天板を、100均の端材や100均すのこを活用してヘリボーンにしてみるアイデアはいかがでしょうか?小さいながらグレードアップしたお部屋の雰囲気を醸し出すインテリになりますよ!

ヘリンボーン簡単天板作り方

天板には100均のコルクボードを活用するのが簡単です。ヘリンボーン状に貼る長方形の板は、100均で端材も販売されていますし、すのこをばらして等間隔の長方形に切りそろえて活用できます。まず、準備したヘリボーン用の木材にやすりを掛けて塗装します。前述したように100均の水性ニスや塗料はかなりつかえますので、数種類の色に塗装するのがおすすめです。

次に、ヘリボーン柄を天板にどう組んでいくかを確定させます。直角に組み合わせることの連続ですので、少し組んでみて、かっこよく見えるように置いてみましょう。置き場所が決まったら木工用ボンドで天板にあたるコルクボードに貼りつけていきます。

コルクボード全体がヘリンボーン柄に覆われますが、このとき縁は板ががたがたはみ出している状態です。ボンドがしっかり乾いてきちんと木材がくっついたことを確認してから周りをのこぎりで切り揃え、やすりをかけて出来上がりです。ボンドが完全に乾くまで1日放置させてからの作業をおすすめします。ぜひともチャレンジしてみてくださいね。

100均DIYでキッチンをリメイク!役立つグッズや簡単テクニックを紹介! | MensModern[メンズモダン]

100均すのこでサイドテーブルを簡単DIY

DIYでおなじみ100均すのこ

100均すのこを解体して板として活用したり、すのこの下駄を利用して棚板を渡して簡単にできるすのこ棚へのDIYアイデアは、みなさんがご存知の代表的なすのこの活用方法ですね。下の画像のサイドテーブルもすのこをDIYしているアイデアです。正方形に揃えたすのこを重ねたサイドテーブルですが、とってもおしゃれなインテリアに仕上がっています。

すのこ棚を、サイドテーブルとして利用することもできますね。ベッドサイドにあると便利に使えそうです。

下の画像のすのこを活用したサイドテーブルは、キャスター付きで可動式となっています。サイドテーブルの置き場所を簡単に変えることができて便利ですね。キャスターも100均で手軽に購入できますよ。

おしゃれに歯ブラシを収納しよう!100均からDIYまでアイデアまとめ! | MensModern[メンズモダン]

100均折りたたみ脚でサイドテーブルを簡単DIY

100均折りたたみ脚でDIY

100均では、なんと折りたたみ脚を扱っています。これはもうテーブル専用の脚ですので、取り付けさえできればしっかりとしたサイドテーブルを仕上げることができます。

サイドテーブルDIY、折りたたみ脚の取り付けポイント

テーブルやサイドテーブルに折りたたみ脚を取り付ける際のポイントは、それぞれの脚が対角方向になることが基本です。取り付け位置は、あまり外側過ぎると八の字に出る脚がサイドテーブルの天板よりもとび出てしまいます。そうなると、サイドテーブルの安定性に欠けることになりますので、もっと内側になるよう確認しながら取り付ける位置を決めましょう。

DIYでベッドの作り方まとめ!初心者でも簡単にできるアイデア集 | MensModern[メンズモダン]

楽しもう!100均材料でサイドテーブルDIY!

DIYは100均材料で十分可能

サイドテーブルのDIYは、100均材料で十分クオリティの高い作品づくりが楽しめます。サイドテーブルのDIYは小さめなDIYなので、木材への塗装やヘリンボーンの貼り方を練習込みで挑戦してみるといいですね。簡単な作り方をご参考に、ぜひともあなた好みの素敵なサイドテーブルを作ってみてくださいね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ