S600と言えばベンツのフラッグシップセダンであり、ラグジュアリーカーの代名詞でもあります。1000万を優に超えるこのS600ですが、中古であればお手頃価格で購入できることをご存知ですか?そこで今回はS600の中古購入時にチェックすべきポイントをまとめました。

S600の中古が人気!燃費から価格まで購入時に気を付けるポイント

目次

  1. S600を中古で購入しよう!
  2. メルセデスベンツのフラッグシップセダン・S600とは?
  3. S600に繋がるSシリーズの系譜①W140
  4. S600に繋がるSシリーズの系譜②W220
  5. S600に繋がるSシリーズの系譜③W221
  6. S600に繋がるSシリーズの系譜④W222
  7. 人気のS600の中古車はエンジンをチェックせよ
  8. 人気のS600の中古車は内装の程度をチェックせよ
  9. 人気のS600の中古車は外装の状態もチェックせよ
  10. 人気のS600の中古車はオプション関係もチェックせよ
  11. 人気のS600の中古車は事故歴の有無をチェックせよ
  12. S600の比較対象車種【BMW7シリーズ】
  13. S600の比較対象車種【AUDI A8】
  14. S600の比較対象車種【LEXUS LS】
  15. 夢のS600を中古でお得にGETしよう!

S600を中古で購入しよう!

超高級セダンの代名詞と知られるメルセデスベンツのS600シリーズ。新車で購入するとなると4桁は当たり前に掛かる世界に名だたるセダンですが、そんな超高級セダンも中古車なら意外と購入が現実的な金額で販売されている事をご存知ですか?もちろん中古車だろうと世界でも指折りの高級車であるS600には変わりない訳ですから、少しでも安い価格で購入出来るなら最高ですよね!

ですが、新車でディーラーさんから購入する訳では無いので、しっかりとした目利きと信用できる店舗から購入する必要がありますよね。そこで今回は中古でのS600ご購入をお考えの方に、中古でS600を購入する際にチェックすべきポイントをご紹介させて頂きます。歴代Sクラスの紹介と、ライバル車種との比較もご紹介させて頂きますので是非最後までご覧ください。

メルセデスベンツのフラッグシップセダン・S600とは?

「高級セダン」「ラグジュアリーセダン」と言ったら、先ずはこの車を思い浮かべる方が数多くいらっしゃるのではないでしょうか?世界のベンツとまで言われるドイツが誇る世界最高峰の高級自動車メーカー「メルセデスベンツ」。そのメルセデスベンツのフラッグシップを務めるのがSクラスと呼ばれるセダンで、その最高峰に当たるクラスが今回ご紹介するS600となります。

S600の「600」はエンジンの排気量を示すもので、欧州車ではこうした数字での表記が定番のスタイルとなっております。日本車のように必ず車名が付いているという訳では無いのも面白いですね。S600と呼ばれるモデルが登場したのは1991年から発売された3代目Sクラスからとなります。日本でも非常に人気の車種で、中古車の球数も非常に豊富なので選びやすいというメリットがあります。

S600に繋がるSシリーズの系譜①W140

W140型S600の燃費及び中古販売価格帯

それでは中古で購入できるS600のご紹介に移りたいと思いますが、S600には年代別にそれぞれ型式が異なるモデルが存在しますので、まずはS600の歴代モデルを順を追ってご紹介させて頂きたいと思います。先ずは1991~98年にかけて販売されていた3代目S600であるW140型をご紹介致します。S600と呼ばれるメルセデスベンツはこのW140型が初となります。

日本でも非常に人気となったW140型。高級感あふれる外装と、贅沢な内装。重厚感あふれるメルセデスベンツのフラッグシップセダンです。ただ、V12エンジンであるS600の前期モデルはエンジンに不具合を抱えた車両もあったらしく、ここ日本でも高速道路で突然発火・炎上したというニュースが出ており、前期のS600は中古市場では不人気車両と一時言われていた過去があります。

発売から暫く時間が経過しているという事で、今はマニアが所有している物が殆どで、中古市場での流通は然程多くなく、価格帯は100万~250万円ほどとなっております。ただ、個人売買は盛んに行われており、そちらを含めるともう少し価格帯は下がると見込まれます。燃費は4~5㎞/h程です。

S600に繋がるSシリーズの系譜②W220

W220型S600の燃費及び中古販売価格帯

続いては98年~05年にかけて発売されていたW220型S600です。こちらはセールス的には不発に終わった先代W140型S600から大幅な見直しを図ったモデルで、ボディサイズも一回りコンパクトになり、フロントマスクはヘッドライトも含めて丸みを帯びたデザインとなり、W140型S600の厳めしい顔つきからガラリと一新されました。にも拘らず車内はW140型S600も広くなっています。

S600で初めて純正ナビが導入されたのもこのW220型S600からでした。しかし、非常に使い勝手の悪いナビで、今ではとても使い物にならない代物です。この辺は当時のS600ですので致し方ない部分でもあります。W220型S600の燃費もW140型S600と然程変わらず、実燃費で4~5㎞/h程度と言われております。中古価格帯は45万円程度からありますが、なるべくなら後期モデルをお勧めいたします。

S600に繋がるSシリーズの系譜③W221

W221型S600の燃費及び中古販売価格帯

続きましては先代モデルとなるW221型S600です。W220型S600の雰囲気を残しつつ、更にシャープに洗練された感じがするW221型S600。W220型S600は先ほどナビの点で触れた様に、装備関係などの面で少々値段に見合わないという声がありました。その声に答えるようにS600にふさわしい豪華で贅沢な、Sクラスらしい風格を取り戻したモデルとなっております。

ボディサイズはW220型S600より拡大され、キャビンの広さは実に快適なものとなりました。このモデルでシフトレバーからコラムシフトに変更となりましたが、こちらに関しては正直あまりいい評判では無かったようです。燃費は5~7㎞/hとエンジンサイズの割にそれなりで、中古価格帯は180万円位から。ただ、S550なら100万円を切る中古車も数多くあるようです。

S600に繋がるSシリーズの系譜④W222

W222型S600の燃費及び中古販売価格帯

こちらは現行モデルであるW222型S600となります。先代よりもさらに優雅でコンテンポラリーなデザインとなった原現行S600。全てのライトにLEDが使われており、その総数は何と500個以上。まさに現代の自動車業界のフラッグシップとでもいえるような佇まいを持つセダンです。このW222からあのマイバッハがSシリーズに統合されております。

全てにおいて最先端で、非の打ち所がないW222型S600ですが、中古価格帯はS600が殆どで回っていないという事もあり、最低でも1000万円は越えてくるでしょう。先ほどご説明したように、W222型からAMGに加えてマイバッハもラインナップに加わったこともあり、この先もS600の中古車の球数は増えるか微妙なところです。案外S63辺りを狙った方が球数も豊富かも知れませんね。

人気のS600の中古車はエンジンをチェックせよ

価格も嬉しい!人気のS600の系譜を中古で購入する際の見極めポイント①

それではここからは実際にS600を中古で購入する際に、必ずチェックすべきポイントについてご紹介してまいりましょう。先ず最初のポイントはS600のエンジン関係です。S600の中古車を購入する場合、何よりも一番重要視しなくてはいけないポイントがこのエンジン関係なのです。これはS600がV12エンジンという事が重大なポイントとなっているのです。

極端な話、S500の場合なら中古車でもここまでナーバスになる必要はありません。それはS500がV8エンジンだからです。V12エンジンというのは非常にデリケートなエンジンの為、不具合を起こしやすいエンジンと言われております。ただ、シリンダーが数本死んでいても走ってしまうのがベンツのエンジンの凄い所で、かえってそのせいで不具合の発見が遅れる場合があるのです。

とは言っても、S600のV12ターボエンジンは素晴らしいエンジンです。このV12エンジンのパワーを味わいたいが為にS600を選ぶユーザーも多いことでしょう。なるべく信頼のおける店舗で、出元のしっかりとした車両をお選びください。整備記録がしっかりと残っている車両でなら尚良し。社用車として使われていた車で有れば更に良しです。

人気のS600の中古車は内装の程度をチェックせよ

価格も嬉しい!人気のS600を中古で購入する際の見極めポイント②

続きましてはS600の内装に関してです。中古車両ゆえに多少のやれは仕方がないですが、なるべく程度の良いものを購入したいのが本音でしょう。先ずは目に見える部分をしっかりとチェックする事にしましょう。シートの擦れやヘタリ、ハンドルの擦れなどは走行距離と比例して痛みが激しくなる場合が多いので、もしその辺を妥協してもいいのならば逆にその分安く購入出来るかもしれません。

ただし、目に見える部分に関してはその程度でも良いですが、内装の電子関係に関しては徹底したチェックが必要です。信頼のおける店舗の場合、販売前にしっかりとチェックを行っているでしょうが、それでも必ず全ての機器を一度動かして確認する事が重要です。なんせ中古車ですから、後で不具合が見つかるのはなるべく避けたい所。ここは徹底し行いたいポイントの一つです。

人気のS600の中古車は外装の状態もチェックせよ

価格も嬉しい!人気のS600を中古で購入する際の見極めポイント③

続いてはS600の外装面に関してです。外装に関しては見た目で判断するしかないのが正直なところ。塗装の禿や傷、打痕などが無いかを隈なくチェックしましょう。ただ、新車ではなくあくまで中古車だということを忘れずに。少しぐらいの傷なら致し方ない部分と割り切っておくのも大切な事です。気になりだしたら結局新車を買う以外に手はありませんからね。

ただ、念入りに見ておきたいのはライト関係ですね。W221やW222型などのS600の場合、そこまで気にすることはないかもしれませんが、それ以前のW140型S600やW220型S600はヘッドライトが黄ばんでいたり、購入後にすぐバルブが切れたりする事も良くあります。S600の場合、そうした一つ一つのパーツが日本車とは比べ物にならないほどに高いので、ここはしっかりとしたチェックが必要です。

もしお店の方に聞けるのであれば、外装の消耗品関係に関しては全て状況を教えてもらった方がいいでしょう。その中で新品に交換対応してもらえるものがあれば、全て新品に交換してもらうのが賢いやり方です。とにかくベンツのパーツは高いです。ワイパー一本ですら「えっ⁉」という金額です。後々泣きっ面を見ないように、しっかりとチェックしておきましょう。

人気のS600の中古車はオプション関係もチェックせよ

価格も嬉しい!人気のS600の系譜を中古で購入する際の見極めポイント④

続いてはオプション関係です。S600の場合、フラッグシップセダンという事で新車購入時にオプションが選択されている可能性も非常に高いです。後付けが出来ないものや、高価なオプションの場合はそれだけでも価値があるので、中古車価格と見比べながら考えてみましょう。思わぬ拾い物車両と巡り合える可能性も全く無い訳ではありませんからね。

ただ、そうした嬉しいオプション装備も、しっかりと動作するかのチェックは欠かさずに行ってください。「付いてはいるが、いざ実際に動かしてみたらどうも調子が悪い…」では意味がありません。その分の価格を中古価格に上乗せされていたとしたら、動作もしないオプションを割高で購入したことになります。そうは成らぬ様必ず店員さんに状況を確認しましょう。

人気のS600の中古車は事故歴の有無をチェックせよ

価格も嬉しい!人気のS600を中古で購入する際の見極めポイント⑤

最後になりますが、中古車のS600を購入するにあたって何よりも重要なのがこの事故歴の有無でしょう。極論で言いますと事故車の購入は控えるべきです。大した事故じゃなく、修復も完璧に行われていたとしても、それでもやはり事故車両には変わりありません。車は事故を起こすと様々な箇所に影響が残る物です。いくら目に見える部分を修復しても、完璧に元に戻る訳では無いのです。

なるべく安く購入したいのは当然のことですが、それでもやはり安全面を第一に考えなければいけないのも然りです。命はお金では買えません。ナンバー灯が切れたりやエアコンの不具合が直接的に命の危険を齎すことはありませんが、車自体に見えない重大な欠陥があった場合は、それが命に直接影響する可能性もあるのです。そう考えると例え安かったとしても事故車両はおすすめできません。

S600の比較対象車種【BMW7シリーズ】

中古でも大人気のS600とライバル車種のスペック・燃費・価格を比較①

それでは最後にS600のライバル車両数台との比較を見てみたいと思います。先ずはBMW。ベンツのライバルといえば真っ先にその名が挙がる、同くじドイツが誇る世界的自動車メーカーですね。その性能・ステータス・価格と、どれをとってもメルセデスベンツに引けを取りません。どちらかというとBMWの方がスタイリッシュで、ベンツの方が保守的であるという印象が強いかもしれませんね。

そんなBMWのフラッグシップセダンである7シリーズですが、S600と比較するとしたらM760Li xDriveでしょう。同じくV12エンジンを搭載した最高のBMW。BMWはショーファドリブンでは無く、あくまでもオーナーズドリブンです。自分でハンドルを握って、その躍動感あふれるエンジンを操る所にこそ醍醐味があります。走りの醍醐味を味わいたいのであれば、ベンツよりもこちらがおすすめです。

M760Li xDriveは今年発売されたモデルの為、中古車はほぼ流通していない為、価格は新車価格での比較となりますが2420万円とS600よりも若干高く、AMGS63とほぼ同程度の価格となっております。燃費は複合モードだとなんと12.6㎞/hという高数値。最高速度は驚きの300kを超えというモンスターセダンですが、中古となるといつ出回るかは見当が付きませんね。

S600の比較対象車種【AUDI A8】

中古でも大人気のS600とライバル車種のスペック・燃費・価格を比較②

続いても同じくドイツが誇る高級自動車メーカーであるAUDIのフラッグシップセダン「A8」です。ここ数年右肩上がりで業績が伸び続けているAUDI。日本でも実によく見かけるようになりました。そのAUDIでS600と比較するとしたら、フラッグシップセダンの中でも最上級グレードであるLW12クアトロでしょう。W12というエンジンを有し、モンスター級の走りを見せつけます。

ただ、残念な事にこのA8、S600や前途のM760Li xDriveと比べると若干「古い」印象を受けます。それもそのはず、つい先日AUDI A8の新型モデルチェンジが発表されたばかりなのです。よってこのモデルはもはや先代モデルという事になってしまいますので、今回に関しては正確な比較は出来ないでしょう。新しいA8のリリースが待ち遠しいところですね。

S600の比較対象車種【LEXUS LS】

中古でも大人気のS600とライバル車種のスペック・燃費・価格を比較③

そしてもう一車種は、日本が世界に誇るラグジュアリーカーブランドであるLEXUSのフラッグシップセダンである「LS」です。残念ながらLSにはV8モデルしかありませんので比較するのは最上級モデルであるLS600hになります…と、言いたいところですが、実はこちらのLSも今年秋にフルモデルチェンジが決まっておりますので、残念ながら比較は出来ません。

スペックは判明しており、新しいLSはV63.5ツインターボエンジンを有するLS500と、V型6気筒3.5Lマルチステージハイブリッドシステムを搭載するLS500h、そして新開発のV型8気筒直噴ツインターボエンジンを搭載し、その最高出力は600馬力以上を発揮するといわれているFSportsがラインナップ。このFスポーツは2000万円ほどになるといわれており、この辺がライバルと目されております。

夢のS600を中古でお得にGETしよう!

S600、こうしてみてもやはり実に魅力的な車ですね。現実的には中古車両となるとS221型辺りがターゲットになると思われますが、まだまだステータス&性能共に第一級のラグジュアリーセダンであることは間違いありません。この機会にぜひ上質な一台を見つけ出し、最高のカーLIFEを楽しんでください!

ベンツのクラスの違いとは?気になるクラス別新車価格まとめ! | MensModern[メンズモダン]
ベンツEクラスの新型セダンがAMG追加で発売?性能や価格まとめ! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.0/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ