大人気、トヨタのC-HRの価格や燃費などのおすすめポイントをまとめました。ガソリン車とハイブリッド車の比較はもちろん、グレード毎の比較も行いました。C-HRのそれぞれのグレードの価格を比較すると、おすすめのグレードが見えてきました。

C-HRの価格・燃費などおすすめポイントまとめ!グレード別に特徴比較

目次

  1. C-HRの価格や燃費をグレード別に徹底比較!
  2. C-HRのグレードと車両価格をご紹介
  3. C-HRはハイブリッドグレードの価格がおすすめ
  4. C-HRのグレードの価格差はなに?
  5. C-HRのグレードの価格差分の装備をご紹介
  6. C-HRのガソリン車とハイブリッド車はどちらがお買い得?
  7. C-HRの価格はパフォーマンスを考えると決して高くない
  8. C-HRの中古車・新古車の価格は?
  9. C-HRのライバル車と価格を比較
  10. C-HRの価格以外のおすすめのポイント
  11. C-HRの最低価格はいくら?
  12. C-HRの最高価格はいくら?
  13. C-HRの価格をお得に購入する方法
  14. C-HRはこんな人におすすめ
  15. C-HRの価格、燃費などを踏まえた総合評価
  16. C-HRの価格や燃費のグレード別おすすめのまとめ

C-HRの価格や燃費をグレード別に徹底比較!

トヨタが2016年の年末に発売した、小型SUVのC-HRが大好評です。予約販売の時点で、C-HRはなんと29,000台を売り上げており、予約の段階でこの台数というのは大ヒットの車種であり、期待値の高い車と言えるでしょう。

その結果、SUV車としては、2017年の上半期で、販売台数で1位となっており、下半期ではカラーバリエーションを増やして更なる販路の拡大に打って出ています。

そんなトヨタの人気車種となったC-HRですが、人気の理由の1つに低価格と低燃費というものが挙げられるでしょう。今回は、C-HRは一体、いくらから購入できるのか、またおすすめのグレードはどのグレードなのか、それぞれのグレードで比較して検証します。

C-HRのCMに出演してる女優とは?運転しているモデル風美女の正体 | MensModern[メンズモダン]

C-HRのグレードと車両価格をご紹介

C-HRは、ガソリン車とハイブリッド車がそれぞれ用意されています。C-HRのグレードは2つのみとなっており、両グレードでそれぞれガソリン車とハイブリッド車が用意されているので、C-HRのモデルとしては全4パターンとなっています。

同様に価格も4パターンとなっており、それぞれ比較すると一番のハイグレードである「G」はハイブリッド仕様となっており、車両本体価格は2,905,200円(税込)~となっており、約300万円ほどしますが、ハイブリッド車の低燃費ということもあり一番の人気グレードです。

続いてGのガソリン車である「G-T」ですが、2,775,600円(税込)~となっています。ガソリン車タイプは、4WD仕様となっています。下級グレードの「S」は2,646,000円(税込)~、「S-T」は2,516,400円(税込)~となっていて、グレードで価格を比較すると、S-TとGで約50万円ほど差が出ます。

トヨタのC-HRの試乗評価まとめ!C-HRはどんなクルマ? | MensModern[メンズモダン]

C-HRはハイブリッドグレードの価格がおすすめ

C-HRの場合、小型SUVということもあり、本格的にオフロードで使いたいというユーザーよりも、街乗りのユーザーをターゲットにしています。そのため、4WD仕様のガソリン車よりも、2WDでも低燃費のハイブリッドグレードの方が人気があるようです。

実際、ハイブリッドグレードの燃費は30.2km/L、ガソリングレードの燃費は15.4km/Lと、倍近くの燃費差がありながら、価格差は約13万円となっているので、維持費を考えるとGグレードを選択するユーザーが多いようです。

S-TとGを比べてしまうと、価格差が激しいですが、S-Tと比較するならSグレードだと思うので、その場合でも、維持費を考えると、ハイブリッドグレードの方がおすすめできるでしょう。

SUVランキング12選!コンパクトカーが人気!最新情報2017年版 | MensModern[メンズモダン]

C-HRのグレードの価格差はなに?

C-HRは、ハイブリッドグレードだと、GとSに分かれています。Gグレードは、2,905,200円(税込)~、Sグレードは2,646,000円(税込)~の価格帯となっており、約26万円の価格差があります。一体この価格差はどの部分に現れているのでしょうか。最初に断言すると、基本的に走行性能は全く関係ありません。

単純な「見た目のかっこよさ」というのが、簡単な表現になります。軽自動車でよく「●●カスタム」というアップグレードモデルが発売されていますが、C-HRのG-とSのグレードは、これと同じことだと言えます。

価格を抑えたいのであれば、SグレードのC-HRでも十分満足度を高く得ることができるでしょう。しかし、やはり見た目にこだわりたい人は、Gグレードが欲しくなるようで、GグレードはC-HRでの一番人気のグレードとなっています。

SUVの燃費比較まとめ!ハイブリッドで燃費がいい車はこれ! | MensModern[メンズモダン]

C-HRのグレードの価格差分の装備をご紹介

C-HRのSグレードとGグレードの価格差分の装備は一体どの様なものなのでしょうか。比較してみましょう。まずはタイヤとホイールです。「S=215/60R17タイヤ&17×6 1⁄2Jアルミホイール (シルバーメタリック塗装/ センターオーナメント付)」「G=225/50R18タイヤ&18×7Jアルミホイール (切削光輝+ブラック塗装/ センターオーナメント付 )」

タイヤが少し大きく、ホイールも切削光輝+ブラック塗装しているので、見た目がかなり変わって、かっこよくなっています。一番の違いはシートで、Gグレードはブラウンの本革シートが使われていますが、Sクラスは表皮のみとなっています。

タイヤとホイールや、エクステリアの見た目よりも、よりGクラスのインテリアの方が差がはっきりしており、より高級感のあるデザインになっています。約26万円の価格差で、この内装の違いというは、結構大きく、Gを見た後にSグレードにするとやはり「少し無理をしてでもGグレードしよう」と思う人が多いでしょう。

SUVのトヨタ車おすすめ人気ランキング!燃費・価格などを徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

C-HRのガソリン車とハイブリッド車はどちらがお買い得?

以上のことを踏まえた上で、C-HRはガソリン車とハイブリッド車どちらがおすすめなのでしょうか。単純な価格で見ると、ハイブリッド車とガソリン車の価格は約13万円になっています。これは、燃費を考えて、維持費とともに計算すると13万円の差は許容範囲だと言えるので、敢えてガソリン車にする理由は見当たりません。

パワーの面でも、ガソリン車よりハイブリッド車が勝るという情報もあるので、総合するとやはりハイブリッドグレードの方がお買い得だと言えるでしょう。

SUV車種のおすすめ人気ランキング!燃費やスペックなどの情報まとめ | MensModern[メンズモダン]

C-HRの価格はパフォーマンスを考えると決して高くない

トヨタホームページにある、C-HRのおすすめ人気No,1パッケージですが、Gグレードのハイブリッドモデルで、装備やオプションを含めると総額3,266,677円(税込)となっています。300万円台の車なので、決して安い買い物とは言えないと思います。

しかし、見た目のスタイリッシュさはもちろん、諸々の装備や維持費、燃費などを考えると、決して高い買い物でもないと言えるでしょう。特に、軽自動車でも装備を充実させようと思ったら、200万円以上します。走りの質ではC-HRが圧倒するので、同じ車を購入するのであれば、少し高いかもしれませんが長く乗れるC-HRが良いでしょう。

SUVのハイブリッド車の燃費は?メーカー別人気モデルを徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

C-HRの中古車・新古車の価格は?

発売から10ヶ月ほどたったC-HRですが、早速中古車市場に出回ってきています。と言っても、ほとんどが試乗車として使用していたもので、走行距離は数百キロのものがほとんです。

そのため、ほとんど値下がりはいません。ピンからキリまであり、支払い総額でいうと240万円から450万程度まで幅広くある様です。納車までの期間や、同じグレードでも少しでも費用を抑えたいという人には、新古車や中古車はおすすめです。

SUV比較ランキング!国産・輸入車の人気車種からおすすめを紹介 | MensModern[メンズモダン]

C-HRのライバル車と価格を比較

C-HRは、2017年の上半期でSUVとしてはトップの売り上げとなりましたが、同じ小型SUV車ではどの様なライバル車があるのでしょうか?一番のライバルとして挙げられるのが、ホンダのヴェゼルです。一番高いグレードのハイブリッドタイプで比べて見ましょう。ヴェゼルの一番最高のクラスは、ハイブリッドRSホンダセンシングというグレードです。

こちらは、2,770,000円(税込)〜となっています。対してC-HRは、上述の様にGグレードで2,905,200円(税込)~となっているので、約13万円ほど、ヴェゼルの方が安くなります。その他のライバル車は、マツダのCX-3、日産のジュークが挙げられますが、価格帯は大体同じくらいの280万円〜300万円となっています。

ただし、価格ではC-HRはライバル車と比べると、高い方に設定されています。しかし、燃費性能は頭一つ飛び抜けているので、維持費を考えると決して高すぎる金額ではありません。

ホンダのヴェゼルのハイブリッド情報!値引きと実燃費や口コミのまとめ! | MensModern[メンズモダン]

C-HRの価格以外のおすすめのポイント

C-HRをコストパフォーマンス以外でおすすめするポイントとしては、やはり燃費性能が挙げられるでしょう。トヨタは、C-HRの前身であるRAV4がコンパクトSUVの市場に出していましたが、ホンダのヴェゼルにかなり差がつけられていました。

ヴェゼルから遅れること3年が経ち発売されたC-HRは、コンパクトSUV市場では圧倒的な燃費性能を誇っています。走行性能はもちろんですが、コンパクトSUVは街乗りユーザーが多いこともあり、この低燃費はかなり喜ばれるところでしょう。

SUVでおすすめの人気車種ランキング!価格や性能など徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

C-HRの最低価格はいくら?

では、C-HRを一番安く手にいれるとしたら、価格はいくらになるのでしょうか。ガソリン車の場合、S-Tグレードで装備もほぼつけないと諸費用などを含めると、支払い総額が2,729,877(税込)となります。オプションは全くつけていないので、使い勝手は悪いかもしれませんがとにかく安く手に入れたいという人にはおすすめの価格です。

ハイブリッドのSグレードでは、同様の条件だと280万ほどとなります。あまり大きな差ではないので、C-HR安く手に入れたいという人は、ハイブリッドグレードを全くオプションなしで選ぶという方法もありでしょう。

C-HRの最高価格はいくら?

逆に、最高のオプションを付けた場合、C-HRの支払い総額がいくらになるのかシミュレーションしてみました。C-HRを長く乗りたい人にはおすすめの装備をフルで付けた場合、大体いくらくらいになるのでしょうか。最高の装備をつけたC-HRの支払い総額は、4,321,009円(税込)となりました。

もちろんここから値引きが入ったり、下取りが入ったりて安くなることは予想されますが、ここまで高くなってしまうと、C-HRのメリットがあまり活かされないような気がします。メーカーのおすすめパッケージの330万円くらいが、実際に必要な装備が揃ったC-HRになるでしょう。

C-HRの価格をお得に購入する方法

C-HRをお得に購入する方法はあるのでしょうか。発売開始から、まだ1年も経っておらず、加えて人気車種なのでまだそこまで大きな値引きは期待できません。

そのため、価格をお得に購入したいのであれば、下取りを期待する方が良いでしょう。ディーラーの下取りだけではなく、車両買取サイトなどを利用し、一番高値がついたところで売るのが一番賢いC-HRを購入する方法でしょう。

C-HRはこんな人におすすめ

C-HRは、本格的なSUV車を乗り継いできた人にはあまりおすすめできない車種ですが、逆にこれからSUVに乗りたい、SUV初心者の方にはかなりおすすめできる車です。

特に、アウトドアをよくするという人や、スキーやスノーボードが趣味という人は、C-HRに乗るとかなり便利で使い勝手もよく、さらに燃費も良いという、C-HRの恩恵を最大限に受けることができるでしょう。

C-HRの価格、燃費などを踏まえた総合評価

C-HRの価格や燃費、性能などを総合すると、C-HRはかなりおすすめの車種であることは間違いありません。同じくトヨタのハリアーが高級すぎる、かと言ってランクルでは本格的すぎるという人にはぴったりの車です。

見た目のスタイリッシュさはもちろんですが、特にインテリアの高級感は、価格よりも高く感じられるので、C-HRは維持費も考えると長く乗ることのできる1台です。

C-HRの価格や燃費のグレード別おすすめのまとめ

C-HRのグレード毎の価格と、ガソリン車、ハイブリッド車の燃費などを比較してみました。その中で、やはりおすすめのタイプはハイブリッドのGグレードでしょう。

ガソリン車とハイブリッド車でそこまで価格が変わらないので、よほどハイブリッド車が嫌いという人でなければ、Gグレードをおすすめします。どんな人でも乗りこなせるのが、C-HRのいいところです。一度市場をすると、一目惚れしてしまうかもしれません。購入をお考えの方には是非ともおすすめしたい一台です。


評価 3.8/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ