日々の疲れを癒すのにゆっくりお風呂に浸かりたいときってありますよね。のんびにお風呂に入りながらの読書も良いですが、テレビを見ながら時間を過ごすのもおすすめです。今回はお風呂で使える人気防水のテレビをランキング形式でご紹介いたします。

防水お風呂テレビの人気ランキング!おすすめの機能や価格を紹介!

目次

  1. お風呂テレビが見たい!
  2. お風呂で使える防水テレビとは?
  3. 地デジとワンセグの違いは?
  4. 地デジとは
  5. ワンセグとは
  6. 防水機能をチェックする
  7. 防水テレビのチューナーのタイプで選ぶ
  8. 連続で使用できる時間で選ぶ
  9. 画面の大きさで選ぶ
  10. スマホをテレビ代わりにする方法も!
  11. TWINBIRD防水DVDプレーヤーVD-J719W
  12. COSTELポータブル防水テレビCP-072FW
  13. パナソニック防水液晶テレビSV-ME7000-W
  14. TWINBIRDワイヤレス防水テレビVW-J708W
  15. 東芝10.1V型ポータブル防水テレビ10WP1
  16. 防水お風呂テレビの人気ランキングまとめ

お風呂テレビが見たい!

疲れた時やのんびり過ごした時など、お風呂でリラックスタイムを楽しむ人も多いのではないでしょうか。読書もいいけど湿気で本がダメになってしまうのも心配だし何か暇つぶしになるものと考えたときに、防水テレビがおすすめです。防水テレビがあれば、好きな番組がお風呂に入りながらいつでも見れるのです。

お風呂で使える防水テレビとは?

お風呂でも使える防水テレビは大きく分けて2種類あります。1つめはお風呂場の壁などに埋め込んでしまうタイプです。いつでもお風呂にテレビがあるためわざわざテレビを持ち込む必要がなく、ポータブルタイプのように充電を気にする必要がありません。ただし新たにテレビを埋め込むとなると大規模な工事が必要となり、費用もかなりかかります。

2つめはポータブルタイプの防水テレビです。こちらは持ち運びができるようにコンパクトなタイプが多く、きれいな映像が楽しめる「フルセグ」対応テレビや電波の状況によって自動で受信タイプが切り替わる「フルセグ・ワンセグ」対応のテレビなど、様々な種類がでています。

価格もお手頃なものが多く、持ち運びができるため、お風呂以外にもプールやビーチでも使える優れものです。充電式が多く連続使用時間など限られているなど、使う前に充電状態を確認しておく必要があります。持ち運びもできて手軽に楽しめる点からもポータブルタイプの防水テレビがおすすめです。

防水・防滴のラジオでおすすめは?お風呂で使える人気商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

地デジとワンセグの違いは?

防水テレビを選ぶ際に説明書やカタログを見ると地デジ対応やワンセグ対応と記載されていますが、それぞれの違いをご存知でしょうか?それぞれの特徴について調べてみました。

地デジとは

地デジとは「地上デジタル放送」のことで、地上のアンテナからデジタル信号で情報を送信しているテレビ放送のことです。ワンセグより高解像度の映像が楽しめ、アナログ放送で多かった雑音や映像の乱れがなく楽しめる放送形式になります。現在のテレビ放送はセグメントを利用して放送をしていますが、地デジ放送は4つから12のセグメントを利用して放送しています。

地デジは多くのセグメントを利用して送信しているため、受信するにも膨大な量のデーターのため、移動をしながら受信するのには電波が安定せず不向きです。もともと家庭のアンテナ受信を想定して作られたため、処理能力やデーターの受信力にも左右されてしまうのです。

ワンセグとは

ワンセグとは「ワンセグ放送」のことで、地デジが4から12のセグメントを利用するのに対し、ワンセグの名前の通り、セグメントを1つだけ利用した放送になります。セグメントが1つだけなので地デジのような高画質の映像は期待できませんが、安定したデータ受信が可能です。このためスマホや防水テレビなど持ち運びができて移動ができるポータブル機器にはワンセグ機能が搭載されているのです。

また、データーの受信が軽く安定しているワンセグはフルセグより商品電力が少ないというメリットもあります。常にコンセントに繋がって電力供給ができる家庭用のテレビと違いスマホや防水テレビなどは電池がなくなったら充電する必要があります。電池の持ちを良くさせるためにもワンセグはポータブル機器との相性が良いのです。

防水機能をチェックする

お風呂でも使える!防水テレビの選び方①

お風呂やビーチでも使える防水テレビですが、ここからは選び方のポイントをご紹介していきます。まず1つめが防水機能のチェックするです。防水機能と一口に言っても、どのくらいの防水機能を持っているかランク付けされています。例えば「IPX8」は水没しても内部に水が侵入しないとなっており、「IPX4」は水の飛まつに対して保護されているとなっています。

お風呂やビーチなど水がかかることが想定される場所でつかう場合は「IPX6」の強い噴流に対して保護されているというレベル以上の防水機能がおすすめです。この数字が大きくなるほど防水機能も高くなりますので、使う場所によって選ぶようにしましょう。

防水テレビのチューナーのタイプで選ぶ

お風呂でも使える!防水テレビの選び方②

お風呂でも使える!防水テレビの選び方2つめは、防水テレビのチューナータイプで選ぶ方法です。お風呂でも使える防水テレビにはチューナーが一体になっているタイプとテレビとチューナーが別になっている分離型があります。

チューナー一体型はテレビ自体にチューナーが付いているので、電波があるところならどこでもテレビの視聴が可能です。送信機などを別に用意することもないため、置き場所もコンパクトで済み持ち運びにも便利です。

ただし、電波が弱い場所などですと画質が安定せずに機能も制限されてしまいます。ただしチューナー一体型は電波が受信できればどこでもテレビが視聴できるので、キャンプやアウトドア、災害時にも使えるというメリットがあります。

色々な機能を楽しみたいならチューナー分離型がおすすめ

チューナー分離型は、電波を送信するチューナーとテレビを視聴するモニターが別になっているタイプで、チューナーは家のテレビに接続して使うので安定した電波状態でテレビを視聴することができます。また普段家見ているテレビと同じメーカー同士などの機種の防水テレビなら、録画した番組を再生出来たりブルーレイなどを再生することも可能です。

お風呂場やテレビから離れた場所でも色々な機能を楽しみたい人にはこちらのチューナー分離型の防水テレビがおすすめです。ただしこちらは家のアンテナに接続してみるタイプですので、外出先では使えないのが難点です。色々な機能が付くとその分価格も高くなりますので、予算に応じて検討してみてくださいね。

連続で使用できる時間で選ぶ

お風呂でも使える!防水テレビの選び方③

お風呂でも使える!防水テレビの選び方3つめは連続で使用できる時間で選ぶ方法です。持ち運びが便利なポータブルタイプの防水テレビは電池が少なくなってきたら充電する必要があります。1度の充電でどのくらい何時間使えるのかは防水テレビによってまちまちです。

現在発売しているお風呂でも使える防水テレビのほとんどが3時間前後での再生が可能になっています。お風呂が長めの人や、毎回充電するのが面倒な人は、再生時間が長めの防水テレビを選ぶようにしましょう。

画面の大きさで選ぶ

お風呂でも使える!防水テレビの選び方④

お風呂でも使える!防水テレビの選び方4つめは画面の大きさで選ぶ方法です。お風呂でも使える防水テレビは2インチから19インチまでと、幅広いサイズがあります。小さすぎる画面だと見づらいし、大きい画面のほうが良さそうですが、実は一概にはそうは言えません。

お風呂場などで主に使うことを考えている場合は、大きいインチのタイプの防水テレビを選んでしまうと持ち運びも大変になってしまい、限られたスペースしかないお風呂場ではかえって邪魔になってしまう場合もあるのです。お風呂場やキッチンなどの限られたスペースで視聴する場合は、10インチから15インチくらいのサイズが置き場所も取らずおすすめです。

スマホをテレビ代わりにする方法も!

もっと手軽にお風呂でテレビを見る方法もあります。それはスマホをテレビ代わりにしてしまう方法です。現在発売しているスマホの中には最初からワンセグ機能を搭載した機種が多数でています。もしワンセグ機能があるスマホがあるならもっと手軽にお風呂で簡単にテレビを楽しむことができます。

またスマホにワンセグ機能が無くてもスマホ用のワンセグチューナーも販売しているので、そちらを購入するのもおすすめです。ただしスマホによっては防水機能が無いタイプや、防水機能が弱いスマホも多いので、お風呂で使う前に確認してみてくださいね。

iPhoneでワンセグテレビを見る方法は?おすすめチューナーを紹介 | MensModern[メンズモダン]

TWINBIRD防水DVDプレーヤーVD-J719W

お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第5位

ここからはお風呂でもアウトドアでも活躍する防水テレビをランキング形式でご紹介していきます。お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第5位は「TWINBIRD防水DVDプレーヤーVD-J719W」です。こちらの商品はワンセグチューナーを搭載した防水テレビで、なんとDVDプレーヤーにもなる優れものです。

「TWINBIRD防水DVDプレーヤーVD-J719W」はSDカードも使えるので、お気に入りの音楽をSDカードに入れてお風呂で聞くこともできます。また濡れた手でも操作が可能な防水のリモコンもついており、チャンネルの切り替えも、DVDの早送りやスキップなども簡単に操作ができちゃいます。防水昨日は「IPX7」で安心。フル充電で3時間の連続再生が可能な人気の防水テレビです。価格は20000円前後となっています。

COSTELポータブル防水テレビCP-072FW

お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第4位

お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第4位は「COSTELポータブル防水テレビCP-072FW」です。こちらはチューナー一体型の防水テレビで電波状況により地デジ・ワンセグに自動で切り替わってくれます。コンパクトなサイズ感でお風呂だけでなく、キッチンやアウトドアにも便利です。

「COSTELポータブル防水テレビCP-072FW」は防水機能も「IPX6/7」あるので、水がかかっても安心。防水のリモコンもついているので、チャンネル操作も楽々です。さらにSDカードにも対応しているので、音楽プレーヤーとしても使えます。価格は20000円前後と価格面でもおすすめの防水テレビです。再生は連続で3時間可能です。

パナソニック防水液晶テレビSV-ME7000-W

お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第3位

お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第3位は「パナソニック防水液晶テレビSV-ME7000-W」です。こちらの防水テレビは「IPX6/7」の防水基準に対応しており、お風呂で地デジ放送が楽しめる防水テレビになっています。10インチの画面はコンパクトで見やすく、お風呂以外にもキッチンなどどこでも手軽にテレビ視聴ができます。

「パナソニック防水液晶テレビSV-ME7000-W」はパナソニックのブルーレイレコーダーとも相性バッチリ。ブルーレイレコーダーで録ったお気に入りの番組を「お部屋ジャンプリンク機能」を使ってお風呂はもちろん、部屋中どこにいても見たい番組を楽しめる機能も搭載しています。連続再生時間も3時間30分と長時間なので映画やサスペンスなど最後まで楽しむことができます。

「パナソニック防水液晶テレビSV-ME7000-W」の価格は45000円前後と少し高めの価格設定ですが、機能やディスプレイの大きさなどを総合するとおすすめのしたい防水テレビです。

TWINBIRDワイヤレス防水テレビVW-J708W

お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第2位

お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第2位は「TWINBIRDワイヤレス防水テレビVW-J708W」です。こちらはチューナー分離型になり、送信機から防水モニターへワイヤレスで映像を転送してくれるテレビになります。お風呂場はもちろん、寝室やキッチンなど好きな場所で手軽にテレビが楽しめます。地デジだけでなく、BSやDVDプレーヤーに出力端子があれば、様々な映像が楽しめるテレビです。

「TWINBIRDワイヤレス防水テレビVW-J708W」は「IPX7」相当の防水機能を搭載しているので、万が一シャワーがかかってしまっても安心です。さらにSDカードも使えるので音楽プレーヤーとしても使えます。充電も充電台に置くだけで充電を開始する簡単設計。フル充電で3.5時間の連続再生が可能です。価格は30000円前後で少し高めですが、どこでもオールマイティに使用できる人気の防水テレビです。

東芝10.1V型ポータブル防水テレビ10WP1

お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第1位

お風呂でも活躍!防水テレビおすすめランキング第1位は「東芝10.1V型ポータブル防水テレビ10WP1」です。お風呂でもキッチンでもどこでもテレビが手軽に楽しめるテレビです。地デジとワンセグに自動的に切り替わってくれます。テレビ以外にもSDカードにも対応しているのでデジタルフォトフレームとしても使えるほか、Bluetooth接続にも対応。音楽プレーヤーとしても使えます。

防水機能は「IPX5」と他の防水テレビに比べると若干低めですが、機能面はバッチリです。フル充電で3時間の連続再生が可能でレグザ製品を持っていれば「レグザリンク」でさらに便利に使えます。価格は30000円前後となっています。

防水お風呂テレビの人気ランキングまとめ

防水テレビはお風呂でもキッチンでも、キャンプやビーチなど水濡れが心配な場所でもテレビが楽しめる便利なガジェットです。防水機能は機種によっても様々ですが、「IPX6/7」以上のものを選ぶと安心です。またお風呂メインで使用を考えている場合は画面の大きいものより、10インチから15インチが邪魔にならずにおすすめです。

また、価格は色々な機能が付くとどうしても高くなりがちです。もしテレビが見るだけで良いという人はシンプルなタイプを選ぶと価格も安く済むのでおすすめです。防水機能とワンセグ放送が見れるスマホをお持ちの場合は、そちらを利用するのも一つの手です。ぜひ今回の記事を参考にお気に入りのお風呂でも使える防水テレビをゲットしてみてくださいね。


評価 3.6/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ