ハロウィン・HELLOWEEN(バンド)の名曲まとめ!代表曲はなに?

現在メロディック・パワー・メタル(通称メロパワ)のサウンドやイメージを作り上げたと言われているドイツのパワーメタルバンド、ハロウィン(HELLOWEEN)の曲を知っていますか?今回はパワーメタルバンドハロウィンの名曲・代表曲をご紹介します!

ハロウィン・HELLOWEEN(バンド)の名曲まとめ!代表曲はなに?

目次

  1. へヴィメタルバンド「ハロウィン」とは?
  2. ハロウィンのバンド名の由来は?
  3. ハロウィン(バンド)の名曲・代表曲をご紹介!
  4. ハロウィン(バンド):カイ・ハンセン代表曲まとめ
  5. ハロウィン(バンド):カイ・ハンセン名曲まとめ
  6. ハロウィン(バンド):マイケル・キスク代表曲まとめ
  7. ハロウィン(バンド):マイケル・キスク名曲まとめ
  8. ハロウィン(バンド):アンディ・デリス代表曲まとめ
  9. ハロウィン(バンド):アンディ・デリス名曲まとめ
  10. ハロウィン(バンド):バラードは名曲!
  11. ハロウィン(バンド):ツインボーカル曲は代表曲!
  12. ハロウィン(バンド):ギターソロの名曲は?
  13. ハロウィン(バンド):ライブ代表曲まとめ
  14. ハロウィン(バンド):ライブ名曲まとめ
  15. ハロウィン(バンド)の名曲・代表曲を聴こう!

へヴィメタルバンド「ハロウィン」とは?

メロディック・パワー・メタル(通称メロパワ)のサウンドやイメージを作り上げたと言わるドイツのパワーメタルバンド、ハロウィン(HELLOWEEN)。バンドの結成は1984年と古く、世界的なへヴィーメタルバンドの大御所とも言うべきバンドです。

バンド結成当初はボーカルは当時ギタリストだったカイ・ハンセンでした。その後にマイケル・キスクがバンドに入ることにより、高い評価を得ることに成功します。しかしハンセン、キスクともに脱退、その後も何度もメンバーチェンジを繰り返しながら現在のメンバーとなっています。

2017年10月現在のメンバー構成は?

2017年10月現在、オリジナルメンバーでバンドに残っているのはマイケル・ヴァイカート(G)とマーカス・グロスコフ(B)の2人だけです。現在はオリジナルメンバーの他に3代目のヴォーカルアンディ・デリス、サシャ・ゲルストナ (G) 、ダニ・ルブレ(Ds)がメンバーに加わり5人編成のバンドとなっています。

脱退したオリジナルメンバーはどうしてる?

ハロウィン(HELLOWEEN)結成初期メンバーのカイ・ハンセン(Vo・G)とインゴ・シュヴィヒテンバーグ(Ds) 。カイ・ハンセンは1989年にハロウィン(HELLOWEEN)を脱退後「ガンマ・レイ」というドイツを代表するパワーメタルバンドを結成し、現在も活躍しています。

インゴ・シュヴィヒテンバーグはハロウィン(HELLOWEEN)を1993年に脱退しています。脱退当時、すでに体調が思わしくなく音楽活動を満足に行うことのできない状態だったと言われており、残念ながら1995年に亡くなっています。

バンド初心者におすすめの楽曲!簡単で盛り上がる人気曲は? | MensModern[メンズモダン]

ハロウィンのバンド名の由来は?

ハロウィン(HELLOWEEN)のバンド名の由来は、結成当時のメンバーだったインゴ・シュヴィヒテンバーグがバンド名と同じホラー映画のタイトル「ハロウィン」から取ったものです。

本来なら「Halloween」と綴るのですが「HELLOWEEN」という綴りに替えたのは、へヴィメタルっぽい雰囲気を出すために「Hell(地獄)」という単語を入れようと、ベースのマーカス・グロスコフの提案があったからだそうです。

洋楽ロックおすすめ紹介!かっこいい有名ロックバンドまとめ | MensModern[メンズモダン]

ハロウィン(バンド)の名曲・代表曲をご紹介!

パワーメタルバンド、ハロウィン(HELLOWEEN)は歴史のあるバンドで、ヴォーカルの入れ替わりが2度行われています。初代、2代目、そして現在の3代目のヴォーカルごとの名曲・代表曲や、ライブなどの名曲・代表曲をご紹介します。

ここで紹介していないハロウィン(HELLOWEEN)の曲も聞いてみると、意外にへヴィメタルが苦手な人が聴きやすい曲や、お気に入りの曲を発見できるかもしれません。

洋楽ロックバンド2017年最新おすすめ!コンプリートベスト50 | MensModern[メンズモダン]

ハロウィン(バンド):カイ・ハンセン代表曲まとめ

Judas

「Judas」はハロウィン(HELLOWEEN)が4人編成で、オリジナルメンバー(カイ・ハンセン、マーカス・グロスコフ、マイケル・ヴァイカート、インゴ・シュヴィヒテンバーグの4人)最後のシングル曲です。古い曲ですが、ファンの間では人気があり定番の代表楽曲となっています。

Starlight

初期作品は録音状態も悪く、カイのヴォーカルがつらそうな曲が多いのですが、この「Starlight」は当時のカイの音域限界に挑戦したと言っても良い、代表曲ではないでしょうか。

ヴォーカル、メロディともに粗削りではありますが、ハロウィン(HELLOWEEN)らしさが出ている曲です。キスクヴァージョンもあるので、聴き比べてみても面白いです。

ハロウィン(バンド):カイ・ハンセン名曲まとめ

HALLOWEEN

バンド名と同じ響きのある「HALLOWEEN」ですが、代表曲として見られることの多い楽曲です。「HALLOWEEN」は原曲は13分もある大作で、バンド初期時代にカイ・ハンセンが作詞と作曲を行っています。ドラマティックな楽曲でファンの間では名曲の1つとなっています。

「HALLOWEEN」は全体的にカイらしさの表れている曲です。曲中の展開もきっちりしており、ダレることなく長さを感じずに聴くこのとできる曲です。

How many tears

「How many tears」は1枚目のフルアルバム「ウォールズ・オブ・ジェリコ」に収録されています。オリジナルのバンドメンバーと、ギタリストで今日までバンドに参加しているマイケル・ヴァイカートが作った楽曲です。今でもファンの間では定評がある名曲とも言える名曲です。

ハロウィン(バンド):マイケル・キスク代表曲まとめ

Keeper of the seven keys

「Keeper of the seven keys」はハロウィン(HELLOWEEN)の3枚目のアルバム「Keeper Of The Seven Keys Part 2(守護神伝 -第二章-)」に収録されています。同じタイトルの2枚目のフルアルバムは日本でも大変な人気で、3枚目のアルバムでハロウィン(HELLOWEEN)のファンになったと言う人も多い代表曲です。

演奏時間13分とかなり長い曲ですが、疾走感のある部分やメロディで聴かせる部分など随所に聴きどころがあり、ダレることなく最後まで聴くことができます。

I Want Out

「I Want Out」はハロウィン(HELLOWEEN)の3枚目のアルバム「Keeper Of The Seven Keys Part 2(守護神伝 -第二章-)」に収録されています。ライブでは定番の人気曲にまでなっているほど、ファンのお気に入りの曲です。

イントロ部分のギターのハモリと、サビ部分のキスクのボーカルがハマってる!高音ボーカルに高速ギターというへヴィメタル独特のイントロが好きな人におすすめです。

ハロウィン(バンド):マイケル・キスク名曲まとめ

Save Us

「Save Us」はキスクの声も良いですが、若干サビの部分の面白さに欠ける印象があります。しかしカイらしさのある疾走感・爽快感、そしてギターソロがとっても恰好良い曲でコーラスも印象に残ります。若干、モーターヘッドやメタリカといったバンドの影響もうかがえる楽曲です。

When The Sinner

発売当初はハロウィン(HELLOWEEN)らしくないと評価が散々だった曲ですが、「らしくない」所が悪目立ちしすぎただけで、若干エアロスミスっぽさがありますが、キスクらしさを感じさせる曲です。

へヴィメタルではなくファンキーな曲で当時としては珍しくホーンが入っています。アレンジにこだわっている感じが強く、完成度の高い名曲です。

ハロウィン(バンド):アンディ・デリス代表曲まとめ

Where The Rain Grows

「Where The Rain Grows」は現在のハロウィン(HELLOWEEN)のボーカルがマイケル・キスクからアンディ・デリスになり、さらにドラムもインゴ・シュヴィヒテンバーグからダニ・ルブレに変わってからの楽曲です。ハロウィン(HELLOWEEN)の10番目のシングル曲でファンの間で人気の代表曲となっています。

The Time Of The Oath

「The Time Of The Oath」はハロウィン(HELLOWEEN)の楽曲の中でも抑え目で静かな曲の代表曲でしょう。しかし重低音はしっかりと響いてくるので、聴き終わった後に印象に残る曲です。じっくりとへヴィメタルを楽しみたいという人におすすめの曲です。

Steel Tormentor

「Steel Tormentor」はハロウィン(HELLOWEEN)のライブでは定番とも言える曲で、代表曲とも言えます。へヴィメタル調な中にもリフがポップ調になっているので、今までとは少し違った感じがして楽しい曲です。

ハロウィン(バンド):アンディ・デリス名曲まとめ

Nabataea

「Nabataea」はアジアや中東を思い浮かぶイントロをへヴィメタルに盛り込んだ楽曲です。アジアや中東の独特な曲の雰囲気を自然とへヴィメタルに盛り込むのは、演奏テクニックの凄さと、バンドの状態が絶好調な印。ハロウィン(HELLOWEEN)の名曲と言える楽曲です。

I Can

「I Can」はへヴィ―メタル初心者向けと言っても良いほどポップな曲で、哀愁漂う歌です。ヴォーカルの歌声もいつもと違いちょっと力ない感じですが、シンプルな曲で聴きやすく、ギターソロ部分が恰好良い感じです。パワーよりもメロディを重視した名曲となっています。

ハロウィン(バンド):バラードは名曲!

If I Could Fly

「If I Could Fly」は2000年に発売されたアルバム「ダーク・ライド」に収録されている曲です。へヴィメタルバンドとしてジャンル分けするにはあまりにも壮大すぎる曲で、ハロウィン(HELLOWEEN)の名曲と言えます。

オープニングのピアノのメロディが哀愁漂い耳に残り、ダーク感を感じさせながらも切なさも感じられます。ファンの間でもアンディらしいバラード曲と人気の楽曲です。

Forever And One (Neverland)

「Forever And One (Neverland)」はハロウィン(HELLOWEEN)によるハロウィン(HALLOWEEN)のための曲。正真正銘のハロウィン曲で、バラード曲となっています。ハロウィン(HALLOWEEN)の楽曲の中では珍しく甘いフレーズの曲となっています。

しかし、サビ部分で泣けるバラードと言っても良いほど感動的な曲で、若干日本の演歌のような印象を受ける人が多いようです。歌詞もとても切なく、ラストはバックコーラスでしっかり盛り上がります。ハロウィン(HELLOWEEN)のバラードでは名曲と言ってよいでしょう。

ハロウィン(バンド):ツインボーカル曲は代表曲!

Light The Universe

「Light The Universe」はハロウィン(HELLOWEEN)が2005年に発売した11枚目のアルバム「Keeper Of The Seven Keys - The Legacy(守護神伝 -新章-)」に収録されています。珍しくこの曲は女性とのツインボーカルの曲です。この曲を聴いてファンになったと言う人もいるほど、ハロウィン(HELLOWEEN)の代表曲となっています。

ハロウィン(バンド):ギターソロの名曲は?

Kids Of The Century

「Kids Of The Century」はハロウィン(HELLOWEEN)にローランド・グラポウが加入した後の楽曲です。マイケル・ヴァイカートとのギターリレーでのソロが聴きどころな楽曲で、サビ部分はジャーマンメタルのような感じになっています。

Midnight Sun

「Midnight Sun」は曲の完成度の高さとギターの恰好良さでファンに人気のある曲です。攻めのギターで疾走感があり、ギターソロは文句の付けどころがないほど。ギター好きにはたまらない1曲です。

ハロウィン(バンド):ライブ代表曲まとめ

Ride The Sky

「Ride The Sky」はハロウィン(HELLOWEEN)の最初のフルアルバム「ウォールズ・オブ・ジェリコ」に収録されている曲で、ライブでは定番の盛り上がる曲の代表曲と言えるでしょう。

最初のアルバムからなので、初期バンドメンバーだったカイ・ハンセンがボーカルを務めています。当時から今までファンの間で人気のある曲です。ツアーに行くならぜひとも覚えたい曲です。

Eagle Fly Free

ファンの人気度が高く、名曲かつ代表曲と言える楽曲と言えるのはこの「Eagle Fly Free」ですしょう。フルアルバムを15枚も出しているハロウィン(HELLOWEEN)ですが、ファンの誰に聞いてもおすすめ曲のTOP10から外れない曲です。キスクがボーカルだった頃の代表曲とも言えます。

曲の出だしがアルプス一万尺に似た感じのリフで始まりますが、サビのメロディがとても綺麗で、間奏部分ではギターやベースなどのソロパートもあり。ライブでの定番曲になっているので、ツアーに行く人は覚えておけば、より一層ライブを楽しむ事ができます。

Future World

「Future World」はハロウィン(HELLOWEEN)の2枚目のフルアルバム「Keeper Of The Seven Keys Part 1(守護神伝 -第一章-)」に収録されている楽曲です。セカンドシングル曲ですが、ファンの間では人気があり、ライブでは毎回アンコールに入るほどの定番の代表曲となっています。

ハロウィン(バンド):ライブ名曲まとめ

Perfect Gentleman

「Perfect Gentleman」は隠れた名曲と言っても良いのではないでしょうか。ボーカルのハイトーンな声、メロディともに恰好良く、サビメロの部分が印象に残る曲です。しかし、聴き手に終わりかと思わせておいて続くあたりはちょっとクドい印象を受けます。

隠れた名曲とも言えるだけあって、「Perfect Gentleman」はハロウィン(HELLOWEEN)のライブでは定番の曲となっています。ライブ参戦の時にはぜひとも覚えておきたい曲の一つでもあります。

Dr.Stein

パワーメタルバンドとして知られているハロウィン(HELLOWEEN)ですが、「Dr.Stein」はパワーメタルバンドの曲としてはやや軽めな楽曲です。Music Videoではメンバーがブルースブラザーズのような黒いスーツに黒いサングラス、黒い帽子とい恰好をして場を盛り上げています。

ライブの終盤やアンコールで盛り上がるコミカルな曲として粗定番の位置づけになっています。へヴィメタルが苦手な人や、今までへヴィメタルを聴いたことがないと言う人におすすめの名曲です。

ハロウィン(バンド)の名曲・代表曲を聴こう!

ハロウィン(HELLOWEEN)の名曲・代表曲をまとめてご紹介しました。ハロウィン(HELLOWEEN)を今まで知らなかった方も、へヴィメタルというジャンルの音楽を聴いたことのない方でも、このまとめで興味を持ったならハロウィン(HELLOWEEN)の楽曲を聴いてみて!ジャパンツアーなどのライブに参加するのも楽しいですよ!

阿部サダヲのバンド・グループ魂のメンバーが豪華!宮藤官九郎など所属 | MensModern[メンズモダン]
邦楽ロックバンド2017年最新おすすめ!コンプリートベスト50 | MensModern[メンズモダン]
女性ボーカルバンド【邦楽】おすすめ10選!90年代の名曲も! | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ