新聞の折り込みチラシやパソコンやコピーで印刷ミスした裏紙、そのまま処分していませんか?それは勿体ないですよ。チラシの裏側の白紙や印刷ミスの用紙はメモ帳として再利用が出来、作り方も簡単なんです。今回は簡単に出来る裏紙を利用したメモ帳の作り方をご紹介します。

手作りオリジナルメモ帳の作り方!裏紙で簡単に出来る方法とは?

目次

  1. 手作りメモ帳の作り方!裏紙とはどんな紙?裏紙の再利用のメリットとは?
  2. 手作りのオリジナルメモ帳の作り方!基本的に必要な材料は?
  3. 超簡単!手作りのオリジナルメモ帳の基本的な作り方!
  4. 超簡単!手作りのオリジナルメモ帳の作り方アレンジ!
  5. 手作りのオリジナルメモ帳の作り方!きれいに作るポイント!
  6. 手作りのオリジナルメモ帳の作り方!【自宅での使い道とは?】
  7. 手作りのオリジナルメモ帳の作り方!【オフィスでの使い道とは?】
  8. 手作りのオリジナルメモ帳の作り方!こんな使い方もある?
  9. 手作りのオリジナルメモ帳の作り方!どんな保管方法が良い?
  10. 【まとめ】超簡単!オリジナルメモ帳の作り方を知って裏紙を有効に使おう!

手作りメモ帳の作り方!裏紙とはどんな紙?裏紙の再利用のメリットとは?

裏紙と聞いて、それってどんな紙なの?と思う方も多いかもしれません。オフィスなどではパソコンや、コピー機からの印刷で失敗してしまったコピー用紙を裏紙と呼んでいます。これらの用紙はオフィスでは、コピー代の節約などエコとして、再利用されるケースが増えてきています。

裏紙の再利用法として、主に重要でない書類や電話や簡単なメモとしての利用法が多いようです。あなたもオフィスでは、そんな用紙を使ってメモ帳を作ったことがあったり実際に使っているなんて言う方もいることでしょう。裏紙のメモ帳としてもっと使いやすく、きれいで簡単に保管できる方法があるんです。作り方もとっても簡単です。

また自宅で取っている、新聞紙の折り込みチラシで裏面が白紙のものがある場合もメモ帳を簡単に作ることができます。コピーで失敗した用紙やいらなくなったチラシを捨てるのはちょっと待った!これらを捨てずにリサイクルをしてみませんか?

手作りのオリジナルメモ帳の作り方!基本的に必要な材料は?

裏紙からメモ帳の手作りをするとき、どんなものを用意したらいいの?と思っている方もいると思いますが、実は身近にあるもので十分なんです。ただ、裏紙はたくさんあればあるほどたくさんのメモ帳が作れることは確かですよね。作り方も簡単なので、コピーミスの用紙や自宅の場合はいらない広告があったらすぐに集めてみましょう。

裏紙の他に基本的な必要な道具をこちらでは紹介していきます。まずはペリペリと、剥がす事のできるメモ帳を作るに必要なのり。ボンドでもよいし、水のりでも作ることは可能です。しかし、これらは水気を伴い、乾かすのに少し時間がかかってしまいます。作ってすぐに必要な場合はスティックのりの使用をおすすめします。

たくさんの裏紙ののり付けにはずれないようにする必要がありますよね。そんな時は定規数本、目玉クリップがあると便利です。カットした裏紙がずれずにのり付けを簡単にすることができます。

裏紙をメモ帳にするためには好きな大きさにカットする必要があります。ペーパーカッターや裁断機を使うことで、裏紙がきれいにカットできます。オフィスにペーパーカッターや裁断機がある場合はそちらの使用をおすすめします。

またペーパーカッターがない場合は、カッターナイフはさみなどが必要になります。きれいにカットするためには定規やクリップを用意しておくと良いでしょう。

超簡単!手作りのオリジナルメモ帳の基本的な作り方!

オリジナルメモ帳は作り方がとっても簡単!まずは裏紙を必要な分だけ、好きな大きさにカットします。ペーパーカッターがあれば切るのも早いですよね。

ペーパーカッターがない場合はカッターナイフなどで定規で押さえて切るようにしてください。くれぐれも手を切らないように気を付けて。電話のメモ帳やちょっとした言付けの用途であればA6サイズが最適かと思います。

次に裏紙をきちんと揃えてのり付けをします。この時、きちんと切り口を揃えておくこと。目玉クリップで裏紙をとめたり、定規などを重りにして、裏紙同士がずれないようにしっかりと固定してください。

裏紙の切り口にしっかりとのり付けしたら、そのままの状態で完全に乾かします。のりが乾いたら出来上がりです。必要な時にメモしたら、ペリペリと剥がして使用しましょう。

超簡単!手作りのオリジナルメモ帳の作り方アレンジ!

基本的な作り方をマスターしたら、今度は可愛くリメイクしてみませんか?アレンジするにも作り方はとっても簡単!基本的な作り方で製作をしたら、厚紙や柄の入った折り紙、透明のプラスチックをそれぞれメモ帳と同じ大きさに切っておきます。

厚紙に両面テープを貼り、基本のメモ帳を両面テープに沿って合わせます。柄の折り紙とプラスチックを表紙として合わせ、マスキングテープなどで製本します。折り紙の柄などに合わせた柄物のマスキングテープを使うと、かわいらしくなります。

厚紙を入れなくても、折り紙を両面に貼って製本しても良いと思います。作り方はアレンジで可愛くなりますので、好きな折り紙や柄の入った紙を準備してみてはいかがでしょうか。

メモ帳のおすすめは?文房具&アプリの最強人気ランキング! | MensModern[メンズモダン]

手作りのオリジナルメモ帳の作り方!きれいに作るポイント!

裏紙で簡単オリジナルメモ帳の作り方のコツ!端をきれいにそろえよう!

作り方が、超簡単と話題のオリジナル手作りメモ帳。自宅にあるものですぐに出来て、コスト的にもリーズナブルですが、メモ帳をきれいに仕上げるコツって何だろう?と疑問に思っている方もいると思います。

コツはとっても簡単です。まずは、裏紙をカットしたら、のり付けをする前にしっかりと端の部分を揃えておくことがポイント。作り方としてここをしっかり押さえておけば、アレンジをしたときもきれいに仕上がりますよ。

裏紙で簡単オリジナルメモ帳の作り方のコツ!のり付けには水分を含まないものを

裏紙での手作りメモ帳で欠かせないのが、端の部分ののり付け。のり付けをしなければペリペリときれいに剥がす事が出来ませんよね。メモ帳としてきれいに仕上げるにはどんなのりが最適だかご存知でしょうか?のりにもたくさんの種類がありますが、メモ帳の作り方として適しているのは、あまり水分を含まないスティックのりがおすすめです。

水分を含んだ水のりやボンドでもメモ帳を作ることはできますが、乾燥させるのに時間がかかるという事と仕上がったときにメモ帳がベタベタとすることがあります。どうしても水のりやボンドしかないという場合は、一度にたくさんつけるのではなく、少しずつ様子を見ながら付けて行くと良いでしょう。

裏紙で簡単オリジナルメモ帳の作り方のコツ!のり付けした後は重石などをして乾かす

裏紙を糊付けした後、乾燥させるときのポイントとして上に重たいものを乗せておく事です。のり付け後に何も乗せていないと、乾いたときに紙と紙が剥がれやすくなってしまうので、のり付け後には何か重たいののを乗せておくことをおすすめします。

文房具ブログで紹介されたおすすめ文具!人気ブロガーが選ぶアイテムは? | MensModern[メンズモダン]

手作りのオリジナルメモ帳の作り方!【自宅での使い道とは?】

基本の手作りメモ帳は自宅でも大活躍間違いなしでしょう。ちょっとした買い物をする際に、買うものをメモしておいたり、スケジュール帳などに書く前の備忘録、電話がかかってきたときに必要なことを書いておくなどに重宝することでしょう。固定電話の脇などに置いておくと、サッと使えますよ。

手作りのオリジナルメモ帳の作り方!【オフィスでの使い道とは?】

裏紙で作る手作りメモ帳、オフィスでの使い道の多くはやはり客先等からかかってくる電話に対することが多いのではないでしょうか。裏紙で印刷した電話のメモのフォーマットをたくさん作って、糊付けをしておくと電話がかかってきたときにサッと使えますよね。

電話のほかには、他の社員などに頼む仕事の書類に言付けを書いておくなどの使い道もあります。オフィスでは、このように、メモ帳を手作りしておくことで、使い道の幅が広がるのです。

文房具のおしゃれなアイテム特集!オフィス用グッズをハイセンスに | MensModern[メンズモダン]

手作りのオリジナルメモ帳の作り方!こんな使い方もある?

手作りメモ帳のこんな使い方!遊び感覚でパラパラ漫画

裏紙でオリジナルメモ帳の作り方や使い方ですが、オフィスでしか作れなかったり、使えないと思っていませんか?実は自宅でも作れるのはもちろんのこと、自宅でもこんな使い方もあるんですよ。

例えばちょっとした遊び感覚で、パラパラ漫画を描いてみるなんて言うのはいかがでしょうか?ただの落書きかもしれませんが、暇つぶしや疲れてしまい、楽しめるものを探している方は面白くておすすめですよ。

手作りメモ帳のこんな使い方!冷蔵庫に貼って簡単なレシピや買い物などに

自宅での手作りメモ帳の使い方は、まだまだあります。マグネットを使って冷蔵庫に買い物をするものを書いて貼っておくというのは、王道の使い方ですよね。買い物のし忘れや、余計なものを買わずに済むので、ちょっとしたメモをしておくと便利でしょう。

また夕飯のレシピを簡単に書いて、メモを見ながら料理をするなんて言う使い方もありではないでしょうか。火の加減を見ているなどで手が離せないなら、ガス台から見える場所に貼っても良いでしょう。

手作りのオリジナルメモ帳の作り方!どんな保管方法が良い?

手作りメモ帳は用途によっても、保管方法が変わってくるでしょう。手作りしたメモ帳をどんな用途に使いたいのか、まずは考えてみましょう。オフィスならば、電話の応対をするという時が多いのではないでしょうか。電話用としてであれば、電話の横などに置いておくことで、応対しながらサッとメモを取ることができますよね。

また、メモというよりもノートを取る感覚で使っている場合もあると思います。例えば、ミーティングや会議などでの使用。そんな場合もサッと取り出せるような環境にすることが大切です。机の引き出しにしまっておいても良いし、書類のジャンル別に保管しても良いでしょう。重要なのは自分が分かりやすく、すぐに使える保管方法をとることです。

【まとめ】超簡単!オリジナルメモ帳の作り方を知って裏紙を有効に使おう!

今回は超簡単に出来るオリジナルメモ帳の作り方をご紹介しました。裏紙という言葉は聞きなれないかもしれませんが、オフィスでもご自宅でも、裏面が白紙の用紙さえあれば、身近にあるもので時間がかからず作り方も簡単なので、試してみてはいかがでしょうか。

裏紙であれば、わざわざ新品のコピー用紙を買う手間も省けますし、失敗した用紙を無駄に捨てることがなくなり、エコにもなりますよね。裏紙を使ったエコなメモ帳であなたも節約上手を目指してみませんか?

ここで上げた使い方や作り方はほんの一例になります。応用してきちんと製本にしても良いし、自宅やオフィスでもっと使い道を広げてみるのも良いでしょう。あなたにしかない、たった1つのオリジナルのメモ帳を是非制作してみてください。


評価 4.8/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ