美味しくて見た目もオシャレと人気のホットサンド。カフェで出てくるようなホットサンドを家でも楽しみたいなら、ホットサンドメーカーがおすすめです。直火式・電気式の違いや、毎日使いたくなるホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキングをご紹介します。

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング!直火式・電気式など紹介!

目次

  1. ホットサンドメーカーが話題!
  2. 今さら聞けない!ホットサンドとは
  3. ホットサンドメーカーが人気の理由は?
  4. ホットサンドメーカーの選び方
  5. 直火式ホットサンドメーカーのメリット・デメリット
  6. 電気式ホットサンドメーカーのメリット・デメリット
  7. ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキングTOP15
  8. ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第15位~11位
  9. CHUMS【ホットサンドイッチクッカー】
  10. Vegetable【マルチサンドメーカー】
  11. ラドンナ【TOFFYホットサンドイッチメーカー】
  12. 下村企販【ブラックホットサンドメーカー】
  13. ヨシカワ【あつあつホットサンドメーカー】
  14. アイリスオーヤマ【マルチサンドメーカー】
  15. recolte【プレスサンドメーカーQuilt】
  16. Coleman【ホットサンドイッチクッカー】
  17. Vitantonio【ワッフル&ホットサンドベーカー】
  18. NEWBAW-LOO【サンドイッチトースターダブル】
  19. ホットサンドメーカーを使うときの注意点
  20. ホットサンドメーカーで食卓をオシャレに美味しく!

ホットサンドメーカーが話題!

カフェや喫茶店で、美味しくて見た目もオシャレなメニューとして「ホットサンド」が人気ですよね。そんなオシャレな朝食に憧れても、忙しい朝に凝った料理を作るのは面倒でもあります。

ところが、カフェで出てくるようなホットサンドが家でも気軽に楽しめると、ホットサンドメーカーが話題なんです。ホットサンドメーカーがあるだけでいつもの食卓が一変しますよ。

サンドイッチのおしゃれレシピ集!カフェ風や変わった見た目の詰め方も | MensModern[メンズモダン]

今さら聞けない!ホットサンドとは

ホットサンドとは、ホットサンドイッチの略で、その名の通り温かいサンドイッチ全般を指します。温かい具材が挟まれていたり、具材を挟んだパンを焼いているのが特徴です。

世界中で多く広まっているメニューで、具材に何を使うかは国によって様々です。ホットサンドは、それだけ世界中で愛されているメニューなんです。

おしゃれな朝食の簡単レシピ集!カフェ気分のワンプレートなどまとめ | MensModern[メンズモダン]

ホットサンドメーカーが人気の理由は?

簡単で時短になる

ホットサンドメーカーが人気となっている理由の1つは、簡単であること。ホットサンドは作るのが難しそうと思うかもしれませんが、ホットサンドメーカーがあれば簡単に作れます。

簡単で素早くできるので、忙しい朝でも時短になり、弁当や子供の朝食に活用するのもおすすめです。簡単にオシャレなホットサンドが作れるのは嬉しいですよね。

何を挟んでも美味しい

ホットサンドメーカーが人気の理由の2つ目は、何を挟んでも美味しいこと。パンと合わないものってほとんどないですよね。家でしかできないオリジナルのホットサンドが楽しめるのでおすすめです。

温かくして食べるので、前の日の残り物も美味しく食べられます。ホットサンドメーカーがあれば、惣菜系からスイーツ系まで楽しめて、作りすぎたおかずまできれいに片付きます。

アウトドアでも楽しめる

ホットサンドメーカーが人気の理由の3つ目は、ホットサンドがアウトドアでも楽しめること。外で楽しみながら出来立てのホットサンドが楽しめるのはいいですよね。

キャンプがマンネリ化してきた、なんて人はホットサンドメーカーを取り入れると新たな楽しみ方ができておすすめです。子供たちもきっと大喜びです!

朝食のパンを簡単に美味しくするレシピ集!ダイエットにも効果的な食べ方は? | MensModern[メンズモダン]

ホットサンドメーカーの選び方

加熱方式

ホットサンドメーカーは人気のため、様々なタイプのものが多く販売されています。そんなホットサンドメーカーの選び方の一番大きなポイントは加熱方式です。

ホットサンドメーカーには、直火式と電気式の2タイプが存在します。どちらを選ぶかによって使い方や仕上がりが変わります。直火式と電気式の特徴は、のちほど詳しくご紹介します。

使いやすさ

せっかくホットサンドメーカーを購入しても、使いやすくなければ出番も少なくなってしまいます。自分にとって使いやすいかどうかをよくチェックしましょう。

たとえば重量はどのくらいあるか、洗いやすいか、収納しやすいか、など使い方に応じてどんなポイントをクリアしてほしいかを前もって考えておくと、使いやすいホットサンドメーカーが選べるのでおすすめです。

仕上がり

ホットサンドの仕上がりももちろん大事な点です。ホットサンドというとパンの耳が付いていないものを思い浮かべるかもしれませんが、家で作る際にいちいちパンの耳を取るのは面倒です。

パンの耳までカリッと美味しく食べたいなら、耳つきのパンでも入れられるタイプを選ぶといいでしょう。全体の焼き目の付き方や出来上がりの形などもホットサンドメーカーによって異なるので、好みに応じて選びましょう。

直火式ホットサンドメーカーのメリット・デメリット

メリット1:短時間で出来上がる

直火式ホットサンドメーカーのメリットは、短時間で焼き上がることです。直接火にかけているので、ものの2~3分で焼き上がり、時間がない時にもおすすめです。

電気式も5~10分程度で焼き上がりますが、時間勝負の朝はその数分が大きいでしょう。電気よりもガスの方が省エネなので、光熱費が気になる方にもおすすめです。

メリット2:丸洗いOK

また、直火式ホットサンドメーカーならフライパンと同じように丸洗いできるのもメリットです。電気式だとプレートは外せても本体は水洗いできませんし、使ってすぐは熱くてプレートを外すこともできません。

その点、使い終わったらすぐに洗える直火式は衛生的でおすすめ。洗い物まで素早く終えられると、忙しい朝でもホットサンドを十分楽しめますね。

デメリット:火加減の調節が必要

ただ、直火式ホットサンドメーカーは、火加減の調節が必要になります。特に火の通りの良いアルミニウムなどのホットサンドメーカーは火加減が難しいため、慣れるまでは焦がしてしまうこともあります。

なので短時間で出来上がるとはいえ、出来上がりまでコンロの前で様子を見ておかないといけないのは、時間のロスと感じるかもしれません。一度にたくさんは作れないので、何人分も作ろうと思うとその分時間がかかることもデメリットと言えます。

電気式ホットサンドメーカーのメリット・デメリット

メリット1:「ながら調理」ができる

電気式ホットサンドメーカーのメリットは、「ながら調理」ができるという点です。直火式とは違い多少時間がかかる分、焼きながら他の調理や外出の準備をすることができますし、一度にいくつも焼き上げることができます。

電気式だとほとんど失敗することなく焼き上がるのでおすすめ。中にはタイマーが付いていて時間が経つと電源が切れるタイプもあるので、うっかり忘れていても焦がしたりすることがありません。

メリット2:プレートが取り替えられる

また、電気式ホットサンドメーカーは、プレートが取り外せることを利用して、様々なタイプのプレートに取り替えることができるという楽しみもあります。

ホットサンドの仕上がりが変わるだけでなく、ワッフルやドーナツなど他の調理にも使えます。1台で何通りもの用途に使えると、かさばらず楽しみが広がるのでおすすめです。

デメリット:アウトドアで使いづらい

ただ、電気式ホットサンドメーカーだと電気が必要になるので、アウトドア向きでなありません。家で使うだけなら問題ありませんが、せっかくホットサンドメーカーがあるのに外では使えないのはもったいない気もします。

使ってすぐに洗えないのもデメリットです。家で楽しむといっても、片付けに時間がかかると次に使おうと思う時にその手間を考えて出すのが面倒になることもあります。

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキングTOP15

直火式も電気式も、対照的なメリット・デメリットがあるので、使い方に応じて選ぶことができますが、種類があまりに多いのでどれを選ぼうか悩んでしまいますよね。以前は直火式の方が比較的価格が安かったものの、ホットサンドメーカーが人気になったこともあり、今ではどちらも大差ないのが現状です。

なので、価格で選ぶよりも総合的な使いやすさや機能によって選ぶのがいいでしょう。それには次の、ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキングが役立つかもしれません。ランキングTOP15から、お気に入りがきっと見つかることでしょう。

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第15位~11位

第15位:TESCOM【マルチホットサンドメーカー】

TESCOMのマルチホットサンドメーカーは、レッドのボディが目印。電気式で、一度の三角のホットサンドが4つ作れます。電源タイマー機能があり、焼き時間をセットするとベルで出来上がりを知らせてくれます。

付属プレートを取り替えれば、ホットサンド・ワッフル・スティックスイーツが楽しめるので人気です。レシピブックも付いているので、初めて作る方でもバラエティに富んだ使い方ができます。縦置き収納可能で場所を取らない、おすすめのホットサンドメーカーです。

第14位:石崎電機【モテナシベーカー】

石崎電機のモテナシベーカーは、「不器用な男の、ホットサンドですから。」という独特なキャッチコピーが添えられています。スタイリッシュなデザインはオシャレですし、一度に2枚のホットサンドが作れるのも人気の理由です。

他にも、ワッフル・たい焼き・ドーナツ・焼おにぎり・フリープレートにも取り替えができます。スイッチ1つの簡単設計なので、不器用な男性だけでなく子供でも使えるおすすめのホットサンドメーカーです。

第13位:杉山金属【スマイルクッカーDX】

杉山金属のスマイルクッカーDXは、直火式でも珍しいIH対応のホットサンドメーカーです。ガスでもIHでも使えるので、家のコンロがIHに変わっても使えなくなる心配がないと人気です。

具材をたくさん挟んでも中身がはみ出さない構造で、フッ素樹脂加工でこびりつきにくくなっているので使いやすいです。着脱式なので洗うのも簡単。2つのミニフライパンとしても使えるおすすめのホットサンドメーカーです。

第12位:tent-MarkDESIGNS【TULSATIMEマルチホットサンドイッチメーカー】

tent-MarkDESIGNSといえば人気のアウトドアブランドですが、TULSATIMEマルチホットサンドイッチメーカーもとても人気です。ホットサンドメーカーに珍しいほどしっかり深さがあるので、具材をたくさん挟んだ欲張りホットサンドが作れます。

直火でこんがり色付いたまるほのマークは、見ると自然と笑顔になれそうですね。アウトドアでもホットサンドを満喫できるおすすめのホットサンドメーカーです。

第11位:D-STYLIST【ホットサンドメーカー】

D-STYLISTのホットサンドメーカーは、同時に2枚のホットサンドが焼ける電気式ホットサンドメーカーの特徴を持ちながら、比較的安い価格で購入できます。

フッ素樹脂加工で汚れが付きにくく、縦置き収納もできるので使わない時にも邪魔になりません。ホットサンドの用途だけで良いという方には断然おすすめのホットサンドメーカーです。

CHUMS【ホットサンドイッチクッカー】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第10位

アウトドアブランドとして人気のCHUMSからもホットサンドメーカーが出ています。CHUMSのホットサンドイッチクッカーは、面を返す時に便利な柄の留め具や簡単に組み合わせられる上下のクッカーなど、細かな気配りが見られます。

フッ素樹脂加工で取り扱いが楽な上に、取り外してフライパンとしても使えます。アウトドアに持っていけば1台何役もこなしてくれるおすすめのホットサンドメーカーです。

CHUMS好きに人気!

このホットサンドイッチメーカーを使うと、CHUMSのブランドマスコットであるブービーバードとブランドロゴが浮かび上がります。この焼き目がCHUMSファンから子供たちまで大人気なんです。

耳つきのパンまでしっかり入るサイズなのも嬉しいですよね。CHUMSファンやアウトドア好きに特におすすめしたいホットサンドメーカーです。

Vegetable【マルチサンドメーカー】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第9位

Vegetableのマルチサンドメーカーは、価格の安さで注目されています。シンプル設計で、電気式のマルチサンドメーカーでありながら低価格を実現しています。

ワンタッチ着脱式のプレートは丸洗いできるので、いつも清潔に使えます。ホットサンドメーカーでバラエティ豊かに楽しみたい方におすすめのホットサンドメーカーです。

ホームパーティーにおすすめ!

ホットサンド・ワッフル・たい焼き・ドーナツ・パイの5種類のプレートが付属しているので、子供の集まるホームパーティでも人気です。レシピ付きなので初めてでも安心。

上下ヒーターでしっかり両面を焼いてくれるので、1台5役をきっちりこなします。みんなでワイワイホームパーティを楽しみたいなら、Vegetableのマルチサンドメーカーがおすすめです。

ラドンナ【TOFFYホットサンドイッチメーカー】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第8位

ラドンナのTOFFYシリーズにもホットサンドメーカーがあります。TOFFYホットサンドイッチメーカーは、他の電気式に比べると少し大きめですが、その分耳つきのパンを2枚同時に焼くことができます。

厚さ約10cmなので、使わない時にはキッチンのちょっとしたスペースに縦置きで収納できます。見た目だけでなく十分な機能を備えたおすすめのホットサンドメーカーです。

アメリカンレトロなデザインが人気!

TOFFYホットサンドイッチメーカーの特徴は、何といってもこのアメリカンレトロなデザイン。直火式にはないかわいいデザインで、女性を中心に人気となっています。

デザインがオシャレで、さらに耳までカリッと仕上がったホットサンドができるとあれば、楽しみが広がりますね。仕上がりもデザインも重視したい方におすすめです。

下村企販【ブラックホットサンドメーカー】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第7位

下村企販のブラックホットサンドメーカーは、きれいに仕上がると話題です。着脱式ではないですが、開くと途中で止まるので、コンロの上でも使いやすいのが特徴です。

価格も比較的安いので、アウトドアで初めてホットサンドを楽しむのにも選びやすいでしょう。直火式でコスパの高いおすすめのホットサンドメーカーです。

フワッとした仕上がりでおすすめ!

やや小ぶりのため耳を落とさないとはみ出る場合がありますが、深さがあるので具材を多めに入れることができます。中央のラインで分割され、厚みのあるふっくらとしたホットサンドが2つ出来上がります。

カリカリ感よりはフワッとした独特な食感を楽しむことができます。ホットサンドはフワッとした仕上がりが好みという方には、ブラックホットサンドメーカーがおすすめです。

ヨシカワ【あつあつホットサンドメーカー】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第6位

ヨシカワのあつあつホットサンドメーカーは、直火式の中で最も扱いやすいホットサンドメーカーと言えるかもしれません。まずは350gという軽さで、女性でも軽々使えます。

軽いですが大きさはしっかりあるので、耳つきのパンでも余裕で入ります。火の通りも良く、着脱式で洗いやすいので、用意から片付けまで大きな手間なく使えるおすすめのホットサンドメーカーです。

ホットサンド初心者にもおすすめ!

あつあつホットサンドメーカーは、何より価格安いことで人気です。他の直火式ホットサンドメーカーが高騰していく中で、あつあつホットサンドメーカーは1,000円台前半を維持し続けています。

その安さでありながら仕上がりの機能面もバランス良く網羅されているのが特徴です。安くて扱いやすいので、ホットサンド初心者の方にまずおすすめしたいホットサンドメーカーです。

アイリスオーヤマ【マルチサンドメーカー】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第5位

アイリスオーヤマといえば家庭用プラスチック製品が有名な人気メーカーですが、今では電化製品にも力を入れています。その内の1つがマルチサンドメーカーです。

スイッチ1つでの簡単調理で、安全に作れるので子供でも安心して使えます。同時に2枚焼ける上、ムラなくきれいに焼けるおすすめのホットサンドメーカーです。

幅広い用途に使えておすすめ!

付属のプレートは、ホットサンド・ワッフル・たい焼き・ドーナツの3種類。プレートは取り外して丸洗いできて衛生的です。これでお手頃な価格なので、お得感満載です。

マルチサンドメーカーの名の付く多機能タイプのホットサンドメーカーは多くありますが、総合的に見てアイリスオーヤマのマルチサンドメーカーがおすすめです。

recolte【プレスサンドメーカーQuilt】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第4位

recolteのプレスサンドメーカーQuiltは、名前にもある通りキルト模様のホットサンドが焼き上がります。33メニューの専用レシピを使えば、いっそうホットサンドの幅が広がることでしょう。

箱形のポップなカラーのデザインがかわいいのも魅力。縦置きもできるのでインテリアとしてもキッチンを彩ってくれる、おすすめのホットサンドメーカーです。

耳まで美味しいと人気!

人気の理由は、耳までこんがり焼き上がること。その秘密は熱伝導に優れた固定式のプレートを採用しているためで、短時間で全体をしっかり焼いてくれます。

形が箱形なのも、耳まで入ってピッタリサイズになるよう無駄のない設計になっているからなんです。電気式で耳まで美味しく仕上げたいなら、recolteのプレスサンドメーカーQuiltがおすすめです。

Coleman【ホットサンドイッチクッカー】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第3位

Colemanは、アウトドア好きにはお馴染みの人気ブランドです。そんなColemanのホットサンドイッチクッカーもとても人気です。

Colemanらしく、ハンドルが取り外し可能でコンパクト収納でき、収納袋まで付いて持ち運びしやすい設計になっています。Colemanブランドのものを集めているなら持っておきたい、おすすめのホットサンドメーカーです。

アウトドア好きにおすすめ!

軽くて使いやすく、価格もお手頃。ツーバーナーで手軽にホットサンドが楽しめます。対角線のラインで三角に切りやすくなっており、焼き上がるとランタンマークが刻印されるのも醍醐味です。

ノンスティック加工でこびりつかないので、アウトドアでの面倒な片付けも簡単です。Colemanのホットサンドイッチクッカーは、アウトドア好きにおすすめしたいホットサンドメーカーです。

Vitantonio【ワッフル&ホットサンドベーカー】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第2位

Vitantonioは、ホットサンドメーカーのブランドとしてかなり人気のブランドです。中でも2位でご紹介したいのは、ホットサンドベーカーです。

ホットサンドとワッフルをはじめ、12種類のプレートと取り替えができる優れもの。ホットサンドプレートはスクエア型だから具材をたくさん入れられて、ボリュームのある仕上がりを楽しめるおすすめのホットサンドメーカーです。

パワフルな電気式で人気!

Vitantonioは本格的な味と焼き上がりを追求しているおすすめのブランドです。このワッフル&ホットサンドベーカーも改良され、900Wのハイパワーで素早く最高の仕上がりになるよう設計されいます。

フッ素樹脂加工されたプレートは取り外し可能でお手入れも簡単。電気式でもパワフルに焼き上げて片付けまでしやすい万能ホットサンドメーカーをお求めなら、Vitantonioのホットサンドベーカーがおすすめです。

NEWBAW-LOO【サンドイッチトースターダブル】

ホットサンドメーカーのおすすめ人気ランキング第1位

ホットサンドメーカーといえばまず名前が挙がるのが、BAW-LOO。テレビでも度々紹介されており、BAW-LOOを愛用している人のことを指す「バウラー」なんて言葉もあるそうです。直火式のシングルとダブルはどちらも人気がありますが、ここではサンドイッチトースターダブルをご紹介します。

ダブルは真ん中にラインがあるのでパンの真ん中も閉じることができ、二等分に切りやすいのが特徴です。食べやすくよりカリカリに仕上げることができます。カリカリ感重視の方には絶対おすすめのホットサンドメーカーです。

プロ御用達のおすすめホットサンドメーカー!

長年愛され続けるブラジル生まれのBAW-LOOのホットサンドメーカーは、その使いやすさと確かな仕上がりからプロ御用達なんだとか。耳までしっかり焼き上げてくれるのに簡単なので、プロが認めるのも納得です。

中にはダブルもシングルも持っていて、場合に応じて使い分けているご家庭もあるようです。家でもアウトドアでもプロ級にホットサンドを楽しみたいなら、NEWBAW-LOOのサンドイッチトースターダブルがおすすめです!

ホットサンドメーカーを使うときの注意点

子供が誤って触れないように

ホットサンドメーカーをいざ使おうと思った時、注意したいのは火傷です。特に電気式は食卓で使うことができますが本体がかなり熱くなる場合があるので、子供やペットが誤って触れてしまうことがないよう注意が必要です。事前に熱くなりにくいタイプを選んでおくのがおすすめです。

大人でもホットサンドメーカーでの火傷は注意したいものです。直火式は重量がある分、力の弱い人には扱いが大変なので、危険がないよう使いやすいものを選びましょう。

具材を入れすぎない

ついやってしまいがちなのが、具材を入れすぎることによる失敗です。たくさん入れた方が美味しいからと加減せずに具材を入れると、あふれてしまったり上手く形にならなくなります。

上手にホットサンドを作るためには程よく加減することも必要です。ホットサンドメーカーによって入れられる量も変わるので注意し、失敗なくホットサンド作りを楽しんでください。

ホットサンドメーカーで食卓をオシャレに美味しく!

ホットサンドメーカーがあれば、忙しい朝の食卓やついだらけてしまう休日のブランチも、ホットサンドでオシャレに気分を上げることができます。料理が苦手でも気軽に楽しめるのでおすすめです。

おすすめ人気ランキングでご紹介した以外にもまだまだおすすめのホットサンドメーカーがたくさんあります。自分に合ったホットサンドメーカーをよく選んで、いつもの食卓をオシャレに美味しく飾ってみましょう!


評価 4.4/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ