冷凍庫が冷えない原因まとめ!対処法・対策や自分で修理する方法は?

冷蔵庫の冷凍庫は意外に壊れやすい部分です。そんな冷凍庫が冷えない原因について紹介します。どのように冷凍庫が冷えない状況を対策すればいいのでしょうか。その対処法によっては自分で修理できる場合もあります。冷凍庫が冷えない原因と対処法について紹介します。

冷凍庫が冷えない原因まとめ!対処法・対策や自分で修理する方法は?

目次

  1. 冷凍庫が冷えない原因や対処法について
  2. 意外な冷凍庫が冷えない理由
  3. 冷えない冷蔵庫になってしまう
  4. 冷凍庫が凍結して冷えなくなっている
  5. 冷凍庫の余分な水分は必ず拭き取る
  6. 冷凍庫が冷えない環境にしていないか
  7. 冷凍庫のガスが壊れて冷えない場合も
  8. 買ったばかりの冷凍庫は冷えない
  9. もっとも多い冷凍庫が冷えない原因
  10. 冷凍庫には温かいものを入れない
  11. 冷えないのは冷凍庫に霜がたまっていないか
  12. 冷えない原因の霜を取る
  13. 冷蔵庫の設定で冷えない場合も
  14. 冷凍庫が冷えない状況にしない
  15. 冷えない冷凍庫は寿命かも
  16. 古い冷蔵庫は新しいものに変えるのがベスト

冷凍庫が冷えない原因や対処法について

現代の生活において、冷蔵庫は無くてはならない家電ですよね。しかし、そんな冷蔵庫の冷凍庫が急に冷えない状態になったら大変です。

冷凍庫が冷えない原因にも、自分で修理できるものから、業者に対策してもらうべきものまで様々です。また、場合によっては修理が必要なものではなく、冷凍庫の使い方が原因の場合もあるんです。

そんな冷凍庫が冷えない原因について解説します。対処法が分かれば自分で修理できる場合もあります。また、業者に修理を依頼すべきものかがわかりますよね。

意外な冷凍庫が冷えない理由

冷凍庫が冷えない、または冷えていないと感じる原因にはどのようなものがあるでしょうか。まずは、ヒューマンエラーと言われるような、うっかりミスから原因を探ってみましょう。

冷凍庫が冷えないあるあるなんですが、やはり「扉を閉め忘れる」というものが原因の場合が多いです。対策としては、しっかりと締めて時間が経てば治っている場合が多いです。

冷凍庫は冷気を循環させることで、冷えるという仕組みになっています。冷凍庫の扉を閉め忘れると、中に充満していた冷気が全部外に出てしまいます。

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫は?必要な容量サイズや性能まとめ | MensModern[メンズモダン]

冷えない冷蔵庫になってしまう

また、夏の場合は、外の熱気が冷凍庫の中に入ってしまって、逆に冷凍庫の中に熱気が溜まってしまうこともあります。

そして、このもっとも起こりやすいミスが、冷凍庫を修理しなければならないような大きな故障につながることも覚えて置きましょう。

また、中の冷気が一度出てから通常の温度に戻るまでは、夏場の暑い季節では半日程度かかる場合もあります。冬場なら3時間ほどあれば冷気が充満し始めます。その場合は、冷凍庫を開け閉めせずに待っているほうが、冷えやすいです。

冷蔵庫・冷凍庫の霜取り方法は?発生する原因や簡単裏ワザなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

冷凍庫が凍結して冷えなくなっている

冷蔵庫や冷凍庫に水分をこぼしてしまうと、それが原因で冷凍庫が冷えない原因になります。冷蔵庫や冷凍庫内の排水口内に、水が入り込んでしまうと、それが凍って凍結してしまう原因になるんです。

このことが原因で冷凍庫が冷えない状態になってしまうんです。霜取り機能がちゃんとついていても、完全に凍結してしまうと、故障する原因になります。

対処法としては、水分をこぼしたらすぐに拭くことです。また、霜取り機能で治らない場合は、一度冷蔵庫のコンセントを抜いて、冷蔵庫の冷却機能を完全に止めて、室温などで凍った状態を溶かしましょう。

冷蔵庫の選び方のポイントまとめ!メーカー別の特徴やコツなど調査 | MensModern[メンズモダン]

冷凍庫の余分な水分は必ず拭き取る

季節が冬の場合は、室温を挙げないと溶けないので、暖房を入れて室温をあげましょう。少なくとも1日。長い場合は3日ほど置くことで、凍った氷が溶けて排出されて改善されます。

そして、電源を入れる前に、必ず乾いたタオルなどでしっかりと水分を拭き取りましょう。水分をしっかりと拭き取って対策しておくことで、電源を入れ直したときに、同じような故障が起きる原因を防ぎます。

特に冷凍庫を一度電源を抜くと、水分がたくさんついているので、それをまた電源を入れ直して冷やしてしまうと、また中が凍結する原因になります。

冷蔵庫の選び方のポイントまとめ!メーカー別の特徴やコツなど調査 | MensModern[メンズモダン]

冷凍庫が冷えない環境にしていないか

冷凍庫が冷えない場合の対策に、冷凍庫の庫内や、冷蔵庫の置いている環境を改善することをおすすめします。

対策として、冷蔵庫を置いているスペースにしっかりとした隙間を作りましょう。隅に押し込んで、隙間に袋や新聞などを突っ込んで、収納スペースがわりにしていると、冷蔵庫の熱がうまく排出できなくなってしまうんです。

冷蔵庫は最低でも、5mm以上のスペースを全体に作り、上部は40mm以上のスペースを作りましょう。夏場などに冷蔵庫の周りが熱を持っている状況にしていると、先ほど説明したような中で霜取りの処理能力を超えて、凍結する原因になります。

冷蔵庫の水抜きする方法は?時間や中身・電源の切り方など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

冷凍庫のガスが壊れて冷えない場合も

冷蔵庫には、冷却するための冷媒ガスというものが流れています。これは冷蔵庫や冷凍庫を冷やすために循環するのですが、ガス漏れが起きていると、冷凍庫などが冷えない原因になります。

この故障は個人では対処法はほぼありません。個人の対処法としては買い換えるという方法ぐらいしかありませんね。それか、修理の依頼をメーカーや購入した家電量販店に連絡してみましょう。

冷蔵庫でふたり暮らしにおすすめは?必要な容量や選び方など調査 | MensModern[メンズモダン]

買ったばかりの冷凍庫は冷えない

また、買ったばかりの冷蔵庫は冷えるのに時間がかかります。同様に一度コンセントを抜くと、冷えるまで時間がかかります。

中古で冷蔵庫を買ったときに、冷えない!不良品だ!と勘違いすることもありますが、単純に冷えるまで時間がかかっているだけです。引っ越しのときにも勘違いしやすい部分ですよね。

だいたい1日ほどかかると考えときましょう。そのため、引っ越しなどで冷蔵庫をつなぎ直したときは、1日ほど待っても冷えない場合は、移動時の故障が考えられるといえます。

冷蔵庫のリメイクアイデア集!100均シートのおしゃれな貼り方・ペイントのコツ | MensModern[メンズモダン]

もっとも多い冷凍庫が冷えない原因

もっとも冷凍庫が冷えないと勘違いするパターンは、とにかく「詰め込みすぎ」です。冷凍庫の中に、冷凍食品などを買い込んで詰め込みすぎていませんか?

この原因の対処法は、冷凍庫内にスペースをつくりましょう。これは、冷凍庫も冷蔵庫も共通して必要な対処法です。

ついつい買いだめしてしまって、たくさん詰め込んでしまう冷蔵庫や冷凍庫ですが、ぎっちぎちに詰め込んでしまうとまったく冷えなくなります。冷気が通る循環のスペースを作る対処法で改善されます。特に、賃貸に備え付けの一体型の冷蔵冷凍庫は、すぐ冷えなくなります。

また、そういった状況では冷凍食品の凍ってる氷が溶け出して、それがまた水分を冷凍庫内にためてしまって、故障する原因になります。買いだめは良いですが、スペースが無くなるほど、キツキツにしまい込むのはやめましょう。

冷蔵庫の音がうるさい原因や電気代は?静かにする対策方法はある? | MensModern[メンズモダン]

冷凍庫には温かいものを入れない

冷凍庫が冷えない状態にならない対策として、必ず温度が常温などになってから入れましょう。作ったばかりの料理が余って、そのまますぐに冷蔵庫に入れると、中の温度が一気に上がってしまいます。

特に冷凍庫に温かいままの食品を入れて、凍らせようとするのはやめましょう。最低限、手で触っても熱いと感じない温度にまで冷ましてから、冷凍庫にいれるようにしましょう。この対策は普段から心がけるようにしましょう。

冷蔵庫の臭いを取る効果的な方法は?原因や簡単テクニックなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

冷えないのは冷凍庫に霜がたまっていないか

賃貸に備え付けられている安物の冷蔵庫は、霜取り機能がついていない場合があります。対策として自分で霜を取る必要があるんです。

安いタイプの霜取り機能がついていないものは、この画像のようにすぐ霜がついてしまいます。特に開け閉めの回数が多い人や、玄関口に近く温度の変化を受けやすい環境に置いていると、普通に使っていても霜だらけになります。

対処法として、普段から霜取りを自分で行うことです。ヘラのようなものが最初からついている場合もありますが、ない場合は100均などで購入して対策しましょう。

冷蔵庫の収納アイデアまとめ!簡単な方法・100均グッズでスッキリ綺麗に | MensModern[メンズモダン]

冷えない原因の霜を取る

霜取りのときに気をつけたいのが、もはや冷凍庫の中が見えないような状態です。このときにヘラは良いのですが、アイスピックのような尖ったもので、ガンガンと霜を削っていると、中の電気ケーブルを切断してしまう場合があるんです。

切断してしまうと修理に出すか買い換えるしか方法が無くなってしまうのです。修理しなくても良いように、霜取りはそのままコンセントを繋いだままでできるレベルは良いですが、中が見えないような状況では、まずコンセントを抜きましょう。

コンセントを抜いて、冷凍庫の温度が上がってくると、自然とちょっと突くと氷が剥がれるようになります。電源を入れたまま霜取りをしようとすると、修理の原因になります。

普段から定期的に霜取りをしていれば良いのですが、放っておくとまさに氷の壁になっています。ちょっとずつ取り出して、冷凍庫内をきれいに拭いて、水分を拭き取りましょう。そして、電源を入れ直して1日経つと、冷凍庫がまたしっかりと冷えるようになります。

冷蔵庫のおすすめランキング!売れ筋やメーカー別の特徴など調査 | MensModern[メンズモダン]

冷蔵庫の設定で冷えない場合も

最新の冷蔵庫は、冷蔵庫の温度を細かく設定出来たり、季節ごとに調整したりすることが出来ます。そのため、夏場などに冬用の設定にしていると、冷蔵庫が冷え切らずに温度調整が失敗してしまう場合があるんです。

そのあたりの調整は、改めて説明書をチェックしてみましょう。何かのときにたまたまボタンに当たって設定が変わってしまっているときもあります。急に冷凍庫などが冷えないときは、設定が変わっていないか確認するのが対策としておすすめです。

冷蔵庫の小型でおすすめは?電気代や性能など人気の製品を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

冷凍庫が冷えない状況にしない

冷蔵庫は修理するとなると非常に高額になります。修理費用が高くて買い換えるとなれば、さらにお金がかかりますよね。そんな修理しなければならないような状況にしないのが大切です。

そのために、自分でできる対策として、買いだめしすぎないことです。冷凍庫は特に、新しいものを前に突っ込んでしまって、古いものがどんどん奥に開封済みで溜まってしまいがちです。

冷凍庫にどんどん古いものが貯まると、冷気の循環が悪くなります。冷蔵庫は賞味期限を気にして、どんどん食品を使っていくと思いますが、冷凍庫は溜まりやすいという点に気をつけましょう。買い物に行く前に冷凍庫の状況をチエックするのがポイントです。

また、冷蔵庫や冷凍庫がギチギチに詰まっていると、電気代の無駄になりやすいです。うまく温度コントロールが出来ないため、余計に電気代がかかる可能性があります。冷蔵庫も冷凍庫も庫内はすっきりしているのが一番です。

また、修理するような事態にならないように、冷蔵庫も冷凍庫も定期的に整理しましょう。買ってみたものの美味しくなくて、半分だけ残しているようなものは、もったいないですが廃棄しましょう。部屋の片付けと同じで、無駄なものはどんどん捨ててスペースづくりをしましょう。

冷蔵庫を徹底比較!有名メーカーの特徴や性能・電気代などおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

冷えない冷凍庫は寿命かも

ちなみに冷蔵庫にも寿命があります。修理するよりも買い換える方がおすすめです。冷蔵庫は普通に使用していれば10年ぐらいが寿命だと言われています。それぐらいの年数使用してい場合は、修理より買い換えがおすすめです。

15年以上使っているものは、古くて電気代もかかりやすいですし、冷えにくい可能性も高いです。急に壊れる可能性も出てきますし、自分の冷蔵庫に書いてある製造年数をチェックしてみましょう。

冷蔵庫のメーカーでおすすめは?人気の特徴や評判などランキングで紹介 | MensModern[メンズモダン]

古い冷蔵庫は新しいものに変えるのがベスト

冷蔵庫の買い替えは5年目ぐらいから検討し始めて良いものです。特に最新のものは省エネ機能が発達しています。決して出たばかりの最新機種ではなく、型落ちしたものがおすすめです。

1つ2つ型落ちするだけで、家電類は非常に値段が変わります。10年目ぐらいの冷蔵庫を使っている人は、新しい冷蔵庫にすることで、とても気分も爽やかになります。毎日使う家電がキラキラとした新品なのは、気持ちも前向きになります。

また、冷凍庫だけの機能をもったものもあります。どうしても買いだめをしたいという人は、そういった部分的な機能だけを持ったものを買って見るものおすすめですね。

毎日使うものだけに、冷凍庫や冷蔵庫は整理するのが大事です。いらなくなった食品や調味料は定期的に廃棄して、きれいな状態で保つことが、もっとも良い対処法だといえますね。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ