「言葉」は時代により変化していくものですが、近年ではSNSなどで使われる言葉も一般で使用される傾向にあります。若者言葉でも短くしただけなら想像もつきますが、なぜ?と思うものも多々あります。2017年によく使われた若者言葉を集めました。

若者言葉一覧集!【2017年版】よく使われた言葉の略語の意味や使い方を紹介!

目次

  1. 【2017年】流行りの若者言葉
  2. アルファベットを使う若者言葉の意味と使い方一覧
  3. 昔とは意味が変わった?若者言葉の意味と使い方一覧
  4. 昔と意味は同じ?若者言葉の意味と使い方一覧
  5. 意味のない語尾がつく若者言葉の意味と使い方一覧
  6. 「可愛い」を伝える若者言葉の意味と使い方一覧
  7. 芸能系の若者言葉の意味と使い方一覧
  8. なぜそんな言葉に?若者言葉の意味と使い方一覧
  9. 若者言葉「怒る」シリーズ一覧
  10. 想像はつくかも①若者言葉の意味と使い方一覧
  11. 想像はつくかも②若者言葉の意味と使い方一覧
  12. 挨拶・相槌系若者言葉の意味と使い方一覧
  13. なぜかわからない?記号の若者言葉の意味と使い方
  14. 短くしすぎ?若者言葉の意味と使い方一覧
  15. 若者言葉まとめ

【2017年】流行りの若者言葉

少し前まではネットのスラングを使うのはあまりありませんでしたが、近年ではSNSの普及で普段でも若者言葉を使うことが多くなってきたようです。会話を聞いていても、何を意味してるのか理解できないことがありますよね。尋ねると「わかんないの?」となります。

いい大人が若者言葉を使うのはどうかと思いますが、聞いたりSNSを見たりしても、意味がわからないのも困りますよね。日々どんどん新しい若者言葉がsnsで生まれていますが、2017年にSNSでよく使用された若者言葉を集めましたので、大人のかたはご参考にしてくださいね。

やる気が出る偉人の名言集!仕事や勉強を向上させる言葉15選! | MensModern[メンズモダン]

アルファベットを使う若者言葉の意味と使い方一覧

MJK

アルファベットを使う若者言葉はSNSでよく書かれていますよね。MJKは「マジ?」とかの意味である「まじか」の略語になります。「M(ま)J(じ)K(か)」だそうですよ。MJKと打つのと「まじか」と打つのとあまり違わないようにも思えますが、SNSではびっくりしたときに「MJK」とだけ打つようです。

TNJ

TNJは女性に対して使用する若者言葉です。意味は「大したことないじゃん女子」の略語です。「大したことない」というのは、ごく普通の女性なのにやたらとモテる女の子がいますよね。そういう子に対して使用するのですが、ちょっとやっかみっぽい言葉かもしれません。

tkmk

tkmkもローマ字ですべて打つと「tokimeki」になります。「ときめき」の子音だけをとったものですよね。なにかにときめいたときとか、ちょっと可愛いものを見つけたときに使用されることが多いようです。「○○にtkmkもらった」=「○○を好きになった」になるそうですよ。

wktk

wktkもtkmk同様、ローマ字表記から子音をとったものになります。「wakuteka」「ワクテカ」です。ワクテカは以前より使われていますのでご存じのかたも多いでしょうが、ワクワクする、と、テカテカするが混じった若者言葉です。SNSやネットでは何かを期待して待っているときによく使用されます。

SNSの中高生トラブル事例に注意!原因や対策方法を解説! | MensModern[メンズモダン]

昔とは意味が変わった?若者言葉の意味と使い方一覧

ニコイチ

「ニコイチ」は昔から使われています。「二戸一」や「二個一」は大人でも使用しますよね。若者言葉だと少し意味が違って漢字だと「二娘一」になります。とても仲の良い女子2人が「親友だからニコイチなんだ」や「ニコイチだからお揃いだ」というような使い方をします。

ヤバイ 

「ヤバイ」はもう有名ですよね。2017年にもSNSでたくさん使用されています。「ヤバイ」は以前は「危ない」「危険」といった意味で使用されていましたが、若者言葉になった現在では、可愛くても危険でもなんでも「ヤバイ」で通じるようです。

昔と意味は同じ?若者言葉の意味と使い方一覧

よいしょ

昔と意味は同じで「よっこいしょ」ですが、若者言葉でも2017年SNSでよく使われています「よいしょ」「よいしょ~」とあまり意味はないようですが、気持ちを上向きにするよう、女子が語尾につけたりしています。可愛らしいですよね。

語彙力

「語彙力」も20174年SNSでよく使用されました。「語彙力」はたくさんの言葉や単語を知っているという意味で昔と同じ意味ですが、使われかたが少し違い、カッコをつけて語尾に使用します。自分の語彙力のなさを意味するときや語彙力が足りないくらい「ヤバイ」「可愛い」ときに使われています。

ほぼほぼ

「ほぼ」は大人のかたでも「だいたい」「およそ」と言うときに使用しますよね。若者は「ほぼ」を強調するために2個つなげて使用します。「ほぼほぼ」は「ほとんど全部」の意味ですので、大人のかたでも使用できるかもしれませんね。

わしょーい

掲示板がお祭り状態のときによく使用されていた「ワショーイ」がSNSだと平仮名に変わっています。あくまでも「わっしょい」ではありません。カタカタだとより年寄くさくなるそうです。難しですね。意味は「わーい」「ばんざーい」といった感じです。

プロフィール画像作成無料アプリ・サイト10選!SNSで映えるものを紹介! | MensModern[メンズモダン]

意味のない語尾がつく若者言葉の意味と使い方一覧

あげぽよ

語尾に意味のない言葉をつけるのは以前よりありましたが、2017年もSNSでは意味のない語尾がよく使われています。「あげぽよ」は「あげ」が自信の気分の高揚を意味していますが「ぽよ」にはとくに意味はないようです。

やばたん(やばたにえん)

「やばたん」は「ヤバイ」に意味のない「たん」がついたものですが、「たん」は「ヤバイ」だけでなく「つらい」「こわい」と「かわいい」の派生「きゃわいい」の語尾にもつきます「つらたん」「こわたん」「きゃわたん」といった具合です。

うれぴよ

嬉しい気持ちを表す「うれぴよ」ですが、こちらの「ぴよ」も「たん」と同じく嬉しいだけでなく「たのしい」「かなしい」の語尾にもつきます「たのぴよ」「かなぴよ」となります。「たん」と同様「ぴよ」も可愛い語感だからでしょうか。

SNS等で使うアイコン画像から性格がわかる!深層心理や分析を調査! | MensModern[メンズモダン]

「可愛い」を伝える若者言葉の意味と使い方一覧

ぎゃんかわ

若者言葉は「可愛い」を伝えるのにもいろんな表現があります。「ぎゃんかわ」は「とてもかわいい」の意味ですが「ぎゃん」というのは、九州地方の一部で使用されている「とても」の方言からきています。

ぐうかわ

「ぐうかわ」は方言ではなく、以前よりある「ぐうの音も出ない」の「ぐう」と「かわいい」をくっつけた言葉です。一言の反論も弁解も出来ないくらいに可愛いという意味ですね。

ゆめかわ

ここまでくると「ゆめかわ」は簡単になってきたでしょうか。女子がオシャレに関するときによく使用します。以前は「おしゃかわ」でしたが、2017年SNSでは「夢のように可愛い」と言うときに「ゆめかわ」になってきています。

めっかわ

「めっちゃ」は関西弁で「非常に」「とても」と言った意味合いで使用されていましたが、テレビで芸人さんが使うので今は全国区になった言葉です。その「めっちゃ」に「可愛い」がついた「めっかわ」はSNSで「ぎゃんかわ」と同様よく使われています。

芸能系の若者言葉の意味と使い方一覧

アラシック

ジャニーズのグループ「嵐」のことがとても好きなファンのことを「嵐ヲタ」から「アラシック」と変化しています。「シック」は「Sick」で病気のことですね。病気なほど嵐が好き・病気になってしまいそうなほど嵐が好きな人のことを言います。

ジャス民

同じジャニーズの「ジャニーズWEST」のファンは「ジャス民」になりますが、こちらはメンバーの方が自らファンのことを「ジャス民」とつけられたそうです。花の「ジャスミン」の花言葉「素直・可憐」とかけているそうです。

リアルガチ

「リアルガチ」は大人でもご存じだと思います。芸人さんがバラエティ番組でよく言う言葉が、SNSでも普及しました。「ガチ」は「真剣」「真面目」の意味ですが、芸人さんが「リアル」をつけたことで「嘘のない出来事」の最上級の意味になったようです。

なぜそんな言葉に?若者言葉の意味と使い方一覧

絶起

数ある若者言葉の中でも「絶起」はちょっとわからないのではないでしょうか。「ぜっき」と読みますが、意味は「絶望」の「起床」だそうです。使用するのは、寝坊してしまい、授業やバイトに間に合わないときに使うそうです。

フロリダ

「フロリダ」と聞くともちろんアメリカの州だと思いますよね。2017年SNSでは「フロリダ」が使われましたが、意味は「お風呂に入るから離脱(会話から)する」という意味で「フロリダ」だそうですよ。「風呂離脱」と漢字だと想像できたかもしれませんが、カタカナで書きます。

微レ存

ネットのスラングからSNSで使用されるのが多くなった言葉で「微レ存」があります。「可能性が微粒子レベルで存在している」という難しい表現を縮めた言葉です。若者にも年代が細かく分かれていますので、すこし年齢が高めの若者言葉です。

希ガス

なにか新しい「ガス」のようですが、「○○のような気がする」を縮めたもともとネットスラングからでた若者言葉です。「希」ではなく「気」を使用してくれれば大人でもわかったかもしれませんよね。こちらも年齢が高めの若者が使用するようです。

若者言葉「怒る」シリーズ一覧

おこ

「怒る」「怒っている」の若者言葉は変化していきます。「おこ」は一番優しい「怒る」です。「おこ」も以前から使用されていますが、2017年もSNSでは多用されています。息の長い若者言葉になりましたよね。

まじおこ

「おこ」より怒っているのが「まじおこ」です。軽い「おこ」よりも、もうすこし真剣に怒っているときは「真面目に怒っている」と言う意味の「まじおこ」を使います。

激おこ

「まじおこ」よりももっと強く怒っているのを表すのは「激おこ」です。「激おこ」あたりだと、大人のかたでも聞いたりみたりすることは多いと思います。

激おこぷんぷん丸

「まじおこ」から発展し、もっともっと怒っていると言いたいときには「激おこぷんぷん丸」になります。「ぷんぷん」は怒っているときの漫画的表現ですよね。かなり怒っているはずなのに、ちょっと可愛くなってきているような…。

ムカ着火ファイヤー

もーっと怒っているときは「ムカ着火ファイアー」になります。ムカつくの「ムカ」。火がつく「着火」。燃えているの「ファイアー」がくっついたものでしょうか。分かりやすいと言えば分かりやすいですよね。

カム着火インフェルノ

「ムカ」つくよりもっと怒っているのは「カム着火インフェルノ」と変化します。「カム」は「come」。「着火」は「着火」ですが、ロシアの火山帯である「カムチャッカ半島」から来たのでしょうか。インフェルノは有名な火災パニック映画「タワーリングインフェルノ」ですよね。古いのか新しいのかわかりにくい言葉です。

げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム

「怒る」の最上級が「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」となるようです。もう打つのも大変だと思うのですが、そこまで怒っているというのを表しているのでしょうか。ちょっと覚えるのも難しいですよね。

SNS依存症な人が当てはまる6つの特徴!心理的原因や対策を紹介! | MensModern[メンズモダン]

想像はつくかも①若者言葉の意味と使い方一覧

ワンチャン

聞いたり見たりしたらなんとなくわかる言葉に「ワンチャン」があります。ワンチャンも2017年SNSで多用されていますが、若者言葉の定番になったようです。「one chance」の略語で語尾に「ある」「くる」がつきます。「可能性はある」といった意味合いです。

パリピ

若者言葉で定着したのが「パリピ」です。これもよく聞いたり見たりしますよね。「party people」パーティーで盛り上がる人のことを略しています。若い人はいい意味で使用しますが、30代以上になると、あまりいいイメージで使用しないようです。

SNS等で使うアイコン画像から性格がわかる!深層心理や分析を調査! | MensModern[メンズモダン]

想像はつくかも②若者言葉の意味と使い方一覧

テンアゲ

「テンアゲ」も分かりやすいかもしれません。2012年頃から流行っていますが、まだよく使われる若者言葉です。「テンション」を「アゲる」「アゲアゲ」を略して「テンアゲ」ですが、テンションが下がるときには「テンサゲ」も使うようです。

ズッ友

「ズッ友」は聞いただけでは分かりにくいですが、文字になるとわかりますよね。「ずっと」「友達」というのを宣言するときに使用します。ひらがなで「ずっ友」と書くこともあるようです。

ありよりのあり

「ありよりのあり」はひらがなで書かれていると早口言葉のようですが、漢字だと「有り寄りの有り」になります。これだと分かりやすいかもしれません。「有りか無しか…どちらかというと有り」と言うのを表しています。

挨拶・相槌系若者言葉の意味と使い方一覧

あざお

「ありがとうございます」を「あざます」や「あざーす」と略した言葉が流行っていますが、2017年は「あざお」も仲間入りしました。今までの言葉とは違い「お」が入ったのが特徴でしょうか。このまま定着するかもしれませんね。

とりま

「とりま」も聞いても書かれていても、大人にはわかりにくい若者言葉かもしれません。意味は「取りあえず」と「まあ」を足して縮めたものです。SNSでは頻繁に使用されていますので覚えておいてくださいね。

おけまる

了解したときの「おっけー」が短くなり「おk」や「おけ」という若者言葉がありますが、それの派生形で「おけまる」が今の若者言葉では標準になってきています。「おっけー」「。」で「おけまる」だと丁寧になったのでしょうか。

あーね

「あーね」は相槌の若者言葉です。次に紹介する「それな」と似ていますが、ニュアンスが少し違って「あーね」の場合は「あーなるほどねー」「あーそうねー」といった軽い相槌をうつときに使用するようです。難しいですね。

それな

「それな」は2017年SNSで一番使用された若者言葉です。もともとは関西弁で「それなぁ!」と相槌をうつときに使用されていましたが、SNSでも特に共感や同意をしめすときには「それな」を使用します。

なぜかわからない?記号の若者言葉の意味と使い方

2017年SNSで多用されているのが「卍」です。記号なのですが、ちょっと特殊で若者言葉では意味は3つあるようです。①調子に乗っている②絆③意味はない。なぜ「卍」が調子に乗っているのかわかりませんが友達との絆にも使われていますので、難しい記号です。

特に使われるのは③の意味はない。です。意味なく語尾や文末に「卍」をつけるのが流行っています。「!」や「♪」「☆」の代わりに使用し、「卍」の数で、自分の感情の度合いを表しているようです。

短くしすぎ?若者言葉の意味と使い方一覧

そま・こマ

「そま」「こマ」とあまりに短くしすぎてわからないかもしれませんね。どちらの言葉も「ま」は「マジ」の略になります。「そま」は「それってマジ?」「こマ」は「これってマジ?」の若者言葉です。

すこ

「すこ」もよく使用されている若者言葉です。「すこ」=「好き」です。「これすこ」(これ好き)「ほんすこ」(本当に好き)「ここすこ」(ここ好き)という具合に使用します。

「り」はひらがなひとつで意味を表している暗号のような若者言葉です。意味は「了解」です。「了解」は「りょっ」や「りょ」とあらわされていましたが、「りょ」ならまだしも「り」だといくらなんでも短すぎますよね。

若者言葉まとめ

SNSで多用されている若者言葉では「リアタイ」(リアルタイム)「イケボ」「かっこいいイケてる声」などもあります。短くしただけなら大人もわかるかもしれませんが、意味を聞かないとわからない言葉も増えています。

大人が使用するのはちょっと…といった言葉ですが、覚えておくと若者が何を言っているのかわかりますので、意味だけでも覚えておいてくださいね。


評価 4.3/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ