打ち合わせのメモや、会議の議事録など手書でメモを取る機会が多い人もいるのではないでしょうか?実は手書きのメモをパソコンに取り込みことができるデジタルノートという便利なアイテムがあります。今回は簡単にパソコンに保存できるデジタルノートをご紹介いたします。

デジタルノートのおすすめは?手書きメモが保存できるなどメリットを紹介

目次

  1. デジタルノートって?
  2. 情報共有がしやすい
  3. メモの整理がしやすい
  4. 殴り書きでも清書してデータ化
  5. ワコムBambooSpark
  6. Livescribe3
  7. コクヨCamiAppS
  8. シャープ電子ノートWG-S30-T
  9. iQbe電子メモ帳デジタルペーパーLW01-BK
  10. デジタルノートのおすすめまとめ

デジタルノートって?

会議の議事録や、打ち合わせのメモなど大事な内容をメモする機会が多いビジネスシーンで、後からメモを整理したり、パソコンでメモを打ち直したりするのって意外と大変ですよね。実はそんな大変な作業を簡単にしてくれるデジタルノートというアイテムが最近人気になっています。デジタルノートとはどんなアイテムなのでしょうか?

デジタルノートは手書きで書いたメモやノートをスマホのカメラなどで撮影することにより、スマホやパソコンに取り込むことができる便利なガジェットです。取り込んだメモをデータ化し、「EVERNOTE」や「Googleドライブ」などのクラウドサービスと連携することもできるので、共有することもできるおすすめアイテムのデジタルノートです。

情報共有がしやすい

デジタルノートを使うメリット①

ここからはデジタルノートを使うメリットをご紹介していきます。1つめは「情報共有がしやすい」点です。会議の議事録やアイデアを書いたメモなど、情報を共有しようとしたときに手書きだと情報を共有するのに時間がかかってしまいがちですが、デジタルノートに取り込めばクラウドサービスを利用できるので、書いた情報をすぐに多くの人と情報共有することができるのでデジタルノートはおすすめです。

メモの整理がしやすい

デジタルノートを使うメリット②

デジタルノートを使うメリット2つめは「メモの整理がしやすい」点です。手書きのメモなどはたくさん書いているうちに紛失してしまったり、どのことを書いたメモか分からなくなってしまいがちですが、デジタルノートを使えばデータ化して保存ができるのでメモを紛失してしまうことがデジタルノートではなくなります。

殴り書きでも清書してデータ化

デジタルノートを使うメリット③

デジタルノートを使うメリット3つめは「殴り書きでも清書してデータ化」できる点です。デジタルノートの中には手書きのメモでも、取り込む時に文字を認識して清書してくれるので、綺麗な字体で保存してくれます。他の人にデータ共有する際もこちらの機能は読みやすくなるのでデジタルノートはその点でもおすすめです。

メモ帳のおすすめは?文房具&アプリの最強人気ランキング! | MensModern[メンズモダン]

ワコムBambooSpark

おすすめのデジタルノート①

ここからはおすすめのデジタルノートをご紹介いたします。1つめは「ワコムBambooSpark」です。こちらの商品はペンで紙に書く書きやすさとデータ化して保存できるデジタルのメリットを併せ持ったおすすめのデジタルノートです。ワコムBambooSparkはノートとスマホやタブレットなどを一緒に持ち歩けるカバー付きで、持ち運びにも便利です。

「ワコムBambooSpark」の使い方はとても簡単です。電源オンにして付属のボールペンでノートに書いて製品本体のボタンを押すとスマホやタブレットにデーターをワイヤレスで転送してくれます。転送したデータはWacomCloudに自動で同期されます。他のクラウドサービスへ送ることもできるので、使い方によっては他の人たちとも簡単にデータを共有したり編集することができるデジタルノートです。

さらにこちらのデジタルノートは専用のノートでなくても、市販のノートが使える優れものです。自分の好きなノートが使えるのもこの商品のおすすめポイントでもあります。さらに手元にスマホやタブレットがなくても製品自体のメモリにデータを保存もできるので安心です。

こちらのデジタルノートに付属の専用ペンも使いやすい構造になっています。ペンの重さはわずか22gと軽量。握りやすいペンの形で、長時間書いても疲れにくくなっています。また、通常のボールペンのように先に向かって細くなっているので、書いている文字も確認しやすくなっています。

このデジタルノートを販売しているのは絵を描いたりするのに便利なタブレットを販売している有名なメーカーです。「ワコムBambooSpark」は取り込んだ図形などにさらに書き足すこともできるほか、着色することもできるデジタルノートになっています。色をつけることで書き込んだ内容をさらに分かりやすくすることも可能です。

Livescribe3

おすすめのデジタルノート②

おすすめのデジタルノート2つめは「Livescribe3」です。こちらは専用のデジタルペンで文字を書くとスマホやタブレットに書いた内容を反映、保存できるアイテムです。さらにメモを取りながら音声も録音ができるので会議や大事な商談など、メモを取りきれなかったときに音声でも再度確認することができるデジタルノートです。

さらに「Livescribe3」はノートに書いた文字は清書して反映させてくれるので、他の人と内容を共有するデータにもおすすめです。ただし、こちらの商品は専用のノートを使う必要があり、ノートが若干高めなのでコストパフォーマンスはあまりよくありません。

コクヨCamiAppS

おすすめのデジタルノート③

おすすめのデジタルノート3つめは「コクヨCamiAppS」です。こちらの商品は手書きノートのように紙に書いてチェックするだけで簡単にデータ化できる優れものです。ノートに書いてデータ化したものはスマホやタブレットの専用アプリに保存されます。また、事前に設定しておけば任意のクラウドサービスにアップロードすることも可能です。

「コクヨCamiAppS」のノートにはデータを転送するためにチェックする箇所と、どこのクラウドサービスにアップロードするかあらかじめ設定していた数字を書き込む欄があり、記入が終わったらチェックするだけで自動で保存、アップロード。Googleカレンダーにも連携ができ、手書きの日時をそのままカレンダーの予定に保存することができるデジタルノートです。

使い方も簡単で、ノートを開いて電源を入れたらあとは専用のボールペンでいつものように書くだけです。書き終わったらチェックを入れて保存。専用のアプリを開いてBluetoothで接続して読み込めば簡単にデータかできる仕組みです。さらに、すでに書いて保存したデータに新たに書き足して合成させることも可能です。新たに思いついたデータも書き足して合成、共有することができます。

シャープ電子ノートWG-S30-T

おすすめのデジタルノート④

おすすめのデジタルノート4つめは「シャープ電子ノートWG-S30-T」です。こちらは紙のノートではなく、タブレットタイプのノートに直接書き込むタイプのデジタルノートです。3000ページのノートを保存、最大100冊のノートが作成できるので、ビジネスのアイデアからプライベートな予定などもたっぷり書き込むことができます。また、目的別にノートを分類することができるので、後からノートを探すのも楽々です。

「シャープ電子ノートWG-S30-T」に内蔵しているノートは9種類ものノートフォームが入っており、横線のノートタイプから方眼タイプ、スケジュールタイプなど使えるノートが沢山入ったデジタルノートです。またフォルダに名前をつけて分類することもでき、ノートを書いた日を内蔵のカレンダーで確認もできる便利なデジタルノートになっています。

さらにノートに書いた内容をサムネイル表示することもできるので、一覧に表示することでノートの内容を一目で確認することができます。さらに保存したノートはページ単位でコピーや削除、移動が可能です。バラバラに書いて保存した内容も、後で一冊のノートにまとめることができるので便利です。また誤って削除しないように保護することもできるので、もしもの時にも安心です。

iQbe電子メモ帳デジタルペーパーLW01-BK

おすすめのデジタルノート⑤

おすすめのデジタルノート5つめは「iQbe電子メモ帳デジタルペーパーLW01-BK」です。こちらの商品はメモ帳感覚で使えるデジタルノートで、8.5インチで重さはわずか110gと持ち運びにも便利なアイテムでもあります。電源もリチウムイオン電池1個で動く手軽さで、ワンタッチで消去もできるのでちょっとしたメモにも便利なデジタルノートです。

「iQbe電子メモ帳デジタルペーパーLW01-BK」は操作も簡単なデジタルノートです。そのまま専用のペンで書いて、不要になったらボタンを押して画面を消去すれば、繰り返し何度も使え、なんと電池1個で約3年間使える長寿命なデジタルノートです。データーの保存や転送はできませんが、手軽に使えるデジタルノートとしてはおすすめです。

デジタルノートのおすすめまとめ

手書きで書くのが主流だったノートですが、最近は書いた内容を取り込んでデータ化できるデジタルノートが人気です。データ化することで会議の内容やアイデアなども簡単に共有化でき、手書きのメモでありがちだったどこかに紛失してしまうということも無くなる便利アイテムでもあります。

デジタルノートには、紙のノートに書いて取り込むタイプと、タブレットに直接書き込むタイプなど様々な種類が販売されています。ぜひ今回の記事を参考にビジネスシーンでも使えるデジタルノートをゲットしてくださいね。


評価 4.4/ 5(合計13人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ