年下男性が年上女性にアプローチをしたい場合のポイントや年上女性の落とし方についてまとめました。心理テクニックを利用した落とし方なら年上女性に効果的にアプローチできます。年下でも年上女性に「素敵」と思ってもらえる落とし方のアプローチポイントをチェックしましょう!

年上女性の落とし方!アプローチする際に抑えておきたいポイントを紹介!

目次

  1. 年上女性の落とし方のポイントを知りたい
  2. 年上女性が感じる年下男性へのイメージ
  3. 年下が年上女性にアプローチするのは難しい?
  4. 年上女性の落とし方1:母性本能の心理をくすぐる
  5. 年上女性の落とし方2:気取らない
  6. 年上女性の落とし方3:素直になる
  7. 年上女性の落とし方3:ギャップを見せる
  8. 年上女性の落とし方4:男性らしさを見せる
  9. 年上女性の落とし方5:包容力を見せる
  10. 年上女性の落とし方6:たまに弱音を言ってみる
  11. 年上女性の落とし方7:年下ということを意識させない
  12. 年上女性の落とし方8:気軽に誘う
  13. 年上女性の落とし方9:将来有望であることをアピール
  14. 年上女性の落とし方10:同世代のように褒める
  15. 年上女性の落とし方11:確固たる意思をアピール
  16. 年上女性の落とし方の心理ポイントをチェックしておこう

年上女性の落とし方のポイントを知りたい

年下が年上女性にアプローチするには心理テクニックが大切

年上女性は、同年代と比べて大人っぽくて憧れますよね。素敵な年上女性を見たら「この人と付き合いたい!」と思うのも自然な流れ。けれども、年上女性だからこそ同世代とは違ったアプローチの仕方を取り入れることが重要なポイントになります。落とし方を間違えると、年上女性から認めてもらえず恋愛関係になることもできなくなってしまうので要注意。

年上女性にアプローチする時のポイントをチェックしよう

「年上女性の落とし方のポイントを知りたい!」「どういう落とし方なら年上女性と付き合えるようになれる?」といった時に役立つ年上女性の落とし方についてまとめました。年上女性だからこそ心理的なアプローツを駆使した落とし方で相手の気持ちをこちらに引き寄せていくことが大切です。年上女性の落とし方のポイントをチェックしていきましょう!

年上女性の脈あり行動や態度10選!サインを見逃さないためには? | MensModern[メンズモダン]

年上女性が感じる年下男性へのイメージ

マイナスイメージ:頼りない

落とし方の前にまずチェックしておきたいのが年上女性の年下男性に対するイメージ。年上女性を落とすためにはイメージを把握してそれを上手に使っていくことが大切になります。年上女性から見た年下男性のマイナスイメージとしてあげられるのが頼りないということ。年下だからこそ人生経験が少なく、頼りなく見えてしまうのがマイナスポイントです。

「この人と一緒にいてもしっかりと引っ張ってくれるのかな?」「頼りないと将来が心配」といったように年上女性ならではの心配事が出てきてしまいます。人生経験を積んでいる年上女性だからこそ出てくるマイナスイメージですよね。そういったところを克服していくのが落とし方のポイント。

プラスイメージ:無邪気でかわいい

マイナスイメージがある一方でプラスイメージもあります。年上女性から年下男性を見ると、やはり無邪気でかわいいという印象を持ちやすくなるのがポイント。年下だからこその無邪気さがかわいらしく見え、そこが年下男性の大きな魅力になります。そういった魅力を生かしながら年上女性にアプローチをしていきたいですね。

無邪気な年下男性は「自分好みの男性に育てられる」というメリットも感じられます。今は少し子供っぽかったとしても自分がいろいろと指南をすることで素敵な男性へと変身する振れ幅があるのも年下男性の魅力。このように年上女性から見た年下男性の魅力をしっかりとチェックしておけばアプローチにも役立てることができるようになります。

年上女性を彼女にする方法とは?年下の強みを活かしたアプローチ集を紹介! | MensModern[メンズモダン]

年下が年上女性にアプローチするのは難しい?

女性の方が男性よりの精神年齢が上

一般的に年上女性を落とすのは難しいとされていますよね。その大きなポイントとしてあげられるのが女性の方が精神年齢が上だということ。なので、女性は同年代の男性でも子供っぽく見えて年上男性と付き合うことが多くなります。同世代でも子供っぽく見えてしまうのであれば年下ならなおさら。だから年上女性を年下が落とすのは難しいと言われています。

心理テクニックでアプローチ方法を工夫しよう!

ただし、先ほどご紹介した年上男性の魅力をしっかりアプローチすることができれば年上女性を落とすことも可能せです。落とすのが難しい年上女性だからこそ、落とし方を工夫して年上女性が「素敵だな」と思えるような男性像に近づくことが大切。「絶対に落としたい!』という年上女性が現れた場合はいつも以上に努力をして、相手の気持ちを引き寄せるようにしましょう。

年上女性の落とし方1:母性本能の心理をくすぐる

年下だからこそできる心理アプローチ

それでは、年上女性の落とし方についてチェックしていきましょう。年下男性が使っておきたいアプローチテクニックとしておすすめなのが年上女性の母性本能をくすぐるということです。女性には誰しも母性本能があり、そこをくすぐることによって「放っておけない」「一緒にいたい」という気持ちにさせられると言われているので、ぜひこの心理状態を活用しましょう。

年上女性の母性本能をくすぐるのは年下男性だからこそできるアプローチ。年上男性とは違った可愛らしさや無邪気さを見せることによって年上女性の母性本能をくすぐることができるようになります。母性本能をくすぐられた年上女性は、きっと年下男性にハマってしまうはず。

年上女性の癒しになるようにする

年上女性が「かわいいな」「癒しになるな」と感じられるように母性本能をくすぐることが重要なポイント。ただ甘えるだけでは頼りなくて子供っぽく見えてしまうことがあるので気をつけましょう。

年上女性のために一生懸命に努力をしたり、喜んでもらうために計画を立てたりといったように一生懸命さを見せるのもおすすめの方法です。一生懸命な不器用さが年上女性の母性本能をくすぐれるのではないでしょうか。

年上彼女の作り方!付き合うメリットやかわいい魅力を紹介! | MensModern[メンズモダン]

年上女性の落とし方2:気取らない

年上女性は男性のことをわかっている

「年上女性に大人っぽく見られたいから」といって自分の身の丈に合わないような気取りを見せるのはやめましょう。無理をして気取ったとしてもあまり意味がありません。恋愛経験豊富な年上女性の場合、男性がどういった振る舞いをしやすいのかよくわかっているので「今、気取っているな」ということがすぐにわかってしまいます。

「気取っているな」と感じた瞬間、女性は相手に対して冷めてしまうことがあります。気取っていることによって印象がダウンして次につなげることができないと意味がないですよね。年下であれば年下らしい無邪気さや可愛らしさを見せる落とし方の方がおすすめです。気取らない関係を築いていくようにしましょう。

自然体のアプローチが最適

いろいろな恋愛をしてきた年上女性だからこそ、自然体な男性にひかれるもの。自分が自然体であることによって年上女性の方も自然体になることができるのではないでしょうか。いつも気取っていると年上女性の方も窮屈になり、一緒にいるのが億劫になってしまいます。年上女性だからといってきばったりせず、自然体を見せるようにしてアプローチしてくださいね。

年上女性の落とし方3:素直になる

素直でない年下は可愛げがない

年下が年上女性を落とすために大切なのは素直であるということ。「年下なのに素直じゃないな」と思われてしまうと印象が大幅にダウンし、女性の母性本能をくすぐることもできません。年上女性だからといって自分を実力以上に大きく見せようとしたり、プライドを振りかざしてしまっては一緒にいるのが嫌になってだんだん離れてしまうのではないでしょうか。

知ったかぶりもやめよう

知ったかぶりをするのもNG。自分が知らないことを年上女性が知っている場合でも素直に知らないことを認めましょう。そこで知ったかぶりをしたとしても結局は年上女性に見破られてしまいます。知ったかぶりをする男性はそれだけで薄っぺらい人間のイメージになってしまいますよね。素直に知らないことを伝えて教えてもらう姿勢に対して年上女性は惹かれるのはないでしょうか。

年上女性の落とし方3:ギャップを見せる

いつもとは違ったギャップでドキッとさせる

一生懸命さや素直さを見せて母性本能をくすぐる一方でたまにはギャップを見せることも大切になります。いつもはかわいい後輩、というイメージで見ていたとしてもふとした時に男らしい行動を起こすことによって年上女性をドキッとさせることができるのではないでしょうか。ギャップを見せることは定番の落とし方なので、ぜひ取り入れておきたいですね。

普段はかわいい後輩であるからこそギャップを見せた時の印象が強まり、異性として意識してもらいやすくなります。ただし、ギャップを見せるのはいざというときに限定しておきましょう。年上女性との距離をぐっと縮められそうなタイミングでギャップを見せることで効果的にアプローチできるようになります。

年下でも年上女性が頼れるギャップを見せて

普段は年上女性に引っ張られている年下男性も、ギャップを見せる場合は年上女性が頼れるような雰囲気を作りましょう。女性は表面的には強がっていたとしても心の奥底では守られたいという心理があります。そういった気持ちを上手に汲み取って「頼り甲斐があるんだな」と女性が思えるようなギャップを見せ、積極的にアプローチしてくださいね。

年上女性の落とし方4:男性らしさを見せる

年下は子供っぽいという心理になりがち

年下のマイナスイメージとして大きいのが「子供っぽい」ということ。子供っぽいという固定観念から離れられないと、恋愛対象としてすら見てもらえなくなってしまいます。そういったことがないようにしっかりと異性として意識をしてもらうようにすることが大切。自然体の男性らしさを見せて、年上女性の恋愛対象に入るように努力しましょう。

仕事やプライベートで男らしさを見せよう

仕事であれば後輩の失敗をカバーしたり、大変そうな人を助けたりといったように頼り甲斐のある男性らしさをアピールしてみましょう。「いつもは子供っぽいと思っていたけれども意外と男性らしいところもあるんだな」と思ってくれるはず。

プライベートでもフットサルなどのスポーツをしてみるなど、男性としての魅力を磨いていることをさりげなく知らせることによって異性として見てもらいやすくなるのではないでしょうか。年下の可愛らしさだけでなく男性らしさもしっかりアピールしてくださいね。

年上女性の落とし方5:包容力を見せる

いつも甘えてばかりではNG

母性本能をくすぐるのが大切と言ってもいつも甘えてばかりでは年上女性の方も疲れてしまいます。「いつも自分ばかりがアドバイスしたり、甘えられたりして面倒だな」と感じられたらアピール失敗になってしまうので気をつけておきたいですね。甘えることも大切ですが、しっかりと包容力を見せることも重要になります。

包容力を見せることで心理アプローチをしよう

普段は年下らしく素直に振舞っていたとしても、ふとしたときに包容力を見せると男性らしさをアプローチすることができるようになります。年上女性が疲れている時などに優しい言葉をかけたり、差し入れをしたりするなどをしてさりげなくフォローをすると包容力を見せることができるので、ぜひそういった機会を逃さずにしてみてくださいね。

年上彼女と結婚したい!メリット・デメリットから歳の差婚の現状まで | MensModern[メンズモダン]

年上女性の落とし方6:たまに弱音を言ってみる

弱音を言うことで心理的な親密度を増す

仕事や勉強に対する弱音などをたまに言ってみるのも効果的。弱音を言うことによって相手との親密度が上がり、「この人は私に気を許してくれているんだな」と年上女性に思ってもらいやすくなります。ちょっとした弱音を言ってみてはいかがですか。悩み相談から年上女性との距離がぐっと縮まるようになるかもしれません。

いつも弱音を言うのはアプローチにならない

ただし、いつも弱音を言うのは逆効果。常に弱音を言っている人は頼りなく見えるのに加えて精神的な弱さから男性としての魅力がなくなってしまいます。弱音を言ったり相談をしたりするのであれば、それを生かして自分自身を成長させるくらいの気概がないと年上女性に「素敵だな」と思ってもらえません。そういったところも気をつけてアプローチしたいですね。

年上女性の落とし方7:年下ということを意識させない

年下を意識すると心理的に恋愛モードになれない

年下であるということを意識しすぎると「年下と付き合っても良いのかな?」と年上女性の方が引き気味になってしまうことがあります。自分の方から年齢差を感じさせるような態度は慎んだ方がよいでしょう。

対等な関係になるようにしよう

最初は年下としての魅力を見せたとしても、次第に対等な関係になるようにしていくことも大切になります。年上女性と対等な関係を築くことによってお付き合いもスムーズにできるようになるのではないでしょうか。

年上女性の落とし方8:気軽に誘う

気軽に誘ってくるかわいい年下と心理的に印象付ける

年下の若くてフットワークの軽い雰囲気を生かすのもおすすめの方法です。「今度、飲みに行きませんか?」「食事にいってみませんか?」といったように軽い雰囲気で誘ってみるのも1つの落とし方。気軽さが年上女性に伝わって、誘いに乗ってもらいやすくなります。

誘っているうちに親密度もアップ

気軽に誘って2人での時間を過ごすのが多くなることで親密度もアップ。ガードが硬い年上女性だからこそ、年下ならではの気軽さを見せてどんどん誘ってみてはいかがですか。

年上女性の落とし方9:将来有望であることをアピール

年下だからこそ未来を期待できる

いろいろな経験をしてきた年上女性だからこそ、年下の男性に対する将来への不安を覚えることがあります。なので、しっかりと未来に希望を持てるような雰囲気を出すことが大切。

将来に不安を与えないのがポイント

「この人とだったら将来も大丈夫そうだな」と思えるくらい仕事や勉強を頑張ることが大切。一生懸命頑張っている様子を見せれば、年上女性の気持ちをつかめるのではないでしょうか。

年上女性の落とし方10:同世代のように褒める

年齢を感じさせる褒め方はNG

「年の割には若いですよね」「そういう年齢には見えない」といったように年齢を感じさせるような褒め方はNG。「やっぱり年上は老けて見えるのかな」と逆に思われてしまうので気をつけましょう。

同世代のような心理にさせるのがポイント

「その髪型似合っていますね」「今日のコーディネート、良いですね」といったように同世代を褒めるのと同じような風に褒めましょう。同年代と同じように扱うことが重要です。

年上女性の落とし方11:確固たる意思をアピール

年下の恋人だと「大丈夫かな?」と不安になりがち

年上女性は慎重になりがち。年下だからこそ「この人と付き合って時間の無駄にならないかな?」と不安に思うこともよくあります。

一人の人間として自立していることをアピールするのがポイント

年上女性の不安を払拭するために1人の男性として自立していることを見せるのも重要。「この人とだったら安心して付き合える」と思えるようにしましょう。

年上女性の落とし方の心理ポイントをチェックしておこう

年上女性の落とし方はちょっとしたポイントをおさえることが大切。ぜひ参考にしてアプローチしてみてくださいね。


評価 4.5/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ