みなさんは1泊〜2泊の出張の際は、どのようなビジネスバッグを使用されていますか?今回は、1泊や2泊用のビジネスバッグでおすすめのものをみなさんにご紹介致します。またその際の持ち物も一緒にご紹介しますので、これから出張を控えている方はぜひ参考にしてください。

1・2泊の出張におすすめのビジネスバッグは?持ち物のポイントまとめ

目次

  1. 出張用1泊〜2泊のビジネスバッグについて
  2. 出張用のビジネスバッグの持ち物は?
  3. 出張用のバッグ!目的別の持ち物
  4. 出張の行き先別の持ち物!
  5. 出張用のバッグのおすすめ「ガーメントバッグ」
  6. おすすめ出張用バッグ「ビジネスキャリーバッグ」
  7. 出張用バッグのおすすめ「トートボストンバッグ」
  8. おすすめ出張用バッグ「3WAYビジネスバッグ」
  9. おすすめ出張用バッグ「ビジネスリュック」
  10. 1・2泊の出張におすすめのビジネスバッグまとめ!

出張用1泊〜2泊のビジネスバッグについて

みなさんは1泊から2泊の出張でどのようなビジネスバッグをお持ちになりますか?以外と1泊から2泊という短い期間の出張であれば必要なものは限られており、現在はWi-Fiルーター等も持ち合わせなくても、ビジネスホテルのほとんどで無料のWi-Fiが完備されていたりありがたい時代に突入しました。

バスタオルやフェイスタオルでさえ、滞在先にアメニティとして用意されていますし、国内の1泊から2泊の出張であればほとんど用意するものもないのではないかなという印象です。

今回は、出張1泊から2泊でおすすめのビジネスバッグや、出張の1泊から2泊で用意しなければいけないものまで、特集でお届けしますので、これから出張を控えている方や、頻繁に出張に行かれる方はぜひ参考にして下さい。

出張用のビジネスバッグの持ち物は?

ではここからは、1泊から2泊の出張用のビジネスバックの持ち物について見ていきます。まずここで、重要なのは「出張に必要なもの」と「出張に持っていくもの」は違うということです。

例えば、生活用品で不安になるかもしれませんが、これは宿泊先のビジネスホテルを事前に確認し、ビジネスホテルに備えてあるものは持っていかないようにすれば、多くの生活用品の荷物を削減することができます。日本の一般的なビジネスホテルであれば、石鹸やシャンプー、そして歯ブラシは完備してありますし、カミソリも、完備しています。

また、それ以外にも、バスタオルや、ハンドタオル、足ふき、浴衣、スリッパ、ドライヤー、ハンガーやアラームつきの時計、テレビも揃っていますし、ほとんどが持ち歩く必要もないです。最近は、Wi-Fiですら、完備しているホテルが多いですから、まずは事前の確認をしてみましょう。場合によっては、主張用のビジネスツールと、着替えで済む場合も多いです。

出張用のバッグ!目的別の持ち物

ではここからは、出張用のビジネスバッグを目的別の持ち物で、ご紹介します。目的によっては、社内会議、商談、調査や監査、イベント出展などその目的によって、持ち物が異なりますからまずは、一つ一つ確認してみましょう。意外と出張用のビジネスバッグは1泊や2泊であればそこまで多く荷物は必要もないかもしれません。

目的別出張用の持ち物!社内会議やセミナー編

ではここからは、目的別の出張用の持ち物を簡単にご紹介します。まずは、「社内会議やセミナー」の場合です。例えば、社内会議の出張の場合は、出張先は身内であるために、パソコン、プロジェクター、ディスプレイ、プリンター等を借りることができますので、そこまで機材を必要とする場合はないでしょう。

資料を配布する場合でも、あらかじめデータを送り、印刷、製本を依頼すれば、事前に用意することも可能です。身内の出張の場合は、このように特に機材を持ち込む心配もないので、そこまで気負わず行けるのが良い点です。

目的別出張用の持ち物!調査や監査編

続いての、目的別の出張用の持ち物は「調査や監査」の場合です。この場合は、訪問先が社内や社外を問わず、お互いの立場が、対立することになるために、必要な機材や物は全て自前で用意する必要があるのです。公的機関が行う監査では、コピー機や電話まで持ち込む例もあるほどです。ですので、調査や監査の場合の出張は例外ですので、予めよくご確認ください。

目的別出張用の持ち物!商談編

続いての目的別の出張用の持ち物ですが、商談の場合です。商談の場合は、顧客が相手の仕事ですので、基本的にこちらでパソコンや、プロジェクター、そして、プレゼンで使用する資料は全て用意する必要があります。そして、可能な限りは持ち込みますので、やや荷物が多くなるので、通常の1泊〜2泊用のビジネスバッグでは足りないかもしれません。

またプレゼンに使用する資料も、必要な部数を予め印刷している会社もある為、その場合はかなりの部数を持ち運ぶ場合もあります。また、商談の相手次第では、多くの手土産を持参する必要がありますので、荷物も大荷物になります。

目的別出張用の持ち物!イベント出展編

続いての目的別の出張用の持ち物ですが、イベント出展編です。イベントに出展する場合は、プレゼンテーション用の機材やパンフレット、製品等の持ち込みも行う場合があります。もちろん、イベントの不足の事態に備えて予備の製品を持っていくなどの対応も必要になりますから、この場合もやはり大荷物になるでしょう。

出張の行き先別の持ち物!

国内出張の場合

ではここからは、主張の行き先別の持ち物をご紹介していきます。まずは、国内ですが、国内出張の場合はそのほとんどがすでにビジネスホテル等に備えてある場合が多く、基本的なアメニティグッズは必要はありません。もし足りないものがあれば、コンビニにかけ込めば、入手できるものも多いです。

例えば、スマホのバッテリーや充電器、下着や日用品のそのほとんどが揃うはずです。念の為に持参するものはすくないですから、気軽に出張に行けるはずです。

海外出張の場合(先進国)

では、次に海外出張の際の持ち物についてですが、先進国を訪問する場合は、生活用品は現地で調達することもできるので、そこまで困ることがありませんが、ここで一つ注意点は、海外のホテルにはカミソリ等のアメニティが乏しい場合が多く、日本のように充実していることがまれです。

ですので、歯ブラシやカミソリ等の明らかに備わっていないもの以外は、持ち込まない方が楽であるといえます。逆にいうと、歯ブラシやカミソリなど、品質が自分のものでないと厳しい状況の場合は、持っていくことをおすすめします。

海外出張の場合(発展途上国)

では、発展途上国の場合の海外出張の際の持ち物はどうでしょう。発展途上国の場合は、生活用品や医療品、非常食等の様々なものを持参する必要があります。生活用品は、多少の不便を我慢すれば良いかもしれませんが、医療品や非常食の完備は必要になってきます。まず、自分の必要なものを詳しく書き出してみると良いでしょう。

出張用のバッグのおすすめ「ガーメントバッグ」

ではここからは、実際に1泊〜2泊でおすすめの出張用のビジネスバッグをご紹介します!まずご紹介するのは、「ガーメントバッグ」です。ガーメントバッグの特徴は、スーツも入る収納性と、着替え、シャツ、メガネ、タブレットやスマートフォンも収納できる上、ハンガーつきのものもあり、ものすごく多機能なのです。

歯ブラシやネクタイ、その他汗拭きシート等も入る大容量なのに、ものすごく薄いので短期間の出張に向いていると言えます。スーツ自体もしわがつきにくいので、折りたたんでもっていくよりも、断然ガーメントバッグの方がビシッと決まります。

またスーツをしまっておくファスナーの部分の開口部が広く、とても取り出しやすいです。ビジネススーツ以外にも、礼服やドレスでも重宝します。多機能というのが、このバッグ一つで済んでしまう為、とても助かります。

ビジネスバッグのブランド別ランキング!人気のポーターは要チェック! | MensModern[メンズモダン]

おすすめ出張用バッグ「ビジネスキャリーバッグ」

続いてのおすすめ出張用のビジネスバッグは、「ビジネスキャリーバッグ」です。ビジネスキャリーバッグの特徴はなんといっても、その容量にあります。例えば2泊用で容量が36Lほどあるものもあり、衣類やパソコン、書類、タブレット、電卓、スマホ、ノートや手帳、プレゼン用の資料、折りたたみ傘など、とにかく容量が多いのです。

また、盗難防止の鍵がついていたり、収納の仕切りがわかりやすくなっていたりと実用性も抜群です。荷物が多い場合の出張や、多くの機能が必要な方は一台はもっておきたビジネスバッグになります。

また、ビジネスキャリーの場合は、キャスターもついているのも、疲労軽減にプラスの要素とも言えます。またビジネスキャリーを一台持っておけば、不意の長期出張の場合でも対応できたりと、今後を考えても対策が打てるのは良い点ですね。

出張用バッグのおすすめ「トートボストンバッグ」

続いての出張用のバックのおすすめですが、「トートボストンバッグ」です。こちらのトートボストンバッグは、見た目は普通のトートのビジネスバッグなのですが、中身は大容量のビジネスバッグなので、1泊用のバッグとして非常に向いていると言えます。

もちろん、パソコンを収納する専用のポケットや、そのパソコンが滑り落ちないようにマジックテープ等もついており、パソコン自体もクッション性のある素材で守ってくれます。

その他、大容量なので、プレゼン資料や、着替え等の日用品も入るように設計されているので、機能的には大満足の内容になっております。ですので、1泊程度でしたら、このトートボストンも活用してみてください。

おすすめ出張用バッグ「3WAYビジネスバッグ」

続いてのおすすめ出張用バッグですが「3WAYビジネスバッグ」です。この3WAYビジネスバッグの素晴らしいところは、「持つ」「肩掛けする」「リュックにする」の3通りの使い方ができる部分です。

一般的なビジネスバッグは、せめて「手持ち」と「肩掛け」だけですが、このタイプのビジネスバッグは、リュックにもなるので、荷物が予想よりも多くなってしまい、手持ちや肩掛けだと少し重すぎる時に、リュックにすれば重さが分散してくれて、非常に楽になるばかりか、両手も空くので、実用的です。

1泊の出張も時に、予想しないこともおきますから、使い方で制限がされないのは、3WAYの大きなメリットとも言えますね。出張先の駅から、少し距離を歩かないといけない時は、リュックにし、出張先に着いたら手持ちに変更するなど、自由自在です。

また、容量もすごく入りますし、物によっては耐水加工や撥水加工をしているものもあるので、非常に便利です。あらゆるビジネスシーンの頼れる相棒として、3WAYビジネスバッグをおすすめします。

ビジネスバッグは3WAYが便利!おしゃれでおすすめはどこの? | MensModern[メンズモダン]

おすすめ出張用バッグ「ビジネスリュック」

次のおすすめの出張用ビジネスバッグは、「ビジネスリュック」です。シンプルにビジネスリュックは、長距離の移動にも向いていますし、なおかつ手持ちでも肩掛けでもないから、荷物が少々多くても疲れません。これがビジネスリュックの場合の良い所でもあります。ですので、荷物が多い、そして、移動距離が長い方はぜひビジネスリュックをおすすめ致します。

1・2泊の出張におすすめのビジネスバッグまとめ!

今回、ご紹介したビジネスバッグはどれも、ものすごく機能性が優れており、使い勝手の良いものばかりでした。ですので、まずはみなさんが訪問する出張先で必要なものや日用品をもう一度見直し、その後自分にあったビジネスバッグをお求めになると良いでしょう。

1泊や2泊で使うものは、国内の出張先であればそこまで多くはありませんから、機能性とデザインとあなたが必要なものを選んでみてください。今回は、1泊、2泊で必要なおすすめのビジネスバッグを特集しました。ぜひ参考にしてください。


評価 4.0/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ