自宅で陶芸ができるオーブン粘土をご存知ですが?オーブン粘土と呼ばれる材料を使って、家庭のオーブンで食器や箸置き、アクセサリーまで作れます。陶芸教室に行かなくてもオリジナルの陶器が作れると人気があります。今回はオーブン粘土の使い方についてご紹介します。

オーブン粘土とは?食器や箸置き・アクセサリーなどが陶芸で作れる?

目次

  1. オーブン粘土って何?
  2. オーブン粘土の種類とは?
  3. どんな物が作れる?
  4. オーブン粘土の使い方って?
  5. 柔らかくなるまで練る
  6. 型などを使って成形する
  7. 家庭用オーブンで焼く
  8. まずは簡単な箸置きを作ろう
  9. 食器は型に入れて作ると簡単
  10. ブローチなどのアクセサリーも作れる
  11. ボタンも手作り出来る
  12. オーブン粘土工作の注意点は?
  13. 工作キットなら初心者でも
  14. オーブン粘土のアイデア集
  15. オーブン粘土で楽しくものづくり!

オーブン粘土って何?

オーブン粘土とは、その名の通りオーブンで焼いて作る粘土のことを言います。このオーブン粘土を使うと、自宅で食器や箸置き、アクセサリー作りなどの陶芸が簡単に出来ます。自宅にあるオーブンを使うという手頃さから人気があります。通常の陶芸のような柔らかい土を使うのではないので、初心者でも形成しやすくハマる大人が急増中だそうですよ。

今回は、自宅で簡単に陶芸が出来るオーブン粘土についてご紹介していきます。手頃に作れる箸置きから本格的な食器、味のあるアクセサリーの作り方なども併せてご説明します。陶芸をやってみたい、実用性のあるものづくりをしたいという方、是非チャレンジしてみて下さい。結構ハマって楽しいですよ!

オーブン粘土の種類とは?

オーブン粘土にはいくつか種類があります。食器や箸置きのような陶芸作品が作れるタイプのオーブン粘土は「低温度硬化型粘土」と呼ばれ、オーブン陶土とも言われています。家庭用のオーブンでも焼けるように作られているので、気軽に陶芸が出来ます。ヤコという会社から出しているオーブン陶土が有名で、作り方の本も出版されています。

もう1つはポリマークレイという粘土です。ポリマークレイは樹脂で作られているので、オーブンで焼いた後はプラスチックのような触り心地になります。ドイツ発祥の粘土で、カラーが豊富にあり、オーブン陶土より低温で焼けることからDIY女子に人気のある粘土です。その質感からポリマークレイはアクセサリー作りに利用されます。

ポリマークレイは「FIMOソフト」や「premo!」という商品が有名ですが、少量ではありますが最近ではダイソーでも入手が可能です。「FIMOソフト」は1個450円(税抜)でネット通販や東急ハンズなどで売られています。ポリマークレイの場合、高温でも溶けたり変質しない副資材を合わせて焼くことも出来るので、オリジナルの作品が作れますね。

どんな物が作れる?

オーブン粘土でオリジナル作品が作れる

オーブン粘土は、普段使いが出来る食器や箸置き、ブローチやネックレスなどのアクセサリー、置物などの小物を作ることが出来ます。食器の場合、平たい大きな皿から小鉢のような深さのある皿、湯飲みやマグカップまで陶芸で出来るものならどんなものでも製作出来ます。食器の場合、1週間ほど乾燥させる時間が必要になります。箸置きも同様に作れます。

アクセサリーは、簡単なものはブローチ、ファスナーのチャーム、ネックレス、パレッタなどが作れます。少し手を加えればピアスも作れます。ポリマークレイを使えば、透明感のあるアクセサリーが作れるのでご家族で作ってみるというのも楽しいですね。お子さんの髪ゴムのアクセントにもおすすめです。

その他、オリジナルのボタン、メモスタンド、置物などが作れます。フィギュアを作るという手先が器用な方もいらっしゃいます。今回は、基本のオーブン粘土の使い方と食器、箸置き、アクセサリー、ボタンの作り方をご紹介します。型抜きを使えば大量生産も可能ですので、バザーなどの品物づくりにもおすすめですよ。

無印の食器はどれがおすすめ?穴あきプレートやアカシアシリーズ特集 | MensModern[メンズモダン]

オーブン粘土の使い方って?

まずはオーブン粘土の基本的な使い方を見ていきましょう。オーブン陶土もポリマークレイもどの商品でも大体作り方は同様です。商品によって焼く温度や時間が異なりますので、そちらはパッケージに記載されている温度と時間で焼き上げて下さい。途中で色付けすることも出来ますので、オリジナル作品作りに精を出してみて下さい。

ハロウィン工作の作り方!簡単手作り小物・装飾が子供でも作れる? | MensModern[メンズモダン]

柔らかくなるまで練る

オーブン粘土の使い方①

オーブン粘土は、硬い状態で袋に入って売られていますので、柔らかくなるまでよく練っていきましょう。ポリマークレイを使う場合で、色を混ぜたいという時は少量ずつ合わせて練ります。慣れてこないと難しいのですが、完全に混ぜずに練るとマーブル柄が作れます。柔らかくなったら次は形を作ります。

型などを使って成形する

オーブン粘土の使い方②

次に、柔らかくなったオーブン粘土をお好みの形にしていきます。箸置きやブローチ、ボタンなどはある程度の厚さまで伸ばしていき、型抜きを使って形を作っていきます。切り抜いた紙を乗せてくり抜いていっても良いですね。ビーズ状にしてアクセサリーにしたい場合は丸めて針金などで中央に穴を開けます。成形が終わったら必要に応じて乾燥させましょう。

家庭用オーブンで焼く

オーブン粘土の使い方③

乾燥させたら家庭用のオーブンにクッキングシートを敷いた上に作品を乗せて加熱していきます。オーブン陶土は160~190度で、焼き時間や作品の大きさによって変わりますが30~50分程度加熱します。ポリマークレイの場合は、110度で20~30分程度加熱すれば固まります。パッケージに書かれた通りに加熱したら作品の完成です。

まずは簡単な箸置きを作ろう

オーブン粘土工作①

簡単に作れる箸置きの作り方からご紹介します。材料はオーブン粘土、色を付けるならアクリル絵の具を用意します。オーブン粘土をよく練り、5mm~1cm程度の厚さにのし棒で伸ばします。形成は長方形にカットしても、型抜きで抜いてもどちらでもOKです。箸置きなので、両端を少し持ち上げたデザインにすると箸が置きやすくなります。

着色する場合は、ここで塗っても焼きあがった後に塗っても大丈夫です。3日~1週間程度乾燥させたら、パッケージに書かれた通りの温度と時間で一度焼きます。焼きあがったら完全に冷ましたらコーティング剤を塗り、乾いたら110度の低温で10分程度焼けば完成です。箸置きも十分に乾燥させないと割れやすいので、乾燥はしっかりさせましょう。

食器は型に入れて作ると簡単

オーブン粘土工作②

皿などの食器づくりには、元々出来ている食器を使うと綺麗に形成できます。材料は、オーブン粘土、作りたい形の皿、ガーゼ、コーティング剤です。オーブン粘土に色を付けたい場合は、色付きのオーブン粘土を使うと簡単に出来ます。少量ずつ混ぜてお好みの色になるまでよく練りましょう。柔らかくなったら、厚さ5mmまで伸ばします。

均等の厚さに伸ばす時は、粘土の両サイドに同じ厚さの板を置いて、その板に乗るようにしてのし棒で伸ばしていくと上手に出来ます。今回は5mm厚の板を使いましょう。平たくしたら、模様をつける時はここでマスキングをします。葉っぱや型紙などを置いて一緒に伸ばします。その上に皿を伏せて乗せ、縁をカットしていきます。

カットしたら、皿の表面に色を付ける場合にはオーブン陶土を水で柔らかくした「ドベ」を塗ります。ガーゼを粘土の上に被せ、軽くのし棒で伸ばしたら型を取った皿に表を下にして乗せて形成します。粘土についているガーゼを剥がし、縁がガタついていたら均し、乗せた葉や型紙などを剥がしましょう。

後は1週間程度乾燥させます。乾燥が不十分だと割れてしまうことがあるので、しっかりと乾燥させてから焼きます。オーブンの温度と時間をセットしたら加熱し、焼きあがったら冷まします。冷めたらコーティング剤を塗って、乾いたらもう一度110度のオーブンで15分焼きます。これで手作り食器の完成です。作る時は複数枚作ると家族みんなで使えますね。

先ほど出てきたドベですが、これは接着剤の役割を果たします。ビニール袋に入れたオーブン粘土に水を少しずつ加えながら柔らかくしていきます。垂れない程度にトロっとさせれば完成です。袋の先端を切って、蓋つきの瓶に入れて保存しておけばいつでも使うことが出来ますね。湯飲みの作り方はヤコのHP上に掲載されていますので、気になる方はそちらでチェックしてみて下さい。

ブランドの人気食器ランキング!憧れの高級品など結婚祝いにもおすすめ | MensModern[メンズモダン]

ブローチなどのアクセサリーも作れる

オーブン粘土工作③

一番簡単に作れるアクセサリーはブローチです。オーブン陶土でもポリマークレイでも、材料はどちらでもOKです。3~5mm程度の厚さまで伸ばし、お好みの型で抜きます。それをオーブンに入れてパッケージに記載された通りに加熱すれば完成です。ポリマークレイの場合、標準色だけでなく蛍光色もあるのと焼きあがると半透明になるものもあります。

焼きあがったら、裏に接着剤でブローチピンをつければ自作のブローチの出来上がりです。ブローチの他には、ネックレスのチャームがあります。丸や雫型に抜いた粘土に穴を開けて紐が通るように作ります。これは半透明になるポリマークレイで作った方が綺麗に見えます。その他は、最後にあるアイデア集にも載せてありますので、そちらをご覧ください。

ヘアアクセサリーブランドまとめ!プレゼントにおすすめの人気ランキング紹介 | MensModern[メンズモダン]

ボタンも手作り出来る

オーブン粘土工作④

洋服につけるボタンも手作りが出来ます。ブローチと同じ要領で型を抜き、糸を通すための穴を2つか4つ開けます。オーブン粘土は乾燥すると少し縮むので気持ち大きめに開けておくと良いでしょう。オーブン陶土で作ると陶器のようなボタンに、ポリマークレイで作るとプラスチックのようなボタンが作れます。ちょっと変わったボタンが欲しいと思った時は是非作ってみて下さい。

オーブン粘土工作の注意点は?

ポリマークレイなどのオーブン粘土を使うにあたっての注意点がいくつかあります。まず1つ目は、造形中にホコリが付きやすいということです。作業中に服の繊維などが付着することもあるので、出来るだけホコリが立ちにくい場所での作業をおすすめします。また、指紋も付きやすいのでついてしまったら均しながら作っていくと綺麗な作品が作れます。

2つ目に、乾燥してくるとオーブン粘土同士がくっつかなくなってくるので、粘土を組み合わせて作る場合には乾燥に注意しましょう。万一、乾燥して硬くなってしまっても、もう一度よく練り合わせれば柔らかさが戻りますのでご安心下さい。保存はファスナー付きの保存バッグなどに入れておくとホコリと乾燥から防ぐことが出来ますよ。

工作キットなら初心者でも

1つ1つ揃えなくても、オーブン粘土と必要な材料が入っているキットも売られています。オーブン陶土を出しているヤコからもセット商品があり、他にも茶碗や湯飲みが作れる簡単陶芸セットというものも売られています。ネットで気軽に購入することが出来ますので、イチから揃えるのは面倒!という方におすすめです。

オーブン粘土のアイデア集

最後に、オーブン粘土で作った作品のアイデア集をご紹介していきます。作品作りの参考にしてみてはいかがでしょうか。模様を施して、少しねじったデザインの箸置きと、シンプルに跡をつけて焼いた箸置きです。この方は乾燥が少し足りなくて失敗してしまったようですが、芯の方まで乾燥させれば失敗せずに済みますよ。

こちらはクッキーの形をした箸置きです。パッと見ただけでは本物のクッキーのようです。こういったフェイクスイーツの箸置きというのも面白みがあって可愛いですね。他にも野菜や魚などもモチーフにして作ってみると良さそうです。丸みがある箸置きを作る場合は、ころんとした状態より中を空洞にして作ると乾燥と加熱時間が短縮されますよ。

こちらはヘアゴムです。お子さんが娘さんであったり、奥さんへのプレゼントとしても良さそうなアイデアです。これも基本の作り方で作れるので、フリーマーケットやバザーにおすすめです。専用のパーツを裏側につける方法もありますが、粘土に穴を2つ開けてゴムが通せるようにしておくというやり方もありますよ。色々な形でバリエーションを増やしてみるのも良さそうです。

こちらは金具を取り付けてピアスとイアリングにした作品です。ついているモチーフは金太郎飴のようにして同じ模様がいくつも出来るように作ってあります。これをケインというのですが、大きな花柄程度なら作ることは出来ますが、細かいデザインになってくると難易度は高めです。造形に慣れてきたら挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

こちらはフェイクフードで作ったブローチです。手先が器用な方はこういった細かいものを作ることが出来ます。ここまでくると非常に難易度は高くなりますが、食パンやカップケーキのような簡単なものから作ってみると段々と上達してくるでしょう。裏側をブローチピンでなく強力なマグネットに変えると、手作りのマグネットが出来上がります。是非トライしてみて下さい。

最後は置物です。動物などをモチーフにした置物を作るのも楽しそうですね。目や鼻、耳の位置で可愛さが変わってくる人形は作るのが難しいとされていますが、それぞれ顔が違うのは個性があって良いと思います。インテリアとして飾っても良し、ペーパーウエイトとして使っても良しなオーブン粘土の置物もおすすめです。家族やお子さんと一緒に作るのも面白いですよ。

おしゃれな小物・雑貨集!ディスプレイやプレゼントにもおすすめ | MensModern[メンズモダン]

オーブン粘土で楽しくものづくり!

今回は、オーブン粘土で作る食器や箸置き、アクセサリーについてご紹介しました。自宅に居ながら陶芸が出来るというのは面白いですよね。オーブン陶土を使えば土のような素朴な作品に、ポリマークレイを使えばツヤや透明感のある作品が作れます。乾燥時間や加熱時間が多少かかりますが、出来上がった時の達成感はとても大きいです。是非お試しください。


評価 4.4/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ