釣りをこれから始めたい方は、防寒着はどのようなものを考えいますか、または持ってますか。今回は釣りの防寒着のおすすめをご紹介致します。特に秋から冬にかけて釣りをすると、とても朝晩で冷え込みますから、欠かせないですよね。ぜひお気に入りの防寒着を探してみて下さい。

釣りの防寒着・ウェアおすすめ特集!ワークマンやダイワが人気?

目次

  1. 真冬の釣りには防寒着は必須!
  2. 釣りの防寒着選びのおすすめポイント「保温性」
  3. 釣りの防寒着選びのおすすめポイント「防水性」
  4. 釣りの防寒着選びのおすすめポイント「動きやすさ」
  5. 釣りの防寒着選びのおすすめポイント「軽量」
  6. 釣りの防寒着選びのおすすめポイント「丈の長さ」
  7. 釣りの防寒着選びのおすすめポイント「デザイン」
  8. おすすめの釣りの防寒着①ダイワDW-1206
  9. おすすめの釣りの防寒着②ダイワDW-3506
  10. おすすめの釣りの防寒着③ダイワDW-3406
  11. おすすめの釣りの防寒着④ダイワDW-3106
  12. おすすめの釣りの防寒着⑤ワークマンH-100A
  13. おすすめの釣りの防寒着⑥双進No.8727
  14. おすすめの釣りの防寒着⑦メガバス
  15. 釣りの防寒着・ウェアおすすめまとめ!

真冬の釣りには防寒着は必須!

釣りをこれからスタートするみなさん、真冬の釣りにはワカサギ釣りや、海釣りなど様々な楽しみ方がありますが、中でも「防寒着」だけは間違いなく、工夫をした方が良いですよ。それはなぜかと言いますと、フィールドによっても異なりますが、季節で言いますと秋くらいから台風や海風、空気が寒くなる影響で、とても体が寒くなるからです。

体が寒くなると、釣りをするモチベーションも低下しますし、竿を持つ手がかじかみ釣りに対する集中力も低下してきてしまい、釣りが長続きしません。それくらい秋〜冬の釣りにおいて防寒着は必須のウェアなのです。特に初心者には、なかなかハードルの高い季節が冬です。

ですので、今回は冬の釣りを快適に、そして集中力を持続して、良い魚に会えるように、ロッドやリールよりも一番重要になる「防寒着」のおすすめのウェアをご紹介致します。

防寒着を揃えると、格段に快適な釣りになりますので、まだ揃えていない方や、新しいものに買い換えようとしている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。また釣りにおける防寒着のおすすめの選び方も合わせて紹介していきます。

釣り餌の種類と付け方紹介!虫以外の代用品など選び方も徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

釣りの防寒着選びのおすすめポイント「保温性」

ではここからは、釣りにおける防寒着のおすすめのポイントをご紹介していきます。まずは当然のことながら「保温性」になります。保温性は、釣りの防寒着において一番重要な要素になります。保温素材には繊維会社が開発したものや、自社で独自開発をしたものなど、それぞれのブランドで特色が異なります。

ただ、基本的には釣りのウェアは様々な機能がついているものは、非常に高価になる傾向があります。高いものでは、5万近くしてしまいます。言ってみれば、釣り竿やリールよりも高いのです。ですので、釣りの一流メーカーになると、初心者のうちは逆にもったいないくらいの価格になります。

とはいえ、釣りにおける防寒着の保温性を犠牲にしてしまうと、釣り自体に集中できなかったり、良いことがありません。重要なことは、長時間釣りをする前提で考えると、保温性と軽さを両立しているものです。これらの要素を考えると、ぜひ生地の縫い目に着目してみて下さい。

雨や風が入ると体が冷えますから「シームテープ」と呼ばれるゴム剤がついている防寒着であれば、防水加工が施されていて、構造上も非常にあったかい場合が多いです。また、この保温性と「通気性」を意識して、ウェア選びをすると良いでしょう。

釣りにおいて、防寒着は必須ですが「通気性」を犠牲にしてしまうと、せっかく暖かいのに、汗をかいた途端に体が冷えてしまいます。ですので、一流釣り具メーカーのウェアを買わないにしても、保温性と通気性は重きを置いてみて下さい。

釣り用ライフジャケットおすすめ特集!フローティング・膨張式などの選び方 | MensModern[メンズモダン]

釣りの防寒着選びのおすすめポイント「防水性」

続いての釣りの防寒着・ウェアの選び方のおすすめのポイントですが「防水性」になります。防水性は、非常に重要です。なぜなら、釣りをするフィールドは完全に天候の影響を受けやすいからです。天気予報で晴れでも、前線や雲の動きによっては、突然雨や雪が降り出すことがしょっちゅうあります。

このようなシーンで、防水性がないウェアをきていると、体が急激に冷えてしまい、どうしてもそれが原因で釣りに集中することができず、釣りを終了なんてこともあるのです。ですので、防水性・撥水性は意識をしてウェア選びをする必要がありそうです。

特に、注意すべきは、ファスナー部分です。ファスナー部分は、それ以外の部分に比べて、水が染み込んでしまう傾向にあります。ですので、ぜひ防水の防寒着を購入の際は「止水ファスナー」を選択すると良いでしょう。そのようにすることで、よい防水性が上がりますし、快適な釣りを組み立てることができます。

釣りのおすすめ服装まとめ!初心者必見の必需品・持ち物も紹介! | MensModern[メンズモダン]

釣りの防寒着選びのおすすめポイント「動きやすさ」

続いての釣りの防寒着・ウェアの選び方のおすすめのポイントですが「動きやすさ」になります。保温性や通気性、そして防水性の次に肝心なのが、この動きやすさになります。なぜかと言いますと、釣りには大きなモーションをするシーンがたくさんあります。

投げ釣りであれば、大きく振りかぶりルアーをキャスティングしますし、防波堤での釣りであれば、釣った魚を取り込む際にしゃがむ動作もあります、また釣りのフィールドで傾斜のある場所をひたすら歩くシーンもありますから、動きやすさが肝心なのです。

防寒着を動きやすいウェアにすることにより、釣りのパフォーマンスも向上します。特に防寒着の動きやすさについて需要になるポイントは2つです。1つは「立体裁断」になっていること、もう1つが「ストレッチ素材」を使用していることです。立体裁断を使用することで、非常に余裕を持った動きができるので、魚がヒットしてからも慌てることなく、やりとりができます。

続いて、ストレッチ素材ですが、やはりストレッチ素材があることで「しゃがむ」「立ち上がる」「かがむ」という3つの動きがしやすくなります。この動きは釣りをする時に最も多いシーンですから、このような動作がしやすい防寒着を購入することをおすすめします。ぜひ参考にしてみて下さい。

釣りにおすすめの車まとめ!収納性・カスタムなど最適な車種を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

釣りの防寒着選びのおすすめポイント「軽量」

続いての釣りの防寒着・ウェアの選び方のおすすめのポイントですが「軽量」であるということです。釣りにおいて魚が釣れる時間帯というのは、まちまちです。海釣りの場合は、潮の状態で魚が釣れる時間帯をある程度予測はできますが、そうは言っても最後は魚の気分次第となるわけです。

ということは、釣りにおける防寒着を長時間着用するシーンが多いわけです。そうなると、重量が重い素材を使用している防寒着であれば長時間の使用だと肩がこってしまい、魚が釣れる前に疲れてしまいます。ですので、あまり向かないのです。

釣りにおける防寒着の軽さは、素材の良し悪しに比例しますので、本当に軽いモデルを購入しようとすると、価格が高くなる傾向にあります。ただ、最近では安い価格にも関わらず素材が軽量のウェアも出回っていますから、ぜひこちらも参考にしてみると良いでしょう。軽量さは動きやすさの次に重要な要素です。

釣り糸の結び方を徹底解説!初心者でも簡単にできる強いノットとは? | MensModern[メンズモダン]

釣りの防寒着選びのおすすめポイント「丈の長さ」

続いての釣りの防寒着・ウェアの選び方のおすすめのポイントですが、「丈の長さ」になります。丈の長さは、本当に重要なの?と感じる方も多いですが、これがとても重要なのです。というのも、丈の長さが短いと寒いフィールドの冷気が入りやすいのですね。

ですので、しゃがんだ時に背中の丈や、裾の部分から入りにくいようにジャストな丈でウェアを偉ぶことをおすすめします。通常のファッションを選ぶ感覚でやや短めのウェアを選んでしまうと、釣りの防寒着選びでは失敗をします。

また、丈ではありませんが、釣りにおける防寒着ではフードがついているものの方が断然おすすめできます。フード付きでないと、突然の雨や雪に対応することができません。フードがついていると邪魔と感じずに、この点を気をつけてましょう。ぜひフード付きをおすすめします。

釣りのワームおすすめ特集!種類や付け方・仕掛けまで徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

釣りの防寒着選びのおすすめポイント「デザイン」

続いての釣りの防寒着・ウェアの選び方のおすすめのポイントですが「デザイン」になります。デザインは非常に防寒着の見た目なわけですから、とても重要です。機能が重視されがちな防寒着ですが、やはり釣りをする上でデザインが気に入ったウェアで釣りする方が、長続きしますし、例え疲れてきてもお気に入りのウェアを着ている方が、モチベーションも続きますよね。

モチベーションが続くということが、魚がヒットする機会も増えるということです。特に最近では、女性の方で釣りガールと呼ばれる方が多いですから、釣り具メーカー各社で釣りのウェアにも相応力を入れていて、可愛いモデルや色とりどりのモデルを導入しています。

防寒着は寒い季節だけではなく、秋や春先でも使用する長く愛用できるウェアですから、なるべく自分の趣味に合う防寒着を購入することをおすすめします。ファッションを楽しみながら釣りをしましょう。

釣り用の腕時計おすすめランキング!人気ブランドや選び方を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

おすすめの釣りの防寒着①ダイワDW-1206

ゴアテックスプロダクトウィンタースーツ

ではここからは、釣りにおける防寒着においておすすめの防寒着を特集でご紹介します。まず最初におすすめする釣りの防寒着ですがダイワ「ゴアテックスプロダクトウィンタースーツ・DW-1206」になります。こちらの釣りの防寒着は、釣り専用の防寒着で、調節機能の格段の暖かさを実現しています。冬の釣りを快適にしてくれるまさに、最強の釣りの防寒着になります。

またダイワの釣りの防寒着はどれもクオリティが高く、評判が良いのも特徴になります。この「DW-1206」は、ダイワの独自の機構である「D.DSYSTYM(ダイレクトダイヤルシステム)」を搭載しているので、ワンタッチでフードを固定して、サイドの視界を良好にします。気象の変化に手早く対応できるのも良いポイントになります。

また、ジャケット腰ポケットに内臓されたドローコードを操作すれば、素早く裾部を締め込むことができて、冷え防止対策に効果的になります。価格帯は、46,000円からと非常に高価ですが、ダイワの防寒着だけあって釣り専用の冷え防止対策や、防止機能は抜群のものがあります。断然価格よりも、機能を優先する人には間違いなくおすすめできるウェアになります。

釣り初心者向け潮の基本知識まとめ!潮見表・潮凪表の活用方法も調査 | MensModern[メンズモダン]

おすすめの釣りの防寒着②ダイワDW-3506

レインマックス・ハイロフトウィンタースーツ

続いてのおすすめの釣りにおける防寒着ウェアですが、ダイワ「レインマックス・ハイロフトウィンタースーツ・DW-3506」になります。こちらの防寒着の特徴ですが、冬の釣りに必要な性能全てを備えており、かつ温かさが抜群の大盛中綿仕様になっております。コスパに非常に優れたモデルになります。

また、ダイワという一流メーカーだからこそ、素材にはしなやかな「レインマックス」という素材を採用しており、動きやすさと、通気性には非常に優れております。また、風の侵入を防ぐために、工夫している箇所が随所にあり、冬の釣りにおける性能を全て満たしてくれます。

性能が良いということは、その分長く釣りを楽しめるということにもなりまりますので、快適な釣りに繋がります。価格は、18,000円からと非常にコストパフォーマンスに優れているモデルです。ぜひこちらも検討してみて下さい。

釣りのアプリでおすすめは?無料なのに便利で役立つものを厳選紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめの釣りの防寒着③ダイワDW-3406

レインマックス・ハイパー ハイロフトウィンタースーツ

続いてのおすすめの釣りにおける防寒着ウェアですが、ダイワ「レインマックス・ハイパーハイロフトウィンタースーツ・DW-3406」になります。こちらのウェアの特徴ですが、釣り専用の防寒着になり、大盛中綿を使用しているので、保温力が抜群に良い防寒着になります。その保温力は極寒の真冬でも釣りに集中できるほどです。

通常に比べて、中綿を20%も増量しており、真冬の海釣りや川の釣りでも対応することができます。ウェア自体で体温を維持できるので、こちらのウェアの下に着る服はあまりこだわらなくても良いくらいです。そのくらいの実力を誇る防寒着になります。またそれだけでなく、背当てつきのサロペットを装備しているので、温かさも非常にアップしています。

また、ムレも防止する「レインマックスハイパー」という素材を使用しているので、非常に快適です。これだけの性能があり、こちらの防寒着は価格が28,944円になっております。ぜひご検討下さい。

釣り用サングラスの選び方!人気の偏光レンズなどおすすめブランドまとめ | MensModern[メンズモダン]

おすすめの釣りの防寒着④ダイワDW-3106

レインマックス・ハイパー ストレッチウィンタースーツ

続いてのおすすめの釣りにおける防寒着ウェアですが、ダイワ「レインマックス・ハイパー ストレッチウィンタースーツ・DW-3106」になります。こちらのウェアの特徴は、釣りの激しい動きにも対応する動きを重視した防寒着になります。

素材には、激しい動きにも対応する「レインマックスハイパー」というストレッチ素材を使用しており、激しく繰り返し行うキャスティングや、かがむ、フィールドを駆け巡ることが容易に行うことができます。さらに肘の部分には立体裁断を施しており、キャスト時でも腕につっぱり感がなく、キャスティングすることができます。

ジャケットには止水ファスナーがついているので、機能性も十分な防寒着になります。価格は、32,000円からとなり、やや高いですが、機能性は十分です。ぜひご検討下さい。

釣りのおもちゃ人気ランキング!子供も大人も遊べるおすすめを紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめの釣りの防寒着⑤ワークマンH-100A

イージスオーシャン防水防寒スーツ

続いてのおすすめの釣りにおける防寒着ウェアですが、何とワークマンの防寒着になります。ワークマンの防寒着と聞いて「ワークマンって、作業着のメーカーじゃないの?」と思った方は、もしかすると最近のワークマンのポテンシャルをなめているのかもしれません。

というのも、このワークマンの「イージスオーシャン」シリーズは、高い保温性とストレッチ性を確保しており、しかもコストパフォーマンスに非常に優れているモデルで、今バイクのツーリングをする人や、釣り、アウトドアをする人が非常に注目している防寒着なのです。ワークマンと言うと、作業着を作るメーカーと考えていた方は、この機会に注目してみると良いでしょう。

こちらの防寒着の特徴ですが、背中から上腕部にかけてポリエステルニットを使用した「スーパーストレッチ性能」を完備しておりますのでそのストレッチ性能、伸縮率は何と130%を超えます。2017年のワークマンのイージスオーシャンには、立体裁断加工に加えて、サイズを身幅よりも3cmほどゆとりを追加しているので、非常に動きやすいモデルとなっております。

また、高い防水性を確保しており、急な天候不順にも対応できるモデルとなっております。肝心の価格ですが聞いてビックリの6,800円になります。今、最もリーズナブルでおすすめできる高機能の防寒着になります。ワークマンと聞いてビックリしないで下さい。今やワークマンは、機能性に優れた防寒着が人気なのです。ぜひ参考にして下さい。

釣り道具一式のおすすめ特集!初心者に必要な海釣りの便利グッズを紹介 | MensModern[メンズモダン]

おすすめの釣りの防寒着⑥双進No.8727

RBB・ストレッチウィンタースーツ

続いてのおすすめの釣りにおける防寒着ウェアですが、双進「RBB・ストレッチウィンタースーツNo.8727」になります。こちらの防寒着の特徴ですが、釣り専用の防寒着で、軽量で動きやすく、コストパフォーマンスに優れた防寒着になります。

表記事は、ソフトでしなやかなストレッチ素材を使用しており、さらに裏目には透湿防水加工を施してあるので、耐水圧が高いだけでなく、ウェア内の暖まった空気を逃がしにくい構造になっているのです。中綿には、保温力に優れている素材を使用しており、非常に温かいです。もちろんフロントのファスナーには、止水ファスナーを使用しており、防水性もバッチリになります。

それだけではありません。肘と膝の部分には立体裁断をしてあるので、非常に動きやすい作りになっているのです。価格は、非常にリーズナブルで何と13,000円からになっております。シンプルでカジュアルなウェアですので、年齢問わずに着ていただけること間違いなしです。ぜひ参考にして下さい。

水中ドローンでおすすめは?水中の調査・撮影や釣りにも大活躍? | MensModern[メンズモダン]

おすすめの釣りの防寒着⑦メガバス

サーモスーツ

続いてのおすすめの釣りにおける防寒着ウェアですが、メガバス「サーモスーツ」になります。こちらの防寒着の特徴は、釣り専用の防寒着にも関わらずとてもオシャレな防寒着になります。ただ、オシャレなだけではなくて、保温性にも優れており、中綿には温かい素材を使用しており、耐水圧が15,000mmの生地は、レインウェア同等の実力があります。

また、パンツ自体も非常にオシャレなデニム風になっており、ファッション性を高めているという点で他の防寒着との違いがあるでしょう。カジュアルフィッシングを楽しみたい方にはぴったりのフィッシングウェアではないでしょうか。価格は、43,000円からとややお高い印象です。ぜひ参考にしてみて下さい。

アウトドア用食器セットのおすすめは?収納しやすい・おしゃれな商品まとめ | MensModern[メンズモダン]

釣りの防寒着・ウェアおすすめまとめ!

釣りの防寒着は、様々なモデルが発売されておりますが、やはり急な天候にも対応できるように、保温性能とストレッチ性能、そして通気性・防水性など機能を重視して購入すると間違いがないです。

最近では、高い機能性を持ちながら、価格が非常に安いワークマンなどの防寒着もありますから、防寒着にあまりお金を使いたくないという方はこのようなモデルも考えてみて下さい。そして機能を優先しながらも、デザインの気に入ったモデルを購入すれば、なお一層釣りを快適的に楽しめるのではないしょうか。ぜひ参考にして下さい。

アウトドア用ブーツおすすめ特集!防水・防寒でおしゃれな人気ブランドは? | MensModern[メンズモダン]

評価 3.9/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ