ホンダフリードは、街乗りから長距離ドライブまで乗りこなすことができる車です。サイズが大きいのでファミリーカーとしても評判が良く、旧型新型共に人気となっています。新型と旧型フリード車のサイズを比較、ちょうど良い大きさをまとめました。

フリードのサイズを新型と旧型で比較!ちょうど良い大きさはどっち?

目次

  1. ホンダフリードのサイズ!新旧型サイズ比較
  2. 人気ファミリーカー!ホンダフリードとは
  3. フリードの新型車!ハイブリッド車が人気
  4. 新旧型フリードのグレード構成をチェック
  5. コンパクトミニバン!フリード旧型サイズ
  6. ホンダフリード!新型サイズの大きさは?
  7. 室内サイズ!新旧型のフリード内装
  8. 使い勝手はどちらが良い?フリードサイズ
  9. タイヤサイズとフリード安全装備
  10. 外装カラーデザインと内装インテリア
  11. 新旧型フリードの走行安定性能
  12. 新型旧型フリードの価格を比較!
  13. フリード中古車!人気のあるホンダ車
  14. 番外編!ホンダフリードの福祉車両
  15. ホンダのフリードが丁度良いサイズは?

ホンダフリードのサイズ!新旧型サイズ比較

ホンダフリード車は、2008年に発売開始されファミリーカーとして人気のある車です。2016年9月に2代目となる新型フリードが発売され、ハイブリッド車とガソリン車2種類の販売となりました。新型フリードと旧型フリードの、サイズ等を比較しました。新型旧型ホンダフリードの、ちょうど良い大きさをご紹介します。

人気ファミリーカー!ホンダフリードとは

ホンダフリードは、人気のミニバンファミリーカーです。2016年9月にフルモデルチェンジ車を発売し、現行フリードは2代目となっています。フリードにはガソリン車、ハイブリッド車の2種類あります。ホンダフリードの駆動方式はFFと4WDがあり、街乗りから雪道運転まで様々なシーンで使用することが可能です。

フリードの内装

座席ベースは3列シート使用が特徴となっていて、シンプルなゆとりのあるデザインとなっています。旧型フリードの前席は開放感があり、居住空間があります。新型のフリードの内装は旧型フリードと比較すると、少し狭く感じられます。しかし1列目から3列目までの、座席移動が可能となりました。

車のおすすめ人気ランキング!運転初心者にぴったりの車の選び方は? | MensModern[メンズモダン]

フリードの新型車!ハイブリッド車が人気

ホンダ新型フリードには、ハイブリッド車、ガソリン車の2種類あります。新型フリードは小回りが利くため、街乗りから長距離ドライブまで様々なシーンで使用することができます。また頻繁に運転する方、滅多に運転しない方など、車の使用頻度によっても最適のフリード種類が変わってきます。

フリードのハイブリッド車

フリードのハイブリッド車は、ガソリン車よりも燃費が良い車です。そのため日常生活において、ガソリンを入れる機会がグンと減ります。またフリードのガソリン車は、ハイブリット車と比較して価格が低く設定されています。限られた時にしか車に乗らない方と比較し、頻繁に車に乗る方は、ハイブリッド車がおすすめです。

フリードのガソリン車

フリードのガソリン車は、ハイブリッド車と比較して価格が安く、発進や加速が良いです。ハイブリッド車は加速時にモーターを使用するため、ガソリンの消費を抑えることができますが、ガソリン車にはそのモーターがありません。あまり車を運転する機会が少ない方は、ガソリン車がおすすめです。

新旧型フリードのグレード構成をチェック

新型フリードはサイズに大きさがあり、ファミリーカーとして人気のある車です。内装もゆったりとした空間なので、居住空間があります。フリードのグレードはFF型と4WD型、ガソリン車とハイブリッド車などによって大きく変わってきます。初めての車からファミリーカーとしても人気があります。

新型フリードのグレード

ホンダ新型フリードのグレードは、ガソリン車のG、B、Gホンダセンシングの3種類あります。ハイブリッド車はG、B、EXの3グレードとなっています。最も価格が安いのは、フリードBというタイプとなります。オプション内容やグレードの差の大きさによって、販売車体価格が変わってきます。

旧型フリードのグレード

旧型フリードのグレードは、G、Gエアロ、GIエアロ、Gジャストセレクション、FLEXとなっています。Gジャストセレクションは、比較的手頃な価格で購入することができます。FLEXタイプはオプション性能が充実しているので、価格が高くなっています。旧型フリードは、内装の大きさに評判があります。

コンパクトミニバン!フリード旧型サイズ

旧型フリードの大きさは全長1695ミリメートル、全長4215ミリメートルとなります。2008年から2016年の9月まで販売されていた旧型フリードの、全高はFF型1715ミリメートル、4WD型は1745ミリメートルとなります。またホンダ旧型フリードの4WD型は、ガソリン車のみとなります。

旧型サイズのフリード

旧型フリードはファミリーカーや街乗りまで、様々な場所で乗ることができます。乗りこなしやすいボディサイズとなっているので、旧型フリード発売当初月4000台を目標としていましたが、発売後1か月後には約2万台を売り上げています。また総重量は、1280キログラムから1400キログラムとなります。

コンパクトカー外車おすすめランキング!人気車種は?【2017年度版】 | MensModern[メンズモダン]

ホンダフリード!新型サイズの大きさは?

新型フリードの大きさは全長4215ミリメートル、全幅1695ミリメートル、全高1715ミリメートルとなります。旧型フリードと比較すると、全長の大きさが50ミリメートル大きくなっています。また旧型フリードの全高は1715ミリメートルとなるので、比較すると5ミリメートル低くなっています。

新型サイズのフリード

新型サイズのフリードは、2016年9月に発売されたフルモデルチェンジ車です。フロント部分が大きく変わり、フリードのロゴマークなどが変わっています。またフリード新型車、旧型車ともに、最小回転半径は52ミリメートルとなります。小回りしやすいサイズなので、日常使いで便利な車です。

室内サイズ!新旧型のフリード内装

ホンダ新型フリードの内装の大きさは、旧型フリードと比較すると、全長420ミリメートル広くなっています。また新型フリードの外装サイズは、旧型フリードの外装サイズよりも、5ミリメートル低くなっています。しかし内装の全高で比較すると、新型フリードの方が10ミリメートル高くなっています。

新型フリードサイズ

新型フリードの内装サイズは、全長3045ミリメートル、全高は1275ミリメートルとなります。またシートサイズは1列目幅495ミリメートル、2列目幅535ミリメートル、3列目幅615ミリメートルとなります。1列目から後列に行くにつれ、座席サイズの大きさが上がっていることが分かります。

旧型フリードサイズ

旧型フリードの内装サイズは、全長2625ミリメートル、全高は1265ミリメートルとなります。シートサイズの横幅は、1列目495ミリメートル、2列目535ミリメートル、3列目615ミリメートルとなります。また座席サイズの高さは、1列目490ミリメートル、2列目495ミリメートル、3列目435ミリメートルとなります。

使い勝手はどちらが良い?フリードサイズ

大きさが求められることが多い荷室は、車を選ぶ際大事なポイントとなる場合も多いです。新型フリードの荷室の大きさサイズは、開口部地上高480ミリメートル、開口部最大幅1080ミリメートル、開口部高さ1110ミリメートルとなります。またラゲッジスペースは、1255ミリメートルとなります。

新型フリードプラスの荷室

旧型フリードプラスの荷室大きさサイズは、開口部地上高335ミリメートル、開口部最大幅1080ミリメートル、開口部高さ1255ミリメートルとなります。超低床となっているので、荷物の積み下ろしが手軽にできます。また荷室の下部にある、ラゲッジスペースも十分な大きさを確保していいます。

室内アレンジ

新型旧型共にフリードは、室内のアレンジ方法が多様にあります。1列目2列目3列目とも、1席ずつ分かれている座席タイプになり、シーンによって簡単に座席アレンジすることができます。また荷室の大きさを活かし、2列目3列目を畳むと、自転車などの大型家具も楽々入れることができます。

タイヤサイズとフリード安全装備

旧型新型フリードを比較すると、タイヤサイズの大きさが違ってきます。また新型フリードは旧型フリードと比較すると、安全装備が充実しています。フリードのグレードによっても、メーカーオプション機能が変わってきます。安全性能が良いフリードは、ファミリーカーとしておすすめです。

新型タイヤサイズ

新型フリードのタイヤサイズは、ハイブリッド車エンジン車共に15インチ、16インチとなります。またフリードの安全装備は、ホンダセンシングが付属されています。ホンダセンシングは、衝突軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、歩行者事故低減ステアリング、斜線維持支援システムなどがあります。

旧型タイヤサイズと安全装備

旧型フリードのタイヤサイズは14インチ、15インチ、16インチとなります。安全装備はVSAや、ディスチャージヘッドライドが装備されてます。VSAは横滑り防止やアンチロックブレーキシステム、トラクションコントロールシステムとなります。サイズが大きいフリードは、人気の安全装備システムとなります。

外装カラーデザインと内装インテリア

新型フリードの内装は、シートアレンジが多彩に出来るので、シーンに合わせて変えることができます。また旧型フリードの内装は、安心して運転できるパノラマ視界となっています。フロントコーナーウィンドウが広く、視界が開けています。さらに低床仕様となっているので、乗り降りしやすいです。

新型人気カラー

新型フリードの2016年9月発売当時カラーは、ブラック、ホワイト、メタリック、シルバー、ライトブルー、コバルトブルー、イエロー、レッドとなります。しかし2017年5月にブラックとレッドのカラーが、生産終了となりました。新型フリードの全グレード、同じ外装カラー種類となっています。

旧型人気カラー

旧型フリードのカラーデザインはブルー、パール、メタリック、シルバー、ホワイト、ブルーとなります。シートカラーはブラックとグレーとなります。また内装インテリアは広々使える内装となっていて、居住空間があります。また車のサイズの大きさがあるので、収納スペースやラゲッジスペースも充実しています。

新旧型フリードの走行安定性能

フリードの4WDは街並み走行だけではなく、雪道や登坂も走行することができます。新型旧型フリードは低燃費で、エコカー減税対象となっています。さらに旧型フリードのECONモードをONにすると、エンジンやエアコンディショナーを協調制御します。エンジンの大きさを比較すると、新型フリードがおすすめです。

新型フリードの燃費

新型フリードの燃費はガソリン車19キロメートル、ハイブリッド車27キロメートルとなります。旧型フリードの燃費はFF型17キロメートル、4WD型14キロメートルとなります。新型旧型のフリード車を比較すると、新型フリードの方が燃費が良いです。燃費などはエンジンの大きさによって変わってきます。

新旧のフリードを比較

新旧のフリードを比較すると、旧型フリードは最低地上高サイズが150ミリメートル、新型フリードの最低地上高サイズが135ミリメートルとなっています。そのため新型フリードは、低重心化になったことが分かります。新型フリードは安全性能も充実しているので、車の運転に安定性があります。

新型旧型フリードの価格を比較!

ホンダフリードは新型車の方が、全体的に価格が高く設定されています。新しい装備や安全性能を含め、性能が上がってきているためと考えられます。フリードの価格の大きさや機能性を見ると、新型車の人気が高いようです。また車の形や大きさなど見た目で選ぶ場合は、旧型フリードの評判が良いです。

旧型フリードの価格

旧型フリードの価格は、FF型7人乗り約180万円、4WD型7人乗り約200万円となります。さらにFF型8人乗りは約180万円です。またFLEXタイプのフリードは、5人タイプとなります。FF型約180万円、4WD型190万円となります。装備が充実しているFLEXIエアロ型は、約250万円です。

新型フリードの価格

フリードの新型ハイブリット車の価格はFF型約220万円、4WD型約250万円となります。新型ガソリン車はFF型約190万円、4WD型約200万円となります。最も高いフリードのグレードは、ハイブリットプラスG型の4WD型となり、価格は約280万円です。カラーやオプション装備などによっても、価格が変わってきます。

フリード中古車!人気のあるホンダ車

フリードは中古車で販売されることも多くなってきました。フリードの販売価格は、状態が良い車だと約110万円ほどとなってきます。グレードの差の大きさがあるほど、価格も違ってきますが、ホンダ車の中で人気が落ちない車種となっています。サイズに大きさがあるので、ファミリーカーとしておすすめです。

軽自動車の中古車でおすすめは?人気メーカー・ポイントをまとめ | MensModern[メンズモダン]

番外編!ホンダフリードの福祉車両

ホンダフリードは福祉車両も取り扱っています。普段から車椅子を使用する機会がある人におすすめで、車の乗り降りを簡単に行うことができます。車椅子車両は、アルミのスロープ引き出すだけという簡単な操作となります。フリード車はサイズの大きさがあるため、福祉車両なども充実しています。

サイドリフトアップシート

ホンダフリードのサイドリフトアップシートは、後部座席にリフトアップシートが付いている車です。リモコン操作で楽々乗り降りすることができるので、サポートしやすい工夫がされてあります。また後部座席にリフトアップシートが付いているので、介護や補助する人が隣に座れる安心感があります。

助手席リフトアップシート

フリードの助手席リフトアップシートは、前方が開けているので、ドライバーと同じ視点でドライブを楽しむことができます。価格はFF型約240万円となり、カラーデザインも豊富に取り揃えられています。またフリードはサイズの大きさがあるため、荷室に車椅子を収納することが可能です。

ホンダのフリードが丁度良いサイズは?

ホンダフリードは、新型旧型どちらも人気がある車です。室内のサイズや座席サイズからみて、新型サイズがちょうど良い大きさとなります。また新型フリードのハイブリッド車が人気となっていて、充実した安定性と機能性があります。ホンダフリード車の新型旧型を比較サイズを知りたい方は、是非参考にしてみてください。


評価 4.6/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ