最新のPCモニターとして注目されているのが曲面ディスプレイです。この湾曲したのが特徴な曲面ディスプレイにはどのようなメリットがあるのでしょうか。曲面ディスプレイの仕組みとそのおすすめできる理由について紹介します。FPSゲーマーやデイトレーダーにおすすめすよ!

曲面ディスプレイのメリットを調査!PC用湾曲モニターはおすすめ?

目次

  1. 湾曲した曲面ディスプレイのメリットとは
  2. 曲面ディスプレイやウルトラワイドモニター
  3. 映画館で曲面ディスプレイが使われている理由
  4. 曲面ディスプレイの高い技術力
  5. 曲面ディスプレイのメリット
  6. 並行して作業する人に曲面ディスプレイがおすすめ
  7. FPSのなどのゲームにも曲面ディスプレイがおすすめ
  8. 曲面ディスプレイのデメリットは
  9. 曲面ディスプレイの解像度は進化途中
  10. まるでSF世界な曲面ディスプレイ
  11. 曲面ディスプレイのデザイン性
  12. 曲面ディスプレイに慣れるまで
  13. 曲面ディスプレイでパノラマ撮影を楽しむ
  14. エクセルなどを使う場合は曲面ディスプレイ
  15. 曲面ディスプレイの値段
  16. 曲面ディスプレイの価格は幅がある
  17. 新たな可能性がある曲面ディスプレイ

湾曲した曲面ディスプレイのメリットとは

最近注目されている新しいモニターは、湾曲したのが特徴な曲面ディスプレイなんです。このPCモニターは普通のモニターと比べてどのような違いがあるのでしょうか。

PCモニターにはデュアルディスプレイやトリプルディスプレイという選択肢もありますが、あえて湾曲した曲面ディスプレイにはどのようなメリットがあるのでしょう。

非常に特徴的な湾曲したPCモニターの曲面ディスプレイの性能とそのメリットについて紹介します。新しいPCモニターの選択肢の一つとして注目してみてはいかがでしょう。

曲面ディスプレイやウルトラワイドモニター

曲面ディスプレイは、曲面モニターや曲面スクリーン、またウルトラワイドモニターという呼ばれ方もされます。

この曲面ディスプレイは、PCモニターで体験したことは無いかもしれませんが、映画館を思い浮かべてください。映画館のスクリーンは平面のものもありますが、やや湾曲した曲面ディスプレイが使われていることがあります。

ノートパソコンのメモリはどう選ぶ?ベストな容量や増設・外し方まとめ | MensModern[メンズモダン]

映画館で曲面ディスプレイが使われている理由

そういった映画館の曲面ディスプイは、映画館のスクリーンが非常に大型のため、映像をワイドなフォーマットで投影するために、歪みを修正する意図があります。

もし平面なスクリーンに映像を投影すると、スクリーンの端の方に行くと映像を投影しているプロジェクターの光からどんどん離れていきます。そのせいで、画面の端のほうが歪んだような映像映ってしまうのです。

しかし、スクリーンモニターが湾曲していることによって、スクリーンの端がプロジェクターの光源から近くなるため、歪みを軽減することができるんです。そのため、映画を見る観客席からはフラットな映像として目に映るようになるんです。

ノートパソコンをディスプレイに接続する方法!外付けモニターとのつなぎ方 | MensModern[メンズモダン]

曲面ディスプレイの高い技術力

曲面ディスプレイの製造方法には、2つの方法があります。曲面ディスプレイを製造するのは非常に高い技術が必要で、その技術力によって生み出された製品なんです。

曲面ディスプレイは、液晶層を圧着させたあとに曲げる方法とあらかじめ曲げたガラスに圧着させるという2つの方法があります。

非常に技術的に難しい方法を使っており、曲面ディスプレイが出始めた頃はコストが高く、価格的に高めに設定されていました。また、その技術を持っているメーカーも限られていました。

ノートパソコンとタブレットはどちらがいい?性能の違いや選び方を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

曲面ディスプレイのメリット

最近になって、曲面ディスプレイが注目されるようになり、各メーカーが曲面ディスプレイの技術を得て安価なクラスの曲面ディスプレイも販売されるようになりました。では、その曲面ディスプレイのメリットとはどんなものなのでしょうか。

曲面ディスプレイは画面が大きくなればなるほど通常のワイドモニターとくらべてその恩恵を受けやすいといえます。特に曲面ディスプレイは、大きくても見やすいというのがメリットですね。

非常に大きな画面でも見やすく、画面上の作業エリアを広く確保することが出来ます。また、湾曲していることから、画面端の情報も視界に入るという視認性の高さも評価されていますね。

ノートパソコンでコスパの高いおすすめは?低価格から最新モデルまで紹介 | MensModern[メンズモダン]

並行して作業する人に曲面ディスプレイがおすすめ

この曲面ディスプレイは、多くの情報量をチエックしながら、複数の仕事を並行して行う人にとてもおすすめのPCモニターです。

デイトレーダーのような仕事をしている人や、常に情報のソースをチェックしながら資料を作成する必要がある人にもおすすめですね。

ノートパソコンの液晶修理はできる?格安でする方法・費用について調査 | MensModern[メンズモダン]

FPSのなどのゲームにも曲面ディスプレイがおすすめ

そして、FPSなどのゲームをプレイする人にもおすすめです。大きなPCモニターで迫力があるゲームをプレイできることはもちろん、湾曲しており画面端の情報も視認しやすいんです。

FPSゲームはPCモニターやキーボード、マウスなど様々なアイテムがその戦況を左右します。極めれば極めるほどツールをより高い性能が誇るものに変更したくなりますよね。湾曲しているPCモニターは注目されており、FPSユーザーならば、選択肢の一つに入れてもいいと思います。

写真の加工をパソコンでする便利なフリーソフト!おすすめの簡単ツールは? | MensModern[メンズモダン]

曲面ディスプレイのデメリットは

しかし、湾曲した曲面ディスプレイにもデメリットはあります。まずは、やはり画面がかなり大きいものしか販売されていないことです。

机の幅が85センチ以上は必要と考えておきましょう。単純に24インチディスプレイが2つぐらいおける幅がない机では、曲面ディスプレイはおけない可能性があります。

せっかくの大きな画面でも机やその周りのスペースに余裕がなければ窮屈な印象になります。自分の机やそのスペースに余裕がある人ではないと、曲面ディスプレイのメリットを最大限に生かせなくなるというのが、大きなデメリットとなります。

テレビをパソコンで視聴する方法は?手順や注意点など徹底まとめ | MensModern[メンズモダン]

曲面ディスプレイの解像度は進化途中

PCモニターにきれいな解像度を求める人も多いと思います。写真を加工したり映画を楽しんだりするには、より解像度が高いものが求められます。

しかし、曲面ディスプレイはその解像度の面ではまだまだ進化途中といえます。21:9のウルトラワイドにあたるものでは、4K解像度に対応しているものはあまり一般的ではないようです。

曲面ディスプレイを購入する際は解像度やリフレッシュレート、その画面自体の大きさやベゼル幅などをしっかりとチェックすることがおすすめです。以前に比べてかなり進化していますが、通常のPCとモニターと比べると、割高になる場合もあるので注意が必要です。

パソコンデスクのおすすめは?おしゃれや安いなど人気モデル紹介 | MensModern[メンズモダン]

まるでSF世界な曲面ディスプレイ

曲面ディスプレイの性能について紹介しましたが、まだその性能を実感出来ていない部分があると思います。曲面ディスプレイの性能を体感できるような動画をチェックしてみましょう。

この曲面ディスプレイはDELLの「U3415W」という製品です。アスペクト比が21:9というウルトラワイドな曲面ディスプレイですね。映されている映像は「Google Earth」です。

ディスプレイのサイズ的には34インチにあたるものです。解像度が3440x1440ピクセルというものになっており、画面パネルは光の反射を抑えるアンチグレアコーディングという処理がされています。

曲面ディスプレイは非常に没入感があり、映像の広さを実感できる動画だったのではないでしょうか。3Dモデリングのものを見ると、その立体感が非常に楽しめると思います。画面の操作スイッチも右下にまとめられており、タッチスイッチ式になっているのもおしゃれですよね。

ウルトラブックのおすすめ人気商品!薄くて軽いノートパソコン紹介 | MensModern[メンズモダン]

曲面ディスプレイのデザイン性

背面パネルには、USB3.0ポートが搭載されているなど、必要なパネルは最小限に抑えられているようです。HDMIやDisplayPort、MiniDisplayPortなどがあり、2つのスピーカーが内蔵されているなど、入出力に困ることは無いでしょう。

またそういったケーブルやコード類はしっかりと専用のスタンドを通すことでまとめることが可能なのもおすすめできる点ですね。

ディスプレイのおすすめメーカーは?ゲーム用や目に優しい液晶など調査 | MensModern[メンズモダン]

曲面ディスプレイに慣れるまで

実際に曲面ディスプレイの画面を、初めて操作するとアイコンなどが小さく感じられて驚くかもしれません。表示領域が大きいぶん、アイコンなどは最初の設定では小さくなっています。

まとめサイトの記事や、ガジェット系の記事を扱っているサイトを表示すると、いままで横並びに表示されていた各タイトルの量が一気に増えて表示されるのに驚くかもしれません。

求めるタイトルをスクロールする回数を抑えて一気に得ることができる点がおすすめですね。複数の記事を同時に閲覧することが多い人におすすめです。

2in1PCのおすすめ特集!タブレットでもパソコンでも使えると人気? | MensModern[メンズモダン]

曲面ディスプレイでパノラマ撮影を楽しむ

曲面ディスプレイの楽しみ方としておすすめなのが、パノラマ撮影された写真を閲覧することです。パノラマ撮影は、簡単に言うと写真を撮影するときに合成しながら撮影することで、180度以上の風景をぐっと凝縮して収めることができるんです。

この写真はパノラマ撮影されたものです。本来ならこの半分程度の量しか撮影出来ないものをパノラマ撮影で右から左まで撮影することで、1枚の写真に収めることができるわけです。そのため、写真がちょっと湾曲したような雰囲気になっています。

このようなパノラマ撮影された写真は曲面ディスプレイにとってうってつけですね。壁紙をどのようなものにしようか迷ったときは、パノラマ撮影されたものや、マルチモニター用の壁紙を利用するのがおすすめです。

パソコンデスクはニトリがおすすめ?評判や人気のモデルも徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

エクセルなどを使う場合は曲面ディスプレイ

作業効率をあげたい人におすすめできる曲面ディスプレイ。エクセルなど表計算ソフトを使う場合は、表示領域が多いほうがいいですよね。

先程の紹介した曲面ディスプレイの場合なら、横列は「AU列」まで、縦では「64行目」まで表示されているんです。複数のデータを効率よく一目で確認しながら作業することが出来ますね。

作業効率を高めたい人は、曲面ディスプレイを導入することで、仕事の流れが大きく変わると思います。もちろん、マルチモニターを導入していた人にも体感してほしいですね。

スターウォーズの壁紙まとめ!スマホやパソコンなどで使えるおすすめを紹介 | MensModern[メンズモダン]

曲面ディスプレイの値段

気になる曲面ディスプレイの値段ですが、安価なモデルから先程のようなハイエンドモデルまであります。先程紹介したDELLの「U3415W」の場合は10万円を切って9万6000円台で購入できるようになりました。

34型がその値段で、37.5型だと12万円ほどになりますね。ディスプレイとしては高価な部類に入りますが、TV画面を購入すると考えれば同等の価格です。また、トリプルディスプレイなどを導入することを考えると、曲面ディスプレイと同じ価格帯になります。

もう少し価格の安いものでは、LGの「29UC88-B」です。29インチになり価格はちょうど5万円ぐらいですね。入出力類もしっかりと揃っており、曲面ディスプレイとして購入しやすい価格帯だといえます。

ノートパソコンスタンドのおすすめ特集!100均グッズで自作もできる? | MensModern[メンズモダン]

曲面ディスプレイの価格は幅がある

マザーボードなどでもおなじみなASUSの「VA326H」は31.5インチで価格が4万1000円ほどです。DELLのものはハイエンドモデルなので少し高価に感じたかもしれませんが、エントリーモデルならこの価格帯で曲面ディスプレイを購入することができるんです。

もちろん高価なモデルのほうが、解像度もキレイですし、映像の反応速度も良くなります。FPS目的で曲面ディスプレイを購入するなら、ハイエンドモデルがおすすめです。

そして、曲面ディスプレイの湾曲具合も微妙に各メーカーで違うので、家電量販店やパソコン専門店でチェックするのがおすすめです。好みの色合いもあるので、同じ価格帯でも見比べてみるのがおすすめですね。

ノートパソコンをディスプレイに接続する方法!外付けモニターとのつなぎ方 | MensModern[メンズモダン]

新たな可能性がある曲面ディスプレイ

曲面ディスプレイというものを紹介しました。曲面ディスプレイは、PCモニターを始めとして様々なモニターの新たな可能性だといえます。

その用途は仕事の効率化を高めるのを中心に、映画鑑賞やゲームプレイ、また写真加工など様々な場面で活用できると思います。没入感の高さは曲面ディスプレイならではだといえますね。

ベゼルレスタイプやブルーライト軽減機能など、曲面ディスプレイにもいろんなタイプがあります。もちろん、PCモニターだけでなくテレビにも曲面ディスプレイは使われているものもあるので、テレビも曲面ディスプレイにするという選択肢もあるんですよ。

曲面ディスプレイの技術進化のスピードははやく、まだまだこれから成長していく分野だと思います。それだけに、いま曲面ディスプレイを使っていると、時代を先取りした感じになると思うのでおすすめですね。


評価 3.8/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ