ちょっとしたお出かけやアウトドアなどでも活躍する折りたたみ自転車。収納時もコンパクトになるほか軽量で持ち運びが簡単にできる折りたたみ自転車は1台あると便利です。今回はコンパクトで最軽量な折りたたみ自転車やおすすめの折りたたみ自転車をご紹介いたします。

折りたたみ自転車の最軽量は?コンパクトなおすすめ商品を徹底比較

目次

  1. 持ち運びにも便利な軽量な折りたたみ自転車!
  2. 折りたたみ自転車の重量で比較する
  3. 折りたたみ自転車のタイヤサイズで選ぶ
  4. Panasonic折りたたみ自転車トレンクルPEHT423
  5. ファイブリンクス折りたたみ自転車16インチ5LINKS2169
  6. ダホンHorize20インチ8speed折りたたみ自転車
  7. キャプテンスタッグAL16インチ折りたたみ自転車
  8. ドッペルギャンガー折りたたみ自転車104-DP
  9. NANOO折りたたみ自転車12インチアルミ製
  10. 折りたたみ自転車の持ち運びには袋が必要!
  11. 軽量な折りたたみ自転車まとめ

持ち運びにも便利な軽量な折りたたみ自転車!

ちょっとしたお出かけや、アウトドア先でのサイクリングなどにぴったりの折りたたみ自転車。普通の自転車と違い折りたたんでコンパクトに収納できるので、一人暮らしの人や収納スペースがあまりない時でも場所をとらず、コンパクトになる人気の自転車です。

また折りたたみ自転車は専用のバッグに入れれば、新幹線や飛行機などの移動にも持っていくことができます。出張先での移動や、旅行先でのサイクリングなど、ビジネスシーンでもアウトドアでも活躍してくれるおすすめの自転車でもあるのです。

折りたたみ自転車の重量で比較する

折りたたみ自転車の選び方①

いざ折りたたみ自転車を買おうと思った際、どんな基準で選んだら良いのでしょうか。おすすめの選び方の1つとして折りたたみ自転車の重量で比較して選ぶ方法があります。一口に折りたたみ自転車といってもその重さは様々です。持ち運びをすることを考えるとあまり重量があるタイプですと運ぶのにも苦労してしまいます。

折りたたみ自転車を比較した際に、重量は10kg以下のものがおすすめです。駅の階段など移動の際に持ち上げて運ぶことが多い折りたたみ自転車は重量があるとかなり大変です。また飛行機に乗せる際も重量があると料金が高くなってしまうこともあるため、10kg以下の折りたたみ自転車を選ぶようにしましょう。

折りたたみ自転車の最小・最軽量まとめ!持ち運びに便利でカバンにも入る? | MensModern[メンズモダン]

折りたたみ自転車のタイヤサイズで選ぶ

折りたたみ自転車の選び方②

折りたたみ自転車のおすすめの選び方の2つめは折りたたみ自転車のタイヤのサイズで選ぶ方法です。一般的な折りたたみ自転車のタイヤのサイズは20インチ前後ですが、一番小さいタイヤで8インチという折りたたみ自転車もあります。タイヤが小さくなればなるほどコンパクトになりますが、実はタイヤが小さいと走りの快適性は少なくなってきます。

折りたたみ自転車の電動アシストおすすめ特集!軽量でスイスイ走ると人気? | MensModern[メンズモダン]

Panasonic折りたたみ自転車トレンクルPEHT423

軽量な人気折りたたみ自転車①

ここからは持ち運びにも便利な軽量の人気折りたたみ自転車をご紹介いたします。1つめは「Panasonic折りたたみ自転車トレンクルPEHT423」です。重量がわずか6.9kgと最軽量!ギヤクランクやペダル、チェーンなどに軽量パーツを使うことでこの重さを実現しました。比較的持ち運びもラクラクなので旅先などで手軽にサイクリングが楽しめます。

「Panasonic折りたたみ自転車トレンクルPEHT423」は14インチのタイヤを採用。折り畳んでしまえば高さがなんと55cm、幅も35cmと超コンパクトになるので中型のコインロッカーにも預けることができます。ライトやベル、ワイヤー錠がセットになっているので、買ってすぐに乗ることができるおすすめの折りたたみ自転車です。

ファイブリンクス折りたたみ自転車16インチ5LINKS2169

軽量な人気折りたたみ自転車②

軽量な人気折りたたみ自転車2つめは「ファイブリンクス折りたたみ自転車16インチ5LINKS2169」です。重さが9.6kgのこちらの折りたたみ自転車はフレーム素材がアルミ合金でできており、軽さと高剛性を併せ持った人気の自転車です。折りたたみ時にはグリップバーがついているので、持ち運びもラクラク。

「ファイブリンクス折りたたみ自転車16インチ5LINKS2169」の変速装置にはSHIMANOCAPREO外装9段変速を採用しており、コンパクトなのに走行性能も良いものになっています。コンパクトさにも走行性能にも妥協したくない人に人気のおすすすめ折りたたみ自転車です。

ダホンHorize20インチ8speed折りたたみ自転車

軽量な人気折りたたみ自転車③

軽量な人気折りたたみ自転車3つめは「ダホンHorize20インチ8speed折りたたみ自転車」です。こちらの折りたたみ自転車は20インチのタイヤを採用しており、比較的漕ぎ出しも楽で安定感のある走行が可能になっています。タイヤが大きい分、他の折りたたみ自転車と比較すると重さが12kgと若干重めになっています。

「ダホンHorize20インチ8speed折りたたみ自転車」は独自のホールディングシステムで自転車を3ステップで簡単に折りたたむことができます。またハンドルクランプやステムクランプのレバーの形状を改良し、より手の力が効率的に伝わるようにし、締め付け力が向上しています。走りにもこだわりたい人におすすめの折りたたみ自転車です。

キャプテンスタッグAL16インチ折りたたみ自転車

軽量な人気折りたたみ自転車④

軽量な人気折りたたみ自転車4つめは「キャプテンスタッグAL16インチ折りたたみ自転車」です。こちらの自転車は16インチのタイヤですが、16インチでもしっかり走れる大型ギアを搭載した人気の折りたたみ自転車です。少しの力で高い制動力があるV型ブレーキを前後に搭載しており、しっかりと止まることができるようになっています。

「キャプテンスタッグAL16インチ折りたたみ自転車」はアルミフレームとアルミパーツを使うことにより軽量化。重さはわずか10kgで片手でもラクラク持ち運ぶことができます。走行中の泥はねを抑えてくれるフルフェンダーカバーや、走りやすい大型ギアなど、軽量さと走りやすさを併せ持った折りたたみ自転車になっています。

ドッペルギャンガー折りたたみ自転車104-DP

軽量な人気折りたたみ自転車⑤

軽量な人気折りたたみ自転車5つめは「ドッペルギャンガー折りたたみ自転車104-DP」です。こちらの折りたたみ自転車は小径のタイヤはあまり進まないというイメージを覆す自転車です。ドッペルギャンガーが独自開発した「ツインチューブ」を採用した16インチのフレームはより安定した高速走行を可能に。泥はねを抑える前後のマッドガードは標準装備で走りと快適性を兼ね備えた自転車になっています。

「ドッペルギャンガー折りたたみ自転車104-DP」のフレームはアルミパラレルツインフレームを採用。重量は11.7kgと高剛性と軽量化を実現しています。またチェーンホイールは52Tの大径ホイールを採用。一般的な折りたたみ自転車のチェーンホイールは48Tですが、大径のホイールを採用することにより8.3%ギア比が高くなり、より速く走行できるようになっているのです。

NANOO折りたたみ自転車12インチアルミ製

軽量な人気折りたたみ自転車⑥

軽量な人気折りたたみ自転車6つめは「NANOO折りたたみ自転車12インチアルミ製」です。特殊なフレーム構造が折りたたみを簡単にし、工具を使うことなく僅か15秒でコンパクトに折りたたみ、展開することができる人気の折りたたみ自転車です。シマノ製の7段変速を装備しており、あらゆるシーンでの走行を可能に。

さらに「NANOO折りたたみ自転車12インチアルミ製」56Tの大型チェーホイールを採用することで低重心で安定した高速走行が可能!前後に水はねや泥はねを抑えてくれるアルミ製のフェンダーがついており、走りと機能性もバッチリな折りたたみ自転車です。

折りたたみ自転車の持ち運びには袋が必要!

折りたたみ自転車を持って電車や飛行機に乗る際など、そのままの状態では電車などに乗ることができません。折りたたみ自転車を持ち運ぶ際には自転車の金属部分などで人を傷つけないようにすっぽりと自転車が入る袋に入れる必要があるのです。

折りたたみ自転車を入れる袋ですが、「輪行バッグ」と呼ばれる専用の袋か、自転車が入る大きさのナイロン製の旅行バッグなどがおすすめです。折りたたんだ際に金属部分が飛び出ないよう強度のあるナイロン製のバッグを選ぶようにしましょう。ビニール袋などは強度が弱く金属部分が飛び出る可能性があるのでおすすめしません。

電車に乗る際は混雑時を避けること

折りたたみ自転車を持って電車に乗ることもあるかと思います。折りたたみ自転車を持って乗る際のマナーとして、通勤ラッシュなどの混雑時の乗車は避けるようにしましょう。また、自転車を持っている際は座って乗るのは自転車が倒れたりした際にとっさの行動がとれないので、すぐに対応がとれるよう自転車の横に立って乗るようにしましょう。

軽量な折りたたみ自転車まとめ

比較的軽量で持ち運びに便利な折りたたみ自転車は、出先の移動手段としてもおすすめのアイテムです。持ち上げて運ぶことが多い折りたたみ自転車は10kg以下のタイプがおすすめです。また、自転車を持って電車などに乗る際は必ず自転車がすっぽりと覆えるナイロンのような丈夫な素材の袋の中に必ず入れるようにしましょう。ぜひ今回の記事を参考にお気に入りの折りたたみ自転車を見つけてくださいね。

折りたたみ自転車のおすすめ人気ブランドは?選び方のコツや注意点など調査 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.7/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ