みなさんは、マツダのCX-5をご存知ですか。マツダのCX-5は、魂動デザインの素晴らしい外観がとても支持を受けて、多くの方から人気のあるSUVなのです。今回は、そんなマツダのCX-5でおすすめの車中泊グッズをご紹介していきます。車中泊をしたい方必見です。

CX-5は車中泊に向いている?マットやカーテンなどおすすめグッズも紹介

目次

  1. マツダCX-5で車中泊はできるの?
  2. 車中泊に向いている?マツダのCX-5のスペック
  3. 車中泊に向いている?マツダのCX-5の内装とは
  4. マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ①
  5. マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ②
  6. マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ③
  7. マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ④
  8. マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑤
  9. マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑤
  10. マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑥
  11. マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑦
  12. マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑧
  13. マツダCX-5の口コミ評価とは
  14. CX-5の車中泊の注意点とは
  15. CX-5の車中泊まとめ!

マツダCX-5で車中泊はできるの?

みなさんはマツダのCX-5はご存知ですか。マツダの誇る人気のクロスオーバーSUVになります。このマツダのCX-5は、マツダがゼロから設計を見直しただけあって、素晴らしい技術を投入しております。スカイアクティブテクノロジーを全面的に採用した、初めての車になり2012年に初代モデルが市場へ投入されました。

この時も、多くの方に新しい「魂動」というマツダデザインが受け入られて、他社の自動車メーカーからも支持を受けており乗り換えも多かった車になります。その後マツダのCX-5は、2017年2月2日に新型のCX-5にモデルチェンジをしたことで知られております。この時もさらなる「魂動」デザインで多くの方の高評価を得ました。

クロスオーバーSUVでは、とても人気のあるSUVとなっております。今回は、そんなマツダのCX-5は、車中泊に向いているのかどうかを詳しくお届けしていきます。果たして、CX-5の車中泊に必要なグッズや、アイテムはどのようなものがあるのでしょうか。

また、マツダのCX-5が車中泊に向いている特徴とはどのようなものがあるかについて、お届けしていきます。これから、マツダのCX-5の車中泊を予定している方やマツダのCX-5を購入予定の方は、ぜひ参考にして下さい。

マツダの新型デミオの評価や欠点は?口コミや評判のまとめ! | MensModern[メンズモダン]

車中泊に向いている?マツダのCX-5のスペック

続いては、マツダのCX-5が車中泊に向いているかどうかをCX-5のスペックから見ていきます。では、まずマツダのCX-5の「SKYACTIV-G 2.5」からお送りします。まず排気量が2.5L直立4気筒ターボエンジン、最高出力230ps/5000rpm、最大トルクが、43.0kgf.m/2000rpmになっています。

次に「SKYACTIV-G 2.0」が2.0L直列4気筒エンジン、最高出力155ps/6000rpm、最大トルクが、20.0kgf.m/4000rpmになっています。そして最後に「SKYACTIV-D 2.2」で、2.2.直列4気筒ディーゼルエンジンで、最高出力175ps/4500rpm、最大トルクが、42.8kgf.m/2000rpmになっています。

このようにマツダのCX-5はクリーンディーゼルモデルの走りに特徴がある車になります。トルクのある力強い走りは、アウトドアや海、山のレジャーをする方にも非常に人気です。車中泊の際も、山間部や、遠出をする方もいらっしゃるでしょうから、このような4輪駆動のSUVはとても便利ですね。

マツダのデミオ最新情報!マイナーチェンジした新型は次世代エンジン搭載 | MensModern[メンズモダン]

車中泊に向いている?マツダのCX-5の内装とは

車中泊をする上で重要になるのが、車内の内装になります。車中泊は車内で寝るわけですから、できるだけ室内空間が広い方が良いですよね。マツダの新型CX-5は、室内長が1,890mm、そして室内幅が1,540mm、室内高が1,265mmになっており、とても広いことがわかります。

また、シートアレンジで後部座席を倒すと、よほどの長身の人でなければ、大人2人が余裕をもって寝るスペースが確保されており、車中泊への性能の高さを実現しております。これだけのスペースがあれば、車中泊に必要なグッズを入れても、快適に車中泊を行うことができるのではないでしょうか。

ただし、CX-5の車中泊については、フルフラットにした時に多少段差が生じますので、そのままでは快適に眠ることは困難です。ですので、後述してご紹介する車中泊おすすめマットを使用して、できるだけ段差をなくして、快適な車中泊をできるようにしましょう。では早速次の章から、CX-5の車中泊におすすめのグッズをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

マツダの新型車情報!2017-2018年モデルチェンジ全情報 | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ①

FIELDOOR「車中泊マット10cm厚・Sサイズ 」

ではここからは、マツダCX-5で車中泊をする上で、おすすめの車中泊グッズをご紹介していきます。マツダのCX-5は、ただでさえ車内が広いですから、車中泊には向いているものの、そのまま使用するよりも、車中泊グッズを使用する方がより快適に過ごすことができますので、ぜひ参考にして下さい。

最初にご紹介するのは、FIELDOOR「車中泊マット10cm厚・Sサイズ になります。こちらの車中泊マットの特徴は、アウトドアグッズを取り扱うFIELDOORから発売をされている高密度ウレタンフォームマットレスなので、寝そべった時に体が痛むようなことはありません。

また、車内に段差があっても、その段差を吸収してくれるので、とても快適に過ごすことができます。特にマツダのCX-5では、車内に段差が生じますから、ぜひこちらのマットを購入されることをおすすめします。価格は、7,480円になっております。

マツダのファミリアの歴史まとめ!歴代モデルと現在の評価とは? | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ②

ofc「CX-5 サンシェード1台分フルセット」

続いてのマツダのCX-5の車中泊のおすすめグッズですが、ofc「CX-5サンシェード1台分フルセット」になります。やはり車中泊と言うと、夜は車内で就寝をするわけですから、やはり周囲から視界を遮るサンシェードは必ず必要になります。

シェードがない状態で車中泊をしてしまうと、防犯上も良くないですし、これによりトラブルに発展するということもあります、またシェードがあることにより、安眠効果や車内の温度を一定に保つという方法もありますので、ぜひシェードの購入をおすすめします。

リヤ用とフロント用で分かれている商品もありますが、これは一台分フルセットになるので、お手軽でしかも吸盤で吸着できるモデルですから、取り外しも簡単になります。Amazon価格は、7,800円と非常にお買い得ですので、ぜひご検討下さい。車中泊用のマットやこのシェードがあるだけで、ぐっと車中泊の精度が上がること間違いなしです。

マツダ車のCX-6新型の発売は?価格や内装などの最新情報まとめ! | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ③

ボンフォーム「車用シャットカーテン・ブラック」

続いてのマツダのCX-5の車中泊のおすすめグッズですが、ボンフォーム「車用シャットカーテン・ブラック」になります。マツダのCX-5の車中泊において、前章のようにシェードを搭載するのも良いですが、1つずつ装着するのが面倒と考えている方には、こちらのミニバン用のカーテンをおすすめします。

ミニバン用とは言っても、コンパクトカーや、ミニバンまで幅広く使用できるので、軽自動車から、幅広く使用することができます。フロントとリアのセットを購入しても価格が、Amazonで6,304円と非常にお買い得になります。また、Amazonではベストセラーを獲得するほど人気のカーテンになります。

カーテンの装着はいたって簡単で、付属のフックをヒモで掛けるだけになります。車中泊の他にも車内での仮眠にも使用できるカーテンですので、いたって簡単にスピーディーに設置することができて、これから車中泊を考えている方にはぴったりのカーテンになります。ぜひご検討下さい。

マツダ車のCX-8情報!3列シートの新型SUVを2017年に発売! | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ④

ArjanDio「インバーター12vシガーソケット」

続いてのマツダのCX-5の車中泊のおすすめグッズですが、ArjanDio「インバーター12vシガーソケット」になります。こちらの車中泊グッズの特徴は、マツダのCX-5の車内で快適にご自宅と同じように家電を使用する際に非常に重宝する車中泊グッズになります。

具体的には、こちらのインバーターがあると車内のDC12V電源から、AC100V電源に、変換してくれるので、ご自宅で使用していた家電を気軽し使用できます。例えば、スマホやノートPC、そしてゲーム機、DVDプレイヤーなどで車内を楽しむことができるのです。とても便利ですよね。

また、こちらのインバーターにはUSBポートも搭載しているので、スマホの充電もラクラクOKです。ただし、こちらのインバーターで消費電力が大きい家電は、扱うことができないので、予め消費電力を確認して、十分に取り扱い説明書を読んでから使用するようにしましょう。ぜひおすすめするグッズです。価格は、Amazonで2,950円とお買い得になっております。

ハスラーで車中泊は可能?マットやカーテンなどおすすめグッズまとめ | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑤

セイワ(SEIWA)「車用ポット・ボトル電気ケトル」

続いてのマツダのCX-5の車中泊のおすすめグッズですが、セイワ(SEIWA)「車用ポット・ボトル電気ケトル」になります。車中泊と言ったら、車内で食事を楽しむのも1つの方法ですよね。そこで今回ご紹介するおすすめのグッズは、こちらの電気ケトルになります。こちらの電気ケトルであれば、車内で気軽にカップ麺を楽しむこともできますし、コーヒーを入れて飲むこともできます。

電気の給電については、シガーソケットから給電することができます。こちらの電気ケトルの容量は、480ml、コーヒーであれば2.5リットル、カップ麺であれば1つを作ることができます。ちなみに、Amazon価格では2,861円になっております。このケトルが1つあれば、車内で気軽にドリンクや温かい食事を取ることもできて、非常に便利ですね。ぜひ、参考にしてみて下さい。

アルファードは車中泊に最適!マットや寝袋などおすすめ快適グッズを紹介 | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑤

1stモール 「折り畳み開閉式 ・アタッシュテーブル」

続いてのマツダのCX-5の車中泊のおすすめグッズですが、1stモール 「折り畳み開閉式 ・アタッシュテーブル」になります。こちらの商品の特徴はシートバックテーブルのないマツダのCX-5の後部座席で使用するテーブルを設置することができるのです。やはり、車中泊と言いますと、気軽に車内で食事をとりたいですよね。

食事を取る際は、ドリンクや購入した食材を置く場所も欲しいものです。ですので、そのような時に大活躍するのが、このアタッシュテーブルというわけです。アタッシュテーブルは、気軽に運転席や助手席の後ろに取り付けることができて、非常に便利です。また、開閉式ですので、使用しない時は折りたたんでおくことができます。

その他にも、2種類のドリンクホルダーが搭載されているので、同時に2本のドリンクを置くことができます。ですので、非常に気軽に車内で飲食ができるのも、素晴らしいですね。肝心の価格ですが、Amazonで何と980円と格安のコストパフォーマンスを実現しています。ぜひ参考にして下さい。

車中泊におすすめの車を調査!軽自動車やフルフラットなど人気の車種は? | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑥

AUDEW「12V車用ホット・シートヒーター」

続いてのマツダのCX-5の車中泊のおすすめグッズですが、AUDEW「12V車用ホット・シートヒーター」になります。こちらのシートヒーターは、マツダのCX-5で、アウトドアやレジャーを楽しむ際には目的地に辿りつくまでの道中で体が冷えてしまうことも考えられます。

そのような時にこそ、エアコンをかけずにとりあえず温まりたい、といったシーンで活躍してくれるのが、こちらのシートヒーターになります。こちらのシートヒーターは、DC12Vのシガーソケットに差し込むだけで手軽に使用することができますし、手軽な価格で購入することができます。

Amazon価格は、2,150円と非常にリーズナブルですので、ぜひこの機会にご検討下さい。寒い秋から冬にかけての車中泊や、春先の明け型や夜などの冷え込む時間帯に非常に重宝すること間違いなしです。寒い時期の車中泊には、ぴったりですね。

ジムニーの車中泊ベッドを自作するには?作り方やおすすめのグッズを紹介 | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑦

GKM「高輝度LEDランタン」

続いてのマツダのCX-5の車中泊のおすすめグッズですが、GKM「高輝度LEDランタン」になります。こちらのランタンの特徴は、LEDを使用しているので、非常に明るく夜間の車内を照らしてくれます。車中泊では、夜間の就寝時は、ルールとしてアイドリングストップをしてから睡眠を取ります。

夜間にエンジンをつけることは緊急時以外は、他の車中泊をする人の迷惑になりますから、マナーとして絶対に守りましょうね。また、暗い車内において、アイテムを探したり、道具を取り出す時は、もともと車に搭載されているライトだけでは不十分ですから、そのような時は、こちらのようなランタンを活用するとなお一層良いでしょう。

このランタンは、車中泊において、カーテンや車内用のベットメットと並んで重要なアイテムになります。こちらのランタンの特徴は、他にもあり、なんとソーラー発電機能がついているので、万が一の災害の際にも安心して使用することができます。

また、コンセントでも充電可能ですし、連続点灯時間は、4.5〜10時間にもあり、容量も問題ありません。またそれだけじゃなく、懐中電灯としても使用できるので、災害対応でも大いに活躍してくれるでしょう。価格は、Amazon価格で1,499円となっております。ぜひご検討下さい。

車中泊におすすめの安心な場所は?簡単に見つける方法や注意点まとめ | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の車中泊のおすすめグッズ⑧

カクセー「キャメルウィル・キャンピング鍋8点セット」

続いてのマツダのCX-5の車中泊のおすすめグッズですが、カクセー「キャメルウィル・キャンピング鍋8点セット」になります。

こちらの鍋セットの特徴は、マツダCX-5の車中泊において、車内で料理をする際にこちらの8点セットの鍋があると、朝食のスクランブルエッグを使用したり、はたまたコーヒーを飲んだり、煮込み料理をすることができたりと、非常に使い勝手の良いお湯な鍋セットになります。

やはり、車中泊の楽しみと言えば、車内でのかけがえのない自分の時間になります。好きな料理を好きな食材で、自分の好きなように調理をして下さい。価格は、Amazonで1,743円となっております。非常にリーズナブルな価格です。ぜひご検討下さい。

車中泊用のカーテンでおすすめは?自作・手作りのポイントや選び方を調査 | MensModern[メンズモダン]

マツダCX-5の口コミ評価とは

続いては、車内の広さが車中泊をする上で全く問題ない、マツダのCX-5の口コミ情報をお届けしていきます。口コミ情報を知ると、マツダのCX-5が本当に車中泊に向いているのか、そしてマツダのCX-5の使い勝手を知ることもできますので、ぜひチェックしていきましょう。では、早速マツダのCX-5のオーナーの口コミです。

【乗り心地】
サルーンに乗ってるような上品な乗り心地。高級外車のようなイメージですね。高速の継ぎ目などはゆすられません。
Lパッケージ革シートのホールド性は、抜群とは言いませんが座面の沈み込みが自然でしっかりお尻を座らせてくれてズレませんし、背もたれのホールド感も窮屈でない程度にあるので、Gベクでロールが少ないのと相まってドライビングポジションの安定感は、生地シートのアクセラより全然良いです。革シートのホールド性も生地シート同様良いと思います。

マツダのCX-5は、2017年にモデルチェンジをしました。この新型のマツダCX-5の「XD・LPackage」に乗っている方の意見として、上記のように、まるでサルーンに乗っているように上品な乗り心地と表現しております。

ですから、車中泊をする上でも、質の高いシートで体が疲れにくくなるという点は、メリットでもあります。また、このよなシートがあるおかげで、車中泊での長距離運転もおてのものです。ぜひ参考にして下さい。

フォレスターで車中泊はできる?段差の埋め方と必要なグッズを紹介 | MensModern[メンズモダン]

CX-5の車中泊の注意点とは

ここまでいかがでしたでしょうか。マツダCX-5の車中泊は、とても室内が広く、車中泊をする上で何も問題がないことがわかりました。ただ、CX-5で車中泊をする上でいくつかの注意点があります。それは車中泊のルールを必ず守っていくことです。

例えば、ゴミを定められた場所に捨てる、もしくは夜間はご近所や周囲の人に迷惑にならないようにエンジンをアイドリングストップにするなどです。あくまでも車中泊をする場所は公共の施設であることを忘れずに、ルールを守りましょう。

またこれは、ルールではないのですが、マツダのCX-5の車中泊において、シートアレンジをフルフラットにしても、段差ができてしまいますから、マットの購入と、周囲から視界を遮るカーテンは、必要になりますので、初めての車中泊で戸惑っている方は、こちらのマットとカーテンから購入すると良いでしょう。このマットとカーテンの2つのグッズだけは揃えて下さい。

ポータブルバッテリーおすすめは?車中泊・キャンプ・災害時に便利 | MensModern[メンズモダン]

CX-5の車中泊まとめ!

みなさんここまでいかがでしたでしょうか。マツダのCX-5は車中泊にぴったりのモデルです。乗り心地も非常に快適ですし、長距離運転を楽にすることができます。まずは、マットやカーテンを購入してマツダCX-5で快適な車中泊を楽しみましょう。

軽自動車で車中泊に人気の車種はなに?おすすめのポイントも紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.5/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ