国家資格の中でも取得方法が簡単だと言われているフォークリフト免許。そんなフォークリフト免許の取得方法や免許を取るための費用はどうなっているのでしょうか。また、フォークリフト免許は最短でどれぐらいで取れるのでしょうか。フォークリフト免許の取得方法と費用を紹介!

フォークリフトの免許費用はいくら?取得方法や最短日数も詳しく解説

目次

  1. フォークリフト免許の取得方法や費用について
  2. フォークリフト免許の費用のまえに
  3. フォークリフト免許は免許証に記載されるわけではない
  4. フォークリフト免許の必要性
  5. フォークリフト免許は国家資格であり罰則費用も厳しい
  6. 罰則の内容と費用
  7. 公道は大型特殊自動車免許が無いと罰則費用がとられる
  8. フォークリフト免許があるとおすすめな仕事
  9. フォークリフト免許取得にかかる日数
  10. フォークリフト免許は土日も講習が受けられる
  11. フォークリフト免許の受験資格
  12. フォークリフト免許にかかる費用は
  13. 免許取得にかかる費用は「約4万円」
  14. 教習所の受講費用
  15. フォークリフト免許の補講費用
  16. フォークリフト免許にかかる他の費用
  17. 費用削減に給付金で費用を浮かす
  18. もっと費用も抑えて気軽なフォークリフト免許は
  19. フォークリフト特別教育なら費用が安い
  20. 実際にフォークリフト免許を申し込もう
  21. フォークリフトの学科試験は難しくない
  22. フォークリフトの実技の内容
  23. フォークリフトの免許証は常時携帯
  24. フォークリフト免許を取得して可能性を広げよう

フォークリフト免許の取得方法や費用について

このご時世、なにか資格を持っておきたい。そんなときに注目したいのがフォークリフト免許です。様々な場面で使える資格だけに、取得方法を知っておきたいところです。

フォークリフト免許の取得方法や、その費用が気になりますね。また、フォークリフト免許は最短でどの程度の期間で取得することができるのでしょう。

フォークリフト免許の取得方法と費用、そしてフォークリフト免許が最短で何日ぐらいで取れるのかについて紹介します。また、フォークリフト免許が活用できる仕事などについても紹介します。転職を含めて新たな可能性として、フォークリフト免許に注目してみませんか?

フォークリフト免許の費用のまえに

フォークリフト免許は正式名称を「フォークリフト運転技能講習修了証」といいます。免許と聞くと自動車免許を思い浮かべると思うのですが、自動車免許は道路交通法の管轄内で、フォークリフト免許は労働安全衛生法によって定められています。

そのため、フォークリフト免許を取得しても、免許証にフォークリフト免許を持っているかどうかは記載されないんです。

フォークリフト免許は免許証に記載されるわけではない

フォークリフト免許の場合は、修了証としてカードが取得出来て、それがフォークリフト免許の証となるわけです。

この点がイメージしている免許というものと違うかもしれませんね。自動車免許とは別に修了証としてフォークリフト免許が渡されるわけです。そのため、免許証の名前も「フォークリフト運転技能講習修了証」というのが正式な名称です。

フォークリフト免許の必要性

では、フォークリフト免許を取得するのは、本当に必要なのでしょうか。「別に車の免許を持ってるし、フォークリフトなんて、ささっと触るぐらいなら免許無くても大丈夫でしょ?」と思っているかもしれません。

罰則があり費用を請求される

しかし、フォークリフト免許を持たずに、フォークリフトを操作することは厳しい罰則があります。免許を持っている人の代わりに、自分がちょっと代わりに操作したということで、罰則を受ける可能性があるんです。

そもそも、フォークリフト免許は国家資格であり、一度取得すれば基本的に一生使える資格です。また、国家資格の中では、取得しやすい資格に分類されています。

その分、国家資格であることも含めてフォークリフト免許を持っていない人が運転すると厳しい罰則があるわけです。では、なぜフォークリフトは国家資格である免許があるのでしょうか。

フォークリフト免許は国家資格であり罰則費用も厳しい

フォークリフト免許が国家資格になっているのには、様々な理由があるのでしょうが、厳しい現場において、命に関わる機械を操作するからなのかもしれません。

また、何よりもフォークリフトを運転する場合、公道ではなく私有地で運転することがあり、無資格の人間が操作することが多いのを抑制する意味もあるのかもしれません。

罰則の内容と費用

フォークリフトを無免許で運転した場合の罰則はどのようなものなのでしょうか。まず、罰則の対象になるのは、無免許で運転した人・監督不行き届きになる管理会社・管理会社の代表者という3つの部分が罰則対象になります。

車を運転していても、例えば同乗者がシートベルトをしていないままにしていると、運転していた人も罰則を受けるのと同じように扱われるわけです。

フォークリフトも免許が無いとわかっていたまま運転させたり、運転できるよな状態にしてしまった場合は、周りも罰則があるわけです。

公道は大型特殊自動車免許が無いと罰則費用がとられる

罰則の内容は、労働安全衛生法違反になり営業停止になったり、場合によっては書類送検される場合もあるようです。

特に発覚するときは、事故を起こした結果フォークリフト免許を持っていない無免許者だった、という流れが多いようです。

ちなみに、フォークリフトを私有地で操作しているときは良いですが、公道に出た場合に自動車免許が無いと無免許扱いになることを気をつけましょう。

こちらの場合は、大型特殊自動車免許が必要になります。つまり、両方の免許が公道では必要になるわけです。

フォークリフト免許があるとおすすめな仕事

ではフォークリフト免許を取得するのがおすすめな職種を紹介します。会社によっては、フォークリフト免許の取得のための費用をサポートしてくれる場合もあります。

特にフォークリフト免許の取得が薦められているのは、鉄骨・鉄鋼業、木材を扱う業種、そして食品業界です。

費用をかけても転職を考えれば取得しておきたい

それぞれフォークリフトが活躍しそうな場面はイメージ出来ますよね。逆にいえば、フォークリフト免許を取得しておけば、これらの業界には転職しやすいともいえます。転職方法の一つの支えになってくれるといえるでしょう。

他にも解体業や土木・建築業、造園や石材系もフォークリフト免許は有利に働きます。電気・電話系工事や水道管工事でもフォークリフト免許があると優遇されるようです。他にも産業廃棄物系や建材業界ではフォークリフト免許があると転職しやすいようです。

フォークリフト免許取得にかかる日数

では、フォークリフト免許を取得する方法やその最短日数について確認していきましょう。気になるのは、仕事をしながらでも取得できる方法があるのかですよね。また最短日数がわかれば、挑戦できる資格かどうか検討できると思います。

フォークリフト免許の取得方法は、最短で「2日」最大で「5日」あれば取得できます。この最短に関しては様々な条件が関係しており、基本的には最短は3日から4日ぐらいで考えておくほうが安全です。

例えば、最短のパターンとして「大型特殊自動車免許」を持っている人は講習時間が11時間で、2日あれば取得できます。「普通自動車免許」をお持っている人の場合は、講習時間が31時間になるので、平均5日ほどかかるようです。

他にも、フォークリフトの1トン未満の経験があるかないかによっても免許の取得の最短度合いが違っています。最も長い「すべての免許がなく現場経験がない」人で、講習時間が35時間で平均5日あれば、フォークリフト免許が取得できるようです。

ドローンには資格が必要?パイロットになるための方法・種類など調査 | MensModern[メンズモダン]

フォークリフト免許は土日も講習が受けられる

免許取得方法において、その講習を受けられる日が幅広いのは嬉しいですよね。フォークリフト免許の場合は土日にも講習があるので、仕事が休みの日を狙って講習を受けることが可能です。

最短で免許を取れる方法が一番うれしいですが、やはり連続で5日間も講習を受けるのはきついです。土日だけ講習を受けに行くだけでも、免許は取れるので助かりますね。

気をつけたいのは、講習は朝から夕方まで続くので1日使うというのが注意です。短期集中型になっていると言えるので、その分最短で2日ほどで取れるというわけです。

ビール検定や資格があるって知ってる?合格するコツを徹底調査! | MensModern[メンズモダン]

フォークリフト免許の受験資格

「いまさらフォークリフト免許って取れるのかなぁ」と気になっている人もいると思います。フォークリフト免許の資格条件は「18歳以上であること」だけなんです。

つまり50歳以上だろうがなんだろうが、年齢の上限は一応ありません。これなら、安心してフォークリフト免許の取得方法にチャレンジしたくなりますよね。

最短で1週間もかからずに取得できるフォークリフト免許ですが、その試験合格率は98%ほどなんです。つまりしっかりと講習を受けていれば、フォークリフトに触ったことがない人でも、講習で勉強して資格が取れるわけです。

このことが国家資格の中でも取得方法が簡単なものだと言われている理由なんです。専門的な資格のなかで、弁護士免許などは3%ほどしか合格率が無いことを考えると、フォークリフト免許の取得方法が取りやすいと言われるのがわかりますよね。

ファッションデザイナーは資格が必要?年収や仕事内容はどんなもの? | MensModern[メンズモダン]

フォークリフト免許にかかる費用は

では、最短でどのくらいでフォークリフト免許が取れるのかわかったところで、その費用について注目してみましょう。

最短で2日で取れるということは、それだけ費用もかかるのかな?と感じますが、実は費用はお手頃です。その費用は約4万円です。

バーテンダーに必要な資格とは?種類や特徴などメリットのある部分を紹介! | MensModern[メンズモダン]

免許取得にかかる費用は「約4万円」

費用に関しては地域によって少しの差がありますが、この価格帯だと思っておいて大丈夫です。関東の場合は11時間コースで2万円から、35時間コースになると5万円からになるようです。地域差はありますが、それでも費用としては安いといえますね。

大型特殊自動車免許などを持っていると期間も最短になり、費用も安くなるというわけです。また、どこの地域の教習所でなければならないという決まりはないので、ある意味では安い地域で受けるのが得です。

小学校の教師になるための必要な資格は?年収や給料・仕事内容も紹介! | MensModern[メンズモダン]

教習所の受講費用

細かい費用の区分をチェックしてみましょう。先程説明したように、自分の持っている免許などの種類によって、受けれるコースが変わります。

そういったことから、平均が2万円から4万円ぐらいという幅が生まれるわけです。たとえ、まったく免許も経験もなくても、最高で4万円から5万円ぐらいの費用で受講できるわけです。

ちなみに、受講する際に必要なテキストは、費用に含まれている場合が多いようです。購入する場合も高くて2000円程度のようです。テキストは試験を受けるために必要不可欠といえるでしょう。

ビジネススキルとは?社会で本当に使える資格を一覧から紹介! | MensModern[メンズモダン]

フォークリフト免許の補講費用

フォークリフト免許には、学科や実技で不合格になった場合に受けられる「補助試験」というものがあります。大学の「補講」のような感じですね。

こちらの費用は、学科試験で3000円ほど、実技試験で5000円ほどとなっています。また、再検定料が必要な場合があります。

しかし、1度失敗しても再チャレンジできる上に、決して費用が高すぎるわけではないのは助かりますね。この補助試験の料金も場所によって微妙に違います。

緊急車両の種類一覧!サイレンの違いや必要な運転資格なども紹介! | MensModern[メンズモダン]

フォークリフト免許にかかる他の費用

他にかかる費用としては、証明写真の発行代金ですね。こちらも受講料に含まれている場合が多いですが、別途請求される場合は500から1000円程度のようです。

注意したいのが、フォークリフト免許は更新がありません。そのため、このとき撮られる写真がずっとフォークリフト免許の写真に使われるわけです。

ちなみに、自分で持ち込むというパターンもOKなことがあるようで、そちらでびっちりと決めた写真を撮影してもいいかもしれませんね。

秘書の仕事内容とは?必要なスキルや資格・給料についても調査! | MensModern[メンズモダン]

費用削減に給付金で費用を浮かす

少しでもフォークリフト免許の取得費用を安く浮かせたい。そんな人は「教育訓練給付金制度」というものをチェックしてみましょう。

これは、受講料をハローワークから支給してもらうという方法なんです。条件として、厚生労働大臣が指定する「教育訓練を受講・修了」するという条件です。

浮く費用は20パーセント

また、在職者の場合は雇用保険の被保険者期間が3年以上という条件があります。離職中の場合は、離職日から受講開始まで1年以内、雇用されていた期間が3年以上というものです。ちょっと条件が複雑ですが、ハローワークなどで相談してみましょう。

無事にフォークリフト免許を修了すると、教育訓練費用の20%に相当する額が受け取れます。そのため、支給金額は4千円から最大で10万円近く返ってくる場合があるようです。

コンサルタントに必要な資格とは?種類一覧からおすすめを紹介! | MensModern[メンズモダン]

もっと費用も抑えて気軽なフォークリフト免許は

ここまで紹介したのは、フォークリフト免許の荷重が1トン以上のものです。途中でフォークリフト操縦経験という言葉が出ていて「あれ?」と思った方もいるかもしれません。

実は荷重が1トン未満なら「フォークリフト特別教育」という講習だけで、フォークリフトが操作できるんです。

ドローンに免許は必要?不要?操縦の資格取得方法や費用について調査 | MensModern[メンズモダン]

フォークリフト特別教育なら費用が安い

フォークリフト特別教育の場合は、テキスト代を合わせて1万6千円ほどで受けることができるようです。受ける方法は、労働局登録の教習機関や、起業の事業所で受講できます。

フォークリフト免許の取得と違い、学科6時間と実技6時間で修了となります。つまり、修了試験はありません。

走行や荷役に関する装置の知識や、運転に関する力学、そして関係法令などを学ぶ内容になっています。実技では走行操作と荷役操作を受けることになります。そのため、最短1日から受けれて2日もあれば取得可能です。

ちなみに、普通自動車免許を取得している人は、学科講習の一部免除もあります。フォークリフト免許をいきなり取得するのに自信がなかったり、少しでも早く1トン未満のフォークリフトを操作する必要がある人は、こちらを選ぶのがおすすめです。

かっこいい人気の原付ランキング!普通免許で乗れるおしゃれなバイク | MensModern[メンズモダン]

実際にフォークリフト免許を申し込もう

フォークリフト免許の取り方の手順がわかったので、実際に申込む流れも確認してみましょう。決して申込みは難しくありません。

まずは、フォークリフト免許は各教習所で申込むことが出来ます。免許取得と同じ流れでやればいいわけです。事前に電話して相談するほうが、当日の段取りが楽になったり、案内の用紙が送られてきたりします。

申込む時に必要な書類は、申込み用紙と住民票の原本、そして講習のための料金です。事前に連絡を取っておけば必要なものに関しての確認を取れます。また、予約してから一定期間がすぎると予約が取り消しになる場合があるので気をつけましょう。

バイクの種類と排気量別の免許区分とは?初心者必見の中型バイクの選び方 | MensModern[メンズモダン]

フォークリフトの学科試験は難しくない

その後は学科講習や実技があります、また試験がありますね。一例としては、学科講習が11時間の場合は、荷重や安全係数や検査、荷役装置や油圧装置と付属装置について学びます。また、力学や質量、重量、そして関連法令を学びます。

言葉だけ聞くと難しそうな内容に感じますが、実際は学科試験はそれほど難しいものではありません。また、試験は選択問題です。

正答率4割で、荷役の項目だけ正答率が6割あれば合格するようです。問題は各項目10問ずつです。久しぶりに試験というものを受けるので緊張するかもしれませんが、リラックスしておけば大丈夫です。

バイクの大型でおすすめ車種は?免許取得方法や人気のモデルまとめ | MensModern[メンズモダン]

フォークリフトの実技の内容

フォークリフトの実技の内容は、点検や乗車、発信と周回走行です。こちらは、試験は原点方式で、100点の持ち点が70点以上残っていれば合格になります。

心構えとしては、荷物を安全に運ぶことです。試験官もその点をチェックしています。減点方式ですが、車の試験と同じで1発で失格になる行為があります。

それがシートベルトの未着用ですね。緊張して忘れないようにしましょう。また、パレットへのフォーク差し込不足やフォークの先端で荷物を突くのも失格です。

また、安全のために重要なフォークリフトで荷物を高く持ち上げたまま移動するのもだめです。駐車位置不良やタイムオーバーも失格になります。実技練習のときから、これらのポイントはしっかりと確認しながら行いましょう。

バイクの大型免許の取り方!費用や期間の他、取得条件について調査 | MensModern[メンズモダン]

フォークリフトの免許証は常時携帯

無事学科と実技に合格すれば、フォークリフトの修了証である免許証がもらえます。これは車の免許証と同じく、操作するときは常時携帯しておく義務があります。

ちなみにフォークリフトにもいろんな形があり、免許を取得すれば主要な5種類が操作することが出来ます。それぞれ、作業目的によって使われるものが違うので把握しておくのがおすすめです。

フォークリフトと聞いて思い浮かべるもののタイプは「カウンタバランスフォークリフト」と呼ばるものです。2本のフォークがあり、それを上下させるものですね。カウンタのバランスを取るために、重心が後ろに集められています。

室内の狭い場所でも操作しやすいのが「リーチフォークリフト」です。画像の右側のものですね。背が高い分安定性が崩れやすいので操作するときには気をつけましょう。

他に「サイドフォークリフト」と言われる車体の横にフォークがついているものや、「オーダーピッキングフォークリフト」と言われる、運転席とフォーク部分が一体型になったものがあります。それぞれの現場に合わせて、荷物に特化したものとなっています。

バイクの中型免許にかかる料金まとめ!必要な日数や合宿などでの取得方法 | MensModern[メンズモダン]

フォークリフト免許を取得して可能性を広げよう

フォークリフト免許の取得方法や、その期間、そして費用について紹介しました。イメージしていたよりも、フォークリフト免許が取りやすいと感じたのではないでしょうか。

国家資格でありながら、実務経験が無くても取得できるのがうれしいですよね。また、フォークリフト免許は持っていると、様々な職場で活用できる免許です。

非常に短い期間、そして合格率も高いため挑戦する価値は十分にあります。もしもの転職のために、フォークリフト免許を取っておけば、生涯使えるとても便利な免許なんですよ。


評価 4.5/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ