Audi Q2モデルを徹底解説!価格や燃費・性能スペックについてまとめ

Q2は、AudiSUV車のコンパクトカーとして注目の車です。街乗りから山道運転まで、万能な性能を兼ね備えた車となります。価格が安いグレードもあるので、手頃な価格でAudi車に乗ることができます。Q2モデルの価格や燃費、性能スペックなどをまとめました。

Audi Q2モデルを徹底解説!価格や燃費・性能スペックについてまとめ

目次

  1. 新型AudiQ2車モデルを徹底解説!
  2. ドイツの自動車ブランド人気Audi車
  3. Audiブランドの新型Q2モデルとは?
  4. 人気新型Q2モデル!サイズスペック
  5. Q2モデル「Q21.0TFSI」グレード
  6. 人気Q2「1.0TFSI SPORT」
  7. 上級Q2「1.4TFSI SPORT」
  8. 豊富な装備!Q2モデルのSUV特別仕様車
  9. AudiQ2のアグレッシブ外装デザイン
  10. 高級感のある内装インテリアデザイン
  11. 気になるQ2のエンジンスペックと燃費
  12. Q2モデル豪華オプション機能をチェック!
  13. Audi車Q2モデルの最新搭載機能
  14. 新型AudiQ2モデルの車体販売価格!
  15. 豪華なAudi車の外装純正アクセサリー!
  16. おしゃれな内装に!純正内装アクセサリー
  17. アウトドアを満喫!Q2の純正アクセサリー
  18. AudiQ2モデルのSUVライバル車
  19. 人気Audi車のSUVモデル!Qシリーズ
  20. Audi新型SUV!Q2モデルがおすすめ

新型AudiQ2車モデルを徹底解説!

AudiQ2モデルは、Qシリーズ注目の新型車となります。AudiSUV車のコンパクトカーと呼ばれ、街乗りなども快適に運転することができます。Q2シリーズは、コンパクトながらしっかりとした存在感があり、高級感もあります。AudiQ2を価格、燃費、性能スペックを詳しくご紹介します。

ドイツの自動車ブランド人気Audi車

Audiはドイツの自動車メーカーで、フォルクスワーゲングループとなります。Audiのエンブレムにも使用されているフォーシルバーリングスは、4つの輪を横に組み合わせた形となっています。この4つの輪は、ドイツの自動車メーカーアウトウニオン設立に参加した、4つの会社を表しています。

Audiの歴史

Audiの創業者アウグストホルヒ氏は、ホルヒという社名で1901年から生産を開始し、1910年に社名をホルヒからアウディに変えました。アウディという言葉は、ラテン語で聞くという意味があります。アウディ当初の車モデルは、2612の4気筒からスタートし、現在まで根強い人気がある車を販売しています。

Audiの特徴

Audiの特徴は、ボディデザインがスポーティーな印象があり、高級も入り交じった絶妙なスタイルがあります。Audiの内装は、上質なインテリアがありシートの座り心地が抜群に良いです。Audiは高級感のある自動車メーカーとなり、ベンツ、BMWと並ぶ、ドイツ自動車メーカーとなりました。

AudiのQ3とBMWのX1を徹底比較!人気SUVのスペックと価格は? | MensModern[メンズモダン]

Audiブランドの新型Q2モデルとは?

AudiQ2モデルは、Audiメーカー最小のコンパクトカーです。コンパクトカーながら存在感があり、Audiの高級感もあります。AudiのQ2モデルは、2017年4月にQ2モデルが発表され、6月1日に発売開始を発表、2017年6月13日に販売を開始しました。AudiQ2は、型破りなクルマとして注目された車です。

コンパクトAudiモデル

Audiのコンパクトカーq2の内装は、高級感があり質感が良いインテリアがあります。シンプルな内装デザインとなっていて、女性でも気軽に乗ることができる車です。AudiQ2はサイズスペックが小さいので、小回りがききます。そのため街乗りから長距離運転まで、乗りこなすことができます。

Audi新型SUV

AudiのSUVを手頃な価格で乗りたい人は、q2モデルがおすすめとなっています。コンパクトSUVとなりますが、高級感がありプレミアム感があります。また運転支援機能や最新安全装備なども充実しているので、安定した運転性があります。Audiの正規ディーラーでは、試乗体験をすることができます。

人気新型Q2モデル!サイズスペック

AudiQ2モデルのサイズスペックは、全長4200ミリメートル、全高1500ミリメートル、全幅1795ミリメートルとなります。ボディサイズが小さいので、街乗りや駐車場などでも対応しやすい車となります。従来のAudiモデル車と一味違った車モデルとなり、斬新スタイルの車となります。

Q2モデル「Q21.0TFSI」グレード

Audiのq21.0TFSIは、価格約299万円で販売されている車です。AudiのSUV車の中では、比較的手頃な価格で手に入れることができる車です。ナビゲーションパッケージやLEDライトパッケージ、ベーシックパッケージなどは、付属されていませんが、オプションとして付けることができます。

おすすめQ2グレード

Audiのq2モデルのカラーデザインは、ホワイト、ブラック、イエロー、シルバー、レッド、ブルー、ホワイトM、オレンジM、グレーのカラー種類があります。q21.0TFSIの装備はサイドエアバッグ、盗難防止装置、エアバッグなどの安全装備が、標準装備で付いてきます。q2モデル人気のグレードとなります。

エンジンスペック

q2の内装装備は、スピーカーシステム、インテリアライト、ステアリング、ヘッドライニングなどがあります。またBluetooth機能も標準装備で付いているので、ハンズフリー通話が可能となります。q2モデルのエンジンスペックは、直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボとなります。

人気Q2「1.0TFSI SPORT」

AudiQ2の1.0TFSI SPORTは、価格が約365万円となりAudiQ2の中級グレードです。内装はスポーツシートタイプとなり、前席にシートヒーターが付いています。また1.0TFSI SPORTの内装インテリアは、アルミ調のインテリアパーツとなり、おしゃれな高級感のある雰囲気があります。

Audi人気グレード

Audiの1.0TFSI SPORTは、1.0TFSIグレードでオプション装備だった、LEDライトパッケージ、ベーシックパッケージ、コンビニエンスパッケージが標準装備となります。1.0TFSIグレードに3つのオプション価格を足すとプラス約60万円となり、1.0TFSI SPORTを選んだ方がお得感があります。

おすすめSUV車

1.0TFSI SPORTに標準装備されている装備の中に、オートホールド機能とアダプティブクルーズコントロール機能があります。この2つの装備機能は、スポーツグレード以上の専用装備となります。またAudiの1.0TFSI SPORTのエンジンスペックは、直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボとなります。

上級Q2「1.4TFSI SPORT」

AudiQ2の1.4TFSI SPORTグレードは、Q2モデルの中で上級グレードとなっています。価格は約405万円となり、エンジンスペックに違いがあります。エンジンスペックは直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボとなり1.0TFSI、1.0TFSI SPORTとは違う、パワフルなエンジンスペックとなっています。

高級Audi車

Q2モデルの1.4TFSI SPORTグレードの装備は、アウディドライブセレクト、クルーズコントロールなどがあります。1.0TFSI SPORTとほとんど変わらない機能装備となっています。内装はスポーツシートタイプとなり、前席にはシートヒーターがついています。高級感のある内装となっています。

人気Q2モデル

1.4TFSI SPORTのセーフティパッケージは、渋滞の際も気軽に運転することができるトラフィックジャムアシストが搭載されています。トラフィックジャムアシストは、前方車両追従機能、車両維持機能が付いているので普段の自動車運転をすることができます。セーフティパッケージはオプションで付けることができます。

豊富な装備!Q2モデルのSUV特別仕様車

AudiのQ2の特別仕様車、AudiQ2ファーストエディションは、限定280台で販売されている車です。1.4TFSI SPORTグレードをベースとしていて、価格は490万円となります。他のグレードとは違う内装インテリアや、標準装備となっているので、注目されているq2モデル車となります。

充実した標準機能

AudiQ2のファーストエディションは、1.4TFSI SPORTの装備と比べて充実した標準機能となっています。ファーストエディショングレードの機能は、電動テールゲート、バーチャルコクピット、パドルシフト、照明内蔵インパネなどがあります。q2モデルは、お得感のある充実機能の車となります。

ファーストエディション

AudiQ2のファーストエディションには、Slineパッケージが装備されています。Slineパッケージは、18インチタイヤとホイール、スポーツサスペンション、Slineエンブレム、Slineバンパー、LEDヘッドライトなどがあります。タイヤやホイールなどを付属されていることを考えると、お得な装備となります。

SUV車種のおすすめ人気ランキング!燃費やスペックなどの情報まとめ | MensModern[メンズモダン]

AudiQ2のアグレッシブ外装デザイン

AudiQ2はコンパクトなサイズスペックとなっているので、スタイリッシュな外装デザインとなっています。フロント部分にあるグリルは、8角形のデザインとなっていて、アグレッシブなスタイルがあります。またQ2モデルは、最小回転数5メートルとなるので、街乗り運転も便利な車です。

カラーデザイン

AudiのQ2のカラーデザインは、カラーによって追加値段が変わってきます。ホワイトカラーは0円、イエローは6万円となります。メタリックカラーはオレンジ、グレイシアホワイト、ブラック、グレー、レッド、シルバーカラーで6万円です。さらにクリスタルエフェクトカラーは、ブルーで11万円となります。

LEDヘッドライト

AudiQ2ヘッドライトは1.4TFSI SPORT、1.0TFSI SPORT、ファーストエディショングレードがLEDヘッドライトとなります。1TFSIグレードはハロゲンヘッドライトなります。1.0TFSIグレードでLEDヘッドライトを装備したい方は、オプション価格が発生します。価格は約15万円から20万円となります。

高級感のある内装インテリアデザイン

内装サイズ幅は1444ミリメートル、室内高は1029ミリメートルとなります。室内は広々とした空間が広がっているので、快適に過ごすことができます。内装インテリアなどは質感の高いデザインとなっていて、シンプルな室内空間があります。また重量は、1310から1340キログラムとなります。

広々とした内装

AudiQ2の1.4TFSI SPORT、1.0TFSI SPORTグレードには、スポーツシートが付属されています。スタイリッシュデザインとなっていて、前席にはシートヒーターが付いています。また後席は窮屈な感じがなく、前席との間、頭上スペースなど、広々とした居住感のあるスペースが広がっています。

405lの大容量の荷室

AudiQ2は、405リットルの大容量の荷室があります。また後席を倒すと、さらに広々とした収納スペースがあります。荷室は深さを調節することができ、使用用途によって使い分けることができます。AudiのQ2には電動テールゲート機能が付いています。オプション機能となり、便利な装備品となります。

気になるQ2のエンジンスペックと燃費

Q2の1.0 TFSIエンジンスペックは、直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボとなります。中級グレードのQ2 1.0 TFSI sportのエンジンスペックは、直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボとなります。上級グレードの1.4TFSI SPORTエンジンスペックは、直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボとなります。

Q2の燃費

Audiメーカーが公表している燃費は、1Lエンジンが22キロメートル、1.4Lエンジンが21キロメートルとなります。1Lエンジンスペックの実燃費は、18キロメートルから19キロメートルとなります。1.4Lエンジンスペックの実燃費は、18キロメートル前後となります。SUV車の中で燃費が良い、車モデルとなります。

Q2の排気量

Q2の排気量は1.0 TFSIとQ2 1.0 TFSI sportが999、1.4TFSI SPORTが1394となります。車は発進時にガソリンを多く消費するので、加速を意識すると燃費が良くなる傾向があります。また車の中に重いものを積むと燃費が悪くなる傾向があるので、重いものを極力減らすことも燃費対策の一つとなります。

Q2モデル豪華オプション機能をチェック!

Audiのオプションは、パッケージオプションが基本となります。パッケージオプションの種類は、ベーシックパッケージ、コンビニエンスパッケージ、ナビゲーションパッケージLEDライトパッケージなどがあります。また外装デザインカラーにも、オプション価格が発生する場合があります。

アウディバーチャルコックピット

Audiオプションのバーチャルコックピットは、メーター部分にマップやナビゲーションなどの、最新情報を表示する機能です。高解像度8.3インチカラーとなり、比較的見やすいメーターパネルとなります。AudiQ2のバーチャルコックピットは、オプション価格5万円で付けることができます。

アドバンストキーシステム

アドバンストキーシステムは、荷物を持っている時や両手がふさがっている時に便利な、オプション機能となります。アドバンストキーは、ドアに触れるだけでオープンロックすることができます。またエンジンをかけるときと、止める時はボタンを押すだけなので、簡単に操作が可能となります。

Audi車Q2モデルの最新搭載機能

Audiq2の搭載機能は、安全面に優れている機能が多いです。アダプティブクルーズコントロールは、ドライバーの負担を減らす役割があり、前方の車との距離を保ち、加速減速する機能となります。設定定速速度で走行するので、高速道路や長距離移動の際に便利な、人気搭載機能となります。

アウディアクティブレーンアシスト

アクティブブレーンアシストは、ACC走行時や速度65キロ以上で走行中にウィンカーを付けずに、車線をはみ出しそうになると、自動に修正する安全機能が搭載されています。アクティブレーンアシストは、高速道路や一般道でも機能が発揮されるので、安全に運転することが可能となります。

アウディサイドアシスト

アウディサイドアシストは、車線変更時に危険だと察知した場合のみ作動する機能です。車線変更時に危険を察しした場合、ドアミラーのランプが点灯します。ドアミラーの死角や目視で確認できない部分を補って、事故を防止する安全機能となります。またランプが点灯した状態で車線変更した場合は、ランプが点滅します。

新型AudiQ2モデルの車体販売価格!

新型Audiのq2モデルの車体価格は、1.0TFSIグレード299万円です。標準タイプでオプション価格を加えない料金となります。1.0TFSI sportグレードの車体価格は、364万円です。1.4TFSI sportグレードの車体価格は405万円です。エンジンが違うので、燃費が良く長距離移動に最適な車となります。

豪華なAudi車の外装純正アクセサリー!

AudiQ2の外装純正アクセサリーは、スタイリッシュなものから上質なものまで幅広くあります。外装アクセサリーは、内装インテリアだけではなく、外装までも自分らしさを出すことができるポイントです。一味違ったq2車にしたい方は、Audiの純正アクセサリーがおすすめとなっています。

タイヤ周りアクセサリー

Audiのq2の外装純正アクセサリーは、タイヤ周りのアクセサリーが充実しています。Audi純正のホイールや、スポークデザインのアルミホイールなどがあります。またアウディのロゴマークが描かれたバブルキャップや、エアバブルキャップなどもあるので、Audiメーカーが好きな方には、おすすめとなっています。

アウディリングフィルム

q2の車体に張る、Audiロゴマークのアウディリングフィルムも純正アクセサリーとして販売されています。カラーは、ブラックとシルバーの2色あります。価格は5000円前後なので、手頃な価格でオプションを付けることができます。アクセントとして加えることができる、おすすめアクセサリーです。

おしゃれな内装に!純正内装アクセサリー

内装純正アクセサリーは、自分らしさが際立つスタイルとなります。Audiらしく高級感のある雰囲気に仕上げることができるので、おすすめとなっています。ダッシュボードパネルや、コンソール部分に加えるカラーリングは、ブラック、レッド、ホワイト、グレーとレッドから選ぶことができます。

カップホルダー

内装純正アクセサリーの中に、カップホルダーがあります。AudiQ2のカップホルダーは、スマートフォンや小物類を収納するケースです。便利な小物入れとなるので、取り出しやすく運転の邪魔になりにくいです。カップホルダーの価格は5400円となり、お得な価格で手に入れることができます。

キーカバー

AudiQ2のアクセサリーの中には、レザー素材のキーカバーや、Audiのロゴマークが付いたキーカバーなど販売されています。レザー素材のキーカバーは価格が6048円で、ブラウン、レッド、シルバー、オレンジなど7色から選ぶことができます。ロゴマーク付きのキーカバーの価格は、7344円となります。

アウトドアを満喫!Q2の純正アクセサリー

AudiQ2はアウトドアを満喫できる、純正アクセサリーが充実しています。オールシーズン使用することができるラゲッジボックスは、スキーやスノーボード用品などのウィンター用品を便利に収納することができます。またラゲッジボックスに収納する時に便利な、ルーフボックスバッグも販売しています。

バイシクルホルダー

スキースノーボードホルダーは、平積みで収納することができるホルダーです。標準タイプ、ラージタイプ、プルアウトタイプから選ぶことができます。またルーフバーケースはAudiのロゴマーク入りで、おしゃれな収納ケースとなります。おすすめのルーフバーケースの価格は、7560円となります。

バイシクルホルダー

バイシクルホルダーはクロスバイクなどを、持ち運べる純正アクセサリーです。バイシクルホルダーはフロントフォークを固定するタイプと、自転車のホイルをフレーム部分を固定するタイプの、2種類あります。アクティブな休日を快適に過ごすことができる、人気のAudi純正オプションです。

AudiQ2モデルのSUVライバル車

マツダCX3はq2車の、ライバル車として注目されている車です。マツダCX3のサイズスペックは、全長4275ミリメートル、全幅1765ミリメートル、全高1550ミリメートルとなります。マツダCX3の燃費は、メーカー発表燃費17キロメートルとなります。燃費を重視する方はAudiのQ2がおすすめです。

MINI クロスオーバー

2017年春に発売されたMINIクロスオーバーは、MINI最大のボディサイズとなります。クロスオーバーのサイズスペックは全長4299ミリメートル、全高1595ミリメートル、全幅1822メートルとなります。Audiの1.4TFSI SPORTは燃費が良いので、燃費を重視するとAudiQ2がおすすめとなっています。

日産ジューク

日産ジュークは、AudiQ2のライバル車として人気の車です。サイズスペックは、全長1835ミリメートル、全幅1470ミリメートル、全高1215ミリメートルとなります。日産ジュークの燃費スペックは、1Lあたり18キロメートルとなります。AudiQ2とほぼ変わらない燃費スペックとなります。

アメ車SUVのおすすめランキング!魅力と人気モデルの特徴は? | MensModern[メンズモダン]

人気Audi車のSUVモデル!Qシリーズ

2006年に発売されたAudiQ7シリーズは、2016年にフルモデルチェンジをした車です。価格は2TFSI quattroグレードが804万円、3.0TFSI quattroグレードの価格は929万円となります。Q7の燃費は、13キロメートルとなっています。サイズが全長5070メートルとなり、大型のSUV車となります。

Q3

AudiQ3はAudiQ2に続いて、コンパクトな車となります。サイズスペックは全長4400ミリメートル、全幅1830ミリメートル、全高1595ミリメートルとなります。q2と比べると存在感があり、アクティブな車スタイルとなります。Q3の車体販売価格は、400万から750万円となります。

Q5

2017年10月にフルモデルチェンジしたQ5は、スタイリッシュなデザインが人気な車です。グレードによってサイズスペックは変わってきますが、全長4680ミリメートル、全幅1900ミリメートル、全高1665ミリメートルとなります。AudiのQ5の燃費は、1Lあたり14キロメートルとなります。

Audi新型SUV!Q2モデルがおすすめ

AudiのQ2は街乗りから長距離ドライブまで、快適に運転することができる車です。2017年6月13日に発売されたQ2は、発売当初から人気のある車となり、全国280台限定で発売された、ファーストエディションモデルも注目されています。AudiQ2の価格や燃費を、是非参考にしてみて下さい。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ