Webカメラで録画するソフトには様々なものがありますが、なかでもおすすめされるソフトはどんなものなのでしょうか。また、Webカメラで長時間撮影するときにはどんな方法ですればよいのか。今回はWebカメラのおすすめ録画ソフトや長期録画方法をまとめました。

Webカメラで録画するおすすめのソフトは?長時間撮影の方法も調査

目次

  1. Webカメラで録画
  2. 録画も可能なWebカメラとは
  3. Webカメラでの録画はどんな用途で使われる?
  4. おすすめのWebカメラ録画ソフト:オンラインスクリーンレコーダー
  5. Webカメラ録画ソフト「オンラインスクリーンレコーダー」の使用方法
  6. おすすめのWebカメラ録画ソフト「AG-Webカメラレコーダー
  7. Webカメラ録画ソフト「AG-Webカメラレコーダー」の使用方法
  8. webカメラで長時間録画
  9. webカメラ での長時間録画方法
  10. webカメラ と録画ソフトなどまとめ

Webカメラで録画

パソコンではWebカメラというものを使用することができ、パソコン自体に付属しているカメラで撮影を行うことが可能です。多くの場合はWebカメラはリアルタイムで使用することも可能となっていて、ビデオ通話が必要なSkypeなどのアプリケーションで使用します。

そんなWebカメラには、録画をすることができるソフトがたくさん存在しています。しかし同じ機能を備えているソフトがたくさんあっても、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。その中でおすすめのソフトはないのか。また、長時間撮影する際の撮影方法をまとめてみました。

WEBカメラ人気おすすめ10選!使い方いろいろ見守りや監視・PC用まで | MensModern[メンズモダン]

録画も可能なWebカメラとは

では、Webカメラというものを使用したことが無い方などのために、最初にWebカメラというものがどんなものなのかということについてご紹介していきたいと思います。簡単に言うと「写した映像をすぐに表示できる、パソコンとかにくっつけて使うビデオカメラのこと」あるいは「撮った映像をインターネット経由でパソコンなどに送ってくれる監視カメラのこと」を指します。

一言で言ってしまえば、写した映像をパソコンなどで見られるビデオカメラが「Webカメラ」でとなります。ここで撮影した映像は多くの場合、リアルタイムで見ることができます。一口に「Webカメラ」と言っても、使い所によって指すものが若干異なり、一つはパソコンなどに使用するもので、写した映像をそのままパソコン上で見られる機器を指す「Webカメラ」です。

このWebカメラはビデオチャットと呼ばれる、Skypeなどのテレビ電話をする場合に使用されます。もう一つは、遠隔地の映像をインターネット経由で送ってくれる監視カメラを指す「Webカメラ」です。用途は書いて字のとおり、撮影地を監視することが目的です。

Webカメラでの録画はどんな用途で使われる?

Webカメラは撮影した動画をパソコンで再生させられるものであるということがお分かりいただけたかと思います。では、そんなWebカメラはどんな用途で撮影され使用されるのでしょうか。お次はWebカメラの使用例をご紹介していきたいと思います。

よくあるのが、インターネットの動画投稿サイトへ投稿するための撮影に使用する、というものです。パソコンに接続が可能であることがWebカメラである前提ですので、それを利用して撮影した動画を投稿サイトに投稿するのが典型的な利用方法です。

また、前述のように自分の手の届かない離れた場所から長時間撮影する時にも使用されることが多いです。例えば自分の寝相が悪い時には確認のために夜間撮影し続けたり、完全な監視カメラとして野外において使用することもあります。

ポラロイドカメラのおすすめランキング!すぐに現像できると人気再燃中? | MensModern[メンズモダン]

おすすめのWebカメラ録画ソフト:オンラインスクリーンレコーダー

では、本題であるWebカメラで録画撮影を行う際のおすすめソフトをご紹介したいと思います。まず最初にご紹介するのは「オンラインスクリーンレコーダー」というソフトです。このソフトはパソコン画面を録画するだけでなく、ウェブカメラの動きに加えてそのシステムやマイク音声も録画することができます。

更に、録画機能以外にも編集機能がついており、録画した動画を加工してより自分好みの動画に仕上げることができます。また、動画が撮影された日時や、テキスト・画像の追加、カメラを反転させたり映像をモノクロにしてしまうことも可能です。

Webカメラ録画ソフト「オンラインスクリーンレコーダー」の使用方法

では、そんなオンラインスクリーンレコーダーの具体的な使用方法をご紹介したいと思います。まずはインターネットでソフトをインストールします。もちろん無料のソフトですのですぐにインストール可能です。ソフトのページを開き、「録画開始」ボタンをクリックして、パソコンでアプリケーションを起動させます。

アプリケーションの準備ができたら、ツールバーの左から二番目の「スクリーン」アイコンをクリックします。するとメニューが表示されるので、そこからウェブカメラを選んで「REC」ボタンをクリックすると録画が開始されます。

録画が終わったら、「ポーズ」ボタンを押します。こうするとただ一時停止になりますので、録画を終了させたければツールバーの右端にある「√」と「×」のアイコンのうち、、「√」をクリックします。続いて録画するときにはまた「REC」を押し、撮影した動画を削除するときには「×」を押します。

おすすめのWebカメラ録画ソフト「AG-Webカメラレコーダー

つづいてご紹介するおすすめのWebカメラ録画ソフトは「AG-Webカメラレコーダー」というものです。「T.Ishii」氏の開発したソフトで、同作者が作成したのソフト「AmuseGraphics」の録画ツールを無料で利用できるようにしたものです。Webカメラを標準装備しているノートPCなどで録画を行いたい場合におすすめできるソフトです。

このソフトでは撮影をすると動画の形式が「AGM」となり、この形式では一般的なプレイヤーで再生させることはできませんが、入っている「AGMDecoder」をインストールして形式を「AVI」へ変更すれば「Windows Media Player」などでも再生可能になります。では使用方法を見ていきましょう。

Webカメラ録画ソフト「AG-Webカメラレコーダー」の使用方法

「AG-Webカメラレコーダー」で撮影をするには、ソフトのインストールと起動をした後にメイン画面で「Webカメラ」を選択します。こちらのソフトは複数のカメラでの撮影にも対応しているので、どのWebカメラから録画するかを選択するメニューが出てきます。ここで「Webカメラ」を選択すると、形式などの選択にうつります。

次に撮影する動画の形式とオーディオの形式を選択し、録画したファイルを保存する場所を指定します。これらの設定が済んだら「録画」を押して、録画を開始します。録画中に「停止」ボタンを押せば録画が終了し、動画が指定した動画形式で保存されます。

webカメラで長時間録画

webカメラでは、録画のためのソフトとその動画を保存するための十分な空きがあるメモリさえあれば、長時間の録画を行うことも可能です。最近購入された新品のパソコンであれば、余裕で記録できるかと思われます。新品のパソコンでなくても十分な空き容量があれば同じく録画可能です。

長時間録画というのが、数時間なのか日にちをまたぐほどの時間撮影するのかということはわかりませんが、WEBカメラ専用とした外付けした500GB程度のHDDに記録するのであれば、一週間くらいは記録できるのではないかと言われています。

webカメラ での長時間録画方法

では、webカメラ で長時間の録画を行う場合のやり方をご紹介したいと思います。数分から数十分程度の通常の動画撮影などをするのであれば、特別な準備をする必要はありません。しかし、長時間録画を行う場合は、方法が異なっているのです。

まず、webカメラ をパソコンとUSBケーブルなどで繋ぎます。パソコンの方に撮影した動画の保存先を設定したら、webカメラ を所定の位置まで移動させ、録画を開始します。予定していた分の録画が完了したら録画を終了させ、パソコンに保存されているかを確認しましょう。

パソコンに動画を保存するための十分な空きがあれば、本記事でご紹介したwebカメラ の録画用ソフトで大抵は問題なく長時間録画を行うことができるかと思います。

webカメラ と録画ソフトなどまとめ

webカメラ を録画するためのソフトにも様々なものがありましたが、ネット上で人気のものやおすすめされているソフトは扱いやすく、かつ無料で使用できるフリーソフトのために安心して録画に使用することができるようになっていました。

また、十分な空きがあるパソコンや外付けの記憶メモリに接続させれば、空きによって相当の長時間の録画を行うことも可能です。ケーブルなどでうまく接続させれば何台もこのwebカメラで同時に長時間録画を行うことも可能なのだそうです。

皆さんも是非、本記事でご紹介したwebカメラ の録画用ソフトを使用してみてください。長時間の録画であっても手間取ることなく簡単にできるのではないかと思います。今回は「webカメラ の録画用ソフトや長時間録画の方法」についてまとめてみました。


評価 4.4/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ