映画ローグ・ワンのレイア姫。キャリー・フィッシャーじゃないの?映画ローグ・ワンのラストシーンで蘇る若き日のレイア姫。キャリー・フィッシャーのダブルを演じた女優が存在した。レイア姫ことキャリー・フィッシャーの生涯とダブルを演じた北欧女優の製作秘話をご紹介します。

ローグワンのレイア姫役の女優はだれ?ラストの登場シーン舞台裏を調査

目次

  1. 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ラストシーンに登場するレイア姫は誰?!
  2. 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の概要
  3. 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のレイア姫
  4. 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のレイア姫役女優プロフィール
  5. スター・ウォーズシリーズの中のレイア姫像
  6. レイア姫とハン・ソロのプライベートでのラブストーリー
  7. 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の頃のレイア姫ことキャリー・フィッシャー
  8. ローグ・ワンでレイア姫は見納めになるの?
  9. ローグ・ワンにCGI・アーカイブ出演で登場するレイア姫とターキン総督
  10. ローグワンのレイア姫役キャリー・フィッシャーの晩年
  11. キャリー・フィッシャーの後を追うように
  12. CGを駆使したローグ・ワンのラストシーン
  13. ローグ・ワンラストシーンでレイア姫を演じた女優
  14. ローグ・ワンでターキン総督を演じた俳優
  15. レイア姫といえばやっぱり女優キャリー・フィッシャー

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ラストシーンに登場するレイア姫は誰?!

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は2016年公開。スター・ウォーズシリーズ映画としてはスピンオフ作品でいわゆる「アンソロジーシリーズ」の最初の映画作品になります。ギャレス・エドワーズ監督による映画ローグ・ワンは女優フェリシティ・ジョーンズが主演で登場することも話題を集めました。

ローグ・ワンのラストに登場するレイア姫、まるで70年代のキャリー・フィッシャーにそっくり!ということでローグ・ワンの公開当初も話題になっていました。どうやってローグ・ワンのラストシーンの撮影が行われたのか、ローグ・ワンのラストシーンに登場する女優は誰なのか、ご紹介していきたいと思います。

スターウォーズのダースベイダーの秘密とは?正体や裏設定まで紹介 | MensModern[メンズモダン]

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の概要

映画スター・ウォーズシリーズの時系列でいえば、ローグ・ワンは『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の前のストーリーになります。どのくらい前かというと、10分前という設定です。

時系列がぐちゃぐちゃになってしまいそうな人は、ローグ・ワンのあとにエピソード4を続けて見返してみるのもいいかもしれません。映画ローグ・ワンの内容はといえば、そのタイトル通り初代デス・スターの設計図強奪に成功した反乱同盟軍ローグたちの物語ということになります。

スターウォーズ・エピソード4の感想まとめ!あらすじとキャスト紹介 | MensModern[メンズモダン]

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のレイア姫

映画スター・ウォーズシリーズに登場するレイア姫といえばこの女優

映画スター・ウォーズシリーズのレイア姫といえば、ハリウッド女優のキャリー・フィッシャーでしょう。2016年12月に他界したことも記憶に新しいところですよね。

ローグ・ワンに登場するレイア姫こと女優のキャリー・フィッシャー。現実的には亡くなる前、晩年のキャリー・フィッシャーということになるのかと思いきや、時系列通り、70年代の頃の若かりし頃のレイア姫として登場しています。これはいったい?!とローグ・ワンを見たあとに不思議に思ったファンの声も多かったようです。

スターウォーズのライトセーバーの種類は?色・特徴やそれぞれの意味まとめ | MensModern[メンズモダン]

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のレイア姫役女優プロフィール

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』レイア姫を演じた女優キャリー・フィッシャー。本名:キャリー・フランシス・フィッシャー。1956年10月21日カリフォルニア州ビバリーヒルズ出身。2016年12月27日60歳で亡くなる。

キャリー・フィッシャーは音楽家のポール・サイモンと1983年に結婚。1年ほどで離婚し1991年に著名キャスティングエージェントのブライアン・ラードと再婚。娘で女優のビリー・ラードをもうけています。

レイア姫役で知られる女優のキャリー・フィッシャー。父は歌手で俳優のエディ・フィッシャー。母は女優のデビー・レイノルズ。ハリウッド生まれのサラブレッド女優ということになります。両親の離婚、母との関係、レイア姫役の成功からアルコールや薬物に依存した半生など、何かとスキャンダルが多い伝説の人物像も有名です。

スターウォーズ・エピソード6のあらすじまとめ!キャストや感想を紹介 | MensModern[メンズモダン]

スター・ウォーズシリーズの中のレイア姫像

スター・ウォーズシリーズには多くの印象的なキャラクターが登場します。中でもレイア姫ことレイア・オーガナはアナキン・スカイウォーカーの娘で、その美しさと勇敢さでなくてはならない存在です。ルーク・スカイウォーカーとは双子の関係にあたります。

レイア姫の役をオーディションで勝ち取ったというキャリー・フィッシャー。オーディションで最後までレイア姫役への登用を争っていたのは、女優のジョディ・フォスターだったことも良く語られています。

スターウォーズ・エピソード6のあらすじまとめ!キャストや感想を紹介 | MensModern[メンズモダン]

レイア姫とハン・ソロのプライベートでのラブストーリー

スター・ウォーズシリーズに欠かせないレイア姫とハン・ソロのツーショット。女優のキャリー・フィッシャーと俳優のハリソン・フォードは実は恋愛関係にあったというのも、のちに女優キャリー・フィッシャーの暴露スキャンダルとして報じられていましたっけ。

スターウォーズの壁紙まとめ!スマホやパソコンなどで使えるおすすめを紹介 | MensModern[メンズモダン]

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の頃のレイア姫ことキャリー・フィッシャー

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の製作は2013年ごろからプロジェクトがスタート。ローグ・ワンの実際の撮影が行われていたのは2015年の夏ごろと言われています。ローグ・ワン製作当時の女優キャリー・フィッシャーは59歳。亡くなる1年半ほど前の時期にあたります。

晩年のキャリー・フィッシャーですが、娘で女優のビリー・ラードのSNSなどに頻繁に登場していました。

スターウォーズ・エピソード1のあらすじやキャストは?ネタバレまとめ | MensModern[メンズモダン]

ローグ・ワンでレイア姫は見納めになるの?

キャリー・フィッシャーはローグ・ワンにはCGI・アーカイブ出演という形で出演しています。CGI・アーカイブ出演というのは、キャリー・フィッシャーに似た別の女優がダブルとして撮影を行い、その画像を過去のアーカイブなどと合成して編集しているということになります。

亡くなる少し前の出演がローグ・ワンということになりますが、ローグ・ワンがキャリー・フィッシャーの遺作かというと、そうではないんですね。キャリー・フィッシャーは生前まで『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』の撮影を行っていたことが知られています。

2017年12月公開になる『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』が、キャリー・フィッシャーの遺作ということになります。

スターウォーズシリーズの登場人物一覧!名前や登場作などまとめて紹介 | MensModern[メンズモダン]

ローグ・ワンにCGI・アーカイブ出演で登場するレイア姫とターキン総督

ローグ・ワンのCGI・アーカイブ出演は、レイア姫役の女優だけではありません。レイア姫同様、1994年に亡くなっている俳優ピーター・カッシングが演じたターキン総督もやはりローグ・ワンにCGI・アーカイブ出演しています。

ローグ・ワンでは、実際の演技は別の俳優が担当。その俳優の顔の部分は過去のアーカイブなどからCGとして編集作業を加えるという方法で、当時のままのターキン総督をよみがえらせています。

ターキン総督役といえば、クラシックなホラー映画でおなじみのピーター・カッシング。ピーター・カッシングとクリストファー・リーの二人組は、怖い映画の定番の俳優コンビですよね。ターキン総督とドゥークー伯爵を演じている二人の俳優は、スター・ウォーズシリーズの重鎮でもありました。

ターキン総督が亡くなり、レイア姫役のキャリー・フィッシャーも亡くなってしまいましたが、現代のCGの技術を駆使すれば、ローグ・ワンのように今後もアイコンのような若々しい姿が楽しめるということでしょうか。レイア姫役、ターキン総督役を演じたダブルの俳優陣はどんな俳優だったのか、ご紹介する前に、突然だったキャリー・フィッシャーの悲報についても少し触れておきたいと思います。

スターウォーズシリーズの名言集!ファンが選ぶ心に響く言葉とは | MensModern[メンズモダン]

ローグワンのレイア姫役キャリー・フィッシャーの晩年

キャリー・フィッシャーとその母デビー・レイノルズは生前ツイッターをプラットフォームにSNSでさまざまな情報をリリースしていました。亡くなる直前までのキャリー・フィッシャーのようすが伝わってきます。

ヨーロッパに滞在していたようすが投稿されているキャリー・フィッシャーの亡くなる数日前のツイート。キャリー・フィッシャーの投稿にはたくさんの絵文字が使われています。娘のビリー・ラードは亡き母キャリー・フィッシャーについてインスタグラムに投稿する際には、この独特の文字列を真似することもあります。

デビー・レイノルズとキャリー・フィッシャーは常に近しい母娘の関係を保っていたわけではないものの、キャリー・フィッシャーの自伝などによれば、依存症克服の過程で、親子関係を修復していったとされています。

キャリー・フィッシャーがロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機内で心臓発作を起こして病院へ搬送されたとき、デビー・レイノルズはいったんは容態が安定したことを伝えていました。

キャリー・フィッシャーの後を追うように

2016年12月23日に飛行機で倒れたキャリー・フィッシャー。26日付けの母デビー・レイノルズの「容態は安定している」というツイートの翌日、27日に容態が急変し亡くなりました。

キャリー・フィッシャーが亡くなった翌日、28日の朝。母デビー・レイノルズもキャリー・フィッシャーの後を追うように亡くなっています。突然の母娘のハリウッド大女優の急逝のニュースに驚いたファンも多かったと思います。

2017年3月に行われたキャリー・フィッシャーとデビー・レイノルズの一般向けの追悼式には、娘のビリー・ラードは出席をしなかったと伝えられています。

スターウォーズのレイア姫役キャリー・フィッシャーを調査!出演作品まとめ | MensModern[メンズモダン]

CGを駆使したローグ・ワンのラストシーン

ローグ・ワンのラストシーンに登場するレイア姫。まるでキャリー・フィッシャーが若返ってよみがえったようと話題になっていました。キャリー・フィッシャーのダブルを演じた女優のセリフは一言だけ。しかしかなり印象に残る名シーンだったと好評です。

スターウォーズのアプリおすすめランキング!ファン必見のゲームを紹介 | MensModern[メンズモダン]

ローグ・ワンラストシーンでレイア姫を演じた女優

レイア姫役を演じた女優はイングヴィルド・デイラ。なかなか発音が難しそうなお名前ですが、出身がノルウェー、大学進学でロンドンへ移動し、そこから女優の道に進んだということです。演技を行った女優ということで紹介されていますが、ラストシーンの "Hope" というセリフもやはりキャリー・フィッシャーのアーカイブの声を使っているのだそうです。

ラストシーンが印象的といわれるローグ・ワンですが、今後イングヴィルド・デイラはどのような映画に出演するのか気になりますよね。1987年1月18日ノルウェー出身。今後の主演作品ですが、短編映画『The Inner』(イギリス)とスリラー映画『Hippopotamus』(イギリス)の2本が製作中ということで、公開が待たれるところです。

スターウォーズのシスの暗黒卿とは?最強のキャラクターはだれ? | MensModern[メンズモダン]

ローグ・ワンのレイア姫シーン撮影動画

実際にどのように撮影が行われていったか、動画サイトには複数の投稿があります。あまり似ていないように思えるイングヴィルド・デイラですが、キャリー・フィッシャーのこれまでの映像や声を重ねてレイア姫をよみがえらせていきます。

輪郭が違うと感じる二人の女優ですが、共通しているのは北欧系のイングヴィルド・デイラのかもしだす透明感でしょうか。純白のドレスを着用するレイア姫だけに、このあたりのたたずまいは完璧です。CGでは合成しきれない、そんな部分にフォーカスをあててダブルの女優を選んだのかもしれないですよね。ラストシーンのレイア姫に注目です。

スターウォーズの登場人物・相関図まとめ!エピソード1から6まで紹介 | MensModern[メンズモダン]

ローグ・ワンでターキン総督を演じた俳優

ターキン総督を演じた俳優はガイ・ヘンリー。ガイ・ヘンリーは映画ハリー・ポッターシリーズでパイアス・シックネスを演じている俳優です。1960年生まれの57歳。ロンドン出身のイギリス人俳優です。

スターウォーズ・エピソード2のあらすじ!クローンの攻撃のキャスト・声優 | MensModern[メンズモダン]

ローグ・ワンのターキン総督シーン撮影動画

実際に、どのように撮影が行われたのか、動画サイトには複数の投稿があります。ガイ・ヘンリーの顔に点々をたくさんつけて、顔にカメラをつけて撮影されています。顔の部分はピーター・カッシングが演じたターキン総督のアーカイブを編集していく作業です。さすがにそっくりにできあがるわけですよね。

スターウォーズ・エピソード5のあらすじ紹介!吹き替え声優はだれ? | MensModern[メンズモダン]

レイア姫といえばやっぱり女優キャリー・フィッシャー

スター・ウォーズシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がキャリー・フィッシャーの出演ラスト作。遺作ということになります。では、どのようなレイア姫がスクリーンによみがえるのか、キャリー・フィッシャーの登場はどのようなストーリーになるのか、遺作となるエピソード8も楽しみですよね。

スターウォーズ・エピソード8の最新情報まとめ!キャストや公開日は | MensModern[メンズモダン]

評価 4.2/ 5(合計6人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ