ワイヤレスアイテムとして人気急上昇中の片耳イヤホン。電車や自転車での通勤時などで両耳を塞ぐのは危ないという傾向から、片耳イヤホンが便利でビジネスマンに重宝されています。高音質でBluetooth対応の、おすすめ片耳イヤホンについてまとめてみました。

片耳イヤホンのおすすめ特集!ワイヤレス・Bluetoothで高音質

目次

  1. 実は安全性が高い便利な片耳イヤホン
  2. Bluetoothタイプの片耳イヤホンを選ぶコツ
  3. 状況に応じて必要な片耳イヤホンは変わる
  4. 極小でスタイリッシュな片耳イヤホンモデル
  5. 専用ケースが充電器に変身する片耳イヤホンモデル
  6. 洗練されたシンプルな片耳イヤホンモデル
  7. 丸々しいフォルムが可愛いい片耳イヤホンモデル
  8. 通話使用に特化させた片耳イヤホンモデル
  9. 高音質で世界中の人と通話可能な片耳イヤホンモデル
  10. 性能本来のレベルを高めた片耳イヤホンモデル
  11. 大手メーカーで良品な片耳イヤホンモデル
  12. 高音質で認知度の高い片耳イヤホンモデル
  13. 安価に見えないホワイトカラーがお洒落な片耳イヤホン
  14. スタイリッシュで愛用者の多い片耳イヤホン
  15. 使うと意外と便利な片耳イヤホンまとめ

実は安全性が高い便利な片耳イヤホン

イヤホンで音楽を聴きながら通勤や散歩、ランニングを行う方はたくさんいるでしょう。しかし毎年イヤホンで両耳を塞いでしまい、交通事故に遭う人も大勢います。何をするにしても、外出先で両耳が聞こえない状態は危険なので、片耳イヤホンを選ぶようにしましょう。また、端子が一つしかない片耳イヤホンは、両耳イヤホンよりも高音質のクオリティが楽しめるのでおすすめです。

また、片耳イヤホンタイプのBluetoothモデルは、ワイヤレスでありながら、契約しているスマホと同期させておけば通話も可能となります。そのままハンズフリーで会話ができるので、仕事もより捗るでしょう。

片耳イヤホンは就寝時にも寝返りの影響を受けにくく、片方の耳が解放されていることにより、寝付きも良くなります。なかなかねれない夜が続いている方は、片耳イヤホンで環境音を聞くことをおすすめします。

低音が出るイヤホンのおすすめランキング!コスパや音質で比較してみた! | MensModern[メンズモダン]

Bluetoothタイプの片耳イヤホンを選ぶコツ

Bluetoothが開発されてから、イヤホンやヘッドホンブランドでは、次々に新規モデルが販売されてきました。蔓延する商品の中で、本当に便利なワイヤレスアイテムを選ぶ必要があります。まずはやはり、Bluetoothタイプの片耳イヤホンのサイズ。各ブランドで出されているモデルには、様々なサイズのアイテムがあるので、比較してから自分の望むものを吟味しましょう。

次に消費電池の持ち。ワイヤレス式の片耳イヤホンは、充電をしなければいけません。自分がどのくらいの時間音楽を聴くのか、どのくらい外出するのか再確認しましょう。後はBluetooth本体の対応規格をチェック。お使いのスマホやPCにきちんと同期できるのか、コーデックと呼ばれる欄に対応機種が書かれているはずなので、そちらも購入前によく見ておきましょう。

状況に応じて必要な片耳イヤホンは変わる

片耳イヤホンを選ぶ時に、具体的なアビリティはもちろん必要ですが、基本的な機能性能も見ておく必要があります。アウトドアシーンや職場での環境によって対応し得る機能性能をマッチさせれば、便利で高音質な時間を楽しめるでしょう。ワイヤレスが利便性は高いですが、どうしてもサイズは大きくなります。細かい点なども、自分のシチュエーションに合わせて考えておきましょう。

水泳が趣味や生業としている方は、防水機能付きのBluetoothがおすすめです。最近の商品モデルは機密性がすごく高く、水中に潜っていても何の支障もないでしょう。また、工事現場で働いている方は、粉塵防止機能付きのワイヤレス式の片耳イヤホンがおすすめ。

現場はホコリが立ちやすい環境なので、粉塵防止機能設計でないと、すぐに壊れて高音質なアイテムが台無しになるので注意しましょう。

ジョギング用イヤホンおすすめ特集!Bluetooth・片耳用など紹介 | MensModern[メンズモダン]

極小でスタイリッシュな片耳イヤホンモデル

かなり小さなボディで付けていても周囲にバレにくい、イアインのおすすめ片耳イヤホンモデル「超軽量・超小型タイプのワイヤレスイヤフォン」。極小なボディでワイヤレス、冬の時期ではマスクを付けながらでもスマートに高音質な音楽が楽しめて便利です。イヤホン端子はBAタイプなので、クリアーで雑味のない音が味わえます。

また、専用ケースも付いてくるので紛失の心配はありません。これだけ小さなボディで機密性も高く、より音楽に集中できます。しかしバックバンドの音質が少し弱めなのが、気になる方は気になるでしょう。気になるコーデックは、AACとaptX対応。

PCやiPhoneに同期させられるので、凡庸性の高さも伺える片耳イヤホンです。圧倒的な軽量化で、長時間耳に付けていても疲れることなく楽しめます。

専用ケースが充電器に変身する片耳イヤホンモデル

専用ケースがそのまま充電パックになる、ジャブラのおすすめ片耳イヤホンモデル「Eclipse ワイヤレスBluetoothイヤホンヘッドセット」。メタリックでシックなボディがお洒落で、電話が掛かればボディをワンタッチするだけで通話ができる便利なアイテムです。機密性の高いインナーイヤーで、簡単な操作性で購入者からの評価も高くなっています。

また、iPhoneに同期させれば、ハンズフリーでそのままsiri機能も使えて調べ物もできる優れものです。充電パックの持ち運びもスマートで、本体を装着するときの気持ちよさも、人気の理由の一つとなっています。価格以上の機能性能の高さと、長時間装着していても耳への負担がほぼ0。気兼ねなく高音質を楽しめる片耳イヤホンです。

iPhone7で充電しながらイヤホンを使う方法!変換・小型アダプタなど | MensModern[メンズモダン]

洗練されたシンプルな片耳イヤホンモデル

見た目のフォルムがエレガントでカッコいい、プラントロニクスのおすすめ片耳イヤホンモデル「Bluetoothワイヤレスヘッドセット」。高音質で、通話する相手の声がクリアーに聞こえる商品モデルです。フル充電すれば長時間音楽を聴くことができ、安定した音が味わえます。耳掛け部分のループもしっかりしていて、装着感も気持ちいいです。

見た目とは違ってかなり軽いボディで、耳への負担が少ない片耳イヤホン。起動させるたびに、内蔵されているアナウンスで通話可能時間を教えてくれる機能も、人気の理由の一つです。この価格で高音質クオリティを出せるのは、さすがプラントロニクスブランドといえるでしょう。耳に装着しながら、オンオフも簡単に切り替えできます。

丸々しいフォルムが可愛いい片耳イヤホンモデル

丸々としたデザインで人気の高い、ギガストーンジャパンのおすすめ片耳イヤホンモデル「Bluetoothヘッドセット」。シンプルで黒を基調としたフォルムで、プライベートやビジネスシーンで重宝されている商品モデルです。ファッション性も高いので、幅広い年齢層にファンを持つ片耳イヤホンとなっています。

価格もリーズナブルで、通販サイトなどでも売り上げランキングに載るほど、売れ続けています。カラーバリエーションが豊富で、安すぎず高すぎない価格でプレゼントにも最適なワイヤレスアイテムです。重量もわずか5.5gで、長時間の装着でも違和感なく通話ができるでしょう。

片耳イヤホンとして使用していても、その見た目は他のブランドモデルとは一味違う質感に、お洒落なメンズを演出してくれます。連続使用時間は4時間弱で、ちょっとした外出時に便利なアイテムです。

バイクでイヤホンを使用するのは違反?乗りながら音楽を聴く方法 | MensModern[メンズモダン]

通話使用に特化させた片耳イヤホンモデル

音楽視聴というよりは通話使用に特化させた、プラントロニクスのおすすめ片耳イヤホンモデル「BluetoothワイヤレスヘッドセットM70」。マッドな質感のボディで、片耳イヤホン商品の中でもかなり格安なアイテムです。通話音質が非常に鮮明で、周りが少しうるさい環境でも相手の声がよく聞き取れます。シンプルで、使い勝手の良い操作性も売りの一つです。

本体立ち上げの起動時間も早く、10時間を超える連続使用時間が特徴的な片耳イヤホンです。本体に内蔵されている説明アナウンスも便利で、日本語と英語に切り替える機能も付いています。ケースに同封されている説明書を読む必要もなく、手に入れた初日に使いこなすことが出来るでしょう。頑丈なボディ設計も、魅力的なポイントです。

高音質で世界中の人と通話可能な片耳イヤホンモデル

クリアーな音質でマルチアプリにも対応している、バッファローのおすすめ片耳イヤホンモデル「片耳イヤフック式ヘッドセット」。格安なアイテムで、通販サイトなどでも簡単に手に入れることのできる片耳イヤホンです。有線タイプですが、音質は安定していて遠方の人との通話も雑音なくできるでしょう。職場や家庭で、Skype用として使用する方が多いようです。

スマホでも使えますが、マイクやスピーカー端子がそれぞれ分かれているため、PC用として購入した方が良いでしょう。装着感も良く、長時間の会話でも苦なくすることができます。電波状況にも強く、ノイズなしで声が聞き取れるでしょう。格安なので、販売以来ずっと売れている商品モデルです。

iPhone8にイヤホンジャックはある?ない?音楽を聴く方法を紹介 | MensModern[メンズモダン]

性能本来のレベルを高めた片耳イヤホンモデル

機能美と音質にこだわった、ヤザワのおすすめ片耳イヤホンモデル「ダイナミック密閉型片耳カナルイヤホン」。片耳イヤホンの特徴でもある左右に振り分けた音が聞こえないという弱点を克服し、全てのバック演奏が聞き取れる高音質なアイテムです。特に、重低音が響いてロックな曲調が聞き取れます。ステレオプラグのオーディオでも、関係なく良質な音が楽しめるでしょう。

LRの音をミックスしてくれるこの片耳イヤホンは、音楽はもちろんラジオなどにも最適。職場環境によっては、マンネリ化した仕事もこの商品モデルによってやる気が出るでしょう。また、ラジオの種類によってはモノラルタイプもありますが、問題なく聴けるので便利です。有線タイプのブランドモデルの中でも、コードが大変柔軟性があるので、断線のリスクも少ないでしょう。

大手メーカーで良品な片耳イヤホンモデル

大手オーディオブランドで有名な、ジェイブイシーのおすすめ片耳イヤホンモデル「カナル型イヤホンHi-Fi」。ワイヤレスタイプの同モデルに引けを取らない実力派の片耳イヤホンです。鮮明で高音質を楽しめ、重低音をメインとした曲調が味わえます。コードの太さも細すぎず太すぎず、耐久性の優れたアイテムです。ボリューム調整の幅も広いため、自分の好みに設定ができます。

価格が安くて入荷が早いので、一度にストック用にいくつか購入する方が多いようです。コードも太くて柔軟性が高く、付け心地もよくて耳にフィットするでしょう。通話も問題なく行えますが、音楽視聴用として購入するのは控えた方がいいです。コードの角度によっては雑音が入りやすく、バック演奏が聞き取りづらい時もあるでしょう。

iPhoneのアラームをイヤホンのみで鳴らす方法!人気アプリをご紹介 | MensModern[メンズモダン]

高音質で認知度の高い片耳イヤホンモデル

言わずと知れたオーディオブランドで人気な、オーディオテクニカのおすすめ片耳イヤホンモデル「モノラルラジオ用カナル型イヤホン」。ワイヤレスタイプで有名なオーディオテクニカですが、こちらの有線タイプも良質な片耳イヤホンとして知られています。操作性も簡単で、一目見るだけで理解できるほど便利な商品モデルです。

この片耳イヤホンは耳の大きさに合わせた、大小のイヤーパッドが付属されているため、好みの装着感が選べます。コードによる雑音も入りにくく、有線タイプとは思えないほど安定した高音質が楽しめるでしょう。特に高音の伸びが良く、幅広い振り幅の音質が特徴的です。価格も比較的安いので、手に入りやすい商品モデルとなっています。

安価に見えないホワイトカラーがお洒落な片耳イヤホン

白を基調としたホワイトカラーが人気な、ウェーユートップのおすすめ片耳イヤホンモデル「ステレオ片耳イヤホン」。安価ですがそこそこの耐久性があり、作りがしっかりとしている国産ブランドです。コードの太さもちょうど良く、断線しにくい丈夫さがあります。LRの音が同時に聞こえる複合タイプのイヤホンは、ここまで格安のモデルは他にないでしょう。

対応機種も多いため、お使いのオーディオでほぼ問題はありません。特に目立った機能性はないですが、音質もほぼ雑音がなく音楽を楽しめます。イヤホンジャックが擦れても音の途切れもなく、視聴している間も支障なく味わえるでしょう。通話は少し声がこもってしまいますが、会話も問題なくできるレベルです。専用ポーチ付きなので、収納に便利です。

自転車で音楽を聴く方法!イヤホン以外のスピーカーや骨伝導など紹介 | MensModern[メンズモダン]

スタイリッシュで愛用者の多い片耳イヤホン

スタイリッシュで都会的なデザインがカッコいい、イエメンレンのおすすめ片耳イヤホンモデル「超小型イヤホンヘッドセット」。ブルーライトに光る照明がお洒落で、購入者の中にもファンが非常に多い片耳イヤホンです。しかし見た目のフォルムがお洒落な分、連続使用時間が2時間ほどしかもたないところが、少し弱点です。

Bluetooth付きで、ワイヤレス。車の運転中にはピッタリで、声がクリアーに聞こえるので通話に便利です。高音質で、アプリによる複数人との会話でも問題なく会話を進めることができるでしょう。艶感のある黒のボディが男らしく、どんな耳にも合うように計算された設計で、アウトドアシーンなどでアクティブに動いても、外れる心配のない片耳イヤホンです。

使うと意外と便利な片耳イヤホンまとめ

販売当初はあまり受け入れられなかった片耳イヤホンも、今では両耳タイプのイヤホンやヘッドホンが重宝されてきましたが、音質が向上するあまり耳への刺激が大きくなることも問題視されています。交通事故のこともあり、通勤時は片耳イヤホンを推奨している自治体もあるくらいです。特にスピードの出る自転車やバイク通勤では、両耳を塞ぐのは危険なのでやめておきましょう。

ワイヤレスタイプのBluetoothイヤホンが登場してから、片耳イヤホンは仕事中のアイテムとしてかなり重宝されています。マンネリ化した業務内容も、音楽やラジオを聴くことで捗ることもあるでしょう。また、車の運転中での通話は、Bluetoothを使用することが義務化されました。ハンズフリーで便利な片耳イヤホンの、これからの新機能にも注目です。


評価 3.4/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ