みなさんはホットハッチという車のカテゴリーはご存知でしょうか。車雑誌などを見てもスポーツカーに負けない走行性能を持っているという車として取り上げられる事が多くなってきています。ここではホットハッチのおすすめ車種を紹介していきます。

ホットハッチおすすめランキング!国産・輸入車の人気車種まとめ

目次

  1. 海外で大人気のホットハッチとは
  2. 国産ホットハッチおすすめランキング5位スイフトスポーツ
  3. 国産ホットハッチおすすめランキング4位ヴィッツGR
  4. 国産ホットハッチおすすめランキング3位ノートNISMO
  5. 国産ホットハッチおすすめランキング2位アルトワークス
  6. 国産ホットハッチおすすめランキング1位シビックタイプR
  7. 輸入車ホットハッチおすすめランキング10位パンダ
  8. 輸入車ホットハッチおすすめランキング9位ジュリエッタ
  9. 輸入車ホットハッチおすすめランキング8位フォーカス
  10. 輸入車ホットハッチおすすめランキング7位メガーヌRS
  11. 輸入車ホットハッチおすすめランキング6位AMG A45
  12. 輸入車ホットハッチおすすめランキング5位208GTi
  13. 輸入車ホットハッチおすすめランキング4位MINI
  14. 輸入車ホットハッチおすすめランキング3位M140i
  15. 輸入車ホットハッチおすすめランキング2位ゴルフGTI
  16. 輸入車ホットハッチおすすめランキング1位S1
  17. ホットハッチおすすめランキング!のまとめ

海外で大人気のホットハッチとは

最近耳にする事が増えてきたホットハッチですが、ヨーロッパでは人気の高いカテゴリーの1つとなっています。まずはホットハッチとはどの様な車なのか説明していきます。ホットハッチとはスポーツカーの様な走行性能を持ちながらスポーツカーよりも安価なハッチバックの事をホットハッチと呼んでいます。つまり速く走らせる事ができるハッチバックというわけです。

またホットハッチはハッチバックをベースとする事からコンパクトカーが多く主にFF車が主流となっています。ただ走行性能の高さから競技用のベースとなる事も多く中には4WD車のホットハッチもラインナップされています。それでは次からはホットハッチのおすすめランキングを国産車と輸入車に分けて紹介していきます。

国産ホットハッチおすすめランキング5位スイフトスポーツ

まず国産ホットハッチのおすすめランキング5位はスズキのスイフトスポーツです。2003年の登場以来、国産ホットハッチの代表ともいえるほどの人気があるスイフトスポーツですが2017年に新型が発売されました。新型となる4代目スイフトスポーツでは3ナンバー規格の車体サイズとなり安定性が増しています。

また4代目スイフトスポーツでは安全装備となる「セーフティパッケージ」と「全方位モニター用カメラパッケージ」をメーカーオプションとして設定されています。そして車体重量が1,000㎏を切る軽さながら140馬力の1,400㏄エンジンを搭載する、安全性能と走行性能を兼ねそろえた乗りやすいホットハッチとなっています。

スズキのスイフトスポーツがフルモデルチェンジ!新型の性能や発売日は? | MensModern[メンズモダン]

国産ホットハッチおすすめランキング4位ヴィッツGR

国産ホットハッチおすすめランキング4位はトヨタ・ヴィッツGRです。もともとヴィッツにはスポーツグレード「G's」がラインナップされていましたが、近年トヨタが力を入れているモータースポーツの技術を取り入れた「GR」グレードが「G's」に代わり2017年に登場しました。

ヴィッツGRでは1,500㏄のガソリンエンジンとハイブリッドエンジンがラインアップされています。ガソリンエンジンでは109馬力、ハイブリッドエンジンでは74馬力となっています。またヴィッツGRでは専用エンブレムなどヴィッツGR専用のパーツも多く用意されています。

ヴィッツの内装の違いまとめ!新型ハイブリッドとガソリン車を比較! | MensModern[メンズモダン]

国産ホットハッチおすすめランキング3位ノートNISMO

おすすめランキング3位の国産ホットハッチは日産のノートNISMOです。NISMOは日産のモータースポーツ関連を扱う子会社で、日産の車種としてはGT-Rやジュークに続く第5段のNISMOモデルとなります。ノートNISMOは2014年にラインナップ化されCTV車とMT車があります。

またノートといえば人気のe-POWERですが、2016年のマイナーチェンジでノートNISMOにもe-POWER搭載車がラインナップされました。ノートNISMOの馬力はCVTで98馬力、MTで140馬力、e-POWERで79馬力となっています。通常のノートともにノートNISMOは人気が高いホットハッチとなっています。

日産のニスモの意味は?NISMO仕様車ノートからGT-Rまで紹介 | MensModern[メンズモダン]

国産ホットハッチおすすめランキング2位アルトワークス

国産ホットハッチおすすめランキングの2位はスズキのアルトワークスです。このランキングで紹介するホットハッチの中で唯一の軽自動車ですが、やはり魅力は軽自動車としての車体の軽さにあるでしょう。またスポーツグレードでありながら23.6㎞/ℓという燃費も人気となる要因の1つといえます。

アルトワークスの馬力は軽自動車の規制の最高値となる64馬力ですが、サスペンションなども専用パーツが搭載されています。軽自動車らしい燃費性能の良さや、ドライバーが求める走りに応えてくれる走行性を持ち合わせた優れもののホットハッチです。またFFと4WDのラインナップがあるところもありがたいです。

軽自動車のスポーツカーのおすすめランキング!人気車の速さ・性能を紹介 | MensModern[メンズモダン]

国産ホットハッチおすすめランキング1位シビックタイプR

おすすめランキング1位となった国産ホットハッチはホンダのシビックタイプRです。やはり国産ホットハッチの中で最速にして高い人気があるのはシビックタイプRでしょう。シビックタイプRは2017年に5代目となる新型が販売開始され、限定発売ではないのですが5年間で4,100台という販売枠が決められている様です。

5代目シビックタイプRはドイツのニュルブルクリンクでFF車最速記録をたたき出し、さすが走りのホンダといえるほどの完成度となったホットハッチです。搭載されているエンジンは320馬力となる2,000㏄エンジンで、もはやホットハッチといえず高性能スポーツカーの域に入っています。

国産ホットハッチのランキングを紹介しましたが、1位となったシビックタイプRは飛びぬけた性能を持ったホットハッチといえます。それでは次からはホットハッチの輸入車ランキングを紹介していきます。

シビックタイプRの新型を詳しく解説!値段や内装・スペック、馬力は? | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング10位パンダ

輸入車ホットハッチおすすめランキング10位はフィアット・パンダです。パンダといえば輸入車としてはかなりコンパクトな車体なので、街乗りに適した乗りやすいハッチバックという印象を受けます。エンジンも85馬力の900㏄ターボエンジンという事で走行性は期待できないと感じます。

ただパンダを侮るなかれ、車体重量は1,070㎏と軽く走らせてみるととても軽快な走行ができます。また900㏄エンジンでもターボを搭載しているのでトルクも十分といえ、走らせてみると意外に楽しいホットハッチとなっています。フィアットのパンダはそこまで馬力はいらないけど運転を楽しみたい人におすすめのホットハッチです。

フィアット500Lの新型日本発売日は?気になる価格や燃費も調査! | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング9位ジュリエッタ

輸入車ホットハッチのおすすめランキング9位はアルファロメオ・ジュリエッタです。ジュリエッタの特徴といえば美しい外装デザインで現行モデルは日本で2012年から販売されています。デザインから受ける印象は優雅に運転する車の様ですが見た目と中身は別物というホットハッチがジュリエッタです。

日本向けモデルのジュリエッタに搭載されているエンジンは170馬力となる1,400㏄エンジンで予想以上に走行性も高いホットハッチとなっています。またパドルシフト搭載のツインクラッチATとなっているので、スポーティな操作も可能な車となります。

アルファロメオの新型ジュリアの価格と日本発売日最新情報! | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング8位フォーカス

ランキング8位となった輸入車ホットハッチはフォード・フォーカスです。フォードはマツダとの提携や日本に専門の輸入会社を設立するなどを行ってきましたが、2016年で日本市場からの撤退を決定し今現在フォーカスは並行輸入での販売となっています。

フォーカスは日本での人気は高いといえませんが、世界市場でみると2012年前期では最も多く売れた車種となっています。フォーカスには170馬力の2,000㏄ターボエンジンが搭載されているので、走る楽しみがある世界一売れたホットハッチというわけです。

フォードのエスコートを学ぶ!ワイルドスピードで活躍したMK1まとめ! | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング7位メガーヌRS

輸入車ホットハッチおすすめランキング7位はルノーのメガーヌRSです。メガーヌRSはシビックタイプRやゴルフGTIとFF車最速を競うほどの走行性能を持ったホットハッチで、外装ものきれいな曲線を描いているデザインから高い人気があります。

メガーヌRSに搭載されているエンジンは265馬力の2,000㏄ターボエンジンでライバルとなるシビックタイプRと比べるとおとなしい感じがしますが、運転してみるとFF車である事を全く感じさせないほど軽快な加速にコーナーリング性能とわかります。またMTのみのラインナップという事でスポーティなホットハッチがほしい人にぴったりです。

ルノーがアルピーヌを復活!新型A110の日本導入発売日や価格情報まとめ | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング6位AMG A45

ランキング6位となった輸入車ホットハッチはメルセデスベンツ・メルセデスAMG A45です。日本でも人気が高いメルセデスベンツですが世界中を探しても、AMG A45ほどの高いパワーをたたき出すエンジンを搭載したホットハッチはありません。またさすがドイツ車という高いボディ剛性を持っているのもAMG A45の特徴です。

AMG A45には381馬力の2,000㏄ターボエンジンが搭載されています。もちろんメルセデスベンツのスポーツブランドであるメルセデスAMGのホットハッチという事もあり、走行性能は抜群で世界で最も完成されたホットハッチといっても過言ではありません。ただ価格もだんとつである事も付け加えておきます。

ベンツEクラスの新型セダンがAMG追加で発売?性能や価格まとめ! | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング5位208GTi

輸入車ホットハッチおすすめランキングの5位はプジョーの208GTiです。207の後継機として2012年に誕生した208は車体サイズをダウンサイズ化し操作性が向上しています。当初日本では156馬力の1,600㏄エンジンを搭載した、前グレードとなる208GTが導入されていましたが2013年に208GTiが販売されました。

208GTiにはBMWと共同開発された200馬力1,600㏄ターボエンジンが搭載され、走行性のは208GTよりも格段に向上しています。また208GTiに採用されている6速MTとダウンサイズされた車体が、200馬力というパワーを軽快に走らせてくれます。

プジョーの5008新型の発売日は?燃費やSUV価格情報まとめ! | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング4位MINI

おすすめランキング4位の輸入車ホットハッチはBMWのMINIジョンクーパーワークスです。MINIにはクーパーSというスポーティグレードがラインナップされていますが、ジョンクーパーワークスはクーパーSをさらに高性能化したホットハッチとなっています。

MINIジョンクーパーワークスは歴史に名を残す技術者であるジョン・クーパーからモデル名が決められ、231馬力の2,000㏄ターボエンジンを搭載したホットハッチです。かわいらしいデザインのMINIに想像できない走行性を持ったマシーンとなっているがMINIジョンクーパーワークスなのです。

BMWエンブレムの由来とは?デザインに込められた意味や歴史も解説 | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング3位M140i

輸入車ホットハッチのおすすめランキング3位はBMW・M140iです。BMWには多くのシリーズラインアップがありますが、その中でもMがつけられたグレードはBMWの技術をつぎ込んだスポーツグレードになります。また1シリーズは日本でも日本でも人気があるコンパクトモデルのシリーズとなっています。

M140iに搭載されているエンジンは3,000㏄のターボエンジンで340馬力となっています。コンパクトな車体に高パワーエンジン、そしてFR車という事からスポーツカーにも負けない高性能ホットハッチがM140iなのです。ホットハッチにもブランド力を、と考えている人におすすめといえます。

BMWは故障しやすい?故障率が高い理由や修理費用・予防方法を解説 | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング2位ゴルフGTI

輸入車ホットハッチおすすめランキング2位で紹介するのはフォルクスワーゲンのゴルフGTIです。ゴルフGTIといえば前述のメガーヌRSやシビックタイプRと、FF最速を競い合っているホットハッチとして走行性能は確かなものといえます。またホットハッチというカテゴリーはゴルフGTIが起源とされています。

ゴルフGTIに搭載されているエンジンは220馬力の2,000㏄ターボエンジンとライバルと比べても見劣りする性能といえます。ただこのエンジン性能でニュルブルクリンクで最速のタイムをたたき出した事があるゴルフGTIの魅力は、コーナリング性能にあるといえます。

フォルクスワーゲンバスの基礎知識!タイプ2カスタムと新型情報まとめ | MensModern[メンズモダン]

輸入車ホットハッチおすすめランキング1位S1

おすすめランキング1位となった輸入車ホットハッチはアウディ・S1です。アウディのコンパクトモデルであるA1をベースとしてスポーツグレードに開発されたのがS1です。軽快な走りを実現するコンパクトな車体に、アウディ独自の4WDシステムであるクワトロが標準装備となっています。

S1には231馬力の2,000㏄エンジンが搭載され日本で運転するにもちょうど良い性能と言えるホットハッチです。またクワトロを装備している4WDという事で雪国で乗るのも安心できる車としておすすめです。

ホットハッチおすすめランキング!のまとめ

ホットハッチのおすすめをランキングで紹介しましたが、スポーツカーにも負けないホットハッチや走行性を快適性を兼ね備えたハッチバックなど様々な車種があります。もちろんここで紹介しきれなかったホットハッチもたくさんあります。

ただホットハッチには日本では持て余すほどの高性能車も多くあるので、走りを楽しむ場合はルールを守って安全に走行しましょう。それではホットハッチに興味がある人はここで紹介したランキングを参考にしてみて下さい。


評価 4.2/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ