重低音がズンズン押し寄せる洋楽曲を聞くと気分も上がりますよね!ドライブにもピッタリのノリノリな最高の曲を知りたくないですか?そこで今回は重低音が最高な洋楽のおすすめ曲を幾つかPICKUPしてご紹介させて頂きます。EDMやヒップホップの人気曲がずらり勢揃いです。

重低音が最高な洋楽のおすすめ曲は?人気のEDM・ヒップホップなど紹介

目次

  1. 重低音が最高な洋楽曲がアツい!
  2. Avicii
  3. Lil Jon
  4. LMFAO
  5. Kendrick Lammr
  6. Far East Movement
  7. David Guetta
  8. STEVE AOKI
  9. DR.DRE
  10. Skrillex
  11. Nicki Minaj
  12. Chris Brown
  13. Pitbull
  14. FLO RIDA
  15. Ty Dolla $ign
  16. French Montana
  17. G-Eazy
  18. Wiz Khalifa
  19. TYGA
  20. ASAP ROCKY
  21. Jason Derulo
  22. 心地良い重低音を楽しめる洋楽曲で盛り上がろう!

重低音が最高な洋楽曲がアツい!

昨今の音楽業界では、EDMやヒップホップなどの重低音が心地良い洋楽曲が人気となっています。ダンスミュージックとして幅広く周知されている両ジャンルですが、現在ではポップスにもそれらの要素を取り入れた楽曲がメインストリームとなっている事もあり、一般層においてもこれらの音楽が好まれるようになってきました。今これらのジャンルを除いては音楽シーンを語れない状況にあります。

そこで今回は、これらEDMやヒップホップ等の重低音が最高な人気洋楽曲を幾つかPICKUPしてご紹介させて頂きます。いずれも超が付くほどの人気アーティストの話題曲ばかりで、こちらを抑えておけば現在の洋楽のメインストリームは抑えたも同然です!ドライブにもピッタリなおすすめの楽曲特集なので、是非最後までご覧ください。

Avicii

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Wake Me Up

Aviciiは数あるEDMアーティストの中でも現在最も注目を集めているアーティストと言って良いのではないでしょうか?カントリーミュージックやブルースにも通じた事がある経験からフィードバックされた独特の世界観は、普段EDMを聴かないような層の耳にも自然に入ってくるといいます。このWake Me UpはまさにそうしたAviciiの代表曲です。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Dear Boy

そしてもう一曲のDear Boyは、典型的な4つ打ちのエレクトロサウンドから、ズパッと美しいヴォーカルが入ってくる定番的なEDMナンバー。EDM初心者の方はこの辺りから入っていくと抵抗が無く受け入れられるかもしれませんね。キラキラしたシンセのサウンドが心地良く、重低音が腹の底に響き渡る、そんな一曲です。

Lil Jon

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Turn Down For What

Lil Jonは南部出身の独特の声調を持つラッパーです、ラッパーとしての知名度・キャリアもそれなりにあるベテランラッパーですが、HIPHOP畑の彼が近年第Breakしたきっかけは、EDM系アーティストの客演を務めたことにあるのは間違いありません。今やEDM界において必要不可欠なアーティストとまでいわれるようになりました。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・LET'S GO(TRAVIS BARKER)

Lil Jonというアーティストを知らない方でも、この声は絶対に聞いたことがある筈です。EDM系のヒット曲からは、かなり高い確率でLil Jonのあの声が耳に飛び込んできます。上記の2曲もLil Jonが客演を務めた大HIT曲ですが、どちらも彼の声が無ければ物足りない事は間違いなさそうです。まさに今の音楽シーンにとっての「時の人」といった存在ですね。

LMFAO

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Party Rock Anthem

LMFAOは2006年LAにて、ラッパー、ダンサー、DJのレッドフーとスカイブルーによって結成されたEDMユニットです。2人はそれぞれモータウンの創設者であるベリー・ゴーディの息子と孫という超サラブレッドな血筋の持ち主。残念ながら前日活動を休止し、現在はソロ活動を行っています。このParty Rock Anthemは文字通りPartyを代表する一曲ですね。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Shots

LMFAOの人気を不動にした一曲。EDM系のイベントでこの曲が掛からない日は無いとまで言われたほどの名曲です。Lil JonをFeatアーティストに迎えたこのナンバー。何といってもそのインパクト絶大なフックは一度聴いたら忘れる事は出来ません。「Shots!Shots!Shots!Shots!~Everybody!!」で取りあえずショットグラスをグイっと一飲みですね。

Kendrick Lammr

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・King Kunta

アメリカ西海岸はLA出身のラッパー「Kendrick Lammr」は、ギャングスタラップのメッカであるLAのコンプトンから登場してきたラッパー。しかし、それまでのLAのスタイルであるギャングスタラップとは一線を画すスタイルで、多くのラップファンたちの心を魅了し続けています。このKing Kuntaも実に心地良いナンバーです。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・LOYALTY

こちらのLOYALTYは客演に歌姫Rihannaを迎えての一曲。まったりとして耳にこびり付くようなビートに、高速で歯切れの良いラップが絡み合うミディアムナンバー。心地良い曲と言うのはこうした曲の事をいうのだという程、しっとりと聞き入ってしまう様な魅力のあるナンバーです。是非とも大音量で楽しみたい一曲です。

Far East Movement

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Live My Life

「Far East Movement」はアメリカ西海岸出身の4人組グループ。その名の通り、メンバー全員が極東であるアジア人種の血をルーツにするグループで、Clubシーンで様々なHITナンバーを量産し続けているグループです。このLive my Lifeはジャスティンビーバーを客演に迎えた、ダンサブルでベーシカルなナンバーです。ノリの良い曲をお探しならおすすめのアーティストですね。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Rocketeer

このRocketeerはFar East Movementの人気を決定づけた一曲です。客演にRyan Tedderを迎え、甘く切ないサビの部分は心にジーンと響き渡ります。離れ離れになってもRocketを背負って会いに行くよといった内容の曲ですが、サウンド・リリックともに実によくその世界観を体現しており、思わず感情移入してしまう…そんな一曲となっております。

David Guetta

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・When Them Girls At

David Guettaと言えば、世界で一番「稼ぐ」DJとして知られている超売れっ子DJ&プロデューサーですね。彼が今日のEDMムーブメントに与えた影響は非常に大きく、HIPHOPアーティストを客演に迎えたりと、音楽のジャンル垣根を超えた一大ムーブメントを展開していきました。このWhen Them Girls AtはFlo RidaとNicki Minajを迎えたDavid Guetta節全開のナンバーです。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Gettin' Over You

David Guettaがリリースした曲は、どれもHITナンバーばかりで有名な曲が多く、選び出すのが難しいのですが、その中でもこの曲は外せないだろうという一曲がこちらの「Gettin' Over You」です。 客演にはBlack Eyed Peasのファーギー、ゴスペルシンガーのChris Willis、そして"Shots"でブレイクしたラッパー2人組のLMFAOを迎えた豪華なEDMナンバーです

STEVE AOKI

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Delirious

STEVE AOKIはその名前と顔から分かるように日系アメリカ人です。音楽プロデューサーとしても様々な輝かしい経歴を誇ります。本名は「スティーヴン・ヒロユキ”スティーヴ”アオキ」。彼の事は知らなくても、その手掛けた楽曲は誰もが一度は耳にした事がある様な有名な曲ばかり。EDM系アーティストの中でも5本の指に入るヒットメーカーです。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Countdown

そのSTEVE AOKIの楽曲からはこちらの2曲をPICKUP。DeliriousはFeatに若手人気ラッパーであるKid Inkを迎えたアップテンポなナンバー。そしてもう一曲の「Just Hold On」は美しいボーカルフレーズが特徴的な一曲です、どちらもSTEVE AOKIらしい旋律の美しい楽曲となっておりますので、機会があれば是非一度聴いてみてください。

DR.DRE

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Kush

伝説のギャングスタラップクルーN.W.Aのオリジナルメンバーであり、全米音楽シーンきっての名プロデューサーであり、ラッパーであり、そしてあのApple社の役員という、言ってみれば音楽業界の頂に君臨するといっても過言ではない存在、それがDR.DREです。

プロデューサーとして彼が世に送り出したアーティストはSnoop Doggを始め、EMINEMやKendrick Lammrなど、世界を代表するアーティストばかり。彼無しでは今の音楽業界を語る事は出来ません。その彼の楽曲からは先ずこちらのKushを。Kushとは分かる人には分かる隠語。心地良いビートに載せてSnoopと共に歌い上げる一曲です。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Nuthin' but G thang

DR.DREと言えば現在の名プロデューサーというイメージが強い方もいらっしゃるでしょうが、元々は西海岸を代表するギャングスタラッパーですから、G-Funk全開のレイドバックなナンバーを外すわけにはいきません。こちらのNuthin' but G thangはDr.DREの楽曲の中でも特に有名な一曲で、ゆったりとクルージングしながら大音量で楽しんで頂きたい一曲です。

Skrillex

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Make It Bun Dem

現在のEDMで絶対に外す事が出来ないアーティスト、それが「Skrillex」です。EDM系を普段は聴かないという層でもSkirillezだけは聴くという人もいるほどで、その攻撃的なまでの音作りは他のアーティストとは一線を画します。元々メタルバンドのメンバーだったこともあり、彼のバックボーンが充分に曲に反映されているという事の表れなのでしょう。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・TRY IT OUT

そんなSkrillexからは上記の2曲のご紹介。1曲目のMake It Bun Demは、レゲエっぽいEDMサウンドがかっこいい一曲で、こちらはあのボブ・マーリーの息子であるダミアン・マーリーとのFeat曲です。そしてもう医局のTRY IT OUTは、Skrillexの世界観が伝わる安定の超攻撃的EDMナンバー。どちらも必聴の名曲となっております。

Nicki Minaj

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・STARSHIPS

Nicki Minajはトリニダード・トバゴ出身のフィメール・ラッパー。今世界で一番有名なフィメール・ラッパーは彼女で間違いないでしょう。彼女の凄い所はHIPHOPだけに収まらないその適応力。ゴリッゴリのHIPHOPからバッチバチのEDMまでをもこなすだけの実力を持っている、本格的な実力派ラッパーなのです。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Anaconda

現代のリアルバービーとも呼ばれる容姿も特徴的で、アメリカのティーンズの憧れの存在でもある彼女。今回取り上げてご紹介する2曲は、まさに対極的なナンバーで、かたや100%EDMでかたやゴリッゴリのHIPHOPナンバーとなっております。これだけの振り幅があるアーティストもなかなかいないですよね。興味がある方は是非一度聞いてみて下さいね。

Chris Brown

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Questions

続いては重低音が最高な洋楽ヒップホップをご紹介致しましょう。最初にご紹介するのはアメリカを代表するアーティストであるChris Brownです。ファッションリーダーとしてもその動向が常に注目されている彼。こちらの曲は先日発表されたばかりの新曲で、アップテンポのトラックとハイトーンがうまく絡み合う、おすすめのダンサブルナンバーです。大ヒット間違いなしですね。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Year×3

続いてご紹介するのはChris Brownの大ヒットパーティーチューン「Year×3」です。この曲は今でもクラブで盛り上がる曲としてヘビーローテーションされているナンバーで、数々の代表曲を持つChris Brownの曲の中でも特に知られた一曲でしょう。終始ノリノリでポップなビートがたまりません。メインの「Year Year Year!の部分は思わず口ずさんでしまいます。

Pitbull

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Don’t Stop The Party

続いてご紹介するのは、アゲアゲ曲で言えばこのアーティストの右に出る者がいない程の「Pitbull」です。どの曲もとにかくアガる事間違いなしのダンサブルナンバーばかり。重低音ガンガンで是非聞いてみて下さい。こちらの曲も絶対に何処かで耳にしたことがある筈です。盛り上がりたいときは取りあえず選んでおけば絶対間違いなしの鉄板曲と言って良いでしょう。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Bon Bon

続いてご紹介するのは、こちらもPitbullの代表曲である「Bon Bon」です。タイトルを乗りの良いビートに合わせて連呼するキャッチーなナンバーで、こちらもどこかで耳にしたことがあるナンバーなのではないでしょうか?Pitbullの楽曲はこうしたノリノリなナンバーばかりなので、どの曲を選んでも必ず盛り上がります。洋楽で盛り上がりたいならPitbullは外せませんね。

FLO RIDA

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・My House

続いてご紹介するのは「FLO RIDA」です。ファーストシングルが大ヒットし、世界的人気ラッパーの仲間入りを果たしてから今日に至るまで、常にヒットチャートを賑わし続けています。このMy Houseはミディアムテンポの心地良いメロディが印象的なナンバーで、FLO RIDAの曲の中でも珍しくしっとりとした感じ曲となっております。夜のドライブ等に最高ですね。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Wild Ones

こちらのWild Onesは2012年の12月にリリースしたシングル曲で、ビルボードチャートで最高5位をマークした一曲です。FLO RIDAらしく非常にアップテンポでイケイケのサウンドがかっこいいです。Featで参加しているSiaの伸びやかなフックが素晴らしく、数あるFLO RIDAの曲の中でも名曲として挙げられるナンバーです。夏っぽいサウンドが実に心地良いですね。

Ty Dolla $ign

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・So Am I

Ty Dolla $ignは、今アメリカでも5本の指に挙げられる程の超人気シンガーです。あのWiz Khalifaがその才能にベタ惚れしたという程の実力の持ち主で、既に洋楽ヒップホップ界にとって欠かせない存在となりつつあります。こちらのSo Am Iは、あのボブ・マーリーの息子であるダミアン・マーリーと、EDM界の最重要人物であるSkrillexをFeatに迎えた超話題曲です。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Drop That Kitty

続いてご紹介するのはTy Dolla $ignの大ヒットナンバー「Drop That Kitty」です。こちらの曲もリリース当時はラジオでヘビーローテーションされていたので、耳にしたことがある方も多い事でしょう。FeatアーティストにCharli XCXとTinasheという今注目を集める二人を迎えた一曲です。「Drop that kitty down low Pop that kitty down low」は耳に残るフレーズですね。

French Montana

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Said N Done

続きましては、NY出身のモロッコ系アメリカ人ラッパー「French Montana」のSaid N Doneです。同じくNY出身の大人気HIPHOPクルーであるASAP MOBの人気No.1ラッパーであるASAP ROCKYを客演に迎えた一曲。スマッシュヒットになったナンバーで、OMG!OMG!のフック部分は耳にするたびクセになること間違いなし!CLUBで聴きたい一曲です。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Freaks

重低音が心地良いと言ったら、この曲は絶対に外せません!French MontanaのFreaksはFeatにNicki Minajを迎えたノリノリのダンスナンバーです、クセになるビートとフックは思わず踊りだしたくなること間違いなし!こういった曲の客演はNicki Minajに勝る者はいませんね!CLUBで流れれば100%盛り上がる事間違いなしのナンバーです。

G-Eazy

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Good Life

今1、2を争う程の人気ラッパーと言っても良いG-Eazy。今年のサマーソニックにも来日した、最も勢いのあるラッパーである彼の曲の中でも、恐らく歴史に名を遺す事になる一曲がこの「Good Life」。客演にKehlaniを迎えたこの曲は、大ヒット映画ワイルドスピード8で使用されたこともあり、ご存知の方も多いでしょう。思わず心が震えてしまう、そんな曲ですね。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Tumblr Girls

こちらのTumblr GirlsもG-Eazyらしさ全開のミディアムナンバーです。重厚なトラックにハイピッチの高速フロウがクセになる一曲です。大学で音楽業界マーケティングも学んだという、インテリジェンスに溢れる彼だからこそ成し得る事が可能なこの世界観は、世界中を魅了するだけに足るものですね。しっとりと聴きたいナンバーです。

Wiz Khalifa

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Roll Up

Wiz Khalifaは押しも押されぬ大人気ラッパー。その一挙手一投足に注目が集まる世界有数のアーティストの一人です。ピッツバーグ生まれの彼は、Kush系の独特のナンバーが多い事でも知られております。こちらのRoll Upも「巻き上げる」という意味を含んでおり、彼らしい世界観に溢れた一曲となっております。夏の夜にChillしながら大音量で楽しみたい一曲です。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・See You Again

こちらの「See You Again」は、世界的な大HITとなったナンバーなので、Wiz Khalifaの事を知らなくても聴いた事がある方が多いのではないでしょうか?映画ワイルドスピード7のエンディング曲で、この作品が遺作となってしまったポール・ウォーカーに捧げる名曲です。とても切なく、でも思わず立ち上がりたくなる感動的な名曲です。

TYGA

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・AYO

若手人気ラッパーであるTYGA。Nicki MinajやDrake、Lil Wayne等のそうそうたるメンバーが所属するヤングマネーの一員で、今のHIPHOP界で確固たる地位を築き上げたアーティストです。このAYOは、Chris BrownとのFeat曲で、「A~Yo!」の部分は耳に残りますね!ClubでPlayされる事も多い曲なので、是非現場の大音量で楽しんで頂きたいです。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Faded

こちらのFadedは、盟友であるLil WayneとのFeat曲。ダークなトラックと、ズッシリと飛び込んでくる重低音がクセになる一曲です。こうした曲はやはりトコトン重低音を楽しめる環境下で聴いてもらいたいですね。

ASAP ROCKY

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Wild For the Night

HIPHOP界のトレンドを生み出し続ける、NY出身の大人気HIPHOPクルーであるASAP MOB。そのメンバーであり、世界一おしゃれなラッパーとの呼び声も高い、Hypebeast達の憧れの的である大人気ラッパーが「ASAP ROCKY」です。こちらのWild For the NightはSkrillexのトラックにごりっごりのラップを乗せた超攻撃的ナンバーです。

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Fashion Killa

そしてこちらの「Fashion killa」はおしゃれアーティストで知られるASAP ROCKYならではの一曲。この曲は是非MVもご覧になってください。同じくおしゃれアーティストで知られるRihannaが共演しております。

Jason Derulo

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Don't Wanna Go Home

Jason Deruloを代表するナンバーで、元ネタも含めてこの曲を知らない人はいないのではないでしょうか?MVでの見事なダンスも素晴らしく、マルチなエンターテイナーっぷりを存分に味わう事が出来る一曲です。思わず口ずさんでしまいたくなるフック部分は、近年の中でも名曲と位置付けられるレベルではないでしょうか?

重低音が心地良いおすすめ洋楽EDM&ヒップホップ人気曲紹介・Whatcha Say

Jason Deruloの人気を決定的にしたのは間違いなくこの「Whatcha Say」でしょう。しっとりと絡みつくヴォーカルラインと、甘く切ないメロディが全米で大HITと成りました。日本でも人気の高いJason Deruloですが、アップテンポのナンバーから、しっとりと利かせるナンバーまで幅広く対応可能なマルチアーティストですね。

心地良い重低音を楽しめる洋楽曲で盛り上がろう!

今回ご紹介させて頂いたのは、まだまだ名曲の中でもほんの僅か。洋楽には心地良い重低音を楽しめる曲がまだまだ御座います。これを機会に、是非これらの素晴らしい曲を心行くまで楽しんでください!

有名な洋楽ランキング!盛り上がる人気曲や初心者におすすめな定番を紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.5/ 5(合計8人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ