若者から絶大な人気を集めるパフォーマンスグループ『AAA』のラッパー日高光啓。『SKY-HI』でも活躍する日高光啓が実はジャニーズJr.だったのを知っていますか?今回は、『AAA』日高光啓がジャニーズを辞めた理由やジャニーズ時代の同期をご紹介していきます。

AAA日高光啓は元ジャニーズJr.!辞めた理由や画像、同期を調査

目次

  1. 『AAA』日高光啓がジャニーズを辞めた理由が知りたい!
  2. 日高光啓のプロフィールは?
  3. 『AAA』のラッパーとして活躍する日高光啓
  4. 日高光啓はソロ活動『SKY-HI』としても人気!
  5. 日高光啓はラップの実力がすごい!
  6. 日高光啓のジャニーズ時代の画像が見てみたい!
  7. 日高光啓はなぜジャニーズを辞めたの?
  8. 日高光啓がジャニーズにいた当時はラップがなかった!
  9. 日高光啓は口パクパフォーマンスが嫌い!
  10. ジャニーズの競争内で才能を発掘してもらえなかった
  11. 日高光啓のジャニーズ時代の同期は誰?
  12. 『NEWS』小山慶一郎のプロフィールは?
  13. 『キスマイ』横尾渉のプロフィールは?
  14. ジャニーズ時代と『AAA』比較のファンの反応は?
  15. ジャニーズを辞めて成功を遂げた日高光啓

『AAA』日高光啓がジャニーズを辞めた理由が知りたい!

現在、歌やダンスのクオリティの高さで人気を集めるパフォーマンスグループ『AAA』。そこでラッパーを勤めている人気メンバーの日高光啓は、『AAA』の活動の他にソロラッパー『SKY-HI』としても大活躍しています。

日高光啓の魅力といえば、ラッパーとしての実力はもちろんのこと、なんといってもそのカッコいいルックスにも注目を集めていますね!イケメンの日高光啓が、実は昔はジャニーズJr.だったと知っていましたか?

今回は、日高光啓のジャニーズJr.時代の画像や、現在もメディアで活躍しているジャニーズの同期、ジャニーズを脱退した理由についてを画像つきで詳しくご紹介していきます。

日高光啓のプロフィールは?

まずは、日高光啓の基本的なプロフィールを見ていきましょう。
氏名    日高光啓(ひだかみつひろ)
別名    SKY-HI(スカイハイ)
生年月日  1986年12月12日

日高光啓は、千葉県市川市出身のラッパー&シンガーソングライターです。ダンサーや、ソロ活動ではラッパー『SKY-HI』として活躍しています。早稲田大学系付属早稲田実業学校中等部、高等部および早稲田大学に通っていました。小学校6年生では全国実力模試の国語強化で全国1位をとつほどの秀才です。

中学校のころからヒップホップにはまり、ラップを開始。ジャニーズ事務所に入所してジャニーズJr.として活動していましたが、高校二年の時に『AAA』の男性限定オーディション『エイベックス男募集!』に合格し、鈴木亜美のバックダンサーを努めたりしていましたが、満を辞して2005年に『AAA』としてデビューし、タップを担当しています。

2006年にフリースタイルを始め、『AAA』以外に『SKY-HI』としての活動も始めています。自身でラップの歌詞を書いたりすることができる日高光啓は、『AAA』メンバーで唯一作詞作曲にも携わっています。

日高光啓は、生まれつき左耳に軽い障害を持っているため音楽を諦めようとした時期もあったようですが、父親の『左耳のおかげで人とは違う音楽の聞こえ方ができる』という助言に後押しされ、現在も精力的に音楽活動に取り組んでいます。

『AAA』のラッパーとして活躍する日高光啓

日高光啓あ人気パフォーマンスグループ『AAA(トリプルエー)』のメンバーで、ラップと一部ボーカルを務めています。『AAA』の曲のラップ部分は、日高光啓が作詞作曲していることが多いです。

『AAA』のグループ名は、『Attack All Around』の頭文字を取ったもので、『全てのことに挑戦する』という意味が込められています。

現在のメンバーは、『西島隆弘』『宇野美沙子』『浦田直也』『日高光啓』『與真司郎』『末吉秀太』の6名です。『AAA』は歌やダンスだけにとどまらずに、メンバーそれぞれが映画や舞台、モデルなどの幅広い場面で活躍しているスーパーパフォーマンスグループです。

ファッションとの融合にも力を入れている『AAA』は、メンバーが私服のコーディネートを紹介したり、ファッションショーへの出演、ファッションアイテムをプロデュースするなど芸能活動以外でも幅広く活躍しています。

日高光啓はソロ活動『SKY-HI』としても人気!

日高光啓はソロラッパー『SKY-HI』としても高い人気を誇っています。『SKY-HI』とは、『ULTRA NANIWATIC MC’S』により『空のように高く無限の可能性を』という込めて付けられたMCネームです。

日高光啓は、2011年頃は、『SKY-HI a.k.a日高光啓(AAA)』という名義で他のアーティストの客演参加をしていましたが、2013年以降は全てを『SKY-HI』に統一して活動を行っています。

2012年には自身主催のレーベル『BULLMOOSE』を設立して自身初のコンビレーション・アルバムを発売し、オリコンチャート最高デイリー16位、ウィークリー25位を記録しました。メンズファッション雑誌『WOOFIN'』の『WOOFIN' AWARDS 2012』で『BEST OF RAPPER』を受賞しています。

現在は、国内のライブツアーはもちろんのこと、海外公演も多数決定するなど、人気ラッパー『SKY-HI』として若者を中心に人気を集めています。

日高光啓はラップの実力がすごい!

日高光啓のラップの実力の評価はとても高く、特に『高速ラップ』と呼ばれる早口のラップが人気を集めています。

技術の高い『高速ラップ』はもちろんのこと、即興ラップもこなす日高光啓。その特技を活かしてタモリさんと共演したこともあるようです。

日高光啓のジャニーズ時代の画像が見てみたい!

ここからは、日高光啓のジャニーズJr.時代の画像をまとめてご紹介していきたいと思います。現在の『AAA』の日高光啓とはひと味違う、若かりし頃の日高光啓のとっておき画像をお楽しみ下さい!

まずはこちらの画像からご紹介していきます。こちらは、知っている人には懐かしい、日高光啓のジャニーズ時代の公式写真の画像です。この日高光啓は、今より幼くてとても可愛らしいですよね。今と違って丸顔で黒髪のツンツンヘアーが中学生らしいです。あどけないキメ顔の表情がジャニーズらしさ全開の画像です。

こちらは日高光啓のジャニーズJr.時代の画像と現在の『AAA』の日高光啓の画像を比較してみた画像です。昔は、ツンツンの黒髪で好青年の印象が強かったですね!今はすっかり垢抜けて、クールで洗練されたかっこいい男の表情が印象的です。

ジャニーズの時代の日高光啓の画像は、『AAA』の時の画像と比較するとだいぶ印象が違いましたね!成長して、昔よりもますますカッコよさが増している日高光啓のジャニーズ画像は、今ではすっかりレアとなってファンのあいだでは貴重なお宝となっています。

日高光啓はなぜジャニーズを辞めたの?

昔からイケメンでかっこいい好青年だった日高光啓ですが、ジャニーズでも将来有望と思われる彼がジャニーズ事務所を辞めたのは一体なぜだったのでしょうか?あのまま辞めずにジャニーズに居れば、今頃どこかのグループに入って活躍していたかもしれない・・。そう考えると、ジャニーズファンとしてはもったいない様な気もしてしまいますね。

今回は、みんなが気になる、日高光啓がジャニーズ事務所をなぜ辞めたかの理由について詳しく調査してご紹介していきたいと思います。

日高光啓がジャニーズにいた当時はラップがなかった!

日高光啓のジャニーズ退所の理由①

日高光啓がジャニーズを辞めた原因として一番大きいのは、『ラップ』にあります。現在は、色々なジャニーズグループの楽曲に取り入れられている『ラップ』ですが、残念ながら日高光啓が在籍していた頃のジャニーズにはまだ『ラップ』という概念が取り入れられていませんでした。

『高速ラップ』が持ち味の日高光啓の実力を発揮しきれないのは確かにもったいないですよね。中学生の頃からラップを愛し、将来的に『ラップを仕事にしたい』と考えた日高光啓は、自分の夢を叶えるためにジャニーズを辞めたとされています。

日高光啓は口パクパフォーマンスが嫌い!

日高光啓のジャニーズ退所の理由②

次に日高光啓がジャニーズを辞めた原因として挙げられているのは、ジャニーズ特有の『口パク』パフォーマンスが嫌だったからだとされています。『AAA』を見る限りでも歌とダンスの実力が見て取れる日高光啓。

常に生歌・生ダンスを届けたいという日高光啓のプロフェッショナルな熱い思いがジャニーズの方針とは合わず、ジャニーズを辞めた原因になったこされています。

ジャニーズの競争内で才能を発掘してもらえなかった

日高光啓のジャニーズ退所の理由③

いくらダンスや歌がうまくても、チャンスを手に入れることができなければいつまでもデビューすることが出来ないという厳しいジャニーズの世界。数あるジャニーズJr.の中で、第一線で活躍できるのは全体のおよそ10%とひと握りです。

実は、日高光啓はジャニーズ時代にはあまり活躍の場がなく、ダンスレッスンに終われても、バックダンサーや歌わせてもらえる機会がほぼゼロだったといいます。それでもそのまま辛抱していたら、日高光啓ほどの実力であればどこかのグループで活躍できていたとは思いますが、あの時は自分の将来を考えた上での決断で辞めたのかもしれませんね。

しかし、その反面であの時早くに決断して辞めたからこそ、現在の日高光啓の活躍があるとも言えます。ジャニーズを辞めた理由を見る限りでも、日高光啓のアーティストとしてのプロフェッショナルを感じますね。

日高光啓のジャニーズ時代の同期は誰?

さまざまな理由と葛藤の末、ジャニー事務所脱退を選択した日高光啓でしたが、あのままジャニーズ事務所にいた場合は一体誰と同じグループに選抜されていたのでしょうか?日高光啓のジャニーズJr.時代の同期たちが現在どうしているのか気になりますね。

今回は、今現在ジャニーズからメジャーデビューして一線で活躍している、日高光啓のジャニーズJr.時代の同期メンバーの活躍やプロフィールについて画像つきでご紹介していきます。

『NEWS』小山慶一郎のプロフィールは?

日高光啓のジャニーズ時代の同期紹介①

まず今活躍する日高光啓の一人目の同期は、こちら『NEWS』の小山慶一郎です。まずは小山慶一郎の基本的なプロフィールをご紹介していきましょう。
氏名    小山慶一郎(こやまけいいちろう)
生年月日  1984年5月1日
血液型   O型

小山慶一郎は、人気ジャニーズアイドルグループ『NEWS』のメンバーです。2003年9月に『NEWS』のメンバーに選ばれて『NEWSニッポン』でメジャーデビューを果たしています。『NEWS』のメンバーは『手越祐也』『増田貴久』『小山慶一郎』『加藤成亮』の4名で活動しています。

小山慶一郎は、2010年3月から報道番組『news every.』のメインキャスターを務めています。ニュースキャスターとしての評価は非常に高く、現在のニュースキャスターとしての目標は日本テレビアナウンサーの藤井貴彦であるとされています。

『NEWS』には、旧メンバーに『山下智久』『錦戸亮』『森内寛貴』『内博貴』『草野弘樹』などもいます。ニュースキャスターとしても実力を発揮する小山慶一郎、歌唱力の高い手越祐也とファッショニスタと呼ばれる増田貴久、小説家としても活躍する加藤成亮と、個々の才能にあふれたメンバーが揃っているのが『NEWS』の特徴です。

『NEWS』は割と歌唱力が高く、ファッショニスタ増田貴久が衣装を手がけているのでお洒落なイメージです。もし『NEWS』に加入してたら、雰囲気が合ってうまくいきそうですよね!

『キスマイ』横尾渉のプロフィールは?

日高光啓のジャニーズ時代の同期②

さて、もう一人の同期メンバーが『Kis-My-Ft2』の横尾渉です。では、横尾渉の基本的なプロフィールをご紹介していきます。
氏名    横尾渉(よこおわたる)
生年月日  1986年5月16日
血液型   A型

横尾渉は、人気ジャニーズアイドルグループ『Kis-My-Ft2』のメンバーです。2005年7月にメンバーのイニシャルからつけられた『Kis-My-Ft2』というぐるーでデビューしました。『Kis-My-Ft2』は『北山宏光』『玉森裕太』『藤ヶ谷大輔』『宮田俊哉』『横尾渉』『千賀健永』『二階堂高嗣』の7名から結成されています。

横尾渉は、2013年12月より中居正広プロデュースのもと、『宮田俊哉』『横尾渉』『千賀健永』『二階堂高嗣』の4名でユニット『踊祭組(ぶさいく)』を結成し、『棚からぼたもち』でもデビューしています。

ローラースケートやダンスの他にラップを多めに取り入れている『Kis-My-Ft2』に加入していたなら、日高光啓が加入しても得意の『高速ラップ』を活かしてメインメンバーで活躍できたかもしれませんね。

ジャニーズ時代と『AAA』比較のファンの反応は?

『AAA』がメジャーになった今、日高光啓が元ジャニーズだったことを初めて知ったという方も多いと思います。さて、『AAA』ファンや日高光啓のジャニーズ時代のファンたちは、現在の日高光啓についてどう思っているのでしょうか。Twitterでのファンの声をまとめてみました。

ジャニーズ時代からの元々のファンも、今の『AAA』の日高光啓の活動に友好的なようですね。ジャニーズ時代があったからこそ今の日高光啓があると思うと、昔を知っている人たちから見るととても感慨深いのかもしれません。

男性からの評価も高いようですね!あの日の日高光啓のジャニーズ脱退の選択のタイミングは間違ってなかったと言えるでしょう。

ジャニーズを辞めて成功を遂げた日高光啓

今回は、パフォーマンスグループ『AAA』のラッパー&シンガーソングライター、ソロラッパー『SKY-HI』としても人気を集める日高光啓がなぜジャニーズを辞めたのか、ジャニーズ時代の画像や同期のメンバーについてご紹介してきました。

イケメンで『高速ラップ』などラップ技術の高い日高光啓は、ジャニーズを辞めたことによりさらに活動の場を広げて自身の才能を生かせる場所を見つけて成功していました。

『AAA』としても『SKY-HI』としても素晴らしい楽曲を提供してくれる日高光啓。今後も、ジャニーズ同期メンバーに負けないくらいの活躍を期待したいですね!


評価 4.6/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ