交際相手が浮気をしているのでは?と気になってしまうことは大いにあるだろう。そんな時に役に立つアプリが浮気防止アプリだ。実は浮気防止をうまく使えば浮気しているのかという状況まで把握できてしまう。どんなものがあるのか使えるおすすめの浮気防止アプリを紹介しよう。

浮気防止に使えるアプリ10選!人気で使えるおすすめを紹介!

目次

  1. 浮気防止アプリとは?
  2. 浮気防止アプリにも様々なものが
  3. 浮気防止アプリでできること・できないことを理解したうえで利用しよう
  4. おすすめの浮気防止アプリの紹介
  5. 現在位置把握が浮気防止に使えるアプリ「iPhoneを探す」
  6. 1日の行動軌跡を調べることができる浮気防止防止アプリ!「Phone Tracker」
  7. 最強の浮気防止アプリ「ケルベロス」
  8. 無料でも確かなクオリティ「Prey Anti Theft」
  9. android専用浮気防止アプリ「エアードロイド」
  10. 乗車履歴から行動がわかる「Suica Reader」
  11. コミュニティアプリが浮気防止に使える!?「Life360」
  12. 有料だからこそ確かな性能!浮気防止アプリ「mSpy」
  13. お互いの同意があればこれ以上の監視はない!?「mCouple」
  14. チャット機能も楽しめる?「カップル覚書」
  15. SNSの監視もできる「Couple Tracker」
  16. 浮気防止アプリをインストールするには?
  17. 浮気防止アプリを使いこなして浮気をさせないように

浮気防止アプリとは?

そもそも浮気防止アプリとは何か。これは、その字の通り、浮気を防ぐためのもの、浮気をしているかを確認するためのアプリのことだ。具体的には位置情報を探ったり、他の人との連絡を監視する、あるいは履歴を見たりするもので中には、遠隔操作で動画などを撮影する機能がついているものまである。

彼氏・彼女のスマホをあらかじめセットしておくと、現在の位置情報や現在の起動状況、スマホのバッテリーの減り具合まで教えてくれるというものまであり、一時期はやった「カレログ」といったような浮気防止アプリは、プライバシーの侵害にまでなるほどのものもあった。このような機能を持ったアプリはもちろん現在でもある。

浮気調査ができるアプリはある?防止にも使えるおすすめを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

浮気防止アプリにも様々なものが

浮気防止アプリとはいえ、これらのサービス内容からプライバシーの侵害につながることもあり、近年の浮気防止アプリに関しては、これを主とした目的のものは少ない。しかし、本来の用途とは別としながらも浮気調査・防止につながるアプリという体裁をとっているものは多く、例えばなくしたスマホを見つける機能を応用したものがそれにあたる。

また、大々的に浮気防止アプリと銘打っていなくとも、相手のスマホに導入しやすいコミュニケーションツールとしてアプリも多く、どこにいるのかの現在位置を把握することができる機能をうまく利用できるものもある。ほかにも、1日の行動ルートを把握することができるアプリや、連絡の履歴を見れるアプリ、SNSの監視をできるものまである。

男が浮気をする心理は?その特徴や行動の理由・原因についてまとめ | MensModern[メンズモダン]

浮気防止アプリでできること・できないことを理解したうえで利用しよう

【浮気防止アプリのメリット】多くの場合バレずに調査できる

上記の様にいろいろなことが機能を備えているアプリをうまく使って浮気防止をできるわけだが、だからといってなんでもできるわけではないし、これらのアプリを使ううえでメリットとデメリットはもちろんあるので紹介しよう。まずはメリットだが、これらのアプリをうまく使えば、大半はばれることなく調査できるという点だ。

このようなアプリは、最初インストールするまでが困難になる。自分のスマホに入れるだけでなく、相手のスマホにインストールする必要がある場合、その相手にインストールがバレず、かつ使用中も違和感なくさせるためにはかなりの策を弄する必要がある。しかし、一度インストールでき、ばれない状況に出来さえすればなかなか見つからない。

相手にとってみれば、いつも使うスマホということには変わらないのでなかなか気づかないのだ。また、浮気調査で探偵を雇うともなると、かなりのコストが必要になったり、中には悪徳な業者であれば調査結果はどうであれ、高額な金額を請求されることもあるようだ。しかし、アプリであれば無料なものから数百円で調査できるものもある。

もちろん、無料であるがために一部機能面は物足りなさを感じることもあるかもしれないが、うまく使えば浮気防止や調査にかなり役立つことは間違いない。あらかじめけん制として使うのであれば、無料のアプリでも十分性能を発揮してくれることだろう。

【浮気防止アプリのデメリット】バレズニ仕込むのは難しい!

次がデメリットだ。これは先ほども言ったように、まず相手に気づかれないタイミングで仕込むことの難しさにある。例えば寝ているときや、スマホを置きっぱなしにしているときが狙い目になることは当然だが、そのタイミングを狙ったとしても、次にネックになるのはパスワードだ。多くの場合、パスワードまでは知らないだろう。

このパスワードをクリアできたとしても、次なる課題がばれないようにほかのアプリの中にうまく忍ばせることだ。いつも使うスマホであるからこそ、自分で動かした覚えのない位置にアプリが動いていたり、見覚えのないアプリがインストールされていたら当然怪しいと思う。それで気づかれる可能性は大きい。

こういった、相手に悟られないように仕込みまでを完了することはとても難しい。ここさえクリアしてしまえば、それ以降はしばらく気づかれることはほぼないと考えていいはずだ。それほど難しいポイントなわけだが、実はアプリの中にはお互いの同意で入れてコミュニケーションのアプリとして使うものもある。

コミュニケーションを主たる機能として持つアプリではあるが、それに付随する形で相手の位置情報が見れたりする機能を持ったアプリがあるので、お互いの同意の上でインストールし、この機能をシレっと使うのはありかもしれない。

【浮気防止アプリのデメリット】まさかの犯罪になるケースも?

この浮気防止アプリ、やはり人気なものはそれなりの機能を持っており、さらにiPhoneもandroidスマホも対応しているのだが、こういったアプリはまさかの犯罪になるケースがある。他人のスマホに無断でアプリを入れ、個人情報を閲覧できる状態にすることは犯罪になることもあるのだ。具体的には、「不正指令電磁記録に関する犯罪」になる。

要は、先述したプライバシーの侵害にも通じるために犯罪とみなされるケースがあるということだ。上記のお互いの同意のもとに入れたアプリであれば、まだ機能を使ったとしても、同意があるとみなされることもあるだろう。しかし、無断で相手のスマホにアプリを入れ、あまつさえ連絡など個人情報を盗み見る行為は犯罪のなるリスクが高い。

こういったスマホアプリは確かに浮気防止につながることは確かだ。しかし、同時にデメリットも含めて考え、うまく使う必要があると考えておいたほうが良いだろう。

おすすめの浮気防止アプリの紹介

それでは、浮気防止アプリをおすすめのもから人気のものまで、紹介していこう。中にはiPhone専用のものからandroid専用のものまであるので、それらの特徴とともに、アプリの特徴や使い勝手の良さなど、人気ポイントも合わせて解説したいと思う。

現在位置把握が浮気防止に使えるアプリ「iPhoneを探す」

チア王機種はもちろんiPhone。iPhoneを使っている人であれば一度は見かけたことがあるだろうアプリだ。主たる使用目的としては、iPhoneを無くしたときに、別のiPhoneやパソコンなどでなくしたiPhoneを見つけるという機能になるが、実は浮気防止として使用できる。Appleの公式アプリとして提供もされているので、手間もない。

位置を特定したいiPhoneに設定されているAppleIDやパスワードなどのユーザー情報をほかのIOSに入力することで、位置情報を確認することができるというわけだ。このアプリのメリットとしては、公式アプリであるために、紛失時の対策のために多くの人がすでにインストールしていること。

このこともあって、相手に不信感を抱かせずにダウンロードをしてもらうことも可能な点だ。それもあって、浮気防止アプリとして使用するひとも多く人気のアプリといえるだろう。しかし、デメリットもあり、使用する時は相手のiPhoneでこのアプリを有効にしておく必要がある。また、位置情報を特定するには、アップすIDやパスワードも必須だ。

icloudに別の媒体でログインをすると、相手のiPhone上でそのログイン通知が送られてしまうので、相手に隠れて利用することが難しいというデメリットがある。

1日の行動軌跡を調べることができる浮気防止防止アプリ!「Phone Tracker」

このアプリもandroidでは使えないアプリになるのだが、他のiPhoneユーザーの許可によって、そのユーザーの位置を追跡できるトラッキングアプリになる。iPhoneユーザーの許可を得さえできれば、過去24時間までのリアルタイムのGPS情報を取得することができ、これにより行動の軌跡情報を確認することができるというアプリだ。

相手にばれる危険性も少なく、使がってもよいのだがもちろん相手のiPhoneにあらかじめインストールしておく必要があり、またこの機能を使用中バックグラウンドでGPSが常に動き続けるので、バッテリーを大量消費することも考えられ不自然なこともあるので注意が必要だ。有料版にすると、72時間まで行動をさかのぼることもできる。

最強の浮気防止アプリ「ケルベロス」

こちらはandroid専用で人気の浮気防止アプリになる。ケルベロスというこのアプリは、浮気調査・帽子アプリの中でもトップクラスの性能を持つと評判のアプリだ。主に使える機能としては、リアルタイムでの位置情報の取得や移動ルートやいった場所の履歴を記録してくれること。また、遠隔操作で録音や撮影をしてくれる。

さらに、通話履歴やSNSの送受信履歴を取得できるといった機能も備えている。さらにアイコンの表示と非表示を切り替えることもできたりとばれない仕組みに配慮がしてある。アイコンを非表示にすると、スマホのホーム画面からケルベロスのアイコンが消えるので、かなり有用なアプリになるだろう。

しかし、やはりデメリットもある。それが、最初の1週間は無料で使えるのだが、それ以降はライセンスを購入する必要があるという点だ。い端末にあたり、料金は年間で約500円という料金。けっして高くはないので、かなり役立つアプリといっていいだろう。

無料でも確かなクオリティ「Prey Anti Theft」

こちらのアプリは上記で紹介したような専用となるアプリではない。iPhoneもandroidスマホでもどちらも使うことができるので、人気も高いアプリになる。できることは主に4つで、GPS機能でリアルタイムの位置情報を取得できること、遠隔操作でロックを掛けること、また遠隔操作でアラームを鳴らすこと、持ち主にメールを通知することだ。

まあ、有料プランもあるが、これらの機能は無料で使うことができるので性能としては十分だろう。有料プランとの違いは、登録できる端末を増やすことができたり、データの転送量が増えるといった点だ。これだけ聞くと、大変便利なアプリの様に聞こえるのだが、デメリットもありそれがアイコンを隠すことができないという点だ。

これだけ機能が整っているのだが、アイコンを隠すことができないのだ。なので、インストールするとアイコンが表示されてしまう。うまく仕込んでももしかすると見つかる危険性はある。他のアプリを幾つかしコムなどの工夫が必要になるだろう。

android専用浮気防止アプリ「エアードロイド」

エアードロイドはケルベロス同様にandroidスマホ専用の浮気調査・防止アプリになる。本来はPCとスマホでデータを転送するためのアプリではあるのだが、遠隔操作や位置情報取得など浮気調査アプリとしての機能も兼ね備えている。しかし、こちらも同様なデメリットがあり、アイコンを隠すことができないという点だ。

インストールしたことがばれやすく、またアプリを起動するとスマホ画面に通知が表示されてしまうのだ。通知をオフにすれば大丈夫ではあるのだが、この操作はスマホからしかできないので、予め操作をしておく必要がある。

乗車履歴から行動がわかる「Suica Reader」

相手にばれるリスクが断トツ員低いアプリがこちらのアプリになる。他のアプリとは異なり、自分のスマホに入れて使うものになるのだがsuicaややPASMO、お財布ケータイ付きのスマホを2.3秒かざすだけで、残高や乗車履歴が確認できる。相手のスマホを触らなくてできるので、ばれることはまずないだろう。

android専用のアプリではあるが、相手にばれない面ではかなり有効なポイントになるので、隠れてつかうアプリとして人気は非常に高い。

コミュニティアプリが浮気防止に使える!?「Life360」

コミュニティアプリとして使用するはずのアプリも浮気防止アプリとして使用できてしまう。それがこのアプリだ。iPhoneでもandroidスマホでも対応しており、もともとコミュニティアプリとして使うので、浮気防止アプリとしてばれるリスクは少ない。参加者同士で位置情報を確認しあったりするのがメイン機能であるためだ。

もともとは子供がどこにいるのか、ちゃんと目的の場所に到着できたかなど安否確認にも使えるアプリなのだが、それを浮気防止に応用しようと菅家られているのだ。気になるパートナーをコミュニティに参加させておけば、リアルタイムでどこにいるのかがわかるという寸法だ。

有料だからこそ確かな性能!浮気防止アプリ「mSpy」

無料のものであっても確かに機能が充実している。その反面、どこかでデメリットがあり、インストールしたアイコンが見つけやすかったりと何かと問題があるのは仕方がない。そこはやはり有料版の方が安心して確かな性能を発揮してくれる。このアプリも有料という面はネックにはなるが、浮気長アプリとしてはトップクラスの性能を持つ。

付ける機能は、現在位置確認のほか、LINEや各SNSの履歴、そして通話履歴など25種類以上の機能を併せ持っている。冒頭で触れたカレログの再来ともいわれており、写真閲覧から録音機能、ブラウザ履歴閲覧機能まで備わっている。androidもiPhoneも使えるので、かなり品質の高いアプリになる。

お互いの同意があればこれ以上の監視はない!?「mCouple」

こちらは恋人監視アプリといわれているアプリで、android・iPhoneともに対応しており、位置情報の級友やSNS・通話履歴取得などもできてしまう優れもの。しかし、お互いの同意がなければそもそもインストールできないので、そこは注意が必要だ。

もともとはコミュニケーションツールとしてのアプリでもあるようなので、その機能に位置情報などを見れる機能がついているという形だ。また、英語版しかないので、使い勝手が悪い点も少々気になるデメリットになるだろう。

チャット機能も楽しめる?「カップル覚書」

こちらももともとはお互いのコミュニティアプリとしての機能がメインになるアプリ。そのため、お互いにID登録が必要になる。しかし、一度了解を得て登録してしまえば不自然なこともないので、浮気防止・調査として使っているとはばれにくいだろう。

機能としては、SMS、通話リストが確認でき、チャット機能もついている。android専用になるので、もし使うので相手にそれらしい理由を理解してもらったうえで入れてもらう必要がありそうだ。

SNSの監視もできる「Couple Tracker」

位置情報の取得はもちろん、電話とメールなど連絡先や通話履歴の取得、SMSなどの取得、さらにはFacebookのいいねやチャットの読み取りなどをリアルタイムで取得できる機能など複数併せ持つのがこの浮気防止アプリになる。android専用ではあるが、このアプリの機能も豊富で人気のアプリだ。

浮気防止アプリをインストールするには?

【浮気防止アプリをインストールするには?①】隙を狙って操作する

上記のような人気のアプリは沢山あるが、かといって浮気防止アプリの中でも相手のスマホにインストールするタイプのアプリであれば、そこが一番のネックになる部分。ここではどうやってインストールしていくのかも解説していこう。まずは、隙間を狙ってインストールしかない。お風呂に入っているとき、寝静まっているときが狙い目だ。

【浮気防止アプリをインストールするには?②】スマホのパスワードを解除

次に、インストールするに大きな問題となるのが、パスワードだ。スマホにロックがかかっていてはそもそもインストールできない。iPhone・androidともにそれぞれのパスワードの種類と解除方法を細かく知っておく必要がある。

【浮気防止アプリをインストールするには?③】浮気防止アプリのインストール

スマホのロックが解除できれば次はいよいよインストールだ。Applestoreあるいはプレイストアから人気のアプリをインストールしよう。ここまで来れば問題はほぼないが、まれにここで上記とは別のパスワードが必要なケースもあるので注意が必要だ。

【浮気防止アプリをインストールするには?④】ホーム画面から浮気防止アプリの存在がわからないようにする

次に問題になるのが、インストールいしたアプリのアイコンの存在だ。もともとアプリに隠せる機能があればいいのだが、そうでないアプリは自分で隠すしかない。androidのケルベロスのアプリであれば隠せばいいが、iPhoneや隠す機能のないアプリであるのならば、目につかないところに移動させる必要があるだろう。

【浮気防止アプリをインストールするには?⑤】スマホを元の位置に戻す

ここまでのハードルを乗り越えたらゴールは目前だ。不自然のないように、元の場所のあった位置にスマホを置いておこう。ここまでが怪しまれないインストールの流れになる。確かに大変な作業で、とても綿密な作業が必要だといってもいいだろう。

彼女が浮気したら別れる?見抜くためのサイン・兆候や対処法まとめ | MensModern[メンズモダン]

浮気防止アプリを使いこなして浮気をさせないように

人気のアプリを紹介してきたが、やはりどんなアプリにもデメリットは多少なりとも存在する。それらをうまく使いこなして、ばれないように行ってほしい。また、ある意味これらのアプリを相手に断りを入れずに使うことは犯罪となる可能性があることを理解したうえで使用してほしい。

浮気の定義は男と女で境界線が違う?不倫との違いや法的問題を解説! | MensModern[メンズモダン]

評価 4.2/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ