使い方によって仕事や勉強ができるようになる!とウワサの方眼ノート。どうして方眼ノートが人気なの?興味深い方眼ノートの活用術とはどんなもの!?使い方を極めるとデキる男になれるって本当?!方眼ノートの活用法を一挙ご紹介しましょう!

方眼ノートの使い方・書き方まとめ!ビジネスや勉強におすすめの活用法は?

目次

  1. 方眼ノートとは
  2. 魅力的なドット方眼ノート
  3. 方眼ノートの便利さ
  4. ノートの使い方が下手な人の特徴
  5. 使い方次第!方眼ノートでペン字練習も
  6. 字を書くとついて来るいいこと
  7. 勉強でうまく活用!方眼ノートの使い方
  8. 3分割で賢く活用!方眼ノートの使い方
  9. 高橋政史氏監修ロジカル・シンクノート
  10. 見出しをつけるが大事!方眼ノートの使い方
  11. 1ページに1テーマがいい
  12. 色は3色までがいい!方眼ノートの使い方
  13. ビジネスで活用!方眼ノートの使い方
  14. 一元管理でお役立ちビジネス方眼ノート
  15. ビジネス成果を生むおすすめ方眼ノート
  16. ビジネス方眼ノート、なぜA5?
  17. ビジネス人気方眼ノート
  18. ビジネス打合せ用方眼ノートの使い方
  19. メモで商談相手の心をつかむ
  20. 方眼ノートの使い方を極めて賢いあなたへ

方眼ノートとは

方眼ノートとは、マス目があるノートのことを指します。方眼ノートにもマス目のサイズに種類があり、文具メーカーによってもその違いがあるものです。方眼ノートは、学生が使う勉強ノートとしてだけではなく、使い方によってビジネスにも便利に活用できるということが近年注目されています。

魅力的なドット方眼ノート

方眼は方眼でも、ノートの罫線が5mmの間隔で点になっている「ドット方眼ノート」も人気です。特に文房具好きにはたまらない魅力があるようです。ノートの書き方や使い方は、方眼ノートと同様でこちらも便利に使えます。

方眼ノートの便利さ

勉強からビジネスシーンまで方眼ノートが便利に使えるといわれるのには、方眼ノートの使いやすさにあります。普通のノートと方眼ノートの違いはどこにあるのでしょう。ノートの書き方や使い方に差が出るものなのでしょうか?では、次で方眼ノートの使いやすさについてをご紹介しましょう!

便利な使い方~文字のサイズが自由に書ける!~

罫線のあるいわば普通のノートは、罫線の幅が選べるにしても文字の大きさを自由自在に書く使い方には不向きです。正確にいえばできますが、罫線があるために見づらくなってしまいますね。方眼ノートのマス目は文字の妨げになりません。自由なサイズに文字が書けてなお、書き出しの頭文字をキレイに揃えることも可能です。

方眼ノートのマス目は見た目に邪魔にならないので、マス目を自由に使っても大丈夫!見づらくなるようなこともありません。方眼ノートには、小学校1年生で使う大きなマス目の方眼もありますが、5mm方眼もありますね。もっといえば、10mm実線入りの1mm方眼のタイプもあります。小さな字も使いたいならば小さなマス目の方眼ノートを選べばオッケー!

便利な使い方~図表・イラストが書きやすい~

文字のサイズの揃えやすさもそうですが、方眼ノートの使い方には図や表、イラストが取り入れやすいということも特徴となります。方眼ノートは勉強・ビジネスに関わらず、考えを図や表で表すこともできますし、イラストを描きながら上手な方眼ノートの使い方をすることもできます。方眼ノートのマス目によって、図の書き方もフリーハンドでキレイに描くことができますよ。

横罫線の入ったノートは、字を書く使い方を前提としていますので、図やイラストを入れることには適していません。何かアイデアを図やイラストにする際には、横罫線が目に入り過ぎ思考が罫線に引っ張られ気味になってしまうこともしばしば…。ということから文字も図もイラストも書ける方眼ノートは万能の使い方ができるといえますね。

ノートの使い方が下手な人の特徴

使い方が下手~要点が分かりづらい~

ノートの使い方が下手な人とは、まとめたノートを見返したときに要点がわかりづらかったり、書き方が雑過ぎて何について書かれたものかがわからないという状況になりがちです。これでは結局、ノートを勉強に生かしきれず活用できずに終わってしまいます。

使い方が下手~字が汚い~

読み返して分かりにくいノートは、そもそも字が汚いということにもあります。字の大きさの揃っていない汚い字のノートでは、見返した時のテンションにも差が出ますね。これではノートを勉強に活用云々の前に勉強する気も失せてしまうかもしれませんね。

そんなことからも、勉強に方眼ノートを使うことには、文字の大きさを揃え、自然と字の書き方が整うことで見た目のキレイなノートに仕上げることができるという大きなメリットがあります。

もっといえば、ノートは字をキレイに書くだけではなく、後で見返した時にいち早くきちんと理解できることが上手な方眼ノートの使い方のポイントとなりますので、ただただ授業を板書しているだけではいけませんよ。わかりやすい方眼ノートの書き方はのちにご紹介するとして、自分にとってわかりやすい参考書を自分自身で作っていると思えばわかりやすいかもしれませんね。

使い方が下手~色を使いすぎている~

ペンなどでたくさんの色を使いすぎてしまうと、結果的に何が何だかわからなくなってしまうことが多いものです。あとにも出てきますが、勉強ノートには3色程度がわかりやすいノートとなります。

使い方次第!方眼ノートでペン字練習も

年齢を重ねれば重ねるほど、美しい文字が書けることは重要ですね。美しい文字の書ける人には憧れてしまいます。特に美文字の男性はステキに思われるものです。方眼ノートの活用方法には、ペン字の書き方練習というのもあげられるんです。

小学校の低学年が使うような十字リーダー(点線)が入った方眼ノートを使ってペン字教本をお手本に美文字の書き方練習もなかなかおすすめです。まずは基本のひらがなの書き方練習から入ると意外にも面白いものです。勉強やビジネスの前に方眼ノートでのペン字練習にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

字を書くとついて来るいいこと

指先を動かすと脳の刺激となるということはわかっていることです。指先を動かす行動は、脳が繊細な指令を出すことになります。字を書く指先の動作は、かなり脳は刺激されるわけなのです。ということから、運動をするよりも字を書くことの方が脳に強い刺激を与えることになるといわれています。

同じ指先を動かす動作でもパソコンのキーボード打ちは、字を書くことよりも単純な動作なため断然字を書く指先の動きの方が脳への刺激が大きいのです。そしてまた、脳が刺激されることによって得られる効果はものすごく素晴らしいものなんですよ。次で字を書く動作から得られるその効果をご紹介しましょう。

集中力が維持できる

字を書いているその時間というものは、いわば神経が研ぎ澄まされた状態です。ということから、字を書いている間は集中力が維持できています。字を書き、脳が刺激されの連続ですから集中力が長く続くのですね。正確には、脳の網様体賦活系(もうようたいふかつけい)が刺激されています。

勉強には集中力が必要ですから、長い時間集中して勉強できるのはうれしいメリットです。もちろん集中力が散漫になるような物事を避ける努力も必要ですね。

物忘れの減少

人は忘却の生き物といわれるくらいですから、脳は物事を忘れていくようにできています。物事を忘れていくことはおかしなことではありませんが、勉強をノートに書きながら覚えると記憶として定着することができます。これには脳が刺激され活性化していることも関係しています。

脳との関係を知ってのことかはわかりませんが『勉強は書きながら覚える』と昔からいわれているのは正しいことなのです。勉強に活用するのはもちろんのこと、日常から字を書いて何かを覚える習慣があると、年齢を重ねても物忘れしにくい脳が作れるといわれています。方眼ノートを物忘れ防止のトレーニングとして活用するのもおすすめです。

感情の記録

毎日日記をつけていると、自然と感情が字に表れてしまいます。ブログなどとは違い、字は見返した時にその当時の自分の心情がわかりやすく、字を書いたことで記憶にも残りやすいものです。忘れ行く記憶や、なぜか美化される思い出を遜色なく残せるのは自分の字で書き残しておくことに限ります。

自分の思考がわかる

自分の考えを文章にすることで、第三者としてその思考を見直すことができます。これはビジネスシーンにおいて大切なことといえますね。思考には主観や偏見が多少入ってしまうもので、正確に中立には考えられていないことも多いのです。ビジネスの成功のため、もう一度思考を練り直す際にはたいへん有効な手段となります。

勉強でうまく活用!方眼ノートの使い方

方眼ノート使い方最大のメリット~字がキレイにおさまる~

小学校に上がった最初のノートには、必ずマス目のあるタイプのノートを指定されます。1年生の頃は、大きなマス目に字を書きましたね。さらにマスの中に十字リーダー(点線)が入っていましたが、これは文字のバランスを見ることができていたということです。年齢を重ねたとしても、方眼ノートは字をキレイに書くための使い方としてたいへん有効なアイテムとなります。

ノートに字がうまく書けるということは、勉強がはかどるものです。書くこと自体が楽しいと面白いことにどんどんまとめたくなってくるものなんです。まずは、勉強に対しての意識の変化となることは間違いありません。勉強がはかどるのなら、積極的に方眼ノートを取り入れるべきといえますね。

3分割で賢く活用!方眼ノートの使い方

ノートは、授業内容を書き写すだけではなかなかうまく活用できません。そこで、方眼ノートを3分割にして活用することをおすすめします。そうすることで、勉強の内容を整理することができるんです。

方眼ノートを見開きで3分割活用

ヒット書籍である高橋政史氏の書籍『頭のいい人は、なぜ方眼ノートを使うのか?』で紹介されている方眼ノートの書き方はたいへん興味深いものです。方眼ノートの人気に拍車がかかったのもこのためです。ご興味のある方はぜひとも読んでみてくださいね。ここでは、方眼ノートはA4を推奨しており、使い方は見開きの状態で3分割するのがベストだとされています。

ノートの上手な書き方は、見開きの左のページには授業の板書を、右側のページを2分割で活用します。見開いた状態で3分割になるということです。

「板書」から「気付いた点や疑問点」と「要約」を右のページにまとめるというものです。学生ではなく、ビジネスシーンに活用する社会人の場合ならば「事実」「解釈」「行動」という3分割にまとめて書き込むことで論理的なものの考え方が鍛え抜かれていくというものです。方眼ノートの使い方を極めたい方は、著書をじっくり読んでみることをおすすめします。

高橋政史氏監修ロジカル・シンクノート

『頭のいい人は、なぜ方眼ノートを使うのか?』著者の高橋政史氏監修のナカバヤシの方眼ノートは、縦にも横にもノートを3分割にできる目印が入っていることや、見出しのスペースがあることが特徴です。いちどお試しになられてみてはいかがでしょう。

見出しをつけるが大事!方眼ノートの使い方

ノートをまとめる際、後にノートを見返す際には「見出し」が書いてあることが何よりも大切です。新聞を読むときにも見出しがあることで読みたい箇所がわかります。それと同様なことがいえるわけです。復習勉強でわからなくなってしまったところをもう一度やり直す際にはいち早く見返すことができますね。

論点と結論の見出し使い方

見出しのワードは、要点を簡単に表した言葉を使いましょう。パッと見出しを見ただけで全ての内容を確認せずに内容把握できるのがたいへん便利です。

まず、ノートに記されている見出しを読んだだけで自分が探しているテーマと、その結論がわかるように書かれていると情報を引き出すことに即効性が生まれます。例えば、見出しで「どうして○○なのだろうか?」「それは○○だからである」というようなことがドカンと記されていればすぐにわかりやすいですね。

3段階の見出し使い方

新聞や雑誌などの読み物に使われている3段階の見出しの手法をノートのまとめ方に取り入れる方法もございます。文章力をつけるには良い方法ですし、文字を書くことや文章をまとめることが大好きな方には楽しいノートのまとめ方になりますよ。

ノートの書き方をわかりやすくするには、3段階の見出しをつけてまとめることがポイントです。見出しにも種類があり、①まとめている内容のテーマとなる「大見出し」②大見出しの内容を細分化したテーマである「中見出し」③中見出しの内容をさらに細分化した「小見出し」という3段階の見出しでまとめることを勉強ノートにも取り入れてみてください。

1ページに1テーマがいい

ノートを見返した時に知りたいテーマをいち早く見つけ出すことが重要となるわけですが、方眼ノートに見出しをつけてまとめることの他に、テーマ別のまとめを1ページに収めた書き方をすると後にわかりやすいノートになります。わかりやすいとは、後で探しやすいということを指しているといってもいいですね。

色は3色までがいい!方眼ノートの使い方

これは勉強の方眼ノートの使い方に限らずですが、ノートをまとめる際に使うペンの色は3色までを基本にしましょう。見た目のスッキリさが大切なことともいえますし、勉強においては教科書の重要な部分を色で3つ以上に分ける必要性もないと思われます。ビジネス方眼ノートでは、普段は黒、重要箇所は赤、自分自身の思考や関心を持った部分は青(緑)という使い方がおすすめです。

ノートのまとめ方と取り方で復習上手に!成績UPに繋がる賢い10のコツ | MensModern[メンズモダン]

ビジネスで活用!方眼ノートの使い方

方眼ノートの使い方は、やはりその使いやすさから勉強のみならずビジネスシーンにも活用できます。アイデアを図でまとめたり、考えを整理したりなど、前述したように方眼ノートのマス目が便利に活用できるわけです。

一元管理でお役立ちビジネス方眼ノート

一元管理とは、一つの手段によって統一管理することを指しますが、ビジネスシーンにおいて方眼ノートをうまく活用することでビジネスの打ち合わせから思考整理、結果までを一元管理する使い方が可能となります。方眼ノートの上手な使い方によってビジネスの成功を生むことも夢ではありません。

ビジネス方眼ノートは、お客様や用途によって複数のノートを持つ使い方をしたくなるかもしれませんが、それは上級なテクニックが必要だといわれています。まずは時系列で書き込む使い方で1冊の方眼ノートから始めてみてくださいね。

ビジネス成果を生むおすすめ方眼ノート

一元管理のビジネス方眼ノートには、使い方に便利なドット方眼ノートが人気となっています。また、持ち歩きに便利なことや、付属ポケットが付いていることなどから、A5サイズのポケット付きダブルリングノートがちょうどいいと評判です。必要であればページをちぎれるというところも便利なんです。

ドット方眼ノートは、方眼ノートのマス目同様文字のサイズが揃えやすく、図も描きやすくて便利に使えます。一元管理で方眼ノートを活用する場合、例えば付箋やメモ紙、コピー用紙にメモしたものは、後で方眼ノートの方に貼りつけて管理していきます。

A4サイズの用紙であっても折りたたんで隅を貼りつけて広げられるようにすると紛失もなく、お客様に対しての素早い対応も可能となります。ビジネスシーンでの使い方に何でも貼っていくことは大切なのですが、ただし持ち出してはいけない資料や情報などにはくれぐれも注意してくださいね。

ダブルリングノートとは

ダブルリングノートとは、ノートの閉じ方が筒状のワイヤーが櫛状になっているもので、ノートには穴がありワイヤーが通されてどのページも平らに開くことができるノートのことを指します。ノートを1枚ちぎり取っても他のページには影響の出ないノートです。糸綴じノートに比べますと少し値がはります。

付箋ノートの作り方は?見た目スッキリ仕事活用編【効率UP】 | MensModern[メンズモダン]

ビジネス方眼ノート、なぜA5?

多くの「方眼ノート愛好家さん」のご意見として、ビジネスに活用する方眼ノートには、やはりA5サイズを勧める方がたくさんおられます。ビジネスシーンには、A4やA3の規格が用いられることが多く、資料の印刷などの際にノートとの相性がちょうどよいといわれます。ダブルリングであるかそうでないかは、好みによるものです。

いちばんは、持ち運びの使い勝手のよさがあげられますが、パソコン作業の際にもビジネス方眼ノートを近くに置いても作業しやすいサイズなのだそうですよ。ビジネスでの方眼ノートには、ノウハウやアイデアや図、備忘録などなど書くことがいっぱいになる場合が多いので、80枚以上の枚数のある方眼ノートがおすすめというご意見もございます。ご参考にしてみてくださいね。

ビジネス人気方眼ノート

マルマン ニーモネシ ノートパッドA5

多機能なファイリングポケットが5つもついていることが特徴のマルマンニーモネシ。ペンを付けられるスペースや、ゴムバンドも付いているため、会議などのビジネスシーンにはかなり使いやすいと好評です。また、上質な紙の書き心地の良さや、ミシン目の便利さも高評価となっています。

モレスキン ラージサイズハードカバースクエアードノートブック

モレスキンのノートはお高いです。それに見合った大人の方が使うのが好ましいといえるのかもしれませんね。ラージサイズがA5よりも少しスリムなサイズであり、このサイズ感がたまらなくちょうどよいと人気です。ページをフラットに開けることや、上質な紙、書きやすさはもちろんのことハードカバーのかっこよさなども魅力のようです。

方眼ノートとはいえども、仕事や勉強において自身のテンションを上げられることはとても大切なこととなりますよね。少し高額なビジネス方眼ノートは自分自身の質も上がるような存在のノートなのです!

ノートカバーのおすすめ最強人気ランキング!BEST10をチェック! | MensModern[メンズモダン]

ビジネス打合せ用方眼ノートの使い方

ビジネスシーンには、打ち合わせの場が多いものです。その際、打ち合わせがスムーズに進められるよう、方眼ノートを活用することができます。

3分割で活用!ビジネス打合せノート

方眼ノートの書き方は、縦に3分割して使うことがおすすめです。左側には、日程・予算などを書き込みます。中央はその案件の詳細を記します。詳しく書いておくことがポイントです。右側には、打ち合わせで新たに出た事柄を記していきましょう。

クリエイティブなお仕事には

モノを作り出すクリエイティブなお仕事の方におすすめなのは、A4のヨコ型方眼ノートです。少し値がはりますが、ミシン目が入っていて切り離しに便利だったり、A4というサイズが資料として使いやすかったりとたいへん好評です。

クリエイティブなお仕事では、文字とともにアイデアをたくさん図や絵にして描くことも多いことでしょう。芸術気質の方にはノートの使い方まで指定することはおこがましいですが、方眼ノートならば文字も入れやすいのでいちどお試しくださいね。

メモで商談相手の心をつかむ

特にビジネスシーンにおいて、お相手の使った言葉を引用して会話をするとお相手の心をつかめるといわれます。打合せの際にお相手から出て来た言葉は積極的に方眼ノートにメモしておくとのちのちつかえます!

咄嗟なメモやアイデアを記しておくページは方眼ノートのいちばん「裏のページ」です!時間が経ってから読み返しても理解できるようにメモしておきましょう。方眼ノートの使い方、書き方は賢く!です。

方眼ノートの使い方を極めて賢いあなたへ

方眼ノートは、使い方を極めることで勉強やお仕事の成績を上げることが可能です。方眼ノートを使うことで、まずは字が美しくまとまることによる結果だと思われます。ですが、美しいノートは、素晴らしい人生につながるというのも大袈裟ではありませんよ!

ノートの書き方紹介!ビジネス・勉強におすすめ方眼ノートの賢い活用術 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.9/ 5(合計10人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ