仕事でパソコンを使ったり、長時間スマホを操作することによって疲れ目で悩んでいませんか?疲れ目を癒してくれるアイテムや体操、そして疲れ目解消に効果的な栄養素を含む食べ物をご紹介します。様々なアプローチによって、ぜひ辛い疲れ目を解消しましょう!

目の疲れに効く癒しアイテム&食べ物は?眼精疲労を持ち越さない!

目次

  1. 辛い目の疲れ…
  2. 疲れ目癒しアイテム①蒸しタオル
  3. 疲れ目癒しアイテム②蒸気のアイマスク
  4. 疲れ目癒し体操!
  5. 疲れ目を癒すマッサージ
  6. 疲れ目に効果的な栄養素は?
  7. 疲れ目におすすめの食べ物【うなぎ】
  8. 疲れ目におすすめの食べ物【ブルーベリー】
  9. 疲れ目におすすめの食べ物【黒酢】
  10. 疲れ目におすすめの食べ物【牡蠣】
  11. これで疲れ目を解消!

辛い目の疲れ…

目の疲れは多くの現代人の悩み

仕事でパソコンを長時間使ったり、日常生活の中でスマートフォンやゲームなどの液晶画面を見る時間が長くなったりと、現代人は何かと目を酷使する場面の多い生活を送っています。

目がショボショボしたり、ピントが合いづらくなったり、疲れ目に悩んでいる人は多いでしょう。目の疲れがひどくなると、頭痛など他の体調不良につながることもありますし、効果的に目の疲れを癒してくれるものがあったらいいなと思いますよね。

ここでは、目の疲れを癒してくれるアイテムや、効果的な体操、マッサージ、実の疲れを解消するのにおすすめな食べ物をご紹介します。様々な方法を活用して、辛い目の疲れから解放されましょう!

眠気覚ましの方法15選!仕事中・運転中に一瞬で目を覚ますには? | MensModern[メンズモダン]

疲れ目癒しアイテム①蒸しタオル

疲れ目を温めて癒してあげよう

まず最初にご紹介する疲れ目を癒してくれるアイテムは「蒸しタオル」です。疲れ目の大きな原因として、目の周りの血行不良が挙げられます。目がショボショボする時は、血行不良のサインです。蒸しタオルを目に乗せて温めて上げることによって、血行を良くすると、目が回復して視界がスッキリするのでおすすめです。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを軽く絞って、ビニール袋に入れて電子レンジで10~20秒ほど温めれば簡単に作ることができます。短時間でかなりタオルは熱くなるので、目に乗せる前に手で広げて、適温になっているか確認してから使って下さいね。火傷しないように十分注意しましょう。

冷やして癒した方が良いことも

目が疲れて充血している場合には、蒸しタオルで温めるよりも冷たいタオルで冷やしてあげた方が効果的です。充血は、目が炎症を起こしてしまっている状態なので、温めるよりも冷やしてあげましょう。タオルを冷たい水で濡らしてから絞るだけでも良いですし、氷があるなら氷水で冷やした方がより効果的です。

もしも、ショボショボするうえに充血してしまっている場合には、冷たいタオルと温かい蒸しタオルを交互に使ってあげるのがおすすめです。リラックスしてタオルを当てることによって、かなり目の疲れが解消されてスッキリします。気持ちの面でもリフレッシュできるでしょう。

ディスプレイのおすすめメーカーは?ゲーム用や目に優しい液晶など調査 | MensModern[メンズモダン]

疲れ目癒しアイテム②蒸気のアイマスク

市販のアイテムを活用

自分で蒸しタオルを作ることが面倒だという人には、市販の疲れ目ケアアイテムがおすすめです。袋から出せばアイマスクが発熱してくれるので、耳にかけて目に当てるだけで疲れ目を癒すことが出来ます。

職場など出先で使いたい場合には、特に便利ですよね。無香タイプと、ローズやラベンダー、ゆずなどの香りが付いたタイプがありますので、お好みによって選ぶと良いでしょう。好きな香りを楽しみながら目を温めて休むと、かなりリフレッシュできておすすめです。

日本人の目の色は?茶色や黒以外にもブルーなど珍しい瞳の色もある? | MensModern[メンズモダン]

疲れ目癒し体操!

目をくるくる回す体操

特にアイテムが無くても、目を自分で動かして体操をすることによって疲れ目を解消することも出来ます。やり方は、①目をぎゅっと閉じてから、パッと開けます。②頭は動かさずに、目だけで右を見ます。

③頭を動かさないまま、左、上、下と順番に見ます。④下まで見たら視点を中央に戻して、またぎゅっとめを閉じてから、パッと開けます。これで体操は以上です。

パソコンやスマートフォンなど、近い場所を見つめ続けることによって、目のピント調節機能が疲れてしまっている場合、この体操を行うことによって目のコリをほぐすことができます。疲れを感じる前に、作業の途中でこの体操をするのもおすすめです。

また、上下左右を見る動きをつなげて、黒目をぐるっと動かすようにする体操も目の疲れを解消するのに効果的です、この動きによって目の筋肉をほぐすと、老眼の予防にも良いといわれています。

目のピントを合わせる体操

こちらの体操も、目の疲れを解消するのにおすすめです。やり方は、①近くのものを10~20秒ほど見つめます。②なるべく遠くの木などに目線を移して、5分間眺めます。

一生懸命に遠くのものを見る必要は無いので、ぼんやりとリラックスして眺めましょう。このように、近くのものを見ることと遠くのものを見ることを繰り返すことによって、目の疲れを解消してリフレッシュすることができます。

顔のリンパマッサージでたるみ解消!効果的なクリームや方法を紹介! | MensModern[メンズモダン]

疲れ目を癒すマッサージ

目が疲れて辛い時には、ツボ押しやマッサージもおすすめです。眉頭や目頭、目尻、下まぶたの下には、目の疲れをとるツボがあります。指の腹を使って、気持ちいいと思う力加減で押してみましょう。この時、爪を立てたり、眼球を押したりしてはいけません。

また、目の疲れは肩や首の疲れと関係しているため、肩や首の疲れをとるツボを押すのもおすすめです。例えば、頭頂部にある「百会」というツボや、首の付け根の中央のくぼみにある「風池」は、分かりやすいツボです。また、肩を上下させたり回したりするだけでも、凝り固まった肩周りがほぐれるので疲れを軽減するのに効果的です。

肩こりに効くツボまとめ!気持ちよく解消できる簡単マッサージも紹介 | MensModern[メンズモダン]

疲れ目に効果的な栄養素は?

ここからは、食べ物によって疲れ目対策する方法を解説していきます。体の機能は、毎日の食事から摂取する栄養素によって働いていますから、目の疲れを解消するためにはそのために必要な栄養素を十分に取っている必要があります。

目の機能を向上させたり、疲れを解消するためには、ビタミン類をきちんと取ることがとても大切です。ビタミンAには、角膜や網膜の働きを正常にして、涙の量を適切に保つ働きがあります。ビタミンDは、ビタミンAの吸収を助けてくれます。

視神経の働きを活発にしたり、目の粘膜を健康に保つためにはビタミンB群が重要ですし、水晶体の透明度を保って視界を良好にするためには、ビタミンCが大切です。

また、ビタミンEには血行を促進して老化を防ぐアンチエイジングの効果があるため、目の血行不良による疲れ目を予防してくれるでしょう。さらに、「ルテイン」という栄養素には視力を改善させる効果があるといわれています。ルテインを多く含む植物はマリーゴールドです。

疲れ目におすすめの食べ物【うなぎ】

うなぎにはビタミンAが多く含まれているため、角膜や網膜の働きを正常にする効果や、涙の量を適切に保つ効果が期待されます。ドライアイは疲れ目の大きな原因になりますから、ビタミンAは疲れ目の予防解消のためにとても大切な栄養素ですね。

ビタミンAと一緒にビタミンDを摂取することによって、栄養の吸収率を上げて働きを活発にしてくれます。そのため、ビタミンAを豊富に含むうなぎを食べる際には、ビタミンDが豊富なマイタケや干しシイタケ、キクラゲなどを一緒に食べるのがおすすめです。

疲れ目におすすめの食べ物【ブルーベリー】

ブルーベリーは、目に良い食べ物というイメージが強いですね。それは、「アントシアニン」という青紫色の色素成分が、目の機能にとってとても大切な成分だからです。

網膜に入った光を脳に伝える際に「ロドブシン」という成分が必要になるのですが、アントシアニンはロドブシンの再合成を助ける役割をするのです。そのため、ブルーベリーを食べてアントシアニンを摂取することは、目の機能を向上させて疲れ目を解消してくれるといわれています。

冷凍ブルーベリーレシピ集!セブンの冷凍ブルーベリーの美味しい食べ方 | MensModern[メンズモダン]

疲れ目におすすめの食べ物【黒酢】

黒酢には、血液をサラサラにしてくれる効果があります。疲れ目の大きな原因として血行不良がありますから、血液の流れがスムーズになって目の毛細血管まで血が巡るようになると、目が疲れにくくなるのです。他にも、血行が良くなると肩こりや神経痛も改善されますので、黒酢はとても体に良い食材なんです。

疲れ目におすすめの食べ物【牡蠣】

牡蠣にはビタミンBが含まれているため、視神経の働きを活発にしてくれる効果が期待されます。また、目の粘膜組織を健康に保つために、ビタミンB群はとても大切な栄養素です。牡蠣の他にも、アサリや豚肉、レバー、マグロ、納豆などは、ビタミンB群を豊富に含んでいます。

これで疲れ目を解消!

疲れ目を解消するためにおすすめのアイテムや体操、食べ物をご紹介してきました。目が疲れると体全体がだるく感じたり、体調が悪くなったりして辛いですよね。ぜひ自分に合った方法を見つけて、目を元気に保てると良いですね!


評価 4.0/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ