探検や冒険ごっこができるおもちゃ。そんなおもちゃの中でも誰しも憧れを抱くのがトランシーバーだろう。そんな子供が憧れるトランシーバーのおもちゃの中でもひときわ人気なものがある。今回はそんな人気のトランシーバーのおもちゃを紹介していこう。

トランシーバーのおもちゃおすすめ特集!子供でも操作が簡単な人気商品は?

目次

  1. そもそもトランシーバーとは?
  2. トランシーバーのおもちゃ選びの際のポイント
  3. トランシーバーおもちゃの購入時の注意点
  4. 子供とどう使う?トランシーバーのおもちゃの使い道は?
  5. 子供が喜ぶトランシーバーのおもちゃのおすすめを紹介!
  6. 子供から大人気のおもちゃシリーズ「アンパンマン ほんとうにはなせるアンパンマンのおしゃべりコードレス」
  7. お父さんと一緒の携帯で子供もうれしい「スマートトランシーバー」
  8. 親子で楽しめる「ひみつのクマちゃん」
  9. 色とりどりの本格トランシーバー「トリニティ・トランシーバー」
  10. 通信範囲が魅力的!「キッズレーン 3チャンネル トランシーバー」
  11. 秘密感が子供心をくすぐる「腕時計型 スパイ トランシーバー」
  12. ビデオ通話も可能!「 スパイギア ビデオ トランシーバー トーキー」
  13. おもちゃといえども子供には必ずうれしいアイテム

そもそもトランシーバーとは?

誰しも子供のころには秘密の会話や秘密基地、スパイごっこなどの遊びに夢中になった経験がるだろう。そんなときに、同時にあこがれるのがトランシーバー。今や当たり前のように携帯電話などの通信機器が流通しているが、子供にはまだまだ早いもの。しかし、そういった通信は子供には今でも憧れるアイテムとして挙げられるだろう。

もちろん、遊びだけではなく、今でもイベントや工事現場など様々な現場で使用されているのを見かけるが、簡単なものであれば子供のおもちゃとしても手軽に使えるものもある。とはいえ、そもそもトランシーバとはいったい何のか知っている人も少ないだろう。基本的なものを解説していこう。

【トランシーバーとは?①】無線を使った通信機

トランシーバーとは通信できる機械と漠然にとらえている人も多いだろう。しかし、具体的なものを知っている人は少ない。トランシーバーとは、送信機能と受信機能を兼ね備えている、無線電波を使った無線機のことを指して言う。例え携帯電話の電波が圏外であっても、トランシーバーなら通信は可能なのだ。

例えば山奥などのキャンプを行う際でも、アウトドアにおいてはかなり活躍してくれる。山奥のような電波が入らない場所でも、十分通信をできるのがトランシーバーの魅力になるのだ。

【トランシーバーとは?②】電波のルールがある

しかし、トランシーバーで欠かせないのが電波法というルールだ。本格的なトランシーバーを使う際には、免許やある程度の決まりを守らなければならないのだ。また、おもちゃと言ってはいても、中には本格的に使用できるものもあり、これらは注意が必要。簡単な作りとなめていてはダメだ。

さらに、簡単な作りといっても海外製のトランシーバーは、そもそも国内での使用が禁止されているものもある。これは、日本における電波法に触れるからだ。こういった点は、知らずに使用しているとかなり大きな問題になるので、あらかじめ使用するトランシーバーが使用しても問題ないのかを事前に知っておく必要がある。

トランシーバーのおもちゃ選びの際のポイント

【トランシーバーのおもちゃ選びのポイント①】技適マークのついているものを!

技適マークというものを知っているだろうか。これは電波法で定められている技術基準に適合している無線であることを証明してくれるマークになる。これがないと、電波法に抵触するということになるのだ。特におもちゃといえども、このマークがあると無いとでは意味が変わる。

おもちゃの中でも本格的にトランシーバーに見えるものもあるので、購入の際にはこの技適マークがついているものを選んでおけば間違いはない。身の回りでいうと、携帯電話などにもついているマークになるので、確認してみるのも面白いだろう。

【トランシーバーのおもちゃ選びのポイント②】通信距離も選ぶポイントに

おもちゃのトランシーバーだからといっても、商品によっては通信距離がかなり異なり、広範囲でも通信できるものもある。具体的には、短いもので10m程度から長いものになると数キロ離れても通信可能なものもある。屋内で使うのか、はたまた外で使うのか、用途によって通信距離を確認し、選ぶことをおすすめする。

トランシーバーおもちゃの購入時の注意点

上記の通信距離や技適マークがあることも重要なことではあるのだが、その他にも重要な注意点がある。それが先ほども少し触れた日本製を選ぶということだ。総務省によると、海外で販売されているトランシーバーなどは、日本国内で使用が認められていないものが多い。

無線機には国ごとにルールが定められて有り、それに従っていないものに関しては通信障害の原因となる恐れがある。そのため、国内での使用が認められないケースがあるのだ。購入する際には、必ず国内製のものを選ぶようにしておけば、まず間違いなく安心。そのうえで技適マークがあることを抑えておこう。

子供とどう使う?トランシーバーのおもちゃの使い道は?

【おもちゃトランシーバー 子供との使い道は?①】コミュニケーションツール

通信を行うことができるトランシーバー。でもどんな風に子供の使っていけばいいかわからないと、なかなか購入するイメージがわかないだろう。具体的な使用のおすすめシーンについても紹介しよう。家庭内ではコミュニケーションツールとして使用することができる。例えば、子供部屋の子供を呼ぶ時、あるいは室内でのかくれんぼもおすすめだ。

【おもちゃトランシーバー 子供との使い道は?②】屋外での連絡ツール

もちろん子供たちの間での使用もおすすめだ。子供同士でかくれんぼや鬼ごっこ、秘密基地で遊ぶときなど、使用すればこれまでの遊びにも幅ができるだろう。また、大人の思い浮かばないような遊び方も考え付いてくれるはずだ。さらに、携帯電話の電波が届きにくいところでも、連絡手段として使用できるのもよいポイントだ。

子供が喜ぶトランシーバーのおもちゃのおすすめを紹介!

子供が喜ぶおもちゃ、だれしも子供時代に憧れを持つトランシーバーだからこそ、今ではかなりバリエーションに富んでいる。中には代り映えしたものもあるので、それら人気商品ややおすすめのおもちゃを紹介していこう。

子供から大人気のおもちゃシリーズ「アンパンマン ほんとうにはなせるアンパンマンのおしゃべりコードレス」

まずは、子供なら必ず好きになるアンパンマンシリーズのトランシーバー。電波の届く距離は、10メートルと短いながらも、簡単な通話であれば全く問題ない。小さな子供から家の中で遊ぶには十分な性能を発揮してくれるだろう。また、トランシーバーの形もかわいらしく、トランシーバーから聞こえる声に子供も喜ぶこと間違いないだろう。

お父さんと一緒の携帯で子供もうれしい「スマートトランシーバー」

子供であれば大人と同じ携帯電話などに興味を持って遊びたがるもの。そんな形まで本物の携帯電話に値づけてあるトランシーバーがこちらだ。一見するとスマホの様に見えるが、トランシーバーのおもちゃだ。使用距離は5mほどではあるので、屋外で通信しようとすると難しいものがあるが、屋内であれば十分な距離。

音尾さんと同じ携帯であれば子供もそれだけで大喜びだろう。大人からは懐かしさも感じるデザインで、よくあったアンテナを伸ばして使うタイプになるので、大人も触っていて楽しいおもちゃになるだろう。

親子で楽しめる「ひみつのクマちゃん」

トランシーバーというと、おもちゃといえども同じ端末が2つあって、それらを繋げて通信するというイメージがあるが、変わり種のトランシーバーもある。それがこのくまのおもちゃだ。おしゃべりとして歌も歌えるクマのぬいぐるみになる。

離れたところからトランシーバーで話しかけると、このクマがまるで子供に話しかけているかのようになる。おもちゃと話ができて子供も楽しいこと間違いないだろう。いうことを聞かない子供であっても、このクマからの声であればもしかしたら聞いてくれるかもしれない。大人も子供も使っていて楽しい気持ちになる人気商品だ。

色とりどりの本格トランシーバー「トリニティ・トランシーバー」

基本的なトランシーバーといえばアンテナがあり、ボタンがあってそこを押せば通話できるといったもの。その基本を忠実に再現したおもちゃがこれになる。黄色、赤色、青色の3色セットで販売しており、3人同時に通信して遊ぶことができるので、友達や兄弟と使えておすすめだ。通信距離も約30mと広く、遊びの幅も広がるだろう。

ライトなどもついており、細部にまでこだわったデザインも人気の理由だ。他のおもちゃなら屋内でも多少離れていれば通信できないこともあるが、このおもちゃであれば屋内は難なく通信できる。また3題セットなのも、兄弟で取り合いになることなくうれしい。使用者の口コミもかなり高い人気の商品だ。

通信範囲が魅力的!「キッズレーン 3チャンネル トランシーバー」

携帯電話のようなシンプルでスタイリッシュな形が特徴のトランシーバー。こちらも3色展開しており、通話の操作も簡単だ。ボタンを押すだけでつながるので、細かい操作が苦手な子供でも楽しく通信を遊ぶことができる。また、特徴的なのが約3kmという通信距離だ。屋内だけでなく、屋外でも十分通信可能で、広い場所での利用の幅も広い。

秘密感が子供心をくすぐる「腕時計型 スパイ トランシーバー」

男の子であれば、誰しも一度はスパイなどの映画やアニメのキャラクターにかっこよいと感じるもの。そんな好奇心をくすぐるのがこのおもちゃだ。これは、腕時計の形をしており、一見するとトランシーバーには見えない。そんな秘密感もかっこよいポイントだろう。もちろん腕時計としても機能も問題なく使える。

かくれんぼなどの子供の遊びにはもってこいのアイテムになるだろう。友達とそろえれば秘密感や特別感がでてそれだけで、遊びもうれしく楽しくなるはず。おすすめのトランシーバーだ。

ビデオ通話も可能!「 スパイギア ビデオ トランシーバー トーキー」

簡単操作でビデオ通信もできてしまうのが、このトランシーバー。普段のトランシーバーであれば、音声通信だけの機能であるが、こちらは簡単操作でビデオ通話ができるので、本格的な秘密の会話にもピッタリ。本体は二つ折りにでき、ポケットに入れて持ち運ぶことも可能で、こちらも男の子の心をくすぐるデザインとなっている。

おもちゃといえども子供には必ずうれしいアイテム

トランシーバーのおもちゃといって。簡単な作りのものばかりではない。しっかりと作り込まれて機能も充実しており、子供だけでなく大人も十分実用的なものも多い。そんなおもちゃを子供にプレゼントしてあげれば必ず喜んでくれるだろう。操作も簡単で、子供の遊びが広がる、そんなおもちゃを選んでみてほしい。

トランシーバーのアプリ特集!スマホで無線通信ができるおすすめは? | MensModern[メンズモダン]

評価 4.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ