インテリアに溶け込むおしゃれなテレビ台!上手なコーディネート方法は?

部屋の中でテレビ台の存在は意外と大きいものです。テレビ台がおしゃれだとリビングのイメージがさらに格好良く決まります。今日からテレビ台をおしゃれなものにして垢抜けた空間にしましょう。では、テレビ台のデザインは?高さは?カラーは?その謎を今から解いていきましょう。

インテリアに溶け込むおしゃれなテレビ台!上手なコーディネート方法は?

目次

  1. おしゃれなテレビ台で垢抜けた空間に
  2. 優しい気持ちになれて心も和むコーディネート
  3. すっきりとして清潔感のあるコーディネート
  4. 上品で癒されるコーディネート
  5. ナチュラルなコーディネート
  6. 解放感がたまらないコーディネート
  7. 格好いいメンズ!にぴったりなコーディネート
  8. 心から寛ぎたいメンズ!におすすめなコーディネート
  9. ナチュラルすぎるコーディネート
  10. 粋でおしゃれなコーディネート
  11. 重厚感のあるコーディネート
  12. 明るい気分にリセットできるコーディネート
  13. ゆったりとした気分になれるコーディネート
  14. センスが光る美しいコーディネート
  15. おしゃれなテレビ台コーディネート例まとめ

おしゃれなテレビ台で垢抜けた空間に

リビングのイメージは、レイアウトする家具でかなり変わります。特にテレビ台は、テレビのサイズによっては大きなものが必要になる場合もあります。そのため、部屋の中で占める面積が大きいので、カラーやデザインがインテリアに溶け込んでいないと、圧迫感もあり部屋全体が狭く感じられることもあります。そこで、テレビ台の選び方についてご説明させて頂きます。

初めに、テレビとテレビ台のサイズのバランス。続いて、テレビ台の高さや幅。最後に、距離や収納についてご説明させて頂きます。

テレビとテレビ台のサイズのバランス

おしゃれな部屋は家具の大きさやデザイン。そして、色のバランスがとれています。バランスよくコーディネートするためには、まず、部屋のサイズに合うテレビのサイズを決めます。次に、テレビに合うテレビ台のサイズを決めます。

テレビ台の高さ

テレビはダイニングテーブルの椅子あるいは、ソファーから見ます。その時に、ソファーの場合は座高や座り方で目線の高さは変わりますが、テレビ台の高さは40cm前後が適切といわれています。

おしゃれに見えるテレビ台の幅

次に、テレビ台の幅ですが32、40、43、49型のテレビには、126cm幅のテレビ台で50、55型のテレビには、180cm幅のテレビ台がバランスも良く見た目もおしゃれです。テレビの画面の四隅の角が目立つので、サイドにモンステラやパキラなどの観葉植物や曲線を取り入れたデザインの収納家具。他には、フロアーライトなどを置くと心も和みおしゃれな空間になります。

視聴距離も考慮したコーディネートが大切

テレビ台の高さが40cm前後が適切なのは、ほとんどのソファ―の座面の高さが40cm前後だからです。テレビやテレビ台を購入する時は、ソファーに座った時の目線の位置やテレビからの距離を調べて、テレビのサイズを決めてください。理想の視聴距離は、ハイビジョンやフルHDの場合は、テレビの画面サイズの高さの約3倍で4Kテレビは、フルHDより映像が緻密なので約1.5倍だそうです。

周囲をすっきりさせておしゃれに!テレビ台に収納したいもの

テレビ台に入れたいものは、DVDプレーヤーなどテレビと接続できる機器や端末やコードなどです。その他にはヘッドホンなどがあります。ゲーム機などに埃がついているとおしゃれも台無しなので、一人暮らしで頻繫に掃除が出来ないメンズには、リモコンに対応したアクリル板などの扉付きのテレビ台。あるいは、リモコンに対応したデザインの扉が付いているテレビ台がおすすめです。

テレビ台の中にDVDプレーヤーを入れたい場合は、扉付きのものだとリモコンが反応しなかったり、反応しても鈍かったりすることもあります。そのため、リモコンに反応すると思ってアクリル板やガラス扉付きのテレビ台を購入される方も多いようですが、一部にはリモコンに反応しないものもあるそうです。購入前にリモコンに対応しているかどうかの確認が必要です。

テレビ台を選ぶ時は、足付きタイプの方が床から高さがあり掃除がしやすいです。お掃除ロボットのルンバなどが入るテレビ台を希望される方にも、対応しているものもあるそうです。また、キャスター付きのテレビ台は部屋の模様替えをしたい方や転勤の多い会社に勤務されている方に特に人気があります。

テレビ台の選び方についてご説明させて頂きましたが、お分かり頂けましたでしょうか。それでは、今からコーディネート例を順に見ていきましょう。

テレビの40型でおすすめは?人気商品や性能をランキングで紹介 | MensModern[メンズモダン]

優しい気持ちになれて心も和むコーディネート

おしゃれなテレビ台が映える家具

ワンルームにおすすめなのは、コーナータイプのテレビ台です。場所もあまり取りませんし、すっきりとしたおしゃれな部屋になります。テレビ台の近くにレイアウトされている家具が、ナチュラルウッドの楕円形のサイドテーブルなので、優しくて温かみのあるコーディネートになっています。また、テレビ台の前面がアクリル板になっていて、リモコン操作ができるので便利です。

テレビ台のサイドには、テレビ台の高さくらいの鉢植えの花あるいは、ポトスなどの観葉植物を置くと室内の空気もきれいになり、部屋の雰囲気も明るくなるのでおすすめです。

日本のほとんどの住まいは、天井や壁の色がホワイト系やパステルカラーです。また、床はナチュラルウッドカラーやダークブラウンなどです。そして、木製や天然木の化粧合板を使用している所が多いです。それは、内装の色が原色に近い色だと家具やラグなどとコーディネートするのが難しくなるからです。


絵画で例えるなら天井や壁は背景と同じなので、長時間、目に写していても疲れない色でなければ落ち着きません。家具や掛け時計などの色も映える色がおすすめです。カラフルな色を使用しないシンプルスタイルの部屋は、ウッドカラーやブラウンやアイボリーなど柔らかな色調です。生活感をあまり出さないので、居心地の良い空間になっています。

すっきりとして清潔感のあるコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

テレビ台の向かって右側がアクリル板になっているので、リモコンに対応していて便利です。ラグと壁の飾りが、グリーン系で清潔感のあるすっきりとしたコーディネートになっていますが、壁とカーテンの色が同じホワイトなので、寂しい感じの部屋になっています。

壁がホワイトでナチュラルウッドのテレビ台

壁の色がホワイトの場合は、ナチュラルウッドのテレビ台をレイアウトすると清潔感はありますが、部屋の雰囲気が寂しい感じになります。暖色のラグあるいは、カーペットなどにすると温かみのある色なので心が落ち着きます。

また、ワインレッドなどの暖色のラグは、ナチュラルウッドのテレビ台が引き立ってきれいに見えるので、高級感のあるおしゃれなコーディネートになります。ホワイトやアイボリーとよく合うのでおすすめです。

上品で癒されるコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

主な天然木の壁材には、天然木化粧合板があります。床や建具や家具など、木材が使用されているもの同士の色のバランスが大切です。天然木は濃淡にすると美しくまとまりのある空間にコーディネートできます。こちらの例では、床の色のナチュラルウッドカラーを壁にも続けて、広がりを出しているので癒されますね。また、ソファーの色がアクセントカラーになっていて上品です。

アクセントカラー

テレビ台の色が空間に溶け込んでいます。ブルー系のソファーの色が、アクセントカラーになっていて素敵なコーディネートです。壁もおしゃれですね。こちらの空間を思い出すと早く帰宅してゆったりと寛ぎたくなりそうです。

一般的にはインテリアの色は、自然界にある物(樹木の幹や土や石など)の色が無難だといわれています。ベージュやアイボリーやホワイト。そして、グレーやブラウンなどはインテリアのベースになる色です。

ナチュラルなコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

テレビ台の色がナチュラルウッドの床に溶け込んでいて、幅の広さを感じさせないところがいいですね。高さのある観葉植物が部屋の面積と調和しています。カーテンの色がホワイトなので、ソファーの色をアクセントカラーにして、からし色やパープル系の色にすると、テレビ台の色がさらに美しく見えておしゃれな空間になります。

家具店などで気に入って購入したソファー、テレビ台。他の家具でも実際に部屋に置いた時に、周囲と調和していないと映えませんし、違和感が生じます。インテリアや内装との調和を考えてから購入するようにしましょう。値打ちのある家具をレイアウトしても、それぞれの家具が美しく見えないと部屋全体のオシャレ度が半減します。

レイアウトする家具で上質な空間に

木製の家具や天然木の化粧合板の家具は、ブラウン系でも白っぽいものからダークブラウンまであります。同じブラウン系でも色のトーンを合わせると、統一感のあるすっきりとした空間になります。また、家具の高さも揃えることによって部屋全体がすっきりとして見えます。コーディネートが苦手な方は、同じシリーズの家具で揃えると上質な空間になるのでおすすめです。

解放感がたまらないコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

こちらの部屋はナチュラルウッドのテレビ台で癒されます。ダイニングテーブルやチェアー。そして、ラグの上のローテーブルも同じウッドカラーで、床の色と濃淡になっていて美しく心が和みます。また、テレビ台のサイドにある鉢植えの樹木の高さが、テレビの画面とよく合っています。

木の温もりが感じられて癒し効果抜群の天然木は、インテリアの内装の仕上げ材としてよく使用されます。天然木には青森ヒバや豪州ヒノキ。他には、色の濃淡が美しいベイスギなどがあります。

格好いいメンズ!にぴったりなコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

ダンディなメンズにぴったりなおしゃれで格好いいコーディネートですね。レンガ風の壁で凹凸があり、照明の陰影が美しいですね。楽しくて明るい気分になれます。平面的な壁よりも凹凸のある壁あるいは、配色や柄や模様で立体的に見える壁があるとおしゃれです。また、飾られている絵画も壁の雰囲気に合っていて素敵ですね。

凹凸のある壁の魅力

個性的なリビングのインテリアの壁材として、よく使用されるのがレンガやタイルです。耐火レンガやレンガに見えるブリックタイルなどがあります。趣のある素敵な空間になるので、特にメンズのワンルームにぴったりです。壁の一部分に使用してもハイセンスになります。

心から寛ぎたいメンズ!におすすめなコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

こたつの掛け布団のグレーとホワイトのストライプの柄が、部屋のインテリアのアクセントになっていて、シックになり過ぎることもなくさり気なくおしゃれなコーディネートになっています。テレビ台の前面の一部には、扉がないためリモコンに対応していて、DVDプレーヤーを入れた状態でリモコン操作ができるので便利です。

ナチュラルすぎるコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

テレビ台は濃いナチュラルウッドカラーでシャギーラグはダークグリーンなので、どちらもダーク系のカラーになっていて、落ち着いたコーディネートですが暗い印象を受けます。ラグの色をエンジ色やからし色など、温かみのあるカラーにすると居心地のよい明るい部屋に変身させられます。

粋でおしゃれなコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

テレビ台がツートーンカラーでおしゃれですね。隙間のあるデザインになっているので、リモコンにも対応していて便利です。壁の色とテレビ台の色が絶妙ですね。テレビ台の上の観葉植物の葉の形が部屋のコーディネートにぴったりです。ラグは無地で淡いサーモンピンクにするとテレビ台の色が、さらに美しく見えてエレガントな空間になります。

ホワイトのテレビ台

淡いサーモンピンクはダークブラウンやグレーと合いますし、ホワイトのテレビ台と合わせても優しい雰囲気の部屋になります。ピンク系のインテリア小物やファブリックは少し抵抗があるメンズもいるかもしれませんが、グレーや紫がかったピンク色のものがあると癒されますし、モダンでおしゃれな空間になるのでおすすめです。

重厚感のあるコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

重厚感のあるテレビ台とラグの色が合っていて素敵ですね。アクリル板になっていてテレビ台の中身が見えにくいので、すっきりしていておしゃれです。また、DVDプレーヤーなどを収納していても、扉を閉めた状態でリモコンで操作できるので便利ですね。

深みのあるブラックに近いダークブラウンのテレビ台は、重厚感があり購入価格より高く見えるので人気がありますが、同じブラウン系のオレンジに近いブラウンとは合わないので、コーディネートする時に気をつけてください。

明るい気分にリセットできるコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

テレビ台のサイドにシンプルな飾り棚が置いてあるので、テレビやテレビ台の角が、あまり気にならないですね。角のある家具もつなげると階段のようにも見えて、おしゃれな空間になります。飾り棚のサイドにある樹木の高さが、ぴったりで癒されます。幾何学模様の柄のラグも素敵ですね。

ゆったりとした気分になれるコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

こちらの部屋は床とテレビ台が同系色になっているので、テレビ台の大きさが気にならないです。テレビ台がインテリアに溶け込んでいて、清潔感のある爽やかなコーディネートになっていますね。テレビのサイズが、かなり大きいですが天井や壁の色が膨張色なので圧迫感がないですね。

センスが光る美しいコーディネート

おしゃれなインテリア家具テレビ台

こちらの部屋はダークブラウン地の絨毯の白い柄が、アイボリーのレンガ調の壁と引き立て合っていて、おしゃれなコーディネートになっていますね。テレビ台のナチュラルウッドカラーが、インテリアに溶け込んでいて癒される空間になっています。

よく使用されている壁の仕上げ材にはビニールクロスがあります。最近では、種類も豊富になり布やレザー、レンガや天然木のように見えるもの。他には、大理石や金属に見えるようなものまであります。

4Kテレビのおすすめ比較!価格・性能別に人気メーカーを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

おしゃれなテレビ台コーディネート例まとめ

テレビ台のコーディネート例をいくつかご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。コーディネートで大切なのは、インテリアに溶け込むような色のテレビ台を選ぶことです。そうすれば、大きなテレビ台でも部屋の中で圧迫感がないですし、あまり狭く感じなくなります。壁の色あるいは、床の色に近い色にすると壁や床の一部にも見えておしゃれな空間になります。

素敵な空間になるようなテレビ台をぜひ、見つけてみてください。帰宅するのが楽しみになるかもしれませんね。心が癒せるような部屋になるといいですね。

液晶テレビのメーカーを徹底比較!おすすめ機種の性能や価格の違いを大調査 | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ