麻雀の華と言えば役満。役満とは麻雀の役の中で最高の難易度と点数を誇る手役であり、麻雀の醍醐味の一つでもあります。今回はその役満の種類一覧をご紹介させて頂きたいと思います。意味や点数と共に、役満とは何ぞや?という意味をこの一覧で徹底検証致します。

役満一覧まとめ!その意味と種類・とび抜けた点数を獲得できる最高手とは

目次

  1. 役満とは何ぞや!?
  2. 役満の種類一覧・四暗刻(スーアンコ)
  3. 役満の種類一覧・国士無双(コクシムソウ)
  4. 役満の種類一覧・大三元(ダイサンゲン)
  5. 役満の種類一覧・字一色(ツーイーソー)
  6. 役満の種類一覧・小四喜(ショースーシー)
  7. 役満の種類一覧・大四喜(ダイスーシー)
  8. 役満の種類一覧・四槓子(スーカンツ)
  9. 役満の種類一覧・清老頭(チンロウトウ)
  10. 役満の種類一覧・緑一色(リューイーソー)
  11. 役満の種類一覧・九連宝燈(チュウレンポウトウ)
  12. 役満の種類一覧・地和(チーホウ)
  13. 役満の種類一覧・天和(テンホウ)
  14. 役満の種類一覧・四暗刻単騎(ダブル役満)
  15. 役満の種類一覧・国士無双13面待ち(ダブル役満)
  16. 役満の種類一覧・發なし緑一色(ダブル役満)
  17. 役満の種類一覧・純正九連宝燈(ダブル役満)
  18. 役満の種類一覧・最高複合形のトリプル役満とは?
  19. 役満の種類一覧・ローカル役満
  20. 役満の全種類の中で最高得点となる手は?
  21. 役満とは麻雀で最も美しく最高の手である!

役満とは何ぞや!?

役満とはまさに麻雀の華!麻雀を打っていて一番心が震える機会の一つではないでしょうか。一局一局のやり取りが麻雀の面白さではありますが、役満が狙える時や聴牌したときの緊張感や高揚感は、他の手役の時とはまた違う独特の感覚が有るものです。役満という存在があるからこそ通常ゲームの一つ一つが輝き、面白みを増すのではないでしょうか?麻雀には欠かせないエッセンスの一つです。

そこで今回は、麻雀の華である役満について徹底的に検証していきたいと思います。全役満の種類一覧やその名が持つ意味、点数、そして複合役満であるトリプル役満や、地方によって異なるローカル役満まで、ありとあらゆる役満について調査してみました。麻雀には無くてはならない存在の「役満」ですが、今回の一覧をご覧頂ければその役満の全てが分かるでしょう!

麻雀の役一覧を分かりやすく!初心者でも簡単な覚え方と早見表を紹介 | MensModern[メンズモダン]

役満の種類一覧・四暗刻(スーアンコ)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味①

最初にご紹介する役満は四暗刻です。この役満の名称が持つ意味は読んで字のごとく4つの面子の全てを暗刻で形成されているという意味になります。

四暗刻の成立確率は 出現率:0.05%と激低ですが、これでも役満の中では一番成立する確率が高いのです。如何に役満が成立しにくいかという事がお分かり頂けるかと思います。シングル役満の四暗刻の場合、待ちがシャンポン待ちになり、ツモじゃないと役満とは成りませんので注意しましょう。

読んで字のごとく4つの暗刻を揃えた形が四暗刻で、点数は親の場合は48,000点、子の場合は32,000点と成ります。先ほどご説明した通りシャンポン待ちでの形となり、ロンでも上がる事は可能ですが、その場合は対々和三暗刻という形に成りますので、どうして役満を狙いたいというならば、点数状況次第ではそのロン牌を見逃して、自分でアガリ牌をツモるのもアリかも知れません。

役満の種類一覧・国士無双(コクシムソウ)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味②

続いてご紹介する役満は国士無双です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で32000点、親で48000点に成ります。

麻雀を打った事が無い方でもこの役満の名を知っている方が大勢いるでしょう。読んで字の如く向かう所敵なしという豪快な名前が付けられた役満です。この役満の成立確率は0.04%。単騎待ちと13面待ちの2パターンがあり、13面待ちの場合はダブル役満と成ります。

国士無双は役満のみならず、麻雀の手役の中で特別な形で形成される役で、1、9の数牌と全ての字牌が全て揃った形を国士無双と言います。最終的に足りない一枚を待ちにする形が国士無双単騎待ちでシングル役満、全ての牌を一枚ずつ揃え、13枚のいずれでもあがれる状態の待ちを13面待ちといい、そちらはダブル役満の扱いと成ります。配牌次第では意外と狙える役満ですよ。

役満の種類一覧・大三元(ダイサンゲン)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味③

続いてご紹介する役満は大三元です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で32000点、親で48000点に成ります。白・發・中はそれぞれ中国で縁起の良いとされる物を示しており、それら全てを手に入れるというのがこの役満の意味と言われています。

白・發・中の三元牌で3メンツを作ればOKな上、鳴いても成立する割と狙いやすい役満です。成立確率は0.04%と、四暗刻や国士無双と並ぶ成立しやすい役満の一つです。名前からしてもとても偉い感じのする手役ですね。この役満もかなり配牌時での状況が左右されます。

大三元は狙いやすい分バレやすい役満でもあります。余程運が良くない限りは最低でも1鳴きは必要となるでしょうし、多くの場合は2鳴き程度は必要かと思います。その場合、最後の三元牌には大三元の可能性が有る為に、他のプレイヤーからは当然絞られる事に成るでしょう。また、3鳴き目をさせて大三元を確定させたプレイヤーには、責任払いとなる「包」というルールもあるので注意しましょう。

役満の種類一覧・字一色(ツーイーソー)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味④

続いてご紹介する役満は字一色です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で32000点、親で48000点に成ります。この役満には名前の由来や意味は特にありません。

読んで字のごとく字牌だけで形成される役満で、鳴いてもメンゼンでもどちらでもOKです。この役満の成立する確率は出現率:0.009%。字牌絡みの役満に共通する事ですが、やはりこの役満も配牌がかなりのカギを握ります。複合する事も視野に入れて手を進めていきたい所です。

こちらの役満も親で48,000点、子で32,000点となります。「字一色」という名の通り、字牌だけで構成される役満だという事は先ほど述べましたが、画像の手の様に中に三元牌を絡ませれば大三元&字一色のダブル役満、更にメンゼンで仕上げる事が出来れば4暗刻も(単騎待ちならダブル役満も!)狙えるという、役満の手を伸ばすに最適の形として知られております。

役満の種類一覧・小四喜(ショースーシー)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑤

続いてご紹介する役満は小四喜です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で32000点、親で48000点に成ります。「喜」というのは風を表しており、英語ではリトルウインドと呼ばれております。

東・南・西・北の風牌のいずれかを雀頭として、残り3つの面子を刻子で揃えます。この役満の成立確率は出現率:0.01%。数字だけ見ると恐ろしく激低な確率でも、役満の中では比較的狙いやすい手の一つです。鳴いてもOKなので、配牌で風牌が偏った時はチャレンジしたいですね。

先ほども述べた様にこの役満の成立には、兎にも角にも配牌状況がカギを握ります。特性上風牌は第一自摸を含めた序盤にて切り出されてしまう可能性が高いです。よって、後からくっついても既に切られているせいで進めないというスパイラルに陥ってしまいがちなのです。鳴いてもOKな役満なので、手牌の中で2つ以上の対子が在れば狙っていくべきだと思います。

役満の種類一覧・大四喜(ダイスーシー)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑥

続いてご紹介する役満は大四喜です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で32000点、親で48000点に成ります。小四喜同様に風を表す役満で、こちらは英語だとサウザンドウインドと呼ばれております。

前項でご説明した小四喜は、雀頭3メンツ1雀頭を風牌で揃えるという条件でしたが、こちらの大四喜は、4メンツを全て風牌で揃える必要があります。よって難易度はこの役満の方が高いと言えるでしょう。ですがその成立確率は0.01%と、理論上では小四喜と同じ確率となっております。

確率理論上では小四喜と同率ですが、間違いなくこの大四喜という役満の方が成立は難しく、大四喜はダブル役満扱いとなるルールもあるぐらいです。こちらも鳴きがOKなので、狙える場合は積極的に狙っていきたい所。そして4メンツが全て風牌という事で、雀頭も字牌を選べば字一色との複合役満になります。更にもしメンゼンで仕上げる事が出来たらトリプル役満も!

役満の種類一覧・四槓子(スーカンツ)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑦

続いてご紹介する役満は四槓子です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で32000点、親で48000点に成ります。その名の通り4つのカンで構成されるというのがこの役満の名が持つ意味です。

役満の中でも1番難しい役満です。それもそのはず、その名の通り4つのカンを行い、そして単騎待ちで上がらなければいけないという超絶に至難の業であるこの役満。万が一全てを暗カンで行った場合はトリプルどころか「クワトロ役満」です。

その難易度の高さから、単騎待ちであがる迄もなく、4つ目のカンが成立した時点で役満として完了させるルールもあるという話ですし、ルールによってはダブル役満として扱うルールも存在しております。気になるその成立確率は0.0002%と、天和を除く全役満のうちでも断トツの難易度となっております。ここまで来るともはや宝くじレベルといっても過言ではない領域ですね。

役満の種類一覧・清老頭(チンロウトウ)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑧

続いてご紹介する役満は清老頭です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で32000点、親で48000点に成ります。老頭というのは年寄りの意味で、麻雀の場合は寄っている牌、つまり一と九を表しています。そして清と言うのは字牌を含まないという意味なので、「字牌を含まない1,9牌のみの役」という事に成ります。

この役満も難易度の高い役満で、手配全てが1、9牌のみで作られた対々和系の手役と成ります。6種類しかない1、9牌のうち、5種類を使わなければいけない為、非常に難易度が高いと言わざるを得ません。唯一の救いは鳴いてもOKという事ぐらいでしょうか。

こちらの清老頭の成立確率は0.002%という事で。狙っても手にする事が難しい事はこの数字が物語っていますね。最高刑は四暗刻とのダブル役満ですが、現実的に考えると非常にハードルが高いので、鳴けるときは容赦なく鳴いていきましょう。2鳴き位では意外とチャンタ系と思われるので、ダメもとでドンドン狙っていきましょう。

役満の種類一覧・緑一色(リューイーソー)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑨

続いてご紹介する役満は緑一色です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で32000点、親で48000点に成ります。

海外では「オールグリーン」として呼ばれるこの役満。その名の通りソウズで赤色が含まれていない2,4,6,8と、三元牌の發(正式名称は緑發「リューファ」)で構成された手役の事を言います。非常に見た目にも綺麗な、かっこいい役満の代表格ですね。

こちらの役満は鳴いてもOKなのですが、鳴くとかなり緑一色の気配を醸し出す事に成りますので、出来れば2鳴きで聴牌程度には漕ぎ着けたい所です。勿論ソウズばかりを集めるので、河も何となく清一色を匂わせる形に成りますからソウズの出も渋くなるかもしれません。イーソウorスーソウやリャンゾウorウーソウの両面系は安めが来たらただのホンイツとなるのでご注意を。

役満の種類一覧・九連宝燈(チュウレンポウトウ)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑩

続いてご紹介する役満は九連宝燈です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で32000点、親で48000点に成ります。その名の通り連なった九つの宝を表したものというのが、この役満の名の由来と言われております。

最高峰の役満であるこちらの役満は、成立確率0.0005%とかなりの難易度です。清一色を狙う過程で1,9牌が寄って入ってきた場合は狙ってみるのもいいでしょう。単騎待ちと9面チャンの待ちの2種類があり、後者の場合はダブル役満と成ります。

九連宝燈は長く麻雀を打っている人でも、聴牌する事はおろか、局中で観る事もまず無いほどのレアな役満で、上がった際には「事故に合う」「財布を落とす」などのありがちな逸話が付いて回るほどの役満です。こんな話が実しやかに囁かれ続けている位に、この役満は本当にレアという事なのです。麻雀打ちで有れば一度はあがってみたい役満の一つでしょうね。

役満の種類一覧・地和(チーホウ)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑪

続いてご紹介する役満は地和です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は子で32000点です。この役満は親では成立せず、子の場合でのみ成立する役満です。他の役満とは違い、特定の形である必要はありませんが、4メンツ1雀頭の形をとる必要が有る為、七対子は認められないというルールが一般的です。

自分が子の時、配牌の13枚で既にテンパイし、第一ツモでアガりの形=和了形が完成している場合に成立します。出現率は0.002%と、意外に成立する可能性がある役満です。

役満の種類一覧・天和(テンホウ)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑫

続いてご紹介する役満は天和です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は親で48000点です。この役満は子では成立せず、親の場合でのみ成立する役満です。地和同様、4メンツ1雀頭の形式で有ればどの様なアガリでもOKです。

まさに神の思召し。最強の役満です。親番の配牌で既にあがっている状態を言います。成立確率は僅か0.000003%。これだけで48000点確定の最強の一撃です。現在の様な全自動方式の麻雀卓の場合、昔の手摘みの頃よりも更に天和が発生する確率は下がっていると言われており、確率面だけ見ると「有りえない役満」と言っても良いでしょう。そう考えるとシングル役満では安い気もしますね。

役満の種類一覧・四暗刻単騎(ダブル役満)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑬

ここからはダブル役満をご紹介させて頂きますが、複合形ではなく単独でダブル役満とされる役満のみを選びました。また、ルールによってはダブル役満とされる大四喜や四槓子はここでは含みませんので予めご了承下さい。先ずは四暗刻単騎です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で64000点、親で96000点に成ります。4メンツで暗刻を確定させ、単騎待ちとなった場合に限ります。

通常、四暗刻はシャンポン待ちに成り、ツモりあがった場合のみが役満とされるのですが、この四暗刻単騎は手配の中で既に4つの暗刻が確定しているので、その時点でロンでもツモでも四暗刻が確定しているという事に成ります。四暗刻を目指す場合はこの形に持っていく事が何よりの理想なのですが、意外と手の内で4暗刻を作る事は難しいので、なかなか成立させられません。

役満の種類一覧・国士無双13面待ち(ダブル役満)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑭

続いてご紹介するダブル役満は国士無双13面待ちです。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数は、子で64000点、親で96000点に成ります。全ての1、9、字牌を一枚ずつ揃えた状態で、待ち牌が13牌状態の場合の国士無双です。

手作りの途中で同じ牌が被る事もまま有るので、そちらを切っていくと聴牌はしたがフリテンという形になります。フリテン無しでの13面待ちが聴牌できれば、もはやアガリは目の前まで来ていると言っても良いでしょう。なんせ待ち牌は不要牌に成りやすい端牌13牌です。警戒されたところで、聴牌まで漕ぎ着けた人間であれば、最後の一枚をツモるなど造作もない事でしょう。

役満の種類一覧・發なし緑一色(ダブル役満)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑮

続いては發無し緑一色です。この役満で上がった場合に獲得する事が出来る点数も、子で64000点、親で96000点に成ります。こちらはその名の通り発を使わずにソウズだけで成立させた緑一色です。発が無いので非常に難易度が高いです。

發が無いとなると使えるのは、2・3・4・6・8の、この5種類の索子のみ。この20枚の牌で4メンツ1雀頭を作るという事を考えて頂ければ、如何にこの役満が難しいかという事がお分かり頂けるかと思います。

役満の種類一覧・純正九連宝燈(ダブル役満)

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑯

最後は純正九連宝燈です。こちらは九連宝燈9面待ちとも言われます。「1・1・1・2・3・4・5・6・7・8・9・9・9」という形にて聴牌した場合のみ、この純正九連宝燈と呼ばれます。1~9のどの牌が来てもあがれます。難易度は恐ろしく高く、親のダブル役満96000点でもまだ安い位です。

役満の種類一覧・最高複合形のトリプル役満とは?

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑰

トリプル役満についてご紹介させて頂きたいと思います。トリプル役満はその名の通りシングル役満が3つ複合した形か、ダブル役満+シングル役満の複合系かのいずれかになります。役満だけでも成立する確率が低いのに、トリプルともなると奇跡が起こらなければ成立しないレベルという事はもはや言うまでも無いでしょう。

トリプル役満は以下の通り。①四暗刻+大三元+字一色(門前のみ)②四暗刻+字一色+大四喜(門前のみ)③四暗刻+字一色+四槓子(門前のみ)④四暗刻+緑一色+四槓子(門前のみ)⑤四暗刻+大四喜+四槓子(門前のみ)⑥四暗刻+清老頭+四槓子(門前のみ)⑦大三元+字一色+四槓子(鳴き可)⑧四暗刻単騎+大三元(門前のみ)⑨四暗刻単騎+字一色(門前のみ)

⑩四暗刻単騎+緑一色⑪發なし緑一色+四暗刻(門前のみ)⑫大四喜+四暗刻(門前のみ)⑬四槓子+四暗刻(門前のみ)⑭四槓子+緑一色(鳴き可)

役満の種類一覧・ローカル役満

麻雀最強役の役満とは?役満の種類一覧&点数と役の意味⑱

麻雀にはいわゆるローカルルールと呼ばれるものが多数存在し、役満にも幾つものローカル役満が存在します。地元のルールでは当たり前に取り入れられている様な役満が、公式ルール上では存在しない役満という場合も多いので、ここで取り上げている役満が該当する場合は、一度プレイ前にメンバーとの間で確認をしておきましょうね。今回は有名なローカル役満だけをご紹介致します。

①大車輪(ダイシャリン)※門前のみ・ピンズの2から8で作られた清一色の七対子に成ります。待ち指定はありません②紅孔雀(ベニクジャク)・緑一色の逆バージョンで、緑では無く赤を含んだソウズだけで作った手に成ります。待ち指定はありません。

③十三不塔(シーサンプトウ)※門前のみ・親は配牌時、子は誰の鳴きもない状態で最初のツモ時の時点で、14枚の手牌に面子・塔子が無く雀頭が1つだけある状態の場合に成立します。いわゆる雀頭以外がバラバラという形がこの役と成ります。ローカルルールではありますが、広く採用されている役満の一つであります。

役満の全種類の中で最高得点となる手は?

全アリルールを採用した場合の理論上最高点数は384,000点!

最後に役満で獲得する事が出来る点数について検証していきたいと思います。役満の点数は、今回ご説明してきた通り、「子で32000点、親で48000点」となっております。これをダブル役満ですと2倍、トリプル役満だと3倍を掛けたものが獲得できる点数となるのです。ただ、こちらもルールによってはダブルやトリプルは認めないというルールもあるので、事前の確認が必要です。

ルールによってはシングルをダブルとして扱う役満もあり、四槓子や大四喜などはその難易度からダブルとして扱うルールも存在しております。もし、それらのルールを全て許容した状況下で最高の得点となる役満はどの様な複合形になるのか?という事に興味がありませんか?

最高得点を獲得する事が出来る役満の複合形は、「四槓子+大四喜+字一色+四暗刻単騎」を八連荘目に上がるという時に発生します。四槓子と大四喜をダブル役満とし字一色の形で単騎待ちとなれば、それだけで7倍役満です。そして八連荘(パーレンチャン)という、八回連続で上がった場合を役満とするルールを含めた場合親で、48000×8=384,000という事に成ります。確率的には天文学的ですね。

麻雀上達のコツ・テクニック!初心者がうまくなる・強くなる方法 | MensModern[メンズモダン]

役満とは麻雀で最も美しく最高の手である!

役満にもこれだけの種類があり難易度も様々ですが、どの役満も聴牌は等しく難しく、上がった時の喜びはひとしおの物があります。それだけに麻雀の役の中で最も美しく最高の手であることは間違いないでしょう。麻雀を打つ機械が有れば、是非これらの役満を狙っていってくださいね。

麻雀用語の一覧!初心者でも簡単知っておくべき基本用語と読み方など紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 3.7/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ