外付けSSDのおすすめ特集!容量や高速など選び方・売れ筋まとめ

発売当初と比べると外付けSSDの価格もかなり下がり、気軽に手が出せる程度に成りましたね。そんな高速起動でストレスフリーな外付けSSDですが、選ぶ際は何を基準に選ぶべきか?今回は外付けSSDのおすすめや売れ筋商品をご紹介しながら正しい選び方を伝授いたします。

目次

  1. HDDとはまるで別世界!「外付けSSD」
  2. 外付けSSDの「SSD」とは何?
  3. 外付けSSDとHDDの違いを知ろう
  4. 外付けSSDにするメリットはコレだ
  5. 外付けSSDのデメリットは?
  6. 外付けSSDの選び方①容量辺りの単価を重視せよ
  7. 外付けSSDの選び方②インターフェイスの種類もチェック
  8. 外付けSSDの選び方③Win&Mac両規格に対応するモノを
  9. Delkin 1.0TB Mylio Advanced
  10. Oyen Digital 1.0TB U32 Shadow
  11. SanDisk 1.92TB Extreme900 SDSSDEX2-1T92-J25
  12. BUFFALO Thunderbolt用 RAID 0モデル SSD-WA1.0T
  13. Samsung 1.0TB T1シリーズ MU-PS1T0B/IT
  14. Transcend 1.0TB MLC TS1TESD400K
  15. Samsung 1.0TB T3シリーズ MU-PT1T0B/IT
  16. 高速な外付けSSDをGETして快適PCライフを!

HDDとはまるで別世界!「外付けSSD」

homehome0909さんの投稿
23734978 1892131737770349 8940194904475172864 n

PC起動時のあの長い読み込み時間に頭を抱えている方も多いでしょう。その起動時間が数倍以上に短縮出来たらどうでしょう?これほど快適と感じる事はないのではないでしょうか?SSDならそんな事も余裕で可能!そのSSDを気軽にバスパワーで簡単に接続して使用する事が出来るのが外付けSSDなのです。今回はそんな外付けSSDについてご紹介して参りましょう。

ポータブルSSDおすすめは?最新版人気の高速軽量SSDの選び方 | MensModern[メンズモダン]

外付けSSDの「SSD」とは何?

homehome0909さんの投稿
23735368 186526521897969 1070593930799611904 n

それではまずSSDについて簡単にご説明して参りましょう。SSD(ソリッドステートドライブ)とは、USBにも用いられるフラッシュメモリーを応用したもので、データ保存の為に使用する装置です。 これまでデータ保存デバイスとしては HDD(ハードディスクドライブ)が主流でしたが、SSDの大容量と低価格化が進んだお陰で、現在はSSDも着実に普及してきています。

homehome0909さんの投稿
23824039 1581018095316358 4673293871134801920 n

外付けSSDとは、そのSSDをPCとUSB等で接続して使用する装置の総称で、感覚的には外付けHDDと然程変わらないでしょう。ただし、外付け SSDは外付けHDDよりも優れたところもあれば、劣るところもあります。そのため、まずは自分の使用用途を考慮して、外付けSSDを選ぶべきか検討する必要があります。正しい選び方さえ出来ればこれ程ないアイテムになる事は間違いないでしょう。

外付けSSDとHDDの違いを知ろう

homehome0909さんの投稿
23734988 1713409175350250 6357176567361175552 n

外付けSSDはどういったモノかという事は前項にてご説明させて頂きましたが、SSDとHDDの違いを明確に知っておくことも重要なポイントになるので、ここで概要についてご説明しておきたいと思います。SSDは先ほど少しご説明した様にUSBの様に内蔵しているメモリーチップでの読み書きを行う方式を取っており、HDDはその名の通り内蔵するディスクでの読み書きを行う方式をとっております。

homehome0909さんの投稿
23734606 536304383409464 4745570053238292480 n

両製品共にドライブという名称ではありますが、その仕組みは全く異なるもので、長所短所もそれぞれに異なります。故に何でもSSDを選べばよいという訳では無く、用途に応じて使い分けるという方法がベストなのです。次章以降でご説明させて頂くSSDのメリット・デメリットをご覧に成って頂ければよりご理解いただけると思います。両者の使い分けこそがBESTな選択肢という事を覚えておきましょう。

外付けSSDにするメリットはコレだ

外付けSSDのメリット①写真・動画等のファイル転送速度が向上

USBのバスパワーのみで駆動する外付けSSDの特徴と言えば、何と言ってもその転送速度の速さにあります。接続インターフェイスからして従来のUSB3.0だけでなく、最大10Gbpsの転送速度を持つ高速なUSB3.1(Gen2)に対応している製品もあるほどで、従来の外付けHDDとは比べ物にならない程の転送速度を誇ります。

homehome0909さんの投稿
23823432 943680755781795 2736149082450952192 n

画像や動画ファイルは、意外と容量が大きくなるもので、知らないうちにHDDの容量のかなりの部分を占有している事もあります。こういった大容量データを外部ストレージに保存する際、これまでのHDDでは酷く時間が掛かっていたものです。そういった転送速度のストレスを一気に皆無としてくれるのがこの外付けSSDの代表的なメリットの一つです。一度使えば病みつきになる事間違いなしです。

外付けSSDのメリット②軽量コンパクトで持ち運びも便利

従来の一般的外付けHDDの場合、重量はおおよそ200g前後でしたが、外付けSSDの場合は軽いものだと僅か30g前後の物もゴロゴロしております。その上転送速度も速くてコンパクトという訳で、モバイル使用も考慮するのであれば右に出る者はいないでしょう。

homehome0909さんの投稿
23735449 1959642514308754 6841195037745741824 n

軽量小型の為に転送速度500MB/s前後のSATA SSDを内蔵していたり、mSATAやM.2のSSDが採用されている商品も多く存在します。今後はこれより更に高速なNVMe SSDを使って、Thunderbolt3(40Gbps)に対応する商品も登場も噂されており、より軽量高速化という今のムーブメントは今後も更に進化していく事は間違いないでしょう。売れ筋のラインナップも変わってきそうな予感がしますね。

外付けSSDのメリット③セキュリティ面でも安心

持ち歩く機会が多いポータブルSSDだからこそ、万が一の紛失や盗難といった緊急事態に備えてセキュリティにも気を配っておきたいところです。現在発売中のポータブルSSDではデータの保護機能を搭載したものが多数ラインナップ。

homehome0909さんの投稿
23824648 2020229498003800 5823818186990026752 n

その多くは、データを暗号化したうえであらかじめ指定したパスワードを使ってアクセスするといったシステムが一般的です。個人情報を含む重要データなどを持ち歩く場合は、セキュリティ対策が施された製品を選択しましょう。

homehome0909さんの投稿
23734787 129869421121885 8360782358588162048 n

AESと呼ばれる暗号化に対応した製品を利用すれば、設定したパスワードを入力しない限りアクセスできないため安心です。ただしAESに対応の製品でも初期設定が必要となります。AESによる暗号化に対応した製品の多くは、独自のセキュリティツールでアクセスに利用するパスワードの設定やセキュリティを解除したりするのが一般的。ポータブルSSDを接続した瞬間にパスワード入力画面が表示される手軽な製品を選ぶと便利です。

外付けSSDのデメリットは?

外付けSSDのデメリット①HDDと比べて値段が高い

homehome0909さんの投稿
23734688 168881530519171 7851460200048361472 n

HDDがかなり安くなったせいもあり、SSDとの価格差をかなり感じる様というのが正直なところです。大容量の商品を選べば選ぶほどその価格差は開く一方で、この価格帯のネックがSSDの完全不況を妨げている要因であることは間違いないでしょう。ただ、普及価格帯のSSDに関してはかなり価格的にもこなれてきたので、以前と比べるとかなり買い求めやすくなったのも事実です。

外付けSSDのデメリット②頻繁な書き込みには向かない

SSDはHDDとは違い、USB同様に内蔵フラッシュメモリーを用いて読み書きを行う事は先ほどご説明差し上げた通りですが、この方式には書き込み回数により寿命が決まるという特性があります。なのでHDDの様に頻繁にデータの書き込みを行うと、それだけSDDの寿命が短くなるという事です。よってデータの書き込み回数が多い使用用途には不向きであると言わざるを得ません。

homehome0909さんの投稿
23734688 168881530519171 7851460200048361472 n

ただ、最近はかなりそういった特性も改善されてきているらしく、以前よりは気にする必要も無いのかも知れません。しかしながら根本的改善に至った訳ではありませんので、過度の安心は禁物です。画像や動画、音楽データなどの頻繁に書き換えが行われるファイルを取り扱うのであれば、間違いなくHDDをおすすめいたします。

外付けSSDの選び方①容量辺りの単価を重視せよ

価格次第ではHDDとの併用も視野に入れよう

homehome0909さんの投稿
23823464 1765624577072334 4833178048817790976 n

外付けSSDの正しい選び方を挙げるとすれば、やはり先ずは価格面から。勿論購入する以上は必要な容量を持つ製品を選びたいところですが、1容量あたりの単価を計算して選ぶのが肝心です。外付けSSDと言っても、容量の大小は製品によって様々。ただ、売れ筋容量の外付けSSDは量産量によるコストダウンが見込めるので、1容量あたりの単価も安くなるのです。

homehome0909さんの投稿
23734637 931934656961696 4463601812418592768 n

逆を考えると、余り需要のない容量になればなるほど1容量辺りの単価は上昇するという事に成ります。小容量の外付けSSDが欲しいというならそれでも良いですが、大容量となればなるほど1容量辺りのコストも上がる故に、総計としての価格もかなり高くなってしまうのです。なので、もし普及品クラスの容量では物足りない場合は、HDDとの併用を考えた方がお得になるので、そちらをおすすめいたします。

外付けSSDの選び方②インターフェイスの種類もチェック

出来るだけ多くの規格を有する商品を選ぶのが賢い選び方

homehome0909さんの投稿
23823856 343338209473944 4343461720199528448 n

外付けSSDのメリットの部分でもご説明した通り、外付けSSDはコンパクトに作られているモノが殆どです。故にデスクトップPCの様な拡張性はある訳もなく、購入時に対応しているインターフェイス以外は追加する事は出来ません。例えばUSB-C&Thunderbolt非対応の外付けSSDを購入し、その後のUSB-C専用インターフェイスしか持たないPCに乗り換えたとしたら、どうやっても使えませんよね。

homehome0909さんの投稿
23734897 1640435286000411 8898338356526579712 n

まあそんな事はほぼ無いでしょうが、今から外付けSSDを購入するのであればThunderbolt3やUSB Type-Cといった最新の規格をカヴァーしている外付けSSDを購入するのが正しい選び方と言えるでしょう。選び方を間違えて、自身の環境に合わなかったとなるよりは、幅広い視点で可能性を抑えておいた方が間違いのない選び方であると言える筈です。宝の持ち腐れにならないよう充分注意しましょう。

外付けSSDの選び方③Win&Mac両規格に対応するモノを

外付けSSDによってはどちらか一方はリードしか出来ないモノも

homehome0909さんの投稿
23735439 2263452717214482 2480936177192927232 n

WindowsやMac、スマートフォンを問わず接続可能なポータブルSSD。しかし、ファイルシステムによってはアクセスできない場合もある点に注意が必要です。WindowsとMacの双方で使うならexFATをサポートした製品を選択しましょう。「自分はMacだから」「自分はWindowsだから」と、自ら選択肢を狭めず、如何なるシチュエーションにおいても対応できるユーティリティ性を持ち合わせておくべきです。

homehome0909さんの投稿
23824571 2003243016553754 1406745249937620992 n
iMacのFusion Driveとは?HDDやSSDとの違いは? | MensModern[メンズモダン]

Delkin 1.0TB Mylio Advanced

おすすめ!売れ筋の高速大容量外付けSSD①

Delkinは、主に産業用や工業用向けプロダクトをメインで開発を行っている企業で、本格的プロスペックなアイテムに定評があります。そのDelkinが作った外付けSSDらしく、振動や衝撃に非常に強い製品となっております。静音性に優れた低消費電力モデルで、過酷な環境下でもガンガン使う事が出来るSSDです。冒険に出かけるときはもってこいのSSDですね。

MAC OS、Windows OSの両方で使用可能。転送速度は読み出し速度400MB/s、書込み速度300MB/s、インターフェースUSB3.0に対応しています。多少劣悪な環境でも使用できますよ。

Oyen Digital 1.0TB U32 Shadow

おすすめ!売れ筋の高速大容量外付けSSD②

搭載インターフェースは安定のUSB3.0で、通信速度も400MB/s以上。MACとWindowsの両OSで使用可能な上、アルミニウムで作られた筐体は高い、耐衝撃性と放熱性を誇ります。Linux OS(2.4.22以上)にも対応していますので、Linuxユーザーの方にもおすすめの外付けSSDです。

SanDisk 1.92TB Extreme900 SDSSDEX2-1T92-J25

おすすめ!売れ筋の高速大容量外付けSSD③

緩やかに丸みを帯びた特徴的な柔らかいデザインにも関わらず、衝撃などの外部要因に強い事で知られるこちらの外付けSSD。MACとWindowsの両OSに対応し、使用可能容量は1.92TBという大容量。読み書き共に850MB/sと、一般的なHDDの約9倍もの超高速転送を実現しています。

インターフェースはUSB3.1(最高速度を出すのであればUSB3.1 Gen2が必要)、ファイルを保護する暗号化機能も備わっています。容量が非常に多いので4Kデータ、高解像度の写真などのビックデータを取り扱う場合におすすめ。なお、対応OSはWindowsでは8/8.1/10、Mac OSは10.6以降です。

BUFFALO Thunderbolt用 RAID 0モデル SSD-WA1.0T

おすすめ!売れ筋の高速大容量外付けSSD④

Apple社製品を連想させるアルミ無垢材のデザインはまさにマカーにおすすめ。勿論インターフェースもThunderboltを採用しております。シーケンシャルリードは763MB/sと驚くほどの超高速通信が可能。ストライピングREAD(RAID0)機能を搭載し、SSD-WA256T(128GB×2)、SSD-WA512T(256GB×2)、SSD-WA1.0T(512GB×2)と容量的にも完璧です。

さらにデイジーチェーン接続にも対応していて最大6台の接続(合計約10TB)を行うことができます。映画などの映像データの保存に最適の機種です! 対応OSはWindowsでは10/8.1/8/7(64ビット/32ビット)、Mac OSでは X10.11/10.10/10.9/10.8/10.7/10.6です。

Samsung 1.0TB T1シリーズ MU-PS1T0B/IT

おすすめ!売れ筋の高速大容量外付けSSD⑤

非常にコンパクトな名刺サイズのボディにも関わらず、読み書き共に450MB/sの高速データ通信が可能な優秀なモデル。同クラスのHDDの読み書き能力と比較すると、なんと約3~7倍も高速な通信を行う事が出来ます。セキュリティも面でも、AES256ビットハードウェア暗号、パスワード設定等が設けれら、重要データファイルの保存にも安心です。

また耐衝撃性(衝撃:1500G/0.5ms、振動:20G)も備わっているので、誤って落下させてしまった場合でも壊れにくくなっています。対応OSはWindows7以上、Mac OS X 10.7以上となっています。

Transcend 1.0TB MLC TS1TESD400K

おすすめ!売れ筋の高速大容量外付けSSD⑥

こちらはUASP対応で搭載インターフェースはUSB3.0。読出しは最大410MB/s、書込みは380MB/s。高速データ通信が可能で携帯性も非常に高く、重量も僅か56gと持ち運びも楽々。大切なデータを守る為のバックアップ機能も充実しています。

ワンタッチバックアップボタンが搭載されており、付属のソフトウェアをPCにインストールすることで簡単にバックアップ可能。なお対応OSは、WindowsはXP/Vista/7/8/10(32bit/64bit)、Mac OS X 10.5以降です。

Samsung 1.0TB T3シリーズ MU-PT1T0B/IT

おすすめ!売れ筋の高速大容量外付けSSD⑦

こちらの外付けSSDはUSB3.1 Type-Cポートを搭載。デスクトップ。ノート、Android端末などの様々なデバイスとの互換性も兼ね備えております。読み書き双方ともに450MB/sの高速データ通信が可能で、ファイル転送も迅速に行う事が出来ます。重量はたったの51g。サイズもポケットに入れて持ち運ぶことが出来るサイズで、かなりの売れ筋となっている商品です。

対応OSとしてWindowsは7以降、Mac OS Xは 10.7以降、Android KitKatは(Ver.4.4)以降で利用可能。耐衝撃性やセキュリティも強化されています。2mの高さから落下させた場合においても耐える強度を誇ります。さらに、AES256ビットハードウェア暗号、パスワード設定により仕事上の業務データや個人データの流出を防ぐ、強固なセキュリティ機能を搭載しています。



高速な外付けSSDをGETして快適PCライフを!

homehome0909さんの投稿
23824149 708676056003337 6863723330919202816 n

PCライフが今の数十倍は間違いなく快適になる外付けSSD。せっかく正しい選び方をマスターしても商品自体がまだ高いのがネックではありますが、この快適性はまさにプライスレス!機会があれば是非ともGETして、ワンランク上の快適PCライフを実感してみて下さい。

SSDにデフラグは必要・不要?最適化や設定方法・ソフトなど徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ