USBの次世代規格であるUSB-C。これから新たに登場するデバイスのUSBポートはUSB-Cになる様子。充電からデータ転送まで便利で使いやすいUSB-Cケーブルはどんなものがいいのでしょうか。おすすめのUSB-Cケーブルや失敗しない選び方などをご紹介します。

USB-Cのケーブルでおすすめは?100均など人気製品の選び方

目次

  1. スマホやゲーム・パソコンに必要なUSB-Cケーブル
  2. USB-Cケーブルってなに?
  3. USB-Cケーブルの選び方は?
  4. 100均でも販売されているUSB-Cケーブル
  5. MacBookはPD対応でないと充電できない
  6. USB-Cケーブル・おすすめ人気商品の選び方
  7. 【Roiciel・Type C (USB-C) to Type A (USB-A)ケーブル 】
  8. 【ELECOM・スマートフォン用USB Type-C ケーブル USB (A-C)】
  9. 【CHOETECH・USB C to HDMI ケーブル】
  10. 【Plugable・USB 3.1 Type C・HDMI 2.0 変換アダプタ】
  11. 【Anker・PowerLine+シリーズ】
  12. 【LENTION・3ポートUSB-Cハブ】
  13. 【EC TECHNOLOGY・USB3.1 Type C to RJ45 変換アダプター】
  14. 【Spigen・USB Type-Cケーブル C10C0】
  15. 100均のUSB-Cケーブルもおすすめ
  16. USB-Cケーブルのおすすめ・選び方まとめ

スマホやゲーム・パソコンに必要なUSB-Cケーブル

今やスマホにゲーム、パソコンなど生活になくてはならない電子機器。それらを使うのに必要になってくるのがUSBケーブルです。充電やデータの転送など、パソコンを扱う人ならひとつは持っていて当たり前のもの!USBケーブルといえばもっとも馴染みがあるものはスマホやゲームの充電ではないでしょうか。

USB-C端子とUSB Type-Aが主流

USBケーブルには端子が異なるものがあります。iPhoneならLightningケーブル、Androidならmicro USBケーブルといったように利用する機器によってケーブルに違いがあります。

近年主流になりつつあるのがUSB-C端子とUSB Type-A。これまではType-Aとmicro USB Type-Bがほとんど。スマホの充電をパソコンで行うときなどに使われるケーブルです。

これからはUSB-Cケーブルが必須になる?

あまり聞き慣れないUSB-Cケーブル。これからはこのUSB-Cケーブルが主流になるかもしれません。短期間で常に新機種が登場するデバイス業界でもこのUSB-Cケーブルに対応したものが徐々に増えてきています。今後新たなデバイスを購入する際にはUSB-Cケーブルが必須になるかもしれません。

スマホUSBケーブルまとめ!データ転送や充電用など種類別おすすめを紹介 | MensModern[メンズモダン]

USB-Cケーブルってなに?

USB-Cケーブルとは新たに採用されたUSBケーブル。現段階での普及率は低めですが、MacBookに採用されてことで今後利用できるデバイスが増える様子。これまでのUSBケーブルに比べてさまざまなメリットがあり、利用者にとっても扱いやすいケーブルになっています。

USB-C端子には上下がない

USB-C端子はこれまでのUSBケーブルと違い、上下左右が定められていません。スマホやパソコンにUSBケーブルを差し込むときに方向を確認していたことはありませんか?USB-Cケーブルはその手間がなくなります。どの方向からでも差し込むことが可能なデザインになっています。

充電やデータ転送などに使うUSB-Cケーブル

USBケーブルを利用している人なら分かると思いますが、USBケーブルはデバイスの充電やデータの転送に使います。そのためスマホやパソコンユーザーにとっては無くてはならない存在。USB-CケーブルもこれまでのUSBケーブルケーブル同様にl充電やデータの転送ができるケーブルです。

USBの種類や選び方まとめ!端子・コネクターの形状の違い・見分け方は? | MensModern[メンズモダン]

USB-Cケーブルの選び方は?

これからのガジェットにはUSB-Cケーブルが必須!古いタイプのガジェットでは以前同様USB Type-Aなどのケーブルでも大丈夫ですが、新規に登場するガジェットのポートにはUSB-Cが。そこで今後普及していくであろうUSB-Cケーブルを選ぶポイントをご紹介します。

USBケーブル端子の種類を確認

まずUSBケーブルを購入する前にUSBケーブル端子の種類を確認しましょう。今後普及するであろうUSB-Cケーブルですが、現在は切り替わり途中なのでUSB-CとUSB Type-Aがあるケーブルが理想です。持っているデバイスのポートを確認してどのUSBケーブルが使えるかを確認します。

USB-Cケーブルの選び方はPowerDelivery対応を確認

USB-Cケーブル対応のガジェットを持っているならPowerDelivery対応のケーブルがおすすめ。PowerDelivery対応、PD対応とは最大20V/5A=100Wの給電に対応している、ということ。さらにPD対応のUSB-Cケーブルにはロール・スワップ機能があります。

ロール・スワップ機能とは役割を入れ替える機能のこと。これまでのUSBケーブルは充電時に電力を供給する側と受け取る側でケーブルの向きを変えていました。しかしPD対応のUSB-Cケーブルならこの無機を変える必要がなくなるのです。充電だけでなくデータ転送も同様。ケーブルを差し替えることなくどちらでも利用できる便利なケーブルなのです。

USB-Cケーブル・失敗のない選び方はPD表記

USB-Cケーブルのかしこい選び方はロール・スワップ機能や100W給電ができるPD対応のケーブルがおすすめです。USB-Cケーブルを購入するとき、パッケージなどで「PD対応」と表記されたものを確認することが失敗のない選び方ではないでしょうか。

USB Type-Cケーブルの選び方まとめ!失敗しないポイントは? | MensModern[メンズモダン]

100均でも販売されているUSB-Cケーブル

スマホの普及率が上昇したことでさまざまな周辺機器が100均でも販売されるようになりました。USB-Cケーブルも同様に100均で見かけるように。安価で手軽に購入できる100均。便利だけれど、100均で販売されているUSB-Cケーブルの品質はどうなのでしょうか。

品質にこだわらない選び方なら100均のUSB-Cケーブルもアリ

100均商品は品質にこだわらない人には人気の商品が色々あります。USB-Cケーブルも品質にこだわらなければアリかと。もちろん電化製品を扱っているお店のUSB-Cケーブルと比べると耐久性などは劣ってしまいます。緊急時やこまめな買い替えができるなら100均のUSB-Cケーブルでも十分利用できるレベルです。

100均のUSB-CケーブルはPDに対応していないことも

安くて便利な100均ですが、100均で販売されているUSB-CケーブルはPDに対応していない場合もあります。やはり安価で提供しているだけあり、高性能なものを期待するのは間違っているのかもしれません。

それでも100均に売っているUSB-Cケーブルでもスマホの充電やデータ転送は十分できます。充電に関しては他のUSB-Cケーブル同等の実力を持っている場合も!

MacBookはPD対応でないと充電できない

USB-Cケーブル普及の立役者となったMacBook。このMacBookはPD対応のUSB-Cケーブルでないと充電できない、充電保証ができません。そのため100均のUSB-CケーブルはMacBookに対して力不足となります。

充電表示は出るがおすすめしない

PD非対応のUSB-CケーブルをMacBookに挿して充電しようとすると、充電表示はでますがほとんど充電できません。MacBookを充電する目的でPD非対応USB-Cケーブルを使うことはあまりおすすめできません。

PD非対応のUSB-Cケーブル・ゲームの充電には使える

PD非対応のUSB-CケーブルはMacBookの充電には向きませんが、USB-Cケーブル対応のゲーム機の充電には十分利用できます。充電ケーブルを紛失したときなどには100均のUSB-Cケーブルを使うのもいいかもしれません。

MacBook ProはUSB-Cポートのみ?ハブなど周辺機器も紹介 | MensModern[メンズモダン]

USB-Cケーブル・おすすめ人気商品の選び方

ガジェットのポートだけを見てUSB-Cケーブルが使えると判断して安易に購入してしまうと失敗してしまうこともあります。USB-Cケーブルの失敗しない選び方、おすすめ人気商品の選び方をご紹介します。

おすすめ人気USB-Cケーブルの選び方は周辺機器の情報も確認

USB-Cケーブルのおすすめ人気商品、失敗しない選び方は周辺機器の情報をしっかりと把握することにあります。USB-Cケーブルは電源の供給能力が大幅アップしたもの。しかしそれに対応しきれない周辺機器に接続してしまうと故障の原因になることもあります。

従来のUSBポートに接続するなら56kΩ抵抗が入ったUSB-Cケーブル

大幅な電源供給ができるUSB-Cケーブル。現在人気があるのはUSB-CとUSB Type-A端子がついたもの。しかし従来からのUSBポートはUSB Type-A端子がほとんど。USB Type-AはUSB-Cの能力に対応しきれません。

そこで56kΩ抵抗の登場です。56kΩ抵抗とはどの程度の電源供給ができるかを判断してくれる仕様。おすすめ人気USBケーブルの賢い選び方は「56kΩ使用」「56kΩレジスタ実装」などと表記されていもの、これが失敗しないUSB-Cケーブルの選び方!

USB Type-Cのおすすめ充電器・ケーブルまとめ!人気アイテムを紹介 | MensModern[メンズモダン]

【Roiciel・Type C (USB-C) to Type A (USB-A)ケーブル 】

USB-Cケーブルのおすすめ人気商品・絡まないきしめんタイプ

USBケーブルは使っていると他のケーブルと絡まったり、USBケーブル単体で絡まることも。そこでケーブルの絡みを解消してくれるきしめんタイプのケーブルがRoicielのType C (USB-C) to Type A (USB-A)ケーブル。見た目で好みが分かれてしまいますが、価格も500円弱で使い勝手が良いUSB-Cケーブルです。

消耗品として複数買いにも人気

USBケーブルを消耗品として数本持つならおすすめの人気商品。低価格なので複数本のまとめ買いもおすすめです。USBケーブルが1本では足りないときにも便利です。

100均ケーブルでは心配なときにも

USB-Cケーブルは100均でも購入可能。でも、100均だといまいち安心感がなく不安……。しかし数千円もするものは、というときにも買いやすいお手頃価格のUSB-Cケーブルです。きしめんタイプのケーブルは柔らかで柔軟性があります。

【ELECOM・スマートフォン用USB Type-C ケーブル USB (A-C)】

USB-Cケーブルのおすすめ人気商品・スマホ充電におすすめ

スマホの充電用に使えるELECOMのスマートフォン用USB Type-C ケーブル USB (A-C)。スマホを機種変した時にUSB-Cケーブルが必要になったっ場合などにもおすすめです。パソコンからのスマホ充電用としても人気!価格も100円弱、信頼できるELECOM製品です。

PD非対応のためスマホの充電重視

ELECOMのスマートフォン用USB Type-C ケーブル USB (A-C)は残念ながらPD非対応。そのためスマホ充電用としての利用がおすすめです。繋ぐパソコンの性能によっては電流値が異なりますが、それでも十分満足できるUSB-Cケーブル。

安全性を高めるために難燃性素材を使ったUSB-Cケーブルと、外部ノイズに干渉しにくい2重シールドも人気の要因。

最大3メートルのUSB-Cケーブル

ELECOMのスマートフォン用USB Type-C ケーブル USB (A-C)は0.15メートルから0.5メートル、1.0メートル、1.5メートル、2.0メートル、3.0メートルがあります。安価なUSBケーブルは短く不便なことも。しかし最大3.0メートルまで選べるUSB-Cケーブルなので使い勝手も抜群!

【CHOETECH・USB C to HDMI ケーブル】

USB-Cケーブルのおすすめ人気商品・4K出力対応

MacBookに使うならCHOETECHのUSB C to HDMI ケーブルがおすすめです。USB-Cは映像出力もできるので、外部ディスプレイにデータを送って使うことも可能。さらに4K出力対応で高画質映像を楽しむこともできます。価格は2000円ほど。

出力端子側がHDMI

出力側の端子がUSB Type-AではなくHDMIになっているタイプ。PS4や液晶モニターにも対応しているのでパソコン周辺機器との接続にも便利です。あくまでUSB-C端子からHDMIに映像を送るためのヶーブルなのでスマホやタブレットの充電はできません。

ミラーリングやディスプレイ拡張におすすめ

MacBookからの映像のミラーリングやパソコンのディスプレイ拡張などに便利なUSB-Cケーブル。プレゼンなどにも利用できるのでプライベートからビジネスまで幅広く使えます。HDMIに接続する場合はDisplayPort Alternate Mode対応で使用してください。

【Plugable・USB 3.1 Type C・HDMI 2.0 変換アダプタ】

USB-Cケーブルのおすすめ人気商品・USB-Cに変換できる

すでにHIDMケーブルを持っている、新たにHDMIとUSB-Cケーブルを購入するのが面倒ならPlugableのUSB 3.1 Type C・HDMI 2.0 変換アダプタが便利です。ケーブル類は種類も多く、かさばってしまいますが、この変換アダプタがあればコンパクトにまとめることができます。価格は2000円台。

映像出力用にあると便利

パソコンユーザーにとってHDMIケーブルは映像出力用に一つあると便利。あえてUSB-C端子とHDMI端子のケーブルを購入しなくても変換器で十分利用できます。WindowsやMacにも対応。使用するときはモニター側が4K60Hz信号に対応したものがおすすめ。

【Anker・PowerLine+シリーズ】

USB-Cケーブルのおすすめ人気商品・充電製品に強いブランドAnker

モバイルバッテリーなどで高評価を得ているAnkerのPowerLine+シリーズ。 USB-C&USB-A 3.0 ケーブルと両端子がUSB-C端子になったものや、ケーブル長さ0.9メートルと1.8メートルがあります。充電やデータ転送などが早いUSB-Cケーブル。価格は0.9メートル1000円台でお手頃価格!

安心感のある56kΩレジスタ実装

スマホやタブレットなどの充電にも便利な56kΩレジスタ実装。ネットショッピングでもおすすめ人気USB-Cケーブルです。充電やデータ転送も早く、HD映画も数秒で転送可能。

耐久性重視の人におすすめのUSB-Cケーブル

USBケーブルを使っているとすぐに破損してしまうことも。こちらのUSB-Cケーブルの外装はナイロンを編み込んだもので強化しているのでUSB-Cケーブルに耐久性を求める人にも人気!耐久性だけでなく絡みにくい特徴も。長期間利用するならおすすめのUSB-Cケーブルです。

【LENTION・3ポートUSB-Cハブ】

USB-Cケーブルのおすすめ人気商品・端子不足が解消できるUSBハブ

充電にデータ転送、パソコンを使っているとどうしても端子不足になってしまいます。そこでおすすめなのがLENTIONの3ポートUSB-Cハブ。複数のUSB端末が同時に利用できるスグレモノ!価格も2000円台でお得です。

パソコンヘビーユーザーにおすすめ

充電、転送など複数のガジェットを利用するパソコンヘビーユーザーにおすすめしたいUSB-C端子のハブ。MacOSとWindows対応で便利に利用可能。これまでのUSBポートを増やすだけでなく、データ転送から充電までできるようになります。

価格・使い勝手共に良好

2000円台と購入しやすい価格にUSB2.0ポートでパソコンマウスやキーボードの接続可能。さらに充電専用のUSB-Cポートもあるのでバッテリーが切れる心配もありません。デザイン性も高級感があり、見た目にこだわる人にもおすすめです。

【EC TECHNOLOGY・USB3.1 Type C to RJ45 変換アダプター】

USB-Cケーブルのおすすめ人気商品・有線LANにできる

USB-Cケーブルを利用するとき、ノートパソコンだとどうしてもWi-Fi接続になります。安定した通信環境を求めるなら有線LANがベスト。そこでおすすめなのがEC TECHNOLOGYのUSB3.1 Type C to RJ45 変換アダプター。USB-C側をパソコンに繋いで反対側は有線LAN接続ができます。価格は2000円台。

大きなサイズのファイルも有線で快適に

ノートパソコンを使っていると大きなサイズのファイルが若干時間がかかることも。有線LANにすることでサクサク進んでストレスなし!Wi-Fi環境が整っていない場所でも利用できます。ホストからの電源供給なので携帯性にも優れています。

MacOS、ChromeOS、Windows7、Windows8、Windows10などに対応。本体にあるLEDランプで動作状況を目視確認できるのも便利です。

【Spigen・USB Type-Cケーブル C10C0】

USB-Cケーブルのおすすめ人気商品・スマホの高速充電に

充電とデータ転送速度が高速でできるSpigenのUSB Type-Cケーブル C10C0。充電速度は4倍、データ転送に関しては10倍にもなります。価格は1000円台。iPhoneなどのスマホからタブレット、MacBook、Nintendoswitchにも対応しています。

安全に利用できる56kΩレジスタ抵抗アリ

電力供給を判断してくれる56kΩレジスタ抵抗搭載で安全性はばっちり!USB-C端子のあるさまざまなデバイスで使えるので、スマホやMacBookなど複数利用する人にもおすすめです。価格、耐久性など使いやすさでも十分満足できるUSB-Cケーブルです。

100均のUSB-Cケーブルもおすすめ

手軽に利用できる100均。USB-Cケーブルは100均でも購入可能ですが、その利便性はどのようなものなのでしょうか。元々USB-Cケーブルを発売していたのは100均セリア。その後さまざまな100均でUSB-Cケーブルが登場しています。

ケーブルの耐久性が高いのはキャンドゥ?

USBケーブルは長期間使っているとケーブル部分が切れることも。特に100均のケーブルとなるとその耐久性は低くなります。USB-Cケーブルで耐久性がありそうなのはキャンドゥ。外径や電流が流れる箇所などを比べるとキャンドゥのUSB-Cケーブルが若干太めになっています。

56kΩプルアップしているのは?

100均にもUSB-Cケーブルをの56kΩ抵抗があるケーブルもあります。キャンドゥやローソン100で販売されているUSB-Cケーブルは56kΩプルアップでその使用はしっかりとしています。

USB-Cケーブルのおすすめ・選び方まとめ

これから主流になるであろうUSB-Cケーブル。その存在が広く知られるのも時間の問題。すでに新しいタイプのスマホなどにはUSB-Cポートがあります。今回はおすすめ人気のUSB-Cケーブルをご紹介しましたが、今後さらに増える予感です。安全で便利に使うためにも対応デバイスなどを確認してから購入してください。


評価 4.5/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ