テントマットは、キャンプなどアウトドアを快適に過ごすためのマストアイテム。テントマットには、選び方にも幾つかポイントがあるようです。寝心地は勿論のこと、満足いくアウトドアを過ごすためのテントマットの選び方を始め、おすすめ&人気テントマットをご紹介していきます。

テントマットの選び方は寝心地が最優先!おすすめ&人気マット15選

目次

  1. アウトドア必見!テントマットの選び方ポイント
  2. 【キャプテンスタッグ インフレーティング ごろ寝マット】
  3. 【ダバダ キャンピングマット】
  4. 【ドッペルギャンガー アウトドア インフレータブル キャンピングマット CM2-64】
  5. 【コールマン マット キャンパーインフレーターマット】
  6. 【コールマン コンパクトインフレーターマット2】
  7. 【サーマレスト ネオエアー ベンチャーWV】
  8. 【サーマレスト プロライト】
  9. 【コールマン テントインナーシート】
  10. 【キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットM】
  11. 【エバニュー EXPマットUL99】
  12. 【モンベル U.L. コンフォートシステム アルパインパッド】
  13. 【スポーツデポ キャンピングマットLL】
  14. 【サウスフィールド テントマット】
  15. 【ビジョンピークス テントインナーマット300】
  16. 【ロゴス マット エアウェーブ テントマット300】
  17. おすすめのテントマットで快適アウトドア!

アウトドア必見!テントマットの選び方ポイント

テントを組み立てて、アウトドアを本格的に楽しむアウトドアファンが増えていて、多くのアウトドアブランドから快適に過ごすためのテントマットが発売されています。テントマットの選び方にもいくつかポイントがあるため見ていきましょう。

選び方のポイントとして、寝心地を優先するのは勿論のこと、枕などテントマット以外のアイテムと連結できるデザインになっているかどうかも選び方の大事なポイントと言われています。そして、季節によって特に暑い夏と寒い冬にはテントマットも素材を使い分けて選ぶのも大事な選び方のポイントとなるでしょう。

暑い夏には、断熱性が高いテントマットを選ぶことも選び方のポイントとなります。また、寒い冬には、地面の冷気などをカットしてくれる効果が期待できるテントマットなのかチェックするのも選び方の大切なポイントとなってきます。

価格も選び方のポイントの1つであり、テントマットは、結構価格も高いものが多いためテントマットの代用となるものを使用している、アウトドアファンも増えているようです。

代用マットは、意外なところからも代用としてテントマットに変身するアイテムも出てくるようです。特に、100均の銀シートはテントマットの代用マットとしても使えると話題になっています。

テントマットの代用として100均の銀シートが使える!?

アウトドア初心者のかたや、そこまでアウトドアを頻繁にするわけではないというかたにとっては、テントマットにお金をそこまでかけたくないかたが多いです。選び方の1つとして、代用品のマットを選ぶのなら工夫も大事です。そんなときに、テントマットの代用として、100均の銀シートが大活躍するようです。

100均の銀シートを何枚か重ねることで、テントマットに大変身してしまうという優れた代用マットとなるでしょう。100均の銀シートなら、テントマットとして代用に使った後でも、お花見や近くの公園でピクニックなどする際に敷物として使ったりもするかたも多いです。

低予算でテントマットを購入したいなら、100均の銀シートが代用マットとなり、傷や汚れがついたとしても100均だから気兼ねなく代用マットとして使用できます。数枚買わなきゃいけないという考えになってしまうかもしれませんが、代用マットとして活躍してくれるなら安くあがるでしょう。

寝袋マットおすすめの選び方!登山・キャンプなど寝心地の良い人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

【キャプテンスタッグ インフレーティング ごろ寝マット】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット①

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット①は、キャプテンスタッグ インフレーティング ごろ寝マットです。キャプテンスタッグ インフレーティング ごろ寝マットは、PVC加工になっていて、防水機能に優れていると言われています。

テントのインナーマットではありませんが、インナーマットとしても十分に使えて、キャプテンスタッグ インフレーティング ごろ寝マットは片づけるときも、簡単に折りたたみできてバルブを開けるだけで空気も抜けて収納もバッチリです。

アウトドア中の昼寝をテントの中でしたいというときにも、キャプテンスタッグ インフレーティング ごろ寝マットは気軽に寝られるので使えるでしょう。気になるキャプテンスタッグ インフレーティング ごろ寝マットの価格は、参考価格が4,104円になっていますが、通販サイトでは2,000円以内で購入が可能となっています。

ステップワゴンの車中泊グッズまとめ!おすすめカーテン・マットなど紹介 | MensModern[メンズモダン]

【ダバダ キャンピングマット】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット②

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット②は、ダバダ キャンピングマットです。ダバダ キャンピングマットは、アウトドア以外にも防災キットとしても使える優れたマットです。

ダバダ キャンピングマットは、テントマットとしても代用して使用可能で、芝生の上にテントを張って、インナーテントとしてダバダ キャンピングマットを使用するかたも多いようです。アウトドア中の車中泊用としてもダバダ キャンピングマットは活躍し、軽さは995gほどとなっていて持ち運びやすい重量になっています。

空気を入れるのも、バルブを開ければ自動的に空気が入るためテントマットなどを使用するのが初めてというかたも、簡単に使えるテントマットとなるでしょう。気になる価格は、2,500円以内で通販にてお得に割引価格で購入ができるところが多いです。

テントは今時レンタルがお得!激安キャンプ用品の人気サイト&ショップ特集 | MensModern[メンズモダン]

【ドッペルギャンガー アウトドア インフレータブル キャンピングマット CM2-64】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット③

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット③は、ドッペルギャンガー アウトドア インフレータブル キャンピングマット CM2-64です。ドッペルギャンガー アウトドア インフレータブル キャンピングマット CM2-64は、布団感覚で使える、まさにテントマットに適したマットと言えるでしょう。

ドッペルギャンガー アウトドア インフレータブル キャンピングマット CM2-64の魅力は、カップルや夫婦で寝転がることも楽勝にできてしまうテントマットです。また、ピクニックでもふんわりした敷物としても大活躍してくれると人気です。

バルブを開いてドッペルギャンガー アウトドア インフレータブル キャンピングマット CM2-64を広げれば、テントマットの完成となるのも簡単な作業で魅力となっているポイントでしょう。

気になるドッペルギャンガー アウトドア インフレータブル キャンピングマット CM2-64の価格は、参考価格が9,288円となっていますが、通販サイトなどでは、6,000円ちょっとで販売しているショップも多いようです。

ワンポールテントおすすめランキング20選!初心者向きメーカー&選び方とは | MensModern[メンズモダン]

【コールマン マット キャンパーインフレーターマット】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット④

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット④は、コールマン マット キャンパーインフレーターマットです。コールマン マット キャンパーインフレーターマットは、収納ケース付きで持ち運びに最適なマットです。

テントマットとしても大活躍し、クッション性に優れていて座り心地も良い好評です。コールマン マット キャンパーインフレーターマットの表地は、ダイヤモンド状になっていて2枚重ねをすることで寝心地もパワーアップすると言われています。連結して使えるので、人数に寄っても何枚か集めて使用するのも最適でしょう。

コールマン マット キャンパーインフレーターマットの気になる価格は、参考価格が14,472円となっています。通販サイトのショップに寄っては、もう少しだけ安く販売しているショップもあるようですので、予めいくつかの通販サイトのショップをチェックしてみるといいでしょう。

テントはコールマンがおすすめNo. 1!ワンタッチなど人気商品を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

【コールマン コンパクトインフレーターマット2】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑤

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑤は、コールマン コンパクトインフレーターマット2です。コールマン コンパクトインフレーターマット2は、新たに開発されて機能性もアップして作られているテントマットになります。

コンパクトサイズで、収納するときも丸めやすく、表面の生地がノンスリップ加工ロールコントロールとなっているため、片づけに時間があまりかからなくて良いと言われています。気になるコールマン コンパクトインフレーターマット2の価格は、8,000円ほどで通販サイトにて販売しています。

キャンプ用テントの人気ランキング!初心者におすすめの物も! | MensModern[メンズモダン]

【サーマレスト ネオエアー ベンチャーWV】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑥

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑥は、サーマレスト ネオエアー ベンチャーWVです。サーマレスト ネオエアー ベンチャーWVは、ウェーブコア採用で、暖かいと評判のいい秋冬のアウトドアに最適なテントマットと言えるでしょう。

バックパッカーの方達にも人気のサーマレスト ネオエアー ベンチャーWVは、携帯しやすい600gほどと軽量です。厚さは、5cmほどで耐久性にも優れ、価格以上の働きをしてくれることに期待ができます。

気になるサーマレスト ネオエアー ベンチャーWVの価格は、12,000円ほどで購入できて、エアマットレス以上の暖かさを感じさせてくれることに期待が持てるテントマットと言われています。寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑥は、サーマレスト ネオエアー ベンチャーWVです。

ヴォクシーで車中泊!おすすめのマットやベッドなど快適グッズを紹介 | MensModern[メンズモダン]

【サーマレスト プロライト】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑦

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑦は、サーマレスト プロライトです。サーマレスト プロライトは、冬以外の季節に最適なテントマットとして人気があります。

コンパクトで軽量となっているのも、サーマレストが新しく開発したというアトモスフォームを採用しているところにあるようです。バルブを開けて、自動的に膨らむようになっています。

サーマレスト プロライトは、テントの中でマットを敷いて寝るのに最適で、寝心地も抜群で、寝返りなどしてもズレなどあまり気にならないと言われている優れたテントマットです。

気になるサーマレスト プロライトの価格は、参考価格が15,660円となっていますが、通販サイトのショップに寄っては、15,000円以内で販売しているショップも多くみられます。

フィットで車中泊!マット・カーテンなどの快適グッズや便利アイテム紹介! | MensModern[メンズモダン]

【コールマン テントインナーシート】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑧

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑧は、コールマン テントインナーシートです。コールマン テントインナーシートは、その名の通り、テントの中に敷くインナーマットになります。

コールマン テントインナーシートは、アウトドアファンに大人気のアウトドアブランドのコールマンなだけあって、柄にもこだわりがあるテントマットになります。カラフルなテントマットをお探しなら、コールマン テントインナーシートで決まりでしょう。

ただし、コールマン テントインナーシートは、コールマン テントインナーシート1枚の使用だと、地面が凸凹している場合は座ったり寝転がったときに、少し不自然に感じるかもしれないため、砂利などが多い場所にテントを張る場合にはコールマン テントインナーシートの下に、もう1枚マットを敷くとより快適に過ごせると言われています。

気になるコールマン テントインナーシートの価格は、参考価格が6,998円となっていますが、通販サイトのショップに寄っては、5,000円以内で販売しているショップも多いようです。

ドームテントの人気ランキング!おしゃれで初心者にも安心なモデルを紹介 | MensModern[メンズモダン]

【キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットM】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑨

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑨は、キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットMです。キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットMは、テントマットにあまり予算をかけたくないかたにおすすめのテントマットです。

キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットMは、2,000円ちょっとで通販サイトで販売していて、コスパもかなり良いと評判いいです。汚れなども防いでくれるキャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットMは、コンパクトでありながらも、しっかり機能を果たしてくれるでしょう。

衛生面でも嬉しい洗濯可能となっているキャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットMは、断熱性も優れていて、座り心地や寝心地も良いクッション性にも期待がもてます。

ワンタッチテントのたたみ方まとめ!簡単な方法・コツを動画付きで徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

【エバニュー EXPマットUL99】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑩

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑩は、エバニュー EXPマットUL99です。エバニュー EXPマットUL99は、軽いテントマットをお探しのかたにおすすめです。

エバニュー EXPマットUL99の硬さが暖かさの決め手となると言っても過言じゃないでしょう。重量は、90gとかなりの軽量でバックパッカーにもおすすめのテントマットとなるでしょう。

気になるエバニュー EXPマットUL99の価格は、3,000円ほどで通販にて販売しているようです。売り切れのショップも多いため入手困難かもしれませんが、コスパと機能性の両方を狙うなら、エバニュー EXPマットUL99は活躍してくれるテントマットとなるでしょう。

枕と合わせて使うのがベストですが、枕なしでも簡単に寝転がるくらいならエバニュー EXPマットUL99のみの使用でも可能となるでしょう。

おしゃれなテントで写真映え!ファミリー向けで設置も簡単なおすすめ品は? | MensModern[メンズモダン]

【モンベル U.L. コンフォートシステム アルパインパッド】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑪

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑪は、モンベル U.L. コンフォートシステム アルパインパッドです。寒い日のアウトドアに嬉しい冷気を防いでくれる効果が期待できる人気のテントマットです。

別売りのマットになりますが、連結できるようになっているため、モンベル U.L. コンフォートシステム アルパインパッドは、色々な環境にマッチさせることが期待できるテントマットで人気です。バルブを開くと自動的に空気が入るので、空気を手動で入れる時間なども省けて便利です。

また、モンベル U.L. コンフォートシステム アルパインパッドは、コンパクトにまとまるので、収納や携帯にも便利です。地面が硬めの場所でも、モンベル U.L. コンフォートシステム アルパインパッドを敷くことで寝心地も抜群となるでしょう。12,000円ほどで通販にて販売していて、機能性がとても高いテントマットです。

モンベルのテント評価・評判まとめ!実際の使い心地はどうなの? | MensModern[メンズモダン]

【スポーツデポ キャンピングマットLL】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑫

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑫は、スポーツデポ キャンピングマットLLです。スポーツデポ キャンピングマットLLは、冷気をカットしてくれる効果が期待できるテントマットです。

アルミ蒸着フィルムが、寒い季節のアウトドアを少しでも快適に過ごせるように冷気カット機能に働きかけてくれるスポーツデポ キャンピングマットLL。気になるスポーツデポ キャンピングマットLLの価格は、12,000円ほどで通販にて販売しています。

スポーツデポ キャンピングマットLLは、厚さも2.5cmとしっかりしてい収納用のスタッフバッグやリペアキットも一緒についてくるので便利なテントマットでおすすめです。

テントならスノーピークがおすすめ!初心者から上級者まで虜にする人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

【サウスフィールド テントマット】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑬

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑬は、サウスフィールド テントマットです。持ち運びやすさを重視するアウトドアファンにおすすめのテントマットなら、サウスフィールド テントマットがおすすめです。

サウスフィールド テントマットの厚さは、7mmほどで薄めになっています。サウスフィールド テントマットを持ち運ぶ際に使える、キャリーバッグが付属されているので、簡単に折りたたんでキャリーバッグに収納して持ち運びができるでしょう。

気になるサウスフィールド テントマットの価格は、10,000円ほどで通販にて販売しています。テントのインナーマットとして使うのにバッチリなサウスフィールド テントマットは、地面の冷気などをカットする働きもあると評判いいです。

アウトドア用ベッドのおすすめは?快適な睡眠を楽しむ折りたたみ式など紹介 | MensModern[メンズモダン]

【ビジョンピークス テントインナーマット300】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑭

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑭は、ビジョンピークス テントインナーマット300です。テントを組み立てて、いざゆっくりしようとしても地面の凸凹が気になっては、せっかくのアウトドアも台無しになってしまいます。

そんなときに、おすすめなのがビジョンピークス テントインナーマット300です。ビジョンピークス テントインナーマット300は、テントのインナーマットとして活躍してくれて、冷気などもカットしてくれる機能の発揮に期待が持てるでしょう。

気になるビジョンピークス テントインナーマット300の価格は、9,000円ほどで通販にて販売しています。連結の仕方次第で、対応フロアのサイズも変わってくる便利なテントマットになります

レジャーシートのおすすめは?アウトドア向けコンパクトで人気ランキング | MensModern[メンズモダン]

【ロゴス マット エアウェーブ テントマット300】

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑮

寝心地抜群のおすすめ&人気テントマット⑮は、ロゴス マット エアウェーブ テントマット300です。ロゴス マット エアウェーブ テントマット300は、ふわふわ過ぎないバランスの取れた空気の量がいれられるテントマットです。

他のテントマットに比べると、ロゴス マット エアウェーブ テントマット300の空気量は少しで大丈夫なので、寝心地も満足いくでしょう。ロゴス マット エアウェーブ テントマット300は、テントのサイズが300cm×300cmのサイズにピッタリと言われています。

アウトドアリビングの作り方・取り入れ方!おしゃれで贅沢だと話題に? | MensModern[メンズモダン]

おすすめのテントマットで快適アウトドア!

おすすめのテントマットを手に入れることで、テントの中での過ごし方もより快適になると言われています。多くのアウトドアブランドから発売している、テントマットはデザインにもそれぞれこだわりがあるようです。

是非この機会に、テントマットを新しく買い替えようとしているかたや、アウトドアが初めてで、本格的にテントを張って楽しいアウトドアにしたいというかたは、お気に入りのサイズやアウトドア目的にマッチしたテントマットをお探しになられてみてはいかがでしょうか?


評価 3.6/ 5(合計5人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ