大三元は發・白・中の三元牌を全て手役に含んだ役満。比較的成立しやすいと言われるこの大三元ですが、狙うべきタイミングやどの様な手作りを行っていくべきかも気になる所です。そこで今回は大三元について色々な角度から検証していきたいと思います。

大三元は比較的作りやすい役満!麻雀はアガるタイミングを狙え

目次

  1. 華のある役満「大三元」
  2. 大三元とはどんな役満?
  3. 大三元が成立するために必要なのは三元牌
  4. 大三元はポン・カンOK?
  5. 大三元を狙うべきタイミングとは?
  6. 大三元の責任払いルール「包(パオ)」とは?
  7. 大三元と複合しやすい役満①四暗刻
  8. 大三元と複合しやすい役満②字一色
  9. 大三元を絡めた最高の複合役満③大三元・字一色・四暗刻・四槓子
  10. チャンスが来たら積極的に大三元を狙ってみよう!

華のある役満「大三元」

中国の縁起物を表した三元牌である白・發・中を刻子または槓子で手役にした役満という事で、縁起が良くて華がある役満として知られる大三元。麻雀牌の中でもちょっと特殊な存在の三元牌が主役になる役満で、初心者のうちはこの大三元と国士無双辺りが狙っていきやすい役満なのでは無いかと思います。メジャーな役満で条件もハッキリしているのが分かりやすいです。

今回はそんな大三元について徹底検証していきたいと思います。実は大三元には、大三元だけの特別な責任払いルールも存在しており、そのあたりに関してもじっくりと検証して行きたいと思います。役満をあがる為には、先ずはその役満を知るところから始まります。この機会に大三元の事をしっかりと把握し、来るべき大三元をあがる日の為に備えておきましょう!

役満の確率とは?誰もが憧れる役満の発生確率とねらい目を紹介 | MensModern[メンズモダン]

大三元とはどんな役満?

ポン&カンOK!責任払いもある特殊な役満「大三元」を徹底解説①

先ずは最初の第一歩として大三元という役満についておさらいをしておきましょう。大三元とは白・發・中の三つの役牌(三元牌)を刻子or槓子で面子に含むアガリ形の事を言います。刻子or槓子で有る事が条件の為、暗・明どちらでも構いません。よってメンゼンでも良し、鳴きでも良しという事に成ります。これら三元牌が手役として成立していれば後の1メンツは何でもOKです。

もし三元牌のうち2メンツは完成したが、最後の1メンツが完成せず、雀頭のまま終わった場合は「小三元」と成ります。例えば残る三元牌のうち一つの対子と、三元牌では無いもう片方の対子とのシャンポン待ちに成った場合、三元牌の方で上がればめでたく大三元と成りますが、もう片方の対子でのアガリと成った場合は小三元となってしまいます。

しかしその場合でも小三元2翻に役牌が2つで、合計4翻と成りますのでまあまあ悪くない事は間違いありません。ただ、やはり大三元という役満を狙っていたにもかかわらず、あと一歩役満に届かなかったという事ですから、やはり残念だという事には変わりはないでしょう。出来れば手の内で確定大三元を作り上げられればいいのですが、さすがにそれはかなり難しいようです。

大三元が成立するために必要なのは三元牌

ポン&カンOK!責任払いもある特殊な役満「大三元」を徹底解説②

大三元には三元牌が重要となってきます。というよりも、大三元は三元牌を集められなければ成立する事は絶対にない役となっているので、何が何でも三元牌を集める必要があります。しかし、こればかりはいつどのタイミングで自分の手牌の中に三元牌が訪れるのかは分かりません。まさに神のみぞ知る領域の話ですので、いつでも狙えるものでは無いという事です。

ですが、そんないつ訪れるか分からない大三元に備えるために普段から出来る事があります。それは「配牌時の字牌の切り出しを考える」という事です。配牌時に何から切る?といえば、先ずは真っ先に風牌やヤオチュウ牌、そして三元牌から切っていく人が多いのでは無いでしょうか?しかしこれでは大三元は上がれません。三元牌の手離れを遅くする事で、大三元への可能性を残しておく必要があります。

大三元はポン・カンOK?

ポン&カンOK!責任払いもある特殊な役満「大三元」を徹底解説③

先程軽く申し上げましたが、大三元はポン&カンどちらもOKです。メンゼンだけで三種12牌のうち9牌を集めるとなると四槓子クラスの難易度となり、とてもではありませんが誰も目指さない役満に成ってしまいます。大三元はポン・カンどちらもOKなのが上がりやすい理由の一つでもありますので、上手く手のうちに対子がある時は鳴いて確定させていくのも手の一つです。

ただ、一つだけ注意点があります。先ずはなるべく2枚目の三元牌が切られるまで鳴かない事。1枚目で焦って鳴かなくてもその後でホントは自模っていた、なんて事が麻雀ではよく起こります。更には、鳴けば鳴くほど「何を狙っているかバレバレ」なのが大三元なので、本当ならば1副露で終わらせておきたい所です。2副露となるとさすがに他家は警戒モード全開となるのは間違いありません。

大三元を狙うべきタイミングとは?

ポン&カンOK!責任払いもある特殊な役満「大三元」を徹底解説④

それでは、ここからは肝心の「大三元を狙うべきタイミング」についてご説明させて頂きます。基本的には先ず配牌時ですね。配牌時に三元牌のいずれかが対子で入っていた場合などは格好のタイミング。しかし、それ以上に大切なのは手牌に三種類全ての三元牌が「一枚以上」あることです。これは絶対条件と言っても良いかもしれません。

例え対子が一つあったとしてもどれかの三元牌が手牌にない場合、その後に大三元とが成立する可能性はグッと下がります。これは他家の麻雀の打ち方によっても多少変わってくるのですが、やはり切り出しがある程度早めに行われてしまうと鳴く事も出来ない為、その後の大三元は難しいという事に成ってしまいます。

基本的には小三元を見つつ、最高形である大三元を目指していくという感覚がベストであると考えられます。その際は役牌を面子で二つ以上は使う訳ですので、混一色方向へ向かった方が更なる加点要素と成ります。若しくは更にその上の混老頭でも面白い「役・役・小三元・混老頭」で倍満確定です。万が一役満がダメだとしても半分の点数が入るなら万々歳でしょう。

大三元の責任払いルール「包(パオ)」とは?

ポン&カンOK!責任払いもある特殊な役満「大三元」を徹底解説⑤

それではここで大三元成立で発生する責任払いルール「包(パオ)」とは?何かをご説明しておきましょう。この「パオ」という、大三元以外にも大四喜、小四喜、四槓子で発生する責任払いシステムの事を言います。大三元の場合、2副露しているプレイヤーがいて、あと一つの三元牌を鳴かせて大三元が確定した場合、最後の確定三元牌を鳴かせたプレイヤーが、責任払いの対象となります。

罰符内容は、もし大三元確定者が自模った場合は全てを罰符者が支払わなければなりません。自分以外の誰かが放銃した場合は、半分の点数を支払う責任があります。もし親の大三元だった場合は、自模られただけで48000点もの点数を責任払いとして払わなければならないのです。なので、これらの役満があと一つで完成するといった場合は絞るのがベターだと言えるでしょう。

大三元と複合しやすい役満①四暗刻

ポン&カンOK!責任払いもある特殊な役満「大三元」を徹底解説⑥

それでは大三元を更に夢のある役満とする為、大三元使った複合役満をご紹介して参りましょう。先ずは四暗刻との複合形役満です。四暗刻の暗刻の3つを三元牌で揃えた場合は大三元と四暗刻の複合が完成します。ルールによっては複合役満と成った場合もシングル役満と見做す場合が有るので、仲間内の場合は事前に、雀荘でのフリープレイの場合はルール説明を見ておきましょう。

大三元と複合しやすい役満②字一色

ポン&カンOK!責任払いもある特殊な役満「大三元」を徹底解説⑦

続いては字牌のみの役満である字一色と大三元との複合型役満です。字一色・大三元のどちらも鳴いてもOKな役満であり、尚且つ字牌を集めた役満という事で、比較的複合させることが出来る可能性のある役満といえます。三面子の三元牌を確定させたら、後はいずれかの字牌の刻子と雀頭でこの役満は完成します。親ならば96000点のビッグショットと成りますね。

字一色は複合しやすい役満として、役満間のハブ的な役割を果たす役満です。条件が字牌だけで良いということなので、勿論小四喜や大四喜などとの相性も抜群です。ただ、こちらも鳴きを複数入れまくると確実に他家からは警戒されますので、出来れば気配を消しながら狙っていきたい所です。ただ、捨て牌に字牌が無い上に中張牌ばかりが捨てられていれば、嫌でもバレてしまうのは仕方ないですね。

大三元を絡めた最高の複合役満③大三元・字一色・四暗刻・四槓子

ポン&カンOK!責任払いもある特殊な役満「大三元」を徹底解説⑧

最後に紹介するのは、大三元を複合させた役満の中で、最も最高の複合形かつ究極の複合役満である「大三元・字一色・四暗刻・四槓子」です。簡単に言うと「三元牌+字牌の四面子を全て暗カンし、単騎待ちとなった手をあがった形」という事に成ります。四暗刻単騎と四槓子をダブル役満と捉えて単純計算すると、この役満は6倍役満となり、親で28万8000点という途方もない点数と成ります。

あくまでもこれは理論上の数字であり、現実的にこの役満が成立する確率はほぼ皆無といっても良いかもしれません。一番可能性の低い役満と言われている四槓子の成立確率が、およそ0.000234%と言われております。いずれにせよ「奇跡」でも起きなければ絶対に起こりえません。あくまでも最高形という「夢」の話ですので、くれぐれもこんな手を習わない様にして下さい。

麻雀の役満一覧紹介!ダブル・トリプル役満など逆転可能な最高役手まとめ | MensModern[メンズモダン]

チャンスが来たら積極的に大三元を狙ってみよう!

華のある役満である大三元。いつもはあまり三元牌のお世話にならない面前主義者も、手牌に三元牌が濃いめに入って来た時ぐらいは積極的に拾っていってみましょう。チャンスが来たら積極的に狙っていく事こそが大三元をあがる一番の秘訣です!


評価 4.2/ 5(合計12人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ