話題のグランピング。グランピングでは自宅のような大きなテントが特徴。広さや価格、設営のしやすさなど、選ぶ基準は様々。おしゃれなものや豪華なものまで数多くあるテントの中から、自分スタイルのグランピングな最適なものを見つけましょう。

グランピングにおすすめのテントまとめ!おしゃれ・豪華なメーカーを紹介

目次

  1. グランピングとは?
  2. グランピングで使われるテントとは?
  3. グランピングのテントはコットン率が高い
  4. SNS映えするグランピングテントはおしゃれ
  5. 圧倒的な人気!ノルディスクのグランピングテント
  6. 日本産!ニュートラルアウトドアのグランピングテント
  7. ビッグサイズ!キャンバスキャンプのグランピングテント
  8. 目を引く!ザグラムキャンピングのグランピングテント
  9. 玉ねぎ型がキュートなロータスベルのグランピングテント
  10. グランピング専用で発売!ロゴスのオクタゴンテント
  11. テンティピのグランピングテントはシンプル構造
  12. レトロな雰囲気漂うコールマンのグランピングテント
  13. 手触り抜群!カーカムスのグランピングテント
  14. ノースイーグルのテントはラインナップが幅広い
  15. おしゃれで豪華なテントでグランピングを楽しもう

グランピングとは?

近年のアウトドアブームで、グランピングという言葉もよく耳にするようになりました。グランピングとは、「グラマラス(魅力的な)」と「キャンピング(キャンプ)」を組み合わせた造語になります。いわゆるアウトドアと聞いてイメージするような、自分で道具を持って行ってテントを張ったりすることなくアウトドアを楽しめるスタイルがグランピングになります。

グランピングは自然環境の中でホテルのようなおしゃれで豪華で快適なサービスが受けられる新しいキャンプスタイルとして人気になってきています。グランピングは、まさにいいとこ取りの自然体験が楽しめるというわけです。

グランピングを楽しめる施設も徐々に増えており、中には空調設備も整ったグランピング施設もあるほど。グランピングは大きなテントが特徴ですが、おしゃれで豪華なグランピングテントへの知識を深めて役立てましょう。

グランピングとは一体なに?キャンプとの違いや歴史・語源について調査 | MensModern[メンズモダン]

グランピングで使われるテントとは?

グランピングで使用されているテントは、とにかく室内が広く大きい点が特徴といえます。グランピングテントの中には、ベッドやテーブルを置いたり、ふかふかのカーペットを敷いたりして豪華に仕上げます。テントの内装にもこだわって中には天井からシャンデリアがつり下げられている豪華なグランピング施設もあります。そのため、広い室内となるわけです。

グランピングのテント内では、広くて大きく,天井も高い室内なので、立って生活できる点も魅力のポイント。グランピングテントの形としては、天井の高いベル型テントや、家のような形のテントがあります。テント内にいても、圧迫感をまったく感じず、快適に過ごすことができる点がグランピングの一番の魅力といえるでしょう。

キャンプ用テントの人気ランキング!初心者におすすめの物も! | MensModern[メンズモダン]

グランピングのテントはコットン率が高い

グランピングのテントというと、白色やクリーム色のイメージを抱く方は多いことでしょう。それは、コットン製のテントを使用しているメーカーが多いからなのです。

グランピングで好まれるコットンテントは、夏の暑い時期には外気の暑さを遮断し、寒い冬の時期には室内の暖かい空気を逃がさないという特徴があります。また、コットンの縫い目が空気の通り道となり、テント内に結露が出来にくいという特徴もあります。

ナイロンやポリエステルのテントよりも丈夫で長持ちしやすいというメリットも挙げられます。デメリットとしては、コットンなので、水に弱いという点。大雨などでは水を吸収してしまうので、かなりの重量になる可能性があります。防水性・速乾性を高めたポリエステルとの混紡素材のグランピングに最適なテントもあるので、チェックしてみましょう。

SNS映えするグランピングテントはおしゃれ

キャンプで使うテントといえば、緑色や茶色のアースカラーのものがほとんど。しかし、グランピングで使用するテントは、コットンテントでは白色をベースにしているものが多いので、フラッグガーランドを飾り付けたり、ライティングを楽しんだり、内装だけでなく、見た目にもおしゃれに、豪華に飾ってグランピングに来たとテントの写真をSNSでアピールしても映えます。

グランピングテントはシンプルなコットンテントなものが多いですが、形がかわいくておしゃれなテントが多い点も特徴です。ツリー型テントや家の形のテント、そのほかにも、ドーム型テント、ゲル型テント、ティピー型(円錐型)テントなど。

自分でグランピングテントを用意することも素敵ですが、手ぶらで楽しめるグランピング施設を調べて、お気に入りのグランピングテントに宿泊することもおすすめです。

おしゃれなテントで写真映え!ファミリー向けで設置も簡単なおすすめ品は? | MensModern[メンズモダン]

圧倒的な人気!ノルディスクのグランピングテント

デンマークに本社を置くアウトドア用品メーカーとして世界にも展開しているノルディスク。日本でもグランピングを経験したことのある方なら、知らない方はいないといっても過言ではありません。ノルディスクのグランピングテントが人気の理由はコットンとポリエステルの混合素材を使用しているので、高い保温性と耐水性を実現している点です。

設営が簡単なワンポール方式のテントであるという点も人気のポイント。テント中心部のメインポールを立てて、フライシートをペグで固定するだけでテントの設営完了。ポールの高さは調節可能なので、テントを好きな天井高さにすることが可能です。世界的にも知名度のあるコットンテントなので、グランピングテントで迷っている方にはおすすめのテントになります。

ノルディスクの人気テント「アスガルド」!キャンパー憧れのアイテムとは? | MensModern[メンズモダン]

日本産!ニュートラルアウトドアのグランピングテント

ニュートラルアウトドアは日本のアウトドアブランドで、グランピングテントだけでなく、キャンプ用品も幅広く扱っています。日本のメーカーらしく、軽量化されていたり、高い機能性や安心できる点がおすすめのポイントとなります。他にも、テント本体には丈夫で軽量な素材を用いて作られているので、設営しやすい点も魅力のひとつです。

テントの生地表面には、UVカット加工を程しているので、夏の暑い日差しからもしっかりと守ってくれます。また、高い耐水性能も施してあるので、雨や冬の結露なども安心してグランピングを楽しむことができます。生地だけでなく、メインポールにはアルミ素材を使用しているので、大きなグランピングテントを持ち運ぶときにも軽量で便利なのでおすすめです。

ビッグサイズ!キャンバスキャンプのグランピングテント

ベルギーのアウトドアブランドメーカー、キャンバスキャンプ。中でも「シブレー」というタイプは選ばれることが多く、人気のグランピングテントになります。

キャンバスキャンプのグランピングテントが人気の理由は広さと値段。最大サイズでは、人気のメーカー、ノルディスクの最大サイズよりも大きく、値段は変わらないという魅力があります。グランピングならではの大きめのベッドを置きたい、とにかく大人数で宿泊できるグランピングテントを探しているといった方にはおすすめのグランピングテントです。

サイズの種類が豊富な点も選ばれる理由のひとつ。クイーンサイズのベッドが入るサイズのものから、大人15人ほど(3家族程度)が同じテントに泊まれるタイプのものまで幅広く揃っています。あまり大きなグランピングテントは、フリーサイトでの設営になりますので、キャンプサイト、使用人数などを確認した上で選ぶといいでしょう。

目を引く!ザグラムキャンピングのグランピングテント

イギリスのブランド、ザグラムキャンピングのグランピングテントは、紅白のカラーがとても可愛らしくおしゃれです。白いグランピングテントが多い中、キャンプサイトでもパッと目を引くグランピングテントで注目の的になることでしょう。おしゃれな人なら注目しているブランドのグランピングテントになります。

他のグランピングテントに比べると、テント内は少し狭めになりますが、おしゃれなグランピングテントでするグランピングも楽しそうですね。メルヘンな印象を与えるグランピングテントなら、内装も気合いを入れておしゃれに凝りたいもの。可愛らしいアイテムで揃えてメルヘンで豪華なグランピングにするのもおすすめです。

玉ねぎ型がキュートなロータスベルのグランピングテント

「玉ねぎテント」の愛称で親しまれているロータスベルのグランピングテント。蓮の花のように見え、蓮のことを英語でロータスということから、ロータスベルテントと言います。屋根の部分はタープのように別パーツになっているので、グランピングテントをピンと張りやすくなっています。

見た目には複雑な構造をしていそうなロータスベルのグランピングテントですが、設営は一人でできます。ただし、重量が重いため、持ち運びには不便を感じることがあるかもしれません。

おしゃれに敏感なキャンパーの間ではロータスベルのグランピングテントは話題ですが、持っているキャンパーはまだまだ少ないようです。人とは違ったものを持ちたい方にはおすすめのグランピングテントです。

グランピング専用で発売!ロゴスのオクタゴンテント

日本でも有名なロゴスからグランピング専用のテントが発売されました。大人の休日に適したグラマラスな世界を過ごしてもらいたいというコンセプトのもと、作らたグランピングテント。グランピング専用のテントとしては、他のブランドにはない唯一無二のものになります。

ロゴスのグランピングテントの大きな特徴として、センターポールがありません。家具を置くのに邪魔になりがちなセンターポールがないので、豪華にキングサイズのベッドも設置できるという広々さ。室内空間の快適さは、一度入ったら出たくなくなってしまうかもしれないほど。大人数にもファミリーにもおすすめのグランピングテントです。

テンティピのグランピングテントはシンプル構造

テンティピとは北欧生まれのメーカーになります。グランピングテントはセンターポールだけのシンプルな構造なので、設営も簡単にできる点が魅力のひとつです。形状は16角錐になりますが、円錐に近い形状になるので、風にあおられる心配もありません。初心者の方におすすめのグランピングテントです。

アメリカの先住民族インディアンの住居をベースに開発されたグランピングテントになります。シンプルな構造ではありますが、最大サイズで10人~16人ほど許容のサイズ。大人数や複数家族で楽しむことにも最適なサイズのグランピングテントです。グランピング専用というわけではありませんが、大型なので室内も広々と快適な空間を演出できます。

レトロな雰囲気漂うコールマンのグランピングテント

キャンパーでなくても知っている方も多いメーカー、コールマン。グランピング専用というわけではありませんが、家族でグランピングするには十分な広さがあり、ヴィンテージシリーズのテントになります。コールマンの中には、ヴィンテージシリーズのランタンやクーラーボックスなどもあるので、揃えてグランピングを楽しむこともおすすめです。

形状も家型なので、使い勝手もいい点が魅力のひとつです。テント前に大きなタープを張ることで、大きなリビングスペースも確保することができます。ゆったりと椅子に座りながらコーヒーなどを飲んでグランピングを楽しむこともいいでしょう。夏の暑い時期には日陰スペースとしても重宝することができます。4人~5人で楽しむグランピング用のテントとしておすすめです。

テントはコールマンがおすすめNo. 1!ワンタッチなど人気商品を徹底比較 | MensModern[メンズモダン]

手触り抜群!カーカムスのグランピングテント

カーカムスはアメリカ発のアウトドアメーカーになります。コットンテントですが、手触りが抜群の心地よさ。コットンテントはグランピングに必須な、快適な空間をサポートしてくれるので、季節を問わず、グランピングを楽しむことができます。室内はそんなに広くはないので、家具の配置などに工夫が必要になります。

シンプルな外見をしているので、ガーランドや電球などで飾り付けたり、テント前に大きな柄もののタープを張ったりして、おしゃれで豪華なオリジナリティを演出するグランピングの楽しさも味わいましょう。

形状も他のメーカーのグランピングテントとはひと味違った雰囲気を演出してくれるので、キャンプサイトで注目の的となること間違いなしのグランピングにおすすめのテントです。

ノースイーグルのテントはラインナップが幅広い

ノースイーグルのテントは人数やキャンプスタイルに合わせて選べる豊富なラインナップが魅力です。細部まで快適に過ごせる工夫が施されているので、お気に入りのものが見つかることでしょう。初心者から上級者まで、グランピングにあると便利な装備が備わっている点もおすすめポイントのひとつです。

他のメーカーよりもコストパフォーマンスがいい点も人気の理由として挙げられるでしょう。特にノースイーグルの代表的なワンポールテントは、設営のしやすさも人気のポイント。居住性が高い上に、耐久性も備わっています。形状的にも、雨や風に強いタイプになり、室内は天井も高く快適に過ごすことができます。

おしゃれで豪華なテントでグランピングを楽しもう

おしゃれで豪華なグランピングテントで女子会をする女性も増えている近年。大自然に囲まれて、空気の澄んだ空間で贅沢なサービスを受けられる手ぶらグランピングなら、気軽に始められそうですよね。今や、キャンプやアウトドアと聞いて男性的な趣味とイメージすることはないほどに、アウトドアでもおしゃれに、豪華に、という考え方が広まっています。

シンプルなグランピングテントを選んで、おしゃれで豪華なオリジナル演出をして楽しむ方法もいいですし、グランピングテント自体がおしゃれなものを選ぶ方法もあります。就寝時のみ使用するテントではなく、自宅のリビングのようにくつろげるスペースを家族や友人と作りながら、グランピングを楽しみましょう。

関連サイト

グランピングとは何?人気の秘密は?値段は?おすすめスポットも紹介! | MensModern[メンズモダン]
ワンポールテントおすすめランキング20選!初心者向きメーカー&選び方とは | MensModern[メンズモダン]

評価 4.5/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ