iPhoneの予測変換は普段良く使う単語を効率よく入力するのに便利ですが、見られて恥ずかしい単語などが残るという側面もあり、リセットしたいと思うこともあります。ここではiPhoneの予測変換をリセットする方法とユーザー辞書の便利な使い方について紹介します。

iPhoneの予測変換を消す方法!リセット機能を使って削除・初期化

目次

  1. iPhoneの予測変換は便利!でも…。
  2. iPhoneの予測変換をリセットして削除する方法とは
  3. iPhoneの予測変換を更に便利にする活用方法を紹介!
  4. 単語をiPhoneのユーザー辞書に登録するには?
  5. iPhoneのユーザー辞書に登録した単語を消すには?
  6. 選択した単語からiPhoneのユーザー辞書に登録する方法
  7. iPhoneので読めない漢字を手書き入力するには?
  8. 自作の顔文字をiPhoneの予測変換に表示させる方法
  9. 予測変換で「.co.jp」などを簡単に入力する方法
  10. iPhoneの予測変換で綴り記号を簡単に入力するには
  11. 記号を簡単入力!iPhoneの予測変換を利用した小技
  12. iPhoneの各種アプリ履歴をリセットする方法
  13. Safariの履歴をリセットする方法とは?
  14. iPhoneの通話履歴リセット方法とは?
  15. iPhoneの連絡先を削除する方法とは
  16. iTunesの視聴履歴をリセットするには
  17. iPhoneの各種設定をリセットする方法とは
  18. iPhoneホーム画面のリセット方法とは?
  19. iPhoneのメールの表示サイズ変更とリセット方法
  20. iPhoneの通信量管理には統計情報のリセットが便利!
  21. iPhoneの予測変換や各種リセット方法を紹介して

iPhoneの予測変換は便利!でも…。

便利な反面残したくない単語も残ってしまうiPhoneの予測変換

iPhoneの予測変換機能は普段使用する単語を効率よく入力するのに便利な機能です。その一方で個人的な興味から検索してしまった恥ずかしい単語や、間違えて入力した単語がいつまでもiPhoneの予測変換の中に残ってしまうという側面もあります。

このためここではiPhoneの予測変換をリセットして初期化する方法と予測変換機能を更に便利に活用するユーザー辞書への登録や編集について紹介する他、Safariや通話履歴など各種アプリの履歴を消す方法を紹介します。

iPhoneの予測変換をリセットして削除する方法とは

iPhoneの予測変換をリセットして消す方法を紹介!

iPhoneの予測変換の初期化は恥ずかしい単語や間違えて入力してしまった単語をいったん削除するだけでなく、文字入力時に動作が遅くなる場合やアプリが突然終了してしまう場合などにもおすすめです。

いったんiPhoneが学習した予測変換をリセットするにはまずホーム画面の「設定」より「一般」をタップし、更に「リセット」をタップします。次に「リセット」内の項目のうち「キーボードの変換学習をリセット」をタップした後、パスコードを設定している場合には入力し、「辞書をリセット」をタップするとiPhoneの予測変換が初期化されます。

予測変換のリセットによりiPhoneが学習した単語や予測変換の候補が全て削除されます。このためiPhoneの予測変換リセットの操作は単語を個別に削除できず、削除したい単語のみならず他の予測変換まで全て削除されてしまうという点に注意が必要です。

iPhoneの予測変換を更に便利にする活用方法を紹介!

予測変換リセット後のカスタマイズでiPhoneの文字入力が快適に!

使用することの無い単語についてiPhoneの予測変換を初期化することで見られたくない単語の表示や入力ミスを避けられるようになります。この一方でiPhoneの予測変換候補に出にくい単語や固有名詞はユーザー辞書に登録することで予測変換に表示されて入力しやすくなります。ここではiPhoneのユーザー辞書に単語を登録する方法を紹介します。

単語をiPhoneのユーザー辞書に登録するには?

ユーザー辞書を活用することでiPhoneの予測変換をカスタマイズ!

予測変換の候補に出にくい単語をユーザー登録する方法としてまず、iPhoneのホーム画面の「設定」から「一般」、更に「キーボード」を順にタップします。

次にその中にある「ユーザー辞書」をタップ後、右上に表示される「+」マークをタップして単語とそのよみがなを入力して保存します。これにより単語の読みを入力することでiPhoneの予測変換に登録した単語が表示されるようになります。

iPhoneのユーザー辞書の使い方!単語登録・削除方法まとめ | MensModern[メンズモダン]

iPhoneのユーザー辞書に登録した単語を消すには?

iPhoneのユーザー辞書に登録後でも予測変換から消すことも可能

iPhoneのユーザー辞書に単語を登録することで予測変換に出にくい単語が簡単に表示されるようになりますが、この登録した単語は後から消すことも可能です。やり方としてまず、iPhoneのホーム画面の「設定」から「一般」、「キーボード」の順にタップ後、「ユーザー辞書」の項目をタップします。

ユーザー辞書内にある消したい単語を左方向にスワイプし、右側に出た「削除」をタップすることでiPhoneに登録した単語を消すことで予測変換にも表示されないようになります。

選択した単語からiPhoneのユーザー辞書に登録する方法

手動入力以外のiPhone予測変換カスタマイズ方法

iPhoneの予測変換を効率よく使うためのユーザー辞書は単語を手動で入力する他にもメモ帳やウェブサイトなど単語が表示されている画面から直接登録することも可能です。やり方としてまずiPhone上の単語が表示されている、範囲選択したい箇所をダブルタップし、左右の青いバーを調節して単語を選択します。

単語を選択した際に表示されるメニュー右端の矢印ボタンをタップすると「ユーザー辞書」の項目が表示されるためそれをタップします。これによりユーザー辞書が表示されるため、よみがな等を必要に応じて修正後、右上の「保存」をタップすることで登録され、iPhoneの予測変換に表示されます。またこの登録した単語を消す場合の操作は手動でiPhoneに登録した場合と同様です。

iPhoneので読めない漢字を手書き入力するには?

予測変換のカスタマイズとあわせて便利な裏技手書き入力機能

iPhoneのキーボードは初期設定のものだけでなくユーザー辞書のように追加してカスタマイズできるようになっています。iPhoneのキーボードに「中国語-簡体字手書き」を追加することで手書き入力が可能になります。やり方としてまずホーム画面の「設定」より「一般」をタップし「キーボード」をタップ後、その中の「キーボード」の項目を更にタップします。

この中の「新しいキーボードを追加」をタップし言語の一覧より「中国語-簡体字手書き」をタップして選択します。設定を終了後にメモアプリを立ち上げ新規メモ画面を開き、画面左下の地球儀アイコンを長押しすると「簡体手写」が表示されるためこれを選択します。

これにより出てきた画面にフリーハンドで読めない漢字を書き、予測変換候補の漢字をタップします。候補一覧に手書きで書いた文字が無い場合には画面左の「其他」をタップします。

手書き入力のできる「中国語-簡体字手書き」機能はそのままにしておくとキーボードの数が多くなってしまう他、中国向けのSNSアイコンも表示されてしまいます。

このSNSアイコンはアカウントを作成しなければ利用できませんが、手書き機能をあまり使わないのであれば「中国語-簡体字手書き」を使い終わった際に削除する方が余計なものが表示されずキーボードの切り替えがスムーズになります。

「中国語-簡体字手書き」をはじめとした追加したキーボードの削除方法は、ホーム画面の「設定」から「一般」「キーボード」の順にタップし、削除したいキーボードをスワイプすると右側に削除ボタンが表示されるためこれをタップします。

iPhoneのキーボードは自由に追加や削除ができるものの、絵文字以外のキーボードが最低一つ必要であるため、最後に残った一つは消すことができません。

iPhoneで便利な手書き入力の方法!読めない漢字も問題なし! | MensModern[メンズモダン]

自作の顔文字をiPhoneの予測変換に表示させる方法

顔文字キーを押すだけで自作の顔文字をiPhoneに予測変換に表示させるには

iPhoneのユーザー辞書には単語を登録して予測変換に表示させる以外にも、顔文字の読みを登録することでiPhoneの「^_^」(顔文字)キーをタップすることで予測変換に表示させられるようにもなります。

「^_^」(顔文字)キーをタップするだけで自作の顔文字を表示させるためにはまず、登録する前にメモアプリを開き「^_^」(顔文字)キーをタップして、予測変換内にある両目が黒いスマイルマークになっている顔文字をタップして選択します。この黒いスマイルマークの片方を選択していったんコピーします。

自作の顔文字をユーザー辞書に登録する方法としてまずホーム画面の「設定」より「一般」をタップし、「キーボード」をタップして選択します。その中にある「新規単語を追加」をタップし、単語の欄に自作の顔文字を入力します。

次に読み部分に先ほどコピーした黒のスマイルマークをペーストさせることで「^_^」(顔文字)キーをタップするだけで自作した顔文字を予測変換に表示させられるようになります。

iPhoneで使える顔文字まとめ!登録方法や削除のやり方を調査 | MensModern[メンズモダン]

予測変換で「.co.jp」などを簡単に入力する方法

iPhoneの英文キーボードにある予測変換機能を有効利用するには

iPhoneの英文キーボードの予測変換をうまく利用することで「.co.jp」のような良く利用するものの入力が面倒なパターンも簡単に入力できるようになります。やり方としてまずiPhoneのブラウザを立ち上げてキーボードを「English(US)」に切り替えます。

この状態でキーボード右下の「.com」あるいは「.」キーを長押しすることで「.jp」「.com」「.net」などが予測変換として一覧表示されるため、そこから選択すると簡単に入力できるようになります。

iPhoneの予測変換で綴り記号を簡単に入力するには

Caféのような綴り記号でもキーボードの予測変換で簡単入力!

+例えば「Café」の「é」の部分のような綴り記号も、英文キーボードの予測変換を利用することで簡単入力が可能です。この場合にはまずiPhoneのメモアプリなど文字を入力したいアプリを立ち上げ、キーボードは「English」に切り替えます。「Café」の「é」であればキーボードの「e」を長押しすることで「é」や「ê」などが予測変換として一覧表示されます。

iPhoneで全角スペースを入力する方法!簡単にできるやり方は? | MensModern[メンズモダン]

記号を簡単入力!iPhoneの予測変換を利用した小技

iPhoneの予測変換登録を利用した便利な小技を紹介!

様々なiPhoneのユーザー辞書への登録と予測変換機能の活用方法を紹介しましたが、ここで紹介するのは簡単ながらもいったん登録すると便利な小技です。例えば「……」のような破線もユーザー辞書へ登録して予測変換に表示させることで普段のメモやメール送信の際に便利になります。

やり方としてはiPhoneホーム画面の「設定」より「一般」をタップし、更に「キーボード」をタップして「新規単語を追加」をタップします。ここで登録する単語には適度な長さの「……」や「------」などの破線を入力し、読みには「はせん」と入力します。

これによりキーボードから「はせん」と入力するだけで登録した破線が予測変換に表示されるため、その都度入力する手間が省けて便利です。

これと似たようなiPhoneの予測変換の応用方法として、よく使う文例をユーザー辞書に登録するという使い方もできます。やり方は「新規単語を追加」をタップ後、登録する単語に例えば「よろしくお願いします」のような文章を登録後、よみには「よろ」と設定します。

これによりキーボードで「よろ」と入力するだけでiPhoneの予測変換に「よろしくお願いします」と表示されるため、iPhoneでメールを送る際に便利です。

iPhoneの各種アプリ履歴をリセットする方法

Safari、通話、連絡先、iTunesそれぞれの履歴のリセット方法を紹介!

文字入力をする際の予測変換以外にもiPhoneには履歴が残るアプリがいくつかあります。Safariや通話はプライバシー保護のために履歴を消すことが大切である他、不要な電話番号を間違ってリダイヤルしてしまわないようにするためにも履歴を削除する方が安心です。

この他にもiTunesの古い視聴履歴はいったん削除して整理した方が使いやすくなります。ここではこれらのアプリについてそれぞれの履歴をリセットする方法を紹介します。

Safariの履歴をリセットする方法とは?

プライバシー保護の基本となるホームページ閲覧履歴のリセット

iPhoneの予測変換以外にもホームページ閲覧履歴の削除もプライバシー保護の基本です。ここではiPhoneに標準でインストールされているSafariの閲覧履歴リセット方法について紹介します。

閲覧履歴を消すやり方としてまず、Safariを開いてブックマークアイコンをタップし、時計のアイコンの「履歴」を選択します。履歴が表示されたら右下の「消去」ボタンをタップすることで「直近1時間」「今日」「昨日と今日」「すべて」の中から閲覧履歴を削除したい範囲をタップして選択します。

予測変換機能とは違い、Safariの閲覧履歴は個別に消すことが可能で、この場合には履歴中の削除したい項目をスワイプすることで消すことができるようになっています。

iPhoneの通話履歴リセット方法とは?

見られたくない通話履歴の削除方法を改めて紹介!

iPhoneのプライバシー保護としてホームページの閲覧履歴と並んで通話履歴のリセットも大切なものです。誰と通話していたのかを見られたくないということ以外にも、不要なリダイヤルを間違ってしてしまわないようにするためにも通話履歴の初期化が有効です。

通話履歴の削除方法はまず電話アプリを開き、「履歴」を選択後、右上にある「編集」をタップします。次に「消去」ボタンをタップした後「全ての履歴を消去」をタップすることで通話履歴が初期化されるようになります。履歴を個別に消す場合には「編集」をタップ後、項目の左にある「−」をタップし、右側に出た「削除」をタップします。

iPhoneで通話を録音する方法!簡単にできるおすすめアプリを紹介 | MensModern[メンズモダン]

iPhoneの連絡先を削除する方法とは

個別の連絡先削除方法とリストのリセット方法を紹介!

iPhoneに登録されている連絡先が増えすぎてしまうといざという時になかなか必要な連絡先が見つけられないと言うことが起こり得る他、間違えて連絡してしまうということにもつながりかねません。このためここではiPhoneに登録されている連絡先の消し方について紹介します。

iPhoneに登録されている連絡先を削除する方法としてまず、削除したい連絡先をタップします。次に「編集」をタップし、一番下までスクロールさせ「連絡先を削除」をタップします。

この他にもiCloudでiPhoneの同期を行っている場合には連絡先を全件削除して初期化できるようになっています。方法としてまずホーム画面の「設定」よりiCloudのアカウントをタップし「メール/連絡先/カレンダー」を選択します。

その中の「連絡先」がオンになっていることを確認後、「連絡先」をオフにします。はじめから「連絡先」がオフになっている場合にはいったんオンにした後オフにします。するとiPhoneに以前同期した連絡先についてどうするのか確認されるため「iPhoneから削除」をタップすることで連絡先が全て削除されて初期化できるようになります。

iPhoneの連絡先をバックアップする方法!簡単なやり方まとめ | MensModern[メンズモダン]

iTunesの視聴履歴をリセットするには

視聴履歴のリセットでiTunesを整理して使いやすくする

iTunesの視聴履歴は気になった曲をもう一度視聴したいという時に便利な機能ですが、視聴履歴を誰かに見られたくない場合や、履歴がたまりすぎてしまった場合にはいったんリセットして履歴を初期化するのがおすすめです。

視聴履歴削除のやり方としてまずiTunesを起動させ右上のリストをタップ後、メニューから「さらに見る」をタップしプレビューを選択します。それから左上の「消去」をタップすると「履歴を消去」と表示されるためこれをタップすることで視聴履歴が完全に消し去られ、iPhone上のiTunesの視聴履歴が初期化します。

iPhoneの各種設定をリセットする方法とは

アプリではなくiPhoneの各種設定そのものを初期化する方法を紹介!

これまではiPhoneの予測変換や標準アプリのリセット方法を紹介しましたが、ここではiPhoneの各種設定のうち、知っておくと便利なホーム画面の配置のリセット方法と、メールの表示サイズの変更とリセット方法、統計情報のリセットの方法を紹介します。

iPhoneホーム画面のリセット方法とは?

煩雑になったiPhoneホーム画面をリセットする方法を紹介!

iPhoneに様々なアプリをインストール、アンインストールをしているうちにホーム画面の並び方が煩雑になってしまいがちです。ここではiPhoneのホーム画面のレイアウトを簡単にリセットする方法を紹介します。やり方はまずホーム画面の「設定」から「一般」を選択し「リセット」をタップ後「ホーム画面のレイアウトをリセット」をタップします。

こうすることでiPhoneに「ホーム画面を工場出荷時の状態にリセットします」という内容のダイアログが表示されるため、「ホーム画面をリセット」ボタンをタップして「設定」画面を閉じます。

リセット後のiPhoneのホーム画面はアプリのインストールされていない初期化とは違い1番目のホーム画面は初期設定の配置にリセットされますが、その他のアプリは「便利ツール」を先頭にアプリ名が記号、数字、アルファベット、五十音の順に並べられます。一方で後から作成したフォルダは削除されますが、フォルダに納めたアプリはiPhoneのホーム画面上に配置されます。

iPhoneでホーム画面を整理する方法!フォルダを使った活用術紹介 | MensModern[メンズモダン]

iPhoneのメールの表示サイズ変更とリセット方法

iPhoneの小さすぎるメールの文字を読みやすくして、戻すときは簡単にリセット!

iPhoneメールの文字が小さくて読みづらいという場合でも、設定で表示するフォントサイズを変更すれば見やすくなる他、元の文字サイズに戻すときのリセットも簡単です。やり方はiPhoneの「設定」から「一般」をタップし「アクセシビリティ」をタップ後「さらに大きな文字」をタップします。

スライダが現れるため、目的のフォントサイズに調整すると簡単にメールに表示されるフォントサイズを変更できるようになります。またこの操作はiPhoneのメッセージ、通知、カレンダー、タスク、連絡先、メモにフォントサイズが反映されるようになります。

iPhoneの通信量管理には統計情報のリセットが便利!

月初めにiPhoneの統計情報を初期化してデータ通信量を分かりやすくする方法

iPhoneの統計情報とはiPhoneの使用状況をまとめたもので、一度もリセットしたことが無い場合には購入してから現在までの通話時間やデータ通信量が表示されるものです。iPhoneの統計情報を月初めにリセットすることで、その月のデータ通信量が確認しやすくなり、通信速度制限を避ける計画を立てやすくなります。

iPhoneの「統計情報のリセット」のやり方はホーム画面の「設定」より「モバイルデータ通信」をタップします。すると「モバイルデータ通信量」の所に「現在の期間」という項目があるためここに今までの累計されたiPhoneのデータ通信量が確認できるようになっています。

iPhoneの統計情報を月初めにいったん消すようにすることで、その月々の使用状況を確認できるようになります。このためリセットする場合には「モバイルデータ通信」内を一番下までスクロールさせて「統計情報のリセット」を表示させた後、これをタップして消すことで「現在の期間」の項目が0バイトに初期化されます。

iPhoneの予測変換や各種リセット方法を紹介して

ユーザー辞書や各種リセットでiPhoneを快適に使えるようになる

ここではiPhoneの予測変換のリセット方法やユーザー辞書の活用方法、標準アプリや設定の初期化などについて紹介しました。iPhoneに情報が蓄積されることで使いやすくなるものですが、反面いらない情報が蓄積されてしまうとかえって使いにくくなるものです。

このためiPhoneに情報を蓄積させるだけではなく、時には情報をリセットして整理することも大切です。更にユーザー辞書を活用することで予測変換に思い通りの単語や図形を表示できるため、情報のリセットとあわせて行うとより快適にiPhoneを使えるようになります。


評価 3.6/ 5(合計7人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ