有名ブランドのロゴ一覧!名前の由来・デザインに込められた本当の意味は?

有名ブランドと聞いて、皆さんはどんなブランドを思い浮かべるでしょうか。色々とあるかと思いますが、そこでロゴを思い浮かべた方も多いはず。そのロゴの意味、知っていますか?今回は、有名ブランドのロゴのデザインの意味などをまとめました。

有名ブランドのロゴ一覧!名前の由来・デザインに込められた本当の意味は?

目次

  1. 有名ブランドのロゴと意味
  2. 有名ブランドの代表格:ルイ・ヴィトン
  3. 同じくバッグの有名ブランド:CHANEL
  4. 有名ブランド:エルメスのロゴの意味
  5. 革製品の有名ブランド:グッチ
  6. ジュエリー系の有名ブランド:スワロフスキー
  7. 車、バイクを手がける有名ブランド:BMW
  8. 数々の用品を手掛ける有名ブランド:ヤマハ
  9. 有名ブランド:アマゾン
  10. 有名ブランドのロゴ一覧まとめ

有名ブランドのロゴと意味

あの有名ブランドのロゴにも深い意味と由来が

多くの人達に支持される有名ブランドと呼ばれるものは、品質の良さはもちろんのこと、そのブランドの名前にある力も大きな要素を含んでいます。支持されている有名ブランドの商品では、そのブランドロゴが入っていることで、需要は大きく伸びます。

それだけロゴというものは有名ブランドにとって重要なもので、ブランドのイメージ・商品のイメージにマッチしたものでならないのはもちろん、見た目のカッコ良さなどの重要な要素でもあります。「このロゴが付いた商品を着たい!」という気持ちにさせるモノになっているということです。

そんな有名ブランドや企業のロゴのデザインが、どういった由来があるのか、どういう意味を持っているのかということについて、皆さんご存知でしょうか。きっと逸話を知れば驚くことと思います。ということで今回は、有名ブランドのロゴ一覧とその意味、由来についてまとめて見ました。

車のエンブレム一覧!日本車・外車の有名なロゴマークを徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

有名ブランドの代表格:ルイ・ヴィトン

それでは早速、有名ブランドのロゴをご紹介していきたいと思います。最初にご紹介するのは、誰もが知っているバッグの有名ブランド、「ルイ・ヴィトン」です。その歴史のはじまりは、160年ほど前に、フランスのパリでスーツケース職人であった創始者ルイ・ヴィトンが、のちに万国博覧会で銅メダルを受賞し、世界的な評価を得ることから始まります。

王侯貴族にも愛されるようになったルイ・ヴィトンは人気を博しますが、これを追いかけるようにして模倣品が出回りルイを悩ませます。1880年に入り息子のジョルジュの代に移った頃、ベージュと茶褐色のチェス盤の柄にブランド名が入った「ダミエ・ライン」が誕生します。このダミエ・ラインのチェス盤の模様は、実は日本の市松模様に影響を受けたのではと言われています。

しかし、またも模倣品が出回ってしまいます。それら模倣品を払拭するため、新たなトレードマークとなる「モノグラム・ライン」を世に送り出しました。万国博覧会において、薩摩藩や徳川家の家紋を目にして感銘を受け、それを元に作られたと言われています。あの有名ブランドルイ・ヴィトンのロゴのデザインの由来は、なんと日本にあったのです。

同じくバッグの有名ブランド:CHANEL

ルイ・ヴィトンと同じくバッグの高級有名ブランドとして、多くの女性の憧れでもある有名ブランドが「CHANEL(シャネル)」です。シャネルのロゴは、「C」の文字が左右対称に重なり合ったデザインをしています。このロゴのCは、創始者であるココ・シャネルの名前の頭文字をとって付けられています。

彼女の本当の名前は「ガブリエル・ボヌール・シャネル」と言います。彼女は元々歌手の卵として活躍していましたが、シャネルのロゴデザインが生まれたきっかけは偶然で、若かりし日のココが「C」が書かれた紙を2枚手にした際、その1枚が偶然に裏返しになりCの文字が反転しました。

それを見たココが、その2枚の紙を何気なく重ねたところ、Cの文字が左右対称に重なり合ったあのロゴが生まれたそうです。このロゴのデザインが生まれたことで、ココ・シャネルは歌手から自分の本来の夢であったファッションデザイナーの道へと転身していったのです。

有名ブランド:エルメスのロゴの意味

シャネルと同じフランスの高級な有名ブランドであり、特にバッグを中心として生産し多くの女性の心を魅了している有名ブランドの名前が「HERMES(エルメス)」です。エルメスのロゴは、馬車と馬、それに従者が描かれたものになっています。

エルメスは元々馬具工房として始まったため、ロゴのデザインには馬車がモチーフになっているのです。しかし、このロゴをよく見ると、何かが足りません。描かれているのは従者のみで、馬を操るべき主人の姿が見当たらないのです。

ロゴに描かれている馬車は「エルメスのブランドアイテム」を示し、従者は「それを作り出す職人」を示しています。そして、そこに描かれていない主人は「エルメスを愛するユーザー」を示します。つまり、このロゴには、「エルメスは最高の品質を持った馬車を提供しますが、それを扱うのはお客様ご自身です」という意味が込められています。エルメスの絶対的な自信が伺えますね。

革製品の有名ブランド:グッチ

続いてご紹介する有名ブランドは、グッチ( GUCCI )です。グッチは皮革製品の有名ブランドとしてイタリアに誕生し、創業者のグッチオ・グッチは好奇心旺盛で革新的な経営者であったと言われています。そんなグッチのロゴデザインとして知られているのが「G」を2つ内側に重ねたシンボルマークです。

「GG」はバッグや財布などの生地の柄、またそれらのバックルなどに用いられ個性的なデザインのワンポイントとしても活躍してきました。その由来はシンプルに、創業者の名前グッチオ・グッチの頭文字、Gを取ったものとなっています。

イギリスブランドを一覧で紹介!人気のものから老舗のものまで! | MensModern[メンズモダン]

ジュエリー系の有名ブランド:スワロフスキー

続いてはジュエリー系の有名ブランド「スワロフスキー」のご紹介です。ブリリアントなクリスタルカットで知られるスワロフスキー( Swarovski )は、「誰もが手にすることが出来るダイアモンド」をコンセプトに置き、世界で知られる有名ブランドになりました。

スワロフスキーといえば、優雅な白鳥のシンボルマークが有名です。白鳥のもつ美しさと、「swan(白鳥)」、創業者の名前であるスワロフスキー(swarovski)のフレーズが似ていることもあり、ロゴのデザインとして確立したのだとか。白鳥の羽の消え入るようなデザインが、ダイヤの煌めきと非常にマッチしているようです。

車、バイクを手がける有名ブランド:BMW

続いての有名ブランドは今までと少し打って変わって、車やバイクを手がける海外の有名ブランド「BMW」です。BMWという名前は、Bayerische Motoren Werke AG(バイエリッシェ・モトーレン・ヴェルケ・アーゲー)の略称であるそうです。

ロゴデザインの意味はバイエルンエンジン製造工場で、前身となった「ラップエンジン工業」のロゴマークをベースとしたものですが、中央の青と白の部分については複数の説があるようで、現在もいまひとつはっきりしないようです。

有力なものとして、1つめは白で白い雲、水色で青空をイメージしており、クロスした十字で航空機のプロペラをイメージしたもの。2つめは本社を置くバイエルン州の州旗をイメージした、水色と白のチェック模様をデザインしたものというものがあるようてす。

スポーツブランドのロゴ一覧【画像】カジュアルコーデにおしゃれなマークは? | MensModern[メンズモダン]

数々の用品を手掛ける有名ブランド:ヤマハ

お次は音楽業界などでの有名ブランド「ヤマハ」のご紹介です。静岡県に本社を置き、楽器、半導体、スポーツ用品、自動車部品製造発売を手がけているヤマハ株式会社及び、バイク、自動車エンジン、船舶エンジン等の製造販売を行っているヤマハ発動機株式会社のロゴは、3つの音叉を合わせたものになっています。

この3本の音叉で、「技術」「製造」「販売」の3部門の協力体制を表現するとともに、音叉に象徴される音、音楽を中心に、世界にのびゆく同社のたくましい生命力を表現しており、音楽の基本である「メロディー」「ハーモニー」「リズム」の調和という意味も込められているそうです。

有名ブランド:アマゾン

最後にご紹介するのは、有名ブランドというと少し違うかもしれませんが、同じように広く世間に浸透している通信販売会社「アマゾン(Amazon)」です。アマゾンはローマ字表記の「Amazon」の下に、AからZへ延びる笑った口のような矢印のマークが特徴です。

AからZ、ローマ字の始まりから終わりの文字に矢印が伸びています。つまりこのロゴには、それだけ数多くの商品を取り扱っており、ユーザーに満足してもらえるようになっているのだということの表れなのだそうです。

有名ブランドのロゴ一覧まとめ

有名ブランドのロゴを一覧にしてご紹介しました。こうしてみてみると、自分がなんとなく聞いたことのあるような有名ブランドのロゴにはちゃんとした歴史と意味が込められていることがお分かりいただけたのではないかと思います。

皆さんももし有名ブランドのロゴや由来などに興味がございましたら、是非有名ブランドのロゴなどについて調べてみてください。本記事でご紹介したもの以外にもたくさんの有名ブランドのロゴが存在しています。ということで今回は、「有名ブランドのロゴ一覧と意味、由来」」についてまとめてみました。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ