字一色とは、読んで字の如く字牌だけで構成された役満ですが、役満の中でも様々な役満との複合を狙えるハブ的な役割を果たす事が出来る役満でもあります。今回はそんな字一色について徹底検証!狙い方のポイントや、他の役満との複合についてご紹介して参ります。

字一色とは?麻雀の役満・アガリ役の作り方と狙い方のポイントを紹介

目次

  1. 更なる夢も狙える役満「字一色」
  2. 字一色とは
  3. 字一色は対々和の様に鳴いてもOK
  4. 字一色は七対子でもOK
  5. 字一色の狙い方
  6. 字一色狙い時の注意点
  7. 字一色絡みの複合形役満①字一色+大三元
  8. 字一色絡みの複合形役満②字一色+小四喜(大四喜)
  9. 字一色絡みの複合形役満の最高峰はコレだ!
  10. 字一色を極めて麻雀の頂を目指そう!

更なる夢も狙える役満「字一色」

読んで字の如く字牌のみで構成される役である字一色。役満の中でも自由度の高い役満として知られる字一色は、大きな複合形も狙う事が出来るハブ的要素を持ち合わせている役満です。組み合わせ次第ではとんでもない大物手の到来さえ予感させる、そんなきっかけにもなる役満である字一色。しっかりと極めてここぞという時は狙っていきたいですよね。

そこで今回は、そんな変幻自在の役満手である字一色を徹底検証!字一色のアガリ形や、狙い方・注意点、大三元や小四喜等の他の役満との複合型などもご紹介して行きたいと思います。更には麻雀で考えられる最高峰の複合型役満もご紹介し、字一色のありとあらゆる部分を包み隠さずご紹介させて頂きます!駆け出し雀士の方には必見の内容となっておりますので、是非最後まで心してご覧ください。

麻雀の役満一覧紹介!ダブル・トリプル役満など逆転可能な最高役手まとめ | MensModern[メンズモダン]

字一色とは

対々和や七対子もOK!大三元・小四喜等とのダブル役満も狙える「字一色」とは①

それでは先ず字一色とはどのような役満なのかという事をご説明して参りましょう。字一色とは読んで字の如く字牌のみで手牌を完成させた役で、用いる字牌に関しては風牌である東南西北と、三元牌白發中のどの組み合わせでもOK。4メンツ1雀頭を字牌のみで揃えて上がった時点で役満と成ります。点数は子で32000点・親で48000点と成ります。

字一色のアガリ形は4メンツ1雀頭と申し上げましたが、対子を七つ集めた七対子の形でもOK。その場合も役満となるのは変わりません。比較的難易度が低い役満の割には他の役満との複合のきっかけともなる役満なので、この役満と同時に他の役満の可能性が見えているときは、そのどちらも視野に入れた打ち回しを行った方が良いでしょう。上手くすればダブル・トリプル役満も夢ではありません。

字一色は対々和の様に鳴いてもOK

対々和や七対子もOK!大三元・小四喜等とのダブル役満も狙える「字一色」とは②

自由度の高い役満と言われている字一色は、鳴きでもOKな役満です。ポンやカンを使った対々和系の鳴きの形でもあがる事が出来ます。鳴いた場合でも勿論役満という事には変わりません。面前で仕上げていくのはかなり難しいので実際に字一色をあがるとしたら鳴きでのアガリが殆どとなるでしょう。さすがに字牌4メンツの刻子を全て暗刻で集めるのはかなりの至難の業です。

4メンツ1雀頭を鳴かずに完成してあがった場合は、字一色だけではなく四暗刻も成立します。4つの面子を暗刻としてあがった場合は四暗刻と成りますので、この場合は字一色と四暗刻のダブル役満となり、更に四暗刻単騎だった場合はダブル役満なので、都合トリプル役満という事になります。が、現実的にはほぼ皆無な確率なので、アガリを狙うなら鳴きありきで考えておきましょう。

字一色は七対子でもOK

対々和や七対子もOK!大三元・小四喜等とのダブル役満も狙える「字一色」とは③

先程若干触れましたが、字一色の成立条件に関しては「字牌のみ」という制約しかありませんので、4メンツ1雀頭という通常のアガリ形以外にも対子七つで構成される七対子の形となっても字一色として成立することになります。この場合の点数も通常の字一色と一切変わらず、子で32000点・親で48000点の点数を獲得する事が出来ます。これが字一色が自由度高い役満といわれる理由の一つです。

七対子での字一色を目指す場合に注意しておかなければならないことは、何れの字牌も必ず2枚一組で無ければならないという事です。字牌も当然一つの種類に4枚同じものがある訳ですが、これを2枚と2枚の2ペアという様な形には見做さず、必ず1つの字牌に2枚ずつ、計7種類の字牌を使わなければ字一色の七対子は成立しないという事を覚えておかなければなりません。ここが初心者が間違いやすいポイントです。

字一色の狙い方

対々和や七対子もOK!大三元・小四喜等とのダブル役満も狙える「字一色」とは④

ここからは具体的な字一色の狙い方のポイントについてご紹介して参りましょう。字一色を狙っていく第一のタイミングはやはり配牌時にあります。というよりも字一色を狙うか狙わないかはこの配牌時次第と言っても良いでしょう。配牌時に手牌に字牌がどれだけあるか、そしてその字牌がどれだけ対子となっているかで字一色を狙うか否かを判断しても良いでしょう。

字一色を狙うのであれば、正直言って3つ以上は字牌の対子が欲しい所ですが、もし2つの字牌の対子しかなかったとしてもその他に字牌が幾つか手の内にあるのであれば、混一色方向を視野に入れながら最高形としての字一色を狙っていくのが良いでしょう。早い巡目で他家が2枚目の字牌を川に切り出していかなければ、字一色をあがる可能性はまだ残されています。

字一色を狙いを断念した場合、まだアガリを目指すのであればそこから流れやすいのは混一色なので、ひとまず切り出しは手牌の中の少数派である数牌種から切り出していくのが良いでしょう。そして色の方向を決めながら字牌の入りを待ちます。上手くポン材として字牌の対子が出来てきたら、後は鳴きを入れて対々和にするのかそのまま対子を増やして七対子で仕上げるかを決めましょう。

字一色狙い時の注意点

対々和や七対子もOK!大三元・小四喜等とのダブル役満も狙える「字一色」とは⑤

字一色狙いを行っている場合に、絶対に注意しておいてほしいポイントがあります。それは副露の数だけ何を狙っているかが丸わかりとなってしまうという事です。先ずポンやカンを行って、手牌を副露した場合、役牌の副露であれば役牌絡みか混一色を疑われる程度ですが、もし2枚目の他風をどうしても鳴かなければいけない場合、1副露目でもかなり警戒されるのは間違いありません。

混一色か対々和、若しくはチャンタ系の気配が漂い、その後2副露が入った時にはいよいよ役満の気配が漂いだしてしまうのです。勿論捨て牌を観ても字牌は切られずに中張牌や1、9牌が切られている訳ですから、この時点で字一色を狙っているという事が、ある程度麻雀の知識がある打ち手であれば容易に見切る事が出来てしまうのです。

かと言っても1副露のみで字一色をあがるには、余程の引きと配牌に恵まれていない限りは難しいので、実際には2副露辺りは覚悟しなければならないでしょう。最終的に他家に牌を絞られる中で、意中の牌を自模れるか否かが最後のカギとなる訳です。聴牌迄は漕ぎ着けるが、なかなかアガリにまでは辿り着く事が出来ない役満と言われるのは、こういった理由があるからなのです。

字一色絡みの複合形役満①字一色+大三元

対々和や七対子もOK!大三元・小四喜等とのダブル役満も狙える「字一色」とは⑥

それでは最後に字一色と複合させやすい役満との組み合わせについてご紹介して参りましょう。まず最初の組み合わせは、白・發・中の刻子で完成となる大三元と字一色との複合形役満です。皆さまご存知の大三元と字一色のコンビネーション役満。字一色は字牌のみで構成されていれば良いという条件ですので、ここに三元牌を組み合わせ、残りの1メンツ1雀頭を風牌で作り上げれば完成です。

この複合役満は、結局のところ如何に大三元を完成させられるかにかかっています。通常の大三元であれば役満の中でも比較的あがりやすい役と言われていますが、もう一メンツを何らかの風牌で作り上げなければならないので、難易度的にはぐんと上がります。通常の大三元同様、副露数が増えれば増えるほど上がれる可能性が下がりますので、そのあたりの引きが重要となるでしょう。

大三元は比較的作りやすい役満!麻雀はアガるタイミングを狙え | MensModern[メンズモダン]

字一色絡みの複合形役満②字一色+小四喜(大四喜)

対々和や七対子もOK!大三元・小四喜等とのダブル役満も狙える「字一色」とは⑦

続いてご紹介する字一色との複合形役満は、四つの風牌で構成される役満である小四喜・大四喜と字一色の組み合わせです。小四喜は4つの風牌で3メンツと1雀頭、大四喜は4つのメンツ全てを風牌の刻子で組み上げれば成立と成りますが、それ以外の残りの牌も字牌とした場合、字一色と四喜和の複合役満が完成します。

当然ですが、風牌を除くと残る字牌は三元牌だけと成りますので、いずれかの三元牌で1メンツを作るか、雀頭を作るかという事に成ります。上記で説明させて頂いた字一色大三元のちょうど逆バージョンという事に成ります。いずれにせよ序盤での字牌の引きが肝と成りますので、配牌からどんどん字牌が寄ってくるときは、この複合形を視野に入れた打ち回しを行っていきましょう。

字一色絡みの複合形役満の最高峰はコレだ!

対々和や七対子もOK!大三元・小四喜等とのダブル役満も狙える「字一色」とは⑧

字一色絡みの役満で、最高峰の組み合わせとなるコンビネーションを最後に軽くご紹介しておきましょう。それは「字一色+四暗刻+四暗刻単騎+大四喜+四槓子」という組み合わせに成ります。簡単に言うと「風牌全てを暗カンし、三元牌の単騎待ちであがる」たったそれだけです。しかし確率で言うと限りなく不可能な確率。一応知識として覚えておくと良いレベルの役満です。

ダブル役満とは?一発逆転を狙える役の成立条件と一覧を紹介! | MensModern[メンズモダン]

字一色を極めて麻雀の頂を目指そう!

自由度が高く、展開次第では更なる夢の組み合わせも狙える字一色。確率的には決して不可能な確率では無い為、チャンスが訪れた時は積極的に狙っていきましょう。字一色を極め、麻雀界の頂を目指しましょう!

役満の確率とは?誰もが憧れる役満の発生確率とねらい目を紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 4.8/ 5(合計4人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ