数え役満とは?1翻役が役満になるその意味と必要な翻数と点数紹介

数え役満とは役として定められている役満とは異なり、例え立直だけでも役満と扱われる特殊な状態をいいます。今回はその数え役満についてご紹介致します。何故立直のみの様な1翻役が役満となるのか?何役で何翻必要なのか?成立確率は?など、数え役満の全てをご紹介致します。

目次

  1. リーのみが役満に!?破壊力抜群の数え役満
  2. 数え役満とは?
  3. 数え役満が成立する確率
  4. 数え役満に必要な役は?
  5. 数え役満は何翻?
  6. 数え役満を狙うには
  7. 数え役満でのご祝儀は事前に決めておこう
  8. 数え役満にダブルは存在しない
  9. 実例・数え役満
  10. 数え役満は神の思召し!

リーのみが役満に!?破壊力抜群の数え役満

役満と言えば誰もが知る麻雀の華ですよね。麻雀の手役の中で最高の難易度と打点を誇るのが役満で、麻雀を愛する雀士の方なら、誰もが可能性があれば狙っていきたいと考える至高の存在です。その役満の中でもちょっと変わった役満があるのをご存知でしょうか?ただの立直のみの手が、何故か上がった後に役満となってしまうような、そんな手があるのをご存知でしょうか?

今回ご紹介させて頂きます「数え役満」とは、そんな可能性を秘めている一風変わった役満の一つなのです。そんな謎めいた役満ともいえる数え役満について、今回は徹底的に検証してみました。数え役満という名前の意味は?何翻・何役で数え役満となるのか?数え役満の際率する確率は?など、数え役満の、ありとあらゆる気になる部分を皆さんにご紹介させて頂きます。

数え役満とは?

何役何翻?確率は?「結果にこそ意味がある」特殊な役満・数え役満とは①

それでは数え役満とはいったいどんな役満なのかをご紹介して行く前に、数え役満の概要をご紹介して参りたいと思います。数え役満とは、その名の通り役満の一つですが、役の名前ではありません。役満は基本全ての役に条件や名称がつけられているモノですが、数え役満に関しましては「状態」を示しているといった方が正しいかも知れません。簡単に言うと「役満と同等な状態」とでもいった所です。

勿論役満と同じ扱いなので、点数も役満同様に子で32000点・親だと48000点を獲得する事が可能です。特定のアガリ形が定まっている訳ではありませんので、どちらかと言うと天和や地和に近いイメージを受けますが、天和や地和はその時点でアガリが確定している為、それとは全く異なる役満となっています。狙って出来るモノでは無いというところは共通している部分です。

数え役満が成立する確率

何役何翻?確率は?「結果にこそ意味がある」特殊な役満・数え役満とは②

数え役満が成立する確率は果たして何%程度あるのでしょうか?これも気になる所ですが、先ずは役満御三家と言われる「四暗刻・国士無双・大三元」の確率を観ていきましょう。これら役満の中でも成立する確率が高いと言われる役満御三家の確率は、四暗刻の成立確率は0.049%、国士無双の成立確率は0.043%、大三元の成立確率は0.039%となっております。

役満の中でも比較的成立する確率が高いと言われている役満御三家でも、その成立確率は0.1%をも下回っているのですが、果たして数え役満の成立確率はどれほどかというと、成立確率は凡そ0.01%程度では無いかと言われております。確率的には小四喜や大四喜と同程度になりますが、他の役満とは確率の算出方法が異なるので、全く同程度とは考えない方が良いかもしれません。

数え役満に必要な役は?

何役何翻?確率は?「結果にこそ意味がある」特殊な役満・数え役満とは③

それでは数え役満を成立させるために必要な「役」という物はあるのでしょうか?実は、数え役満を成立させるために必要な役と言うのはありません。極端な話ですが立直のみでも数え役満は成立してしまうのです!それは何故なのか?というと、数え役満はある一定の翻数さえ超えればどの様な役であろうと役満となるという性質を持っているからなのです。

数え役満と言うのは、読んで字の如く翻数を数えて役満となるという物であり、どのような役であっても役満と見做される翻数に到達しただけで役満となるという、まさにウルトラC的な意味合いの役満なのです。なので、役満と言う名前がついてはいますが、正確に言うと数えて役満に成った状態なのです。

とは言ったものの、ただ単純に立直のみの手が毎回必ず数え役満になる可能性がある訳ではありませんし、立直のみが役満になる確率よりも、より高く複合した手役の方が数え役満になる確率は当然高い訳です。この辺りは次章の翻数の部分でご説明させて頂きますが、数え役満は手を伸ばした結果辿り着く役だと考えておけば間違いないでしょう。いつも通りの麻雀を打つのが肝心だという事です。

数え役満は何翻?

何役何翻?確率は?「結果にこそ意味がある」特殊な役満・数え役満とは④

それでは数え役満を達成するために必要となる翻数は何翻となるのでしょうか?これには、まず麻雀の翻数を数えてみて下さい。基本であるピンヅモ専用の符点である20符を参考に考えていきましょう。5翻で満貫、6翻と7翻が跳満で、8翻から10翻が倍満と成ります。その先の11翻と12翻が三倍満という事に成りますので、その次の13翻からが役満となり、ここからが数え役満という事に成るのです。

実は役満は別称として「四倍満貫」とも言われているのです。通常の満貫は8000点ですが、これを4倍してみると32000点に成ります。ここまでお読みになられればお判りでしょうが「倍満」と言うのは倍の満貫と言う意味で、三倍満と言うのは三倍の満貫と言う意味なのです。なので、8翻~10翻・11翻~12翻と段階を踏んだ後に13翻目から4倍満貫である役満に到達するという訳です。

なので数え役満はどの様な役でもよく、ただ13翻を超えさえすれば成立となるという訳です。数え役満が役満という役では無く状態解いた方が適切であると言ったのはこうした背景があるからこそ。よって、手牌が伸びて打点が高く伸びていくときは、運の要素が絡み合いさえすれば数え役満すらも夢では無いという事に成るのです。

数え役満を狙うには

何役何翻?確率は?「結果にこそ意味がある」特殊な役満・数え役満とは⑤

それでは実際に数え役満を狙うにはどうしたら良いかという、実践的な手作りについて検証していきましょう。数え役満を狙う為には、まず高めの手作りを狙うのが一番の近道と成ります。勿論立直のみで有ろうとも数え役満になる可能性は0%ではありませんが、より確率を上げるために必要なのは高い手を作る事。なので基本翻数が高い手をベースにするのが第一です。

一番可能性が高いのはやはり清一色です。メンゼンであればそれだけでも6翻が確定しており、役満以外の役の中で最も打点が高い役なのが清一色です。しかも清一色は多くの役との複合を可能とします。ピンフやタンヤオと言った基本的な役は勿論一盃口や二盃口、一気通貫、など手を大きくするには事欠かないのが清一色の良い所。そこに立直やオープン立直を絡めれば、13翻は目と鼻の先です。

実際のところ数え役満が一番成立する可能性が高いのも清一色です。他の役でも可能性が有る事に変わりありませんが、対々和三暗刻等の刻子がベースとなっている役の場合はドラや裏ドラが絡まない事には、どう頑張っても打点的な限界が見えてしまいます。

そういったイレギュラー要素を含まないで考えるとしたら、順子系にも迎えて、尚且つ基本打点が高い清一色こそが数え役満への最短ルートと言えるのです。

数え役満でのご祝儀は事前に決めておこう

何役何翻?確率は?「結果にこそ意味がある」特殊な役満・数え役満とは⑥

役満をあがった場合に付き物なのが「ご祝儀」です。ご祝儀に関してはルールで決められているモノではありませんので、その卓ごとに決める事ですが、これも普段打っているルールや慣習によって多少の違いはあります。役満ご祝儀として一般的な相場と言われるのは、ツモアガリでチップ5枚オール、ロンアガリで振り込んだプレイヤーから10枚といったレートです。

これはあくまでも一般的なレートだというだけですので、仲間内で打つときやフリー雀荘にてプレイする場合は、事前にルールの確認の際に確かめておきましょう。純正の役満しか役満と認めないというルールでやっている方も多いので、後からトラブルとなって気まずい思いをしない為にも、しっかりと事前にすり合わせを行っておく事です。何といっても楽しくPLAYしてこその麻雀です。

数え役満にダブルは存在しない

何役何翻?確率は?「結果にこそ意味がある」特殊な役満・数え役満とは⑦

数え役満を目指すうえで一つ覚えておいて頂きたいのが、数え役満にはダブルやトリプルが存在しないという事です。一般的な役満の場合は、ルールにもよりますがダブル役満やそれ以上の複合型役満という物も存在します。しかしながらこれは数え役満には該当致しません。数え役満は役では無くあくまでも状態の為、13翻以上はどこまで言っても加算されることは事は無いのです。

例え26翻の手をあがったとしても、決してその手はダブル役満とは成りませんのでご注意を。特殊なルールの中には点数の全てを符と翻数で算出していく青天井ルールという物があり、そのルール下でのゲームであれば幾らでも翻数を重ねた方がお得ですが、そのルールでの麻雀を打つ機会は殆ど考えられませんので、13翻以上は一緒であると覚えておいた方が無難でしょう。

実例・数え役満

何役何翻?確率は?「結果にこそ意味がある」特殊な役満・数え役満とは⑧

最後に、実戦で飛び出した数え役満の様子をご紹介しておきます。如何にして数え役満が成立するのかを、プロ雀士の麻雀から学び取りましょう。

数え役満は神の思召し!

役満は狙っていかなければ決してあがれない役(天和などを除く)ですが、それら役満とは一線を画す存在である数え役満。結果的に数え役満となったというパターンが殆どですが、確率を高める努力をする事でつかみ取る事が出来るかもしれません。まさに髪の思召しの様な数え役満。チャンスがあればドンドン狙っていきましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ