犬用抱っこ紐は最近人気のアイテムです。病院に行く時や、年老いて移動が難しい犬等、抱っこ紐を使用すると犬にとっても安心感があり、1本あると大変便利で、利用者が増加中です。犬への負担が少なく安心安全で人気のあるもの等おすすめの抱っこ紐をご紹介します。

犬用抱っこ紐の種類・選び方まとめ!負担の少ない安心安全なおすすめ品は?

目次

  1. 犬用抱っこ紐を紹介
  2. 犬に抱っこは必要か?
  3. 犬への抱っこの注意点
  4. 犬用抱っこ紐の種類は2つ!
  5. リュック型犬用抱っこ紐
  6. 斜めがけ犬用抱っこ紐
  7. 犬用抱っこ紐の選び方とは?
  8. 犬の抱っこ紐の選び方はこの3つに注目!
  9. 自分の犬にぴったりの抱っこ紐とは?
  10. 犬用抱っこ紐の使い分け方
  11. 人気の犬用抱っこ紐:リュック型
  12. 人気の犬用抱っこ紐:斜めがけ・スリング型
  13. 人気の犬用抱っこ紐:斜めがけ・ショルダー型
  14. 犬用抱っこ紐を使える場所と注意点
  15. 犬用抱っこ紐の選び方・まとめ

犬用抱っこ紐を紹介

犬用の抱っこ紐が今、じわじわ人気となっています。犬用抱っこ紐とは、人ごみの移動や電車を利用する際、または災害時の移動に犬をしっかりと抱っこすることが出来るの大変便利なアイテムです。

その一方で抱っこ紐の形やそこにおさまる犬の姿勢についてなど、気をつけなければならないポイントもたくさんあります。犬用抱っこ紐を安全に使えるよう、種類と選び方をご紹介します。

犬の抱っこの正しい仕方まとめ!嫌がるときの対処方法・上手なやり方も紹介 | MensModern[メンズモダン]

犬に抱っこは必要か?

主従関係をはっきりさせる

そもそも犬を抱っこするのは何故必要な事なのでしょうか?その理由のひとつに、抱っこをすることで飼い主との主従関係をはっきりさせることがあります。愛犬を飼い主がコントロールし、それを犬が受け入れている、ということです。子犬の頃から抱っこ紐なしでもしっかり抱っこ出来れば、しつけもスムーズに出来るようになります。

病院に行きやすくなる

抱っこに慣れていると、病院での診察等、ある程度自由を奪われる環境でも耐えられるようになります。重大な病気になっても抱っこを嫌がって診てもらえない、なんてことにならない為にも、抱っこにはある程度慣れておくことをおすすめします。

安全にいられる

犬を抱っこになれさせておくと、人の多い場所を歩く時や車の多い通りを歩く時等にさっと抱っこしてやり過ごせるので、犬にとっての安全が保たれます。お散歩の時に自由気ままにしか歩けない状態にしておくと大変危険ですので、急な車や自転車に対応出来るようにした方がいいでしょう。

病気になっても看病しやすくなる

老犬や怪我をしてしまった場合、大型犬でも抱っこしなければならない事もあります。抱っこにおびえてしまっては適切な看病も出来ませんので、例え抱っこが必要なさそうな大型犬でも子犬のうちに抱っこに慣れさせておくと万一の際に安心です。

犬の分離不安症とはなに?症状と治し方・しつけやトレーニング方法を解説 | MensModern[メンズモダン]

犬への抱っこの注意点

犬には抱っこに慣れていてもらった方がいいのですが、嫌がる場合にはどんな理由があるのでしょうか?例えば、過去に、不安定な抱き方をされたり、抱っこされている時に落ちてしまったり、無理矢理抱っこをされたり…という嫌な記憶が犬に残っている事が例に挙げられます。

その他の理由として、抱っこされることへの反抗心があります。人間のように犬にも成長過程での反抗期があり、抱っこされると自由が利かなくなり、拘束されていると感じてしまいますので、逃げようとします。しかし飼い主がこの時期に抱っこをすることを諦めてしまうと、大人になっても抱っこを嫌がるようになってしまいます。

先程も述べたように、年をとってから病気等で移動が自分で出来なくなったり、災害時の非難でも必要になりますので、急に抱っこすることになった場合に犬が嫌がることのないように、普段から習慣をつけておくのも大切です。

犬の水飲みをサポートする給水器を紹介!おすすめの種類や高さは? | MensModern[メンズモダン]

犬用抱っこ紐の種類は2つ!

犬用抱っこ紐とはどんなものなのでしょうか?自分の犬や用途に合った形の抱っこ紐を選びたいですよね。種類ごとにメリットとデメリットをご紹介しますので、犬用抱っこ紐を購入する際の参考にしてみてください。

犬用抱っこ紐で代表的な2種類のうち1つ目は「リュック型犬用抱っこ紐」、2つ目は「斜めがけ犬用抱っこ紐」です。どちらも肩にかかる紐部分の幅が広く、飼い主の身体への負担も少ないのでおすすめです。

犬と電車に乗る時の注意点とは?ルールやマナー・料金などを紹介 | MensModern[メンズモダン]

リュック型犬用抱っこ紐

リュック型犬用抱っこ紐はその名の通り、リュック型をしています。両肩で背負うので重さが直接肩に響きにくく、疲れにくい抱っこ紐です。犬の身体全体が入るものもありますので、ものによっては新幹線や電車でも安全に移動出来ます。

最近では犬を連れて入れるカフェやアウトレットモール、百貨店も出てきています。その際に便利なのがリュックサック型犬用抱っこ紐です。頭がすっぽり隠れる蓋付きのタイプですと急に飛び出してしまうことも防げますし、種類によっては前で抱っこして使うことも出来るので、お出かけの際におすすめです。

デメリットとしては、蓋を閉めるととても窮屈なので、狭いところが苦手な犬には怖いと感じてしまうこと、丸洗いできないので汚れたときに困ってしまうこと、たためないものが多く、コンパクト性に欠けるという事です。

超大型犬の種類まとめ!迫力満点の性格や体重・大きさについて徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

斜めがけ犬用抱っこ紐

斜めがけバッグのように飼い主の肩にかけて使用するもので、スリング型とショルダーバッグ型の2種類があります。使わないときはたためるものが多いので、持ち運びに便利で人気の形です。

2種類とも、やわらかい生地で使い心地がよく、軽いということ、また、汚れたときに洗えるものが多いということがメリットとなります。

更にショルダーバッグ型は、底板が入っていて肩への負担が軽減されていたり、サイドにポケットがついているものが多く、簡単なお買い物なら抱っこ紐1本で済みます。また、飛び出し防止のためのメッシュを取り付けられるものも出ているので安全です。

デメリットとして、リュック型と異なり、犬を連れて入れない施設や電車等があるということ、片方の肩で支えるので、長時間の使用は負担がかかる時もあるということ、布に包まっているような姿勢でいるため、犬の姿勢が窮屈だったり不安定だということが挙げられます。

犬用のカートまとめ!選び方や活用法などおすすめアイテムを紹介 | MensModern[メンズモダン]

犬用抱っこ紐の選び方とは?

犬用抱っこ紐はどんな選び方をしたらいいのでしょうか?自分の飼っている犬のサイズや性格、移動距離等、様々な選び方がありますが、初めて犬用抱っこ紐を使うという方には、何が人気なのでしょうか?

抱っこ紐の選び方には3つの大切なポイントがありますので、ご紹介します。自分の犬に安心安全に使える抱っこ紐を見つける参考にしてみてください。

犬の血液型の種類を徹底調査!特徴・性格の違いや輸血の基礎知識まとめ | MensModern[メンズモダン]

犬の抱っこ紐の選び方はこの3つに注目!

肩紐の幅

おすすめの選び方は3つあります。先ずは、抱っこ紐の肩に当たる部分の布の幅が広いものを選ぶという事です。犬の全体重が肩紐にかかるので、幅が狭いほど背負っている人の肩への負担がかかります。なるべく幅が広いものを選びましょう。

素材

次に、抱っこ紐の生地はなるべく薄くないものにするということです。ネットの口コミでは、軽さを重要視するあまり、生地が薄くて、犬を抱っこしたときの負担がかかってしまい、結局重くて使えない…という声もちらほら聞きます。ある程度の厚みと、生地の伸縮性が余りないものが負担がかかりにくくておすすめです。

抱っこ位置

3つ目は、犬を抱っこする位置がおへそ位に来るようにする、ということです。抱っこした時に、お尻くらいまで下の位置で抱くととても疲れてしまいます。人間の身体の重心となる、おへその辺りで抱っこすれば、比較的負担が少なくなりますので、抱っこ紐の長さや大きさを調整する際の参考にしてみてください。

犬の飼いやすい室内犬ランキング!おすすめの種類を性格・体重別に紹介 | MensModern[メンズモダン]

自分の犬にぴったりの抱っこ紐とは?

自分の犬にはどんな抱っこ紐が合うのでしょうか?選び方は先程の3点が挙げられますが、自分の飼っている犬に安全、且つ快適に使ってもらう為にちょっとしたコツがあります。

体重制限をチェック!

買いたい犬用抱っこ紐の体重制限をチェックしてみてください。いくら可愛くて人気のものでも、自分の犬の体重に見合ったものでなくては安全に使えませんし、使用者自身も疲れやすくなってしまいます。

犬の体重が3kg以下の場合、大型犬が使えるような抱っこ紐にすると、大きすぎてしっかりと抱きとめることが出来なかったり、隙間ができて移動の際の振動で犬の身体が揺れて安定しません。どうしても抱っこ紐が大きすぎるという時は、タオル等を敷いて隙間を埋めて使用すると安定します。

犬のストレスサインまとめ!発散法・解消法を原因や症状別に徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

犬用抱っこ紐の使い分け方

用途によって使い分ける!

犬用抱っこ紐を使う目的によって選んであげると、犬にとっても快適なものになります。病院の行き帰りや診察で使いたいのか、新幹線等の長距離移動で使いたいのか、といった目的がはっきりしていると、なんとなく買ってはみたものの、犬も気に入らないようだし、使いづらい…ということが防げます。

使用時間で使い分ける!

ちょっとしたお買い物等短時間で済む際は、斜めがけ犬用抱っこ紐が便利でおすすめです。使用せずに歩かせる時にはたたんで鞄にしまえます。旅行や長距離移動で使用者も疲れるかもしれない時は、リュック型犬用抱っこ紐か、或いはキャリーに乗せてしまう方がいい場合もあります。

犬のトイレのしつけ方!基本・実践で成功するポイントと失敗する理由は? | MensModern[メンズモダン]

人気の犬用抱っこ紐:リュック型

犬が座っている自然な姿勢を保てるのでおすすめの形です。背負っている人とぴったりと密着できるのも犬が安心できるのでより快適になっています。ちょっとしたお出かけにも使いやすいサイズ感です。

10kgを超える犬もすっぽり入る形で、抱っこ紐の形状も保たれるので、多少の揺れがあっても犬に衝撃が伝わりにくいです。大型犬を移動する際に疲れにくくておすすめです。

犬の耳の向きや動きで気持ちが分かる!後ろに倒す時の感情とは? | MensModern[メンズモダン]

人気の犬用抱っこ紐:斜めがけ・スリング型

肩紐部分にしっかりと幅があり、生地も伸びすぎないものが疲れにくく、犬をしっかりを包み込んで支えられるのでおすすめです。

おへその辺りに犬が来るようにするとしっかり安定し、お互いの身体密着して安心感がうまれます。1本あれば犬のサイズを問わずに、子供の頃から大人になるまで長く使えます。

犬の名前人気ランキングまとめ!和風やフランス語など珍しい付け方を紹介 | MensModern[メンズモダン]

人気の犬用抱っこ紐:斜めがけ・ショルダー型

小型犬がすっぽり入り、底板もあるタイプなので、足元が安定します。サイドにポケットもたくさんあるのでお買い物の際、犬と一緒に行くのに便利です。

やわらかくてしっかり幅のある肩紐なので疲れにくいデザインです。斜めがけ犬用抱っこ紐のショルダー型は、スリング型のようにたためる上に、ポケットがあるのでお散歩やお買い物に便利なのでおすすめです。

犬用オムツの人気おすすめランキング!メリットとデメリットも紹介 | MensModern[メンズモダン]

犬用抱っこ紐を使える場所と注意点

犬用抱っこ紐を使えるシーンと注意点についていくつかご紹介します。一般的な例なので、実際に使う際はその場所や交通機関にお問合せいただいた方が確実ですが、犬用抱っこ紐を買う際に、自分がその様な場所に行くか等、検討する参考にしてみてください。

先ずは移動の際の注意点です。電車やバス、タクシーでの移動は、一部の交通機関ではスリング型を使うことが禁止されているので注意しなければなりません。使用する交通機関に事前に確認しましょう。

また、自転車に乗る際にも犬用抱っこ紐は重宝します。しかし運転の邪魔にならないように、また、犬が急に飛び出さないようにしなければなりません。安全の為にもリュック型や斜めがけ方でも飛び出し防止ネットをつけたものがおすすめです。

続いて場所に関しての注意点です。最近では、神社仏閣、商店街、お花見、紅葉、ロープウェイ、カフェ、レストラン、アウトレットモール、マンションの共有エリア等、犬を連れて入れる場所が増えていますが、歩かせることは禁止で抱いていればOKというところも多いです。

犬と一緒に行ける場所が増えることは嬉しいことですよね。しかしかなりの人ごみでなかなか歩かせられない、安全には歩けない、と言う場所もあります。そういうときに犬用抱っこ紐は大活躍ですので、1本鞄に忍ばせておけば、いつでも抱っこして連れて歩けます。

犬がマウンティングをする意味とは?すぐにやめさせるしつけ方も紹介 | MensModern[メンズモダン]

犬用抱っこ紐の選び方・まとめ

最近では犬との生活が、「飼い犬」と言う認識から「家族の一員」と言う認識に変わって、犬を連れて歩ける場所が多くなりました。犬用抱っこ紐はお出かけの際に移動が便利なだけではなく、人ごみの中を歩く際に犬を安全に連れて歩ける、というメリットもあります。

サイズや背負った時の使用感等、犬に合った抱っこ紐を見つけて、色々な場所に一緒に行ってみてください。

犬用レインコートの選び方と役割は?おすすめの人気アイテムも紹介 | MensModern[メンズモダン]

評価 3.4/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ