皆さんは四字熟語をどれくらいご存じでしょうか。有名なものから聞いたことのない面白いものなど、たくさんの四字熟語が存在しています。今回は、そんな数多くある四字熟語の中から、座右の銘にしたくなるようなセンスのある面白いものをご紹介します。

面白い四字熟語まとめ!座右の銘にしたいものや笑える創作ものも紹介

目次

  1. 面白い四字熟語たち
  2. 座右の銘とは何なのか
  3. 四字熟語とは
  4. 座右の銘にしたいセンスある面白い四字熟語
  5. 読み方がちょっと面白い四字熟語
  6. 有名だけど意味が面白い四字熟語
  7. かっこいい意味のある四字熟語
  8. 創作された面白い四字熟語
  9. まだまだある面白い四字熟語たち
  10. 面白い四字熟語まとめ

面白い四字熟語たち

皆さんは、どれくらい四字熟語をご存じでしょうか。誰しも一度は聞いたことのある、または学校の習字の授業などで書いたことのあるような有名なものから、今まで聞いたことのない面白い読みや意味のあるものまでたくさんのものが存在しています。

そんな中から、今回は座右の銘に使いたくなるような面白い読みや意味のある四字熟語をまとめてみました。また、センスある創作された四字熟語などについてもご紹介していきたいと思います。皆さんお気に入りの四字熟語は見つかるでしょうか。

座右の銘とは何なのか

四字熟語が使われる座右の銘の元

では、面白い四字熟語たちをご紹介する前に、座右の銘や四字熟語のもともとの意味などについてをご紹介していきたいと思います。まず座右の銘についてですが、一般的には自分自身の人生の目標とか、生き方の指標、といった意味で受け止められているのではないかと思います。

辞書によると、「常に自分の心に留めておいて、戒めや励ましとする言葉」とあるようです。「座右」というのは、もともとは皇帝が自分の右手側の席に、信頼できる補佐役を座らせた重要な席のことを意味しており「銘」とは、古人が鐘や器などの器物に刻む文体の一種です。

この「銘」は、自分自身へ向けた戒めや他人を賞賛する目的で刻んだものからきているそうです。個人で座右の銘を持っていたりする方がこういった「自分自身への戒め、、などの元々の意味を知っておられると、なおかっこよいのではないでしょうか。

四字熟語とは

続いて、四字熟語についても少し調べてみました。もともと古くからあったものではなく、意外と新しいようです。漢字4文字で作られた熟語を指す用語で、定義は人によって一定ではないとあります。なんでもありなんですね。

本来は漢字4文字が並ぶ語すべてを指すものとしていましたが、現在使われているような意味での「四字熟語」が定着したのは1985年より後、広辞苑では、1998年の第五版までは四字熟語という項目はなく、2008年の第6版で、「漢字四字で構成される成句や熟語」として新設されました。

座右の銘にしたいセンスある面白い四字熟語

ではここから、本題であるセンスのある面白い四字熟語についてご紹介していきたいと思います。座右の銘に使えるような名言かどうかは少々疑問ですが、面白い四字熟語を集めてみました。なぜこれを座右の銘に?と思われるようなものを持っているのもありなのではないでしょうか。笑える座右の銘でも全く問題はありません。

笑える四字熟語:有頂天外

まず最初にご紹介するのは「有頂天外」です。「うちょうてんがい…有頂天よりもさらに外。このうえなく有頂天になることや、喜びで我を忘れる様」だそうです。ハイテンションな様子を想像すると面白いですね。有頂天が相当喜んでいるという意味ですが、それ以上のものというのは創造が難しいですね。

笑える四字熟語:七転八起

続いては、割と有名な四字熟語「七転八起」です。「しちてんはっき」と読みますが、この四字熟語から七転び八起き「ななころびやおき」を連想した方も多いはず。意味に変わりはなく、何度失敗しても、くじけずに立ち上がること。人生は失敗の連続ですが、それでも転んだ以上に多く起きるというのは、なんだかとてもすごいことです。

読み方がちょっと面白い四字熟語

読みが面白い四字熟語1:融通無碍

続いては、読み方がちょっと面白い四字熟語たちをご紹介していきたいと思います。まず最初にご紹介するのは「融通無碍」という四字熟語です。「ゆうずうむげ」と読むのですが、行動、考えが何事にもとらわれずに自由でのびのびしているさまという意味があります。とても自由な意味を持っていて、面白いですね。

読みが面白い四字熟語2:合縁奇縁

お次の四字熟語は「合縁奇縁」というものです。読みは「あいえんきえん」となっており、人と人とのめぐりあいや相性などは、すべて不思議な縁のはたらきによるということ、という意味を持っています。運が悪かった時などに言い訳として使えてしまいそうな面白い四字熟語ですね。

読みが面白い四字熟語3:陰徳陽報

次にご紹介するのは「陰徳陽報」という四字熟語です。「いんとくようほう」と読み、人知れず善行を積めば、必ずよい報いとなって現れてくるという意味を持っています。同じような意味を持つものに「因果応報」がありますが、人とちょっとちがった座右の銘を持ちたい方はこちらをおすすめします。

有名だけど意味が面白い四字熟語

意味の面白い四字熟語1:四面楚歌

続いては、一度は聞いたことのあるような四字熟語だけれど、意味は他と違って少し面白いものを持つ四字熟語のご紹介です。まず最初は「四面楚歌(しめんそか)」です。まわりすべてが敵で、助けや味方がいない状況という意味で、あえて、こういう状況に常に自分を追い込みたいという方にはおすすめできそうな面白い四字熟語です。

意味の面白い四字熟語2:画竜点睛

続いては「画竜点睛(がりょうてんせい)」です。物事の最も重要なところのたとえで、大切なところに手を加え、物事を完成させることを意味します。画竜点睛を欠くという言葉もあり、大事なところを忘れてしまうという意味があります。そういった体験がある方は、座右の銘にされても良いのではないでしょうか。

かっこいい意味のある四字熟語

かっこいい四字熟語1:質実剛健

さて、ここでは笑える四字熟語から少し離れまして、普通に座右の銘にしてみたいかっこいい意味のある四字熟語をご紹介してみたいと思います。まず1つ目「質実剛健(しつじつごうけん)」です。中身が充実していて飾り気がなく、心身ともに強くたくましいさまという意味。とてもシンプルでかっこいいですし、有名な四字熟語ですね。

かっこいい四字熟語2:不言実行

続いては「不言実行(ふげんじっこう)です。文字通り、言葉ではなく行動で自分のやるべきことを実行するさまを意味しています。本当に言葉通りできたらかっこいいですし、日常のことなので、座右の銘には使いやすいのではないでしょうか。

かっこいい漢字まとめ!一文字・二文字で名前に使えるものや四字熟語を紹介 | MensModern[メンズモダン]

創作された面白い四字熟語

センスある創作四字熟語たち

ではここで、本来は存在しない創作された四字熟語をご紹介していきたいと思います。ご紹介するのは、住友生命保険が開催する、その年の世相を反映した創作四字熟語優秀作品に選らばれたセンスのあるものばかりです。

創作四字熟語1:外獣一色

まず最初は「外獣一色」という創作四字熟語です。これは2016年に配信され、爆発的なブームとなったスマホアプリ「ポケモンGO」で、町中にポケモンたちがはびこっていたことからきています。確かにアプリ上ではたくさんのポケモンが街にいることになりますので、センスがあって面白いですね。

創作四字熟語2:安倍驚管

続いては「安倍驚管」という創作四字熟語です。こちらも2016年のもので、リオオリンピックの閉会式で現総理大臣安倍晋三が、マリオの格好をしてドラム缶から現れたということからきています。その事実にも、作られた四字熟語についても笑える内容ですよね。

かっこいい四字熟語まとめ!座右の銘にしたい英語や語感の意味は? | MensModern[メンズモダン]

まだまだある面白い四字熟語たち

一覧に乗せきることはできませんが、まだまだたくさんの面白い意味や読みをする四字熟語か存在しています。仁者楽山、雲水不住などなど、本当にたくさんの四字熟語があります。かっこいいだけでなく、ご紹介したような面白いものがあったりして飽きることはありません。

創作四字熟語に関しては、考える人の数だけセンスあるものがたくさん存在しています。誰の許可を得ずとも、自分で勝手に四字熟語を創ってしまっても何の問題もありません。自分が目標にしたい、もしくはこんな人になりたいというような座右の銘を作ってみましょう。

面白い四字熟語まとめ

笑える四字熟語いっぱい!

今回は色々な面白い四字熟語などを紹介してみましたが、果たして皆さんのお気に入りになるようなものは見つかったでしょうか。また、座右の銘として今後使えそうなものはありましたでしょうか。上記のように、本記事でご紹介した以外にもたくさんの四字熟語があります。

座右の銘をもう持っている人も持っていない人も、改めて考える機会を作ってみても良いかもしれません。創作四字熟語というものもありますし、既存のもの以外にも自分で新しく作ってしまうというのも全然アリです。是非自分だけの四字熟語を創ってみてください。

皆さんももし四字熟語に興味がございましたら、いろいろと調べてみてください。自分だけの座右の銘なんて持っていると、周りから見てもとてもかっこいいですよ。ということで今回は、「面白い笑える四字熟語たち」などについてまとめてみました。


評価 3.2/ 5(合計11人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ