焼き鳥はお店で食べたり、買ってきて食べる方が多いのではないでしょうか。実は自宅でも簡単においしい焼き鳥のタレを作ることができるのです。今回は焼き鳥のタレの作り方と、そのタレを使った料理の作り方をご紹介しますので、是非作ってみてくださいね。

焼き鳥のタレの作り方!おいしくなる比率と活用レシピつき!

目次

  1. 焼き鳥のタレは簡単に作れる!
  2. シンプルでおいしい焼き鳥のタレ
  3. 濃厚でおいしい焼き鳥のタレ
  4. 本格的でおいしい焼き鳥のタレ
  5. 焼き鳥のタレをつけるタイミングは?
  6. 鶏肉とほうれん草の甘辛炒めの作り方
  7. 鶏肉とごぼうのきんぴら風炒め
  8. 親子丼風つくね丼の作り方
  9. 鶏チャーシューの作り方
  10. 焼き鳥のタレを作ってみよう!

焼き鳥のタレは簡単に作れる!

焼き鳥はお店で食べたり買ってくるイメージがあるかもしれませんが、自宅でもフライパンやトースターを使って簡単に作ることができます。そこで重要なのが焼き鳥のタレですよね。焼き鳥のタレを作るのは難しそうに思えますが、実は焼き鳥のタレも自宅で簡単に作ることができるのです。

そして焼き鳥のタレは濃厚な甘さの中に深みがあるので、焼き鳥だけではなく様々な料理に活用することができます。今回は焼き鳥のタレの作り方と、そのタレを使った活用レシピをご紹介します。簡単に作れるものばかりですので、是非このレシピを参考に作ってみてくださいね。

焼き鳥のカロリーは?塩とタレのカロリー・部位種類ごとの一覧表(低い順) | MensModern[メンズモダン]

シンプルでおいしい焼き鳥のタレ

簡単にできる焼き鳥のタレの作り方[初級編]

最初にご紹介するのは最も基本的で簡単にできる焼き鳥のタレの作り方です。材料は醤油とみりんと砂糖のみで作れます。作り方もとてもシンプルで時間もかからないので、初めて焼き鳥のタレを作る方におすすめのレシピです。

作り方

この焼き鳥のタレを作るのに必要な材料は、醤油(大さじ2)、みりん(大さじ2)、砂糖(大さじ1)です。比率としては、醤油:みりん:砂糖が2:2:1になるようにするとおいしく作れます。甘さの好みによって砂糖の量を変えていただくと良いかと思います。

まずは材料を鍋やフライパンに入れて火をかけ、砂糖が溶けるように木べらなどを使ってかき混ぜてください。沸騰したら弱火にし、焦がさないように注意しながら半分の量になるまで煮詰めます。これで完成です!甘さ控えめであっさりとしたタレになるので、女性に人気のレシピです。

美味しい醤油ランキング!厳選したおすすめの人気醤油も紹介! | MensModern[メンズモダン]

濃厚でおいしい焼き鳥のタレ

簡単にできる焼き鳥のタレの作り方[中級編]

2つめにご紹介するのは、玉ねぎの甘さや鶏肉の旨みを濃縮した焼き鳥のタレの作り方です。先ほどの焼き鳥のタレより材料が多く時間もかかりますが、自宅でも簡単に濃厚でおいしい焼き鳥のタレを作ることができます。

作り方

この焼き鳥のタレを作るのに必要な材料は、醤油(1カップ)、みりん(1カップ)、砂糖(1/3カップ)、鶏肉の皮(1枚)、玉ねぎ(鶏肉の皮と同量)です。鶏肉の皮は水で洗い、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。玉ねぎは薄くスライスしておいてください。

まずは鍋に材料を全部入れて火にかけ強火にします。沸騰したらとろ火にし、吹きこぼれないように注意しながら30分から40分くらい煮詰めてください。タレの水分が飛んで濃度が高くなり、とろ火にしていても吹き上がりそうになるぐらい煮詰めたら火を止めます。最後に鶏肉の皮を取り出し、タレが冷めて濃厚になったら完成です。

本格的でおいしい焼き鳥のタレ

簡単にできる焼き鳥のタレの作り方[上級編]

最後にご紹介するのは、お店で食べるような焼き鳥のタレの作り方です。時間はかかりますが、自宅にある材料で簡単にプロの味が作れますので、是非作ってみてください。甘口、辛口は砂糖の量で調整できますので、お好みの味にしてくださいね。

作り方

この焼き鳥のタレを作るのに必要な材料は、醤油(2カップ)、日本酒(2カップ)、砂糖(2カップ)、出汁昆布(10cm)です。割合は簡単で、醤油:日本酒:砂糖が1:1:1になります。この分量だと甘口になるので、辛口が好きな方は砂糖を少し減らしてください。

まず鍋に日本酒を入れて2分ほど沸騰しアルコールを飛ばします。そこに醤油、砂糖、出汁昆布を入れて弱火にかけ、あくが出ればすくってください。30分ほど弱火で煮込んで、最初の半分の量くらいまで煮詰まったら火を止めます。

最後に出汁昆布を取り出して保存容器などに移します。冷めたら冷蔵庫に入れて、最低でも1週間くらいは寝かせてください。そうすることで、とろみがついてまろやかになり、よりおいしい焼き鳥のタレになります。

焼き鳥のタレをつけるタイミングは?

ここまで焼き鳥のタレの作り方をご紹介してきましたが、焼き鳥のタレっていつつけるの?と疑問に思っている方も多いと思います。そこで、基本的な焼き鳥の作り方を簡単にご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

基本的な焼き鳥の作り方

用意するものは、竹串、鶏もも肉、日本酒、ねぎです。まず、焦げにくくするために竹串を水に浸け、鶏もも肉は食べやすい大きさに切って酒に浸けておきます。その後竹串に鶏肉とねぎを刺すのですが、隙間があると竹串が焦げて折れてしまうので、具材の間隔をあけずに刺すのがポイントです。

焼き鳥は直火で焼くのがおいしいですが、ご家庭では難しいと思いますので、グリルを使うのがおすすめです。タレは焼きあがる前に1度つけて、また焼いてから最後にもう1度つけると焼き鳥屋さんのような本格的な焼き鳥になります。

焼き鳥のタレは様々な料理に活用できる!

焼き鳥のタレは他にもたくさんの料理に活用することができます。今回はその中からいくつか、焼き鳥のタレを使ったレシピをご紹介しますので、晩御飯のおかずやお弁当のおかずの参考にしてみてくださいね。

焼き鳥の人気レシピ集【つくね・もも】自宅で簡単な作り方は? | MensModern[メンズモダン]

鶏肉とほうれん草の甘辛炒めの作り方

焼き鳥のタレ活用レシピ①

味付けは焼き鳥のタレと塩コショウだけで作ることができる、とてもシンプルな料理です。今回は鶏肉とほうれん草でご紹介しますが、鶏肉を豚肉や白身魚に変えたり、ほうれん草を他の野菜に変えて作ってもおいしいので、色々アレンジしてみてくださいね。

作り方

材料は鶏肉(1枚)、ほうれん草(1袋)、マイタケ(1株)、玉ねぎ(1/2個)、焼き鳥のタレ(大さじ3)、塩コショウ(少々)です。ほうれん草は茹でてあく抜きし食べやすい大きさに切ります。玉ねぎは薄くスライスし、マイタケは食べやすい大きさに切ってください。鶏肉は洗って水分を拭き取り、一口大に切っておきます。

フライパンに油をひいて火にかけ、最初に玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透き通ったら鶏肉を入れて、塩コショウで下味をつけてください。マイタケを加え火が通ったらほうれん草も入れてさっと炒めます。最後に焼き鳥のタレを回し入れて全体に火が通ったら完成です。

焼き鳥の缶詰を徹底比較!美味しい食べ方やおすすめのアレンジレシピを紹介 | MensModern[メンズモダン]

鶏肉とごぼうのきんぴら風炒め

焼き鳥のタレ活用レシピ②

ごぼうとピーマンのしゃきしゃきした食感がたまらない1品です。マヨネーズと七味がお酒によく合うので、おつまみにぴったり。また、冷めてもおいしくいただけるので、お弁当のおかずにもおすすめです。

作り方

材料は、鶏むね肉(1枚)、ゴボウ(2本)、ピーマン(2個)、焼き鳥のタレ(大さじ3)、味噌(大さじ2)、七味(少々)です。鶏むね肉は細めの削ぎ切り、ピーマンは縦切りにします。ゴボウは太めにスライスして水にさらしておいてください。

フライパンに油をひいて火にかけ、下ごしらえした材料をさっと炒めます。鶏むね肉に火が通ったら、焼き鳥のタレと味噌を合わせて絡めてください。最後にお皿に盛りつけ、七味とマヨネーズをかけたら完成です。

ビールのおいしい注ぎ方!三度注ぎのコツや泡の比率など徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

親子丼風つくね丼の作り方

焼き鳥のタレ活用レシピ③

余ったつくねを使ったどんぶりのレシピです。つくね以外にも余っている焼き鳥があれば入れてもおいしいですよ。焼き鳥はそのまま食べるのもおいしいですが、このようにどんぶりにして食べるとまた違ったおいしさを味わえます。

作り方

材料はつくね(1本)、ごはん(お茶碗1杯分)、卵(1個)、玉ねぎ(少し)、三つ葉(1本)つゆの素(大さじ2)、水(60cc)です。つくねは串からはずして、玉ねぎは横切りにし、三つ葉は3cm幅に切って卵と混ぜ合わせておいてください。

フライパンを火にかけ、つゆの素と水と玉ねぎを入れます。ひと煮立ちしたらつくねを入れてさらに少し煮てください。最後に卵を回し入れ、好きな固さになったら火を止めて、ごはんにのせたら出来上がりです。

焼き鳥丼の人気レシピ集【タレ&塩】簡単ジューシーで低カロリー | MensModern[メンズモダン]

鶏チャーシューの作り方

焼き鳥のタレ活用レシピ④

チャーシューといえば手間のかかる難しい料理のイメージがあると思いますが、この作り方なら簡単においしく作ることができます。レンジで加熱してから焼くので生焼けの心配もなく、初めて作る方にもおすすめのレシピです。

作り方

材料は、鶏もも肉(300g)、焼き鳥のタレ(下味用大さじ2、味付け用大さじ2)です。鶏もも肉には焼き鳥のタレ(下味用)で下味をつけ、皮を外側にして巻いてラップをしておいてください。

600Wの電子レンジで1分半加熱し、裏返してさらに1分半加熱します。粗熱が取れたらラップを外してください。フライパンに油をひいて火をかけ鶏もも肉を転がしながら焼き、そこに焼き鳥のタレ(味付け用)を絡めながら焼きます。冷めたら1cmの厚さに切ってお皿に盛りつければ完成です。

鶏チャーシューのレシピまとめ!簡単&短時間で作れるものは? | MensModern[メンズモダン]

焼き鳥のタレを作ってみよう!

今回は焼き鶏のタレの作り方と、そのタレを活用したレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?今まで焼き鳥のタレを作ったことのない方も簡単に作れますし、焼き鳥以外の料理にも活用できますので、是非これを機に作ってみてくださいね。


評価 3.6/ 5(合計14人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ