特にスイーツ作りで必要となってくるのが、絞り袋です。パーティーなどのイベントの時にはケーキやスイーツが必要となることがあります。しかしそんな時に忘れがちなのも絞り袋です。そこで今回は、家にあるような道具で絞り袋の代用品となるものを紹介していきます。

絞り袋が無い時の対処法!家にあるものを使って代用品が作れる?

目次

  1. 絞り袋とはどういったもの?
  2. 絞り袋にはどういった素材があるの?
  3. わざわざ買わなくても家にあるものが絞り袋になる?!
  4. ラップを使っての絞り袋の対処法
  5. クッキングシートでの絞り袋の対処法
  6. 絞り袋はジップロックを使っても作れる
  7. マヨネーズ容器を使った絞り袋
  8. 絞り袋に必要となる口金とは?
  9. 絞り袋の代用品に関する口コミ
  10. 絞り袋に困った時は家にあるもので作ろう!

絞り袋とはどういったもの?

絞り袋と聞いて思いつく人もいるかと思いますが、中にはよくわからないという人もいるかもしれません。絞り袋とは、特にスイーツ作りで必要となるものです。例えばケーキの上にきれいにデコレーションされている生クリームは、この絞り袋によって作られたものです。絞り袋は生クリームを絞るだけでなく、クッキーを作る時やチュロスを作る時にも使うことができる道具です。

そんな絞り袋は、スイーツ作りなどの料理で必要となるものですが、普段使い慣れていないと購入するのをつい忘れてしまうアイテムでもあります。いざ絞り袋を使うとなった時に絞り袋を買っていなかったということはありませんか?そんな時に知っておくと便利な代用品を使った対処法について紹介していきます。

スイーツの種類一覧まとめ!人気のお菓子や名前の由来などを紹介! | MensModern[メンズモダン]

絞り袋にはどういった素材があるの?

絞り袋は最近ではどこでも手に入るようになっています。スーパーはもちろん100均でも購入することは可能です。スーパーや100均で見かける絞り袋は、ポリ袋でできているものがほとんどです。そんなよく見かけるポリ袋の絞り袋は、使い捨てできるという点で便利なためおすすめの絞り袋です。

絞り袋の素材にはポリ袋以外にもいくつか種類があります。絞り袋の素材は大きく分けて3つです。1つ目は布製のもの、2つ目はゴムとポリ袋の間のような素材、3つ目はポリ袋となります。1つ目の布製の絞り袋とは、綿だったり化学繊維を使ったものとなります。布製であっても防水加工されているので、絞り袋の中身が外に出てくることはありません。

2つ目のゴムとポリ袋の間のような素材というのは、ゴムほど厚みがあるわけではありませんが、ポリ袋のように柔らかさがあるので手に馴染みやすい絞り袋となっています。したがって、ポリ袋のような絞り袋に比べると丈夫な素材となっています。基本的には使い捨ての絞り袋となります。3つ目はポリ袋の絞り袋です。

色々な種類の絞り袋があるので、1回使ってみて使い心地を確認してみるといいでしょう。また、使った後の手入れ方法や口金との相性なども合わせて検討するといいでしょう。

ホワイトデーの手作りお菓子レシピ!簡単でお返しにおすすめのスイーツは? | MensModern[メンズモダン]

わざわざ買わなくても家にあるものが絞り袋になる?!

いくつか種類のある絞り袋ですが、いざ使おうと思った時に家に絞り袋がないということがありませんか?普段から絞り袋を使う機会がないという人になると、わざわざ絞り袋を買いに行くということが面倒と感じる人もいるかもしれません。そんな時におすすめなのが、家にあるものを代用品として使うという方法です。家にあるものを代用品として使うことができるものは、4つです。

1つ目はラップ、2つ目はクッキングシート、3つ目はジップロック、最後はマヨネーズの容器です。すべてのものが家にあるという人もいるかもしれませんが、この中の1つくらいなら誰しも家にあるのではないでしょうか?ラップやクッキングシート、ジップロックを絞り袋の代用品として使うことができるので、次ではそれらの代用品を使った対処法について紹介していきます。

オーブントースターでお菓子・スイーツ作り!簡単でおいしい人気レシピは? | MensModern[メンズモダン]

ラップを使っての絞り袋の対処法

まず最初に紹介するのはラップです。最も多くの家にありそうなラップですが、ラップを使った絞り袋の対処法はとても簡単なのでおすすめです。ぜひ参考にして絞り袋として使ってみてください。

まずラップをある程度の長さで切ります。そしてラップの真ん中に絞りたいものを置きます。絞りたいものにラップをかけるようにラップを半分に折り返します。そうしたら絞り袋のように円錐状になるようにラップを巻いていきます。ラップを巻き終わったら上部を結び、絞り袋の中身が出てくるように下部を切ったら完成です。

クッキングシートでの絞り袋の対処法

ここではクッキングシートを絞り袋の代用品として使う対処法について紹介していきます。クッキングシートを使った絞り袋の方法は、最近人気のアイシングクッキーを作る時にも使うことができるので、対処法を理解しておくことはおすすめです。

クッキングシートを正方形となるくらいの長さで切ります。三角形になるように、切ったクッキングシートの対角線上に折って切ります。切った対角線上の部分に絞り袋のクリームなどが出てくる部分がくるように、円錐状にクッキングシートを巻いていきます。巻き終わったら、クリームなどを入れる部分のクッキングシートを内側に折り返します。

最後に中身が出てくる部分を切ったら完成です。テープなどを使わなくても、絞り袋として使うことができます。クッキングシートの中心で巻いてクッキングシートの端と端が合うようにすることがポイントなので、注意しましょう。

絞り袋はジップロックを使っても作れる

最後におすすめの絞り袋代用品がジップロックを使った対処法です。ジップロックを使った絞り袋はとても簡単にできるのでおすすめです。ジップロックの角の部分に、クリームなど絞りたいものがくるように入れます。そしてジップロックの口の部分を止めます。最後に絞り袋の出口として、ジップロックの角の部分を切ったら完成です。

ジップロックは、ラップやクッキングシートに比べて丈夫な素材なので、絞り袋として絞っても破れにくいというメリットがあります。また、耐久性があるのに比較的柔らかい素材でもあるので、絞り袋としてはおすすめの素材なのかもしれません。ジップロックなので、中に多めのクリームを入れたとしてもしっかり封することができるというのもおすすめのポイントです。

マヨネーズ容器を使った絞り袋

最後に絞り袋の代用品としておすすめするのは、マヨネーズの容器です。マヨネーズを使った後の容器をきれいに洗って、その中にクリームなど絞りたいものを入れてしまえば、簡単に絞り袋となります。マヨネーズの容器だとクリームが出てくる部分が星形になっているので、口金を準備しなくてもきれいに絞り出すことができます。

またマヨネーズの容器とあって丈夫なので、絞りやすいというメリットがあります。ただ、いざ絞り袋として使いたいという時に、空いたマヨネーズ容器があるとは限らないのでそういった面では準備するのがなかなか難しいアイテムかもしれません。

絞り袋に必要となる口金とは?

絞り袋はそのまま使うこともできますが、口金をつけることでデコレーションを楽しむことができます。その口金とは一体どのようなものなのでしょうか?口金とは、絞り袋のクリームなどを絞る口の部分につける金具のことを言います。さまざまな形の口金があり、それをつけることによって絞り出したクリームの形状を変えることができます。

口金を上手に使うことで、絞り袋で花びらを作ったりケーキの表面をデコレーションすることができるのです。シンプルな口金であれば、クッキーの間にクリームを絞ったり、シュー生地にクリームを入れてシュークリームを完成させることもできます。口金にもさまざまな素材があり、口金ということだけあって金属でできているものやプラスチックなどさまざまです。

口金は1度準備しておけば、洗って何度も使うことができるので、準備しておくとよいでしょう。万一なくても、絞り袋を上手に使うことでデコレーションもすることができるので、さほど心配はしなくてもよいでしょう。

トースターでお菓子が簡単に作れる?人気スイーツのレシピまとめ | MensModern[メンズモダン]

絞り袋の代用品に関する口コミ

しっかりした絞り袋がなくてもジップロックでここまでのデコレーションができるとあれば、とても便利ですね。クリームが出てくる部分の切り口を調整することで、希望の太さでデコレーションすることができるので、ジップロックで代用するメリットもあります。

ラップでの絞り袋代用も、問題なく使うことができそうですね。小さいものを作る時などであれば、絞り袋でなく代用品の方が使いやすいかもしれません。

絞り袋に困った時は家にあるもので作ろう!

絞り袋を使った方がきれいにデコレーションができると考えがちですが、少し慣れてくれば絞り袋代用品でも十分にきれいにデコレーションすることができます。わざわざ絞り袋を買うというよりは、自宅にある代用品で対処することができれば経済的という部分もあります。とっさのことに対処するということも大切ですが、無駄を省くということも大切なのかもしれません。

絞り袋があればそれを使えばいいですが、なければぜひ家にある代用品で対処してみてください。もしかしたら、今回紹介していないものでも代用できたという発見をする人もいるかもしれません。そういったことを工夫しながらスイーツ作りや料理をすることも、楽しみの1つなのかもしれません。

炊飯器でケーキを簡単に作る方法!おいしいスイーツレシピまとめ | MensModern[メンズモダン]

評価 4.4/ 5(合計9人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ