防水バッグおすすめ5選紹介!海や釣りレジャーに必須のアウトドア用品

海釣りやレジャーに重宝する防水バッグですが、様々なメーカーから発売されていてどの防水バッグが良いか迷いますよね。そこで、今回は釣りやアウトドア、レジャーに最適な防水バッグについてそのおすすめを5選ご紹介します。また、おすすめの特徴も合わせてご紹介していきます。

目次

  1. 防水バッグでアウトドアを楽しもう!
  2. 防水バッグの選び方「生地の素材」
  3. 防水バッグの選び方「バッグの大きさ」
  4. 防水バッグの選び方「パッキングのしやすさ」
  5. おすすめの防水バッグ・リュック①アークテリクス「アロー22」
  6. おすすめの防水バッグ・リュック②ザ・ノースフェイス「BCヒューズボックス」
  7. おすすめの防水バッグ・リュック③ピラルク「ワンショルダーバッグ」
  8. おすすめの防水バッグ・リュック④ヘリーハンセン「ワンショルダーバッグ」
  9. おすすめの防水バッグ・リュック⑤アクアクエスト「Sport25」
  10. 防水バッグおすすめ5選まとめ!

防水バッグでアウトドアを楽しもう!

海や川でのレジャーや釣り、アウトドアでは急な天候不順がたびたびおきます。そんな時に役に立つのが、レインウェアや、防水バッグですね。しかし、非常に活躍する防水バッグですが、使用するシーンや防水バッグの素材を考えないで購入すると、後になってから後悔する結果になってしまうのです。

そこで、今回は海釣りやレジャー、アウトドアで非常に重宝する防水バッグの選び方や、おすすめの防水バッグ5選をご紹介していきます。もし、防水バッグを選ぶ基準がわからないという方や、おすすめの防水バッグを教えて欲しいという方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

どれもおすすめの防水バッグばかりですから、きっとアウトドアライフで活躍すること間違いなしです。では早速、防水バッグの選び方から見ていきましょう!

レジャーシートはコールマンがおすすめ&人気No. 1!アウトドアをおしゃれに | MensModern[メンズモダン]

防水バッグの選び方「生地の素材」

では、まず防水バッグの選び方から見ていきます。防水バッグの選び方の一番の重要なポイントとして「生地の素材」があります。防水バッグと言っても、生地の種類は様々です。

主に、防水バッグに使われている生地については「ナイロン」「ポリエステル」「シルナイロン」などの3種類がメインです。素材により、異なるのは耐久性や重量などが違います。ここでは、防水バッグの生地の素材についてより詳しく見ていきます。

防水バッグの生地「ナイロン」

まず最初にご紹介するのは「ナイロン」です。耐久性に優れた「ナイロン」はスタッフバッグに持っても多く使用されている素材になります。シルナイロンと比べると、やや重いですが、価格も安くなり、弾力性があるので破れにくいです。アウトドアに行く回数が多い方にこそ、ナイロン素材をおすすめします。

ただし、ナイロン素材の弱点もあります。それは「熱に弱い」ということです。熱に弱いので、太陽光などに直接当ててしまうと、ナイロン素材が劣化する可能性が高いのです。ですので、保管をする際は影干しをするなど十分に注意が必要です。

防水バッグの生地「ポリエステル」

続いての防水バッグによく使われている生地ですが「ポリエステル」です。ポリエステルも、ナイロンと同様に耐久性に優れており、シワになりにくい素材であるという特徴があります。ナイロン同様に重量は重いですが、使用回数が多い方にはぴったりの内容です。ぜひご検討下さい。

防水バッグの生地「シルナイロン」

続いてご紹介する防水バッグの生地ですが「シルナイロン」です。シルナイロンとは、シリコンでコーティングした薄くて軽い素材です。非常に軽量な素材ですので、防水バッグの重量を抑えることができて、非常に役に立ちます。またそれ以外の特徴としては、滑りにくい素材ですので、水に濡れてしまっても安心して使用することができます。

ただし、デメリットもあり、ある程度強度もありますが、ナイロンなどと比べると薄い素材のために、破れやすいのも特徴です。また素材にシリコンが含まれているために、テープなどで補修をすることができないのも、弱点と言えるでしょう。

レジャーシートのおすすめは?アウトドア向けコンパクトで人気ランキング | MensModern[メンズモダン]

防水バッグの選び方「バッグの大きさ」

続いての防水バッグの選び方ですが「バックの大きさ」です。防水バッグも、様々な大きさがあり、使用用途や持ち運ぶ道具の種類によって決定することをおすすめします。ただし、防水バッグの大きさが想定よりも大きくなりすぎるのは、おすすめできません。

防水バッグの容量が余ってしまう場合は、おそらくオーバースペックということになり、荷物になる可能性が高いです。まずは、アウトドアや海釣り、キャンプなど使う用途を明らかにして、どのくらいの荷物を持っていくかを具体的にあげていきましょう。

その上で、消去法で必要のない荷物は極力減らすということが重要です。できるだけ、荷物の最適化をしていきましょう。そうすることが、バッグの大きさを最適化することにも、繋がります。ぜひ参考にしてみて下さい。

4WDのおすすめ車種を紹介!アウトドアで使える人気モデルは?【2017年版】 | MensModern[メンズモダン]

防水バッグの選び方「パッキングのしやすさ」

続いての防水バッグの選び方ですが「パッキングのしやすさ」です。アウトドアや海釣りなどの道具の形態によって、パッキングのしやすい防水バッグかどうかが重要です。せっかく防水バッグ自体の重量が軽量でも、パッキングがしづらければ何の意味もないからです。

できるだけ大きな開口部の防水バッグにするとか、底の部分が広いものにするとか、なるべく防水バッグ内に無駄なスペースがないものがおすすめです。パッキングがしやすければ、海釣りの道具や、アウトドアの道具もどこにあるのか一目で認識しやすいですし、また、いざという時に取り出しやすいというメリットもあります。

ぜひ、デザインや色などの好みも重要ですが、それと同じくらいパッキングがしやすいかどうかも含めて、購入の際は考慮してみて下さい。

スノーブーツメンズのおすすめ20選!実用的でアウトドアにも最適! | MensModern[メンズモダン]

おすすめの防水バッグ・リュック①アークテリクス「アロー22」

では、ここからはおすすめの防水バッグ・リュック5選をお届けしていきます。まず最初にお届けするのはアークテリクス「アロー22」です。こちらは防水リュックとして使用することができるアイテムになり、サイズとしてはH53.0×W32.0×D25.0cm、容量は22Lの大容量という構成です。

また、素材はナイロンですので耐久性にも優れており、機能性とデザイン性を兼ね備えたリュックとなっています。普段使いに防水リュックを使用するのも、もちろん良いですが、本格的に背中にフィットする構造になっているので、登山や釣り、アウトドアにも最適です。

肩パッドや背パッドが厚くできているので、万が一長時間での使用になったとしても、疲労しにくい設計となっているので、安心して長時間お使い頂けます。また防水仕様であるので、止水ファスナーがあるのも特徴の1つです。急な天候不良でも、怖いものなしで使用することができます。重量は、1000gです。また肝心の価格ですが、楽天価格で、21,600円となっています。

PC用リュックでメンズにおすすめなのは?おしゃれで通勤にも便利 | MensModern[メンズモダン]

おすすめの防水バッグ・リュック②ザ・ノースフェイス「BCヒューズボックス」

続いてのおすすめの防水バッグ・リュックですが、ザ・ノースフェイス「BCヒューズボックス」です。こちらもリュックタイプの防水仕様となっていて、街中でも多く見かけることのある防水リュックです。何と言っても、圧倒的知名度を誇るザ・ノースフェイス製のリュックであることと、実際に使用してみて使い勝手の良い、ボックス型の形状であることが特徴です。

ボックス型であるので、一旦入れたアイテムを取り出しやすいですし、リュックを一度開ければ、どこに何があるのかを一目で確認することができます。そして容量も大容量で30Lも入れることができます。サイズはH46cm×W33×D15cmとなり、容量以上にコンパクトな設計になっているのです。

またアイテムを入れる際にも、ボックス型の形状ですので、とても入れやすいというメリットもあります。そして大きなアイテムだけでなく、小物についてもポケットがたくさんあるので、収納に困ることはありません。素材は、ポリエステルと、630Dナイロンとなっています。肝心の価格は、Amazon価格で12,150円です。非常にリーズナブルなお求やすい価格を実現しています。

登山用のおしゃれリュック20選!初心者におすすめの選び方も紹介! | MensModern[メンズモダン]

おすすめの防水バッグ・リュック③ピラルク「ワンショルダーバッグ」

続いてのおすすめの防水バッグ・リュックですがショルダータイプの防水バッグです。こちらのピラルク「ワンショルダーバッグ」は、気軽に出かけた時や釣りの際に、持ち運ぶアイテムが限定されている時に、すごく便利なショルダータイプの防水仕様となっているのです。

容量は8Lと非常に少なく感じますが、自転車で出かける時、普段使いにと使えるシチュエーションは数多いです。アウトドアや釣りにおいても、サブバッグや持ち運び用のバッグとして、1つ購入しておくと非常に便利なことは間違いないでしょう。サイズは、H40×W20×D10cmです。

重量は、わずか480gしかありませんので、釣りにおいてはおかっぱりなどの機動性が問われる釣りに重宝するでしょう。素材は、耐久性も高い「PVCターポリン/ポリエステルPVC」です。

普段使いとしては、タオルや財布、スマホなどを入れておくにはちょうど良いですよ。肝心の価格は、Amazon価格で何と4,380円と非常にお買い得です。自分へのご褒美に1つ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

リュックならノ-スフェイスで!用途や容量で選ぶ!定番や新作 | MensModern[メンズモダン]

おすすめの防水バッグ・リュック④ヘリーハンセン「ワンショルダーバッグ」

続いてのおすすめの防水バッグ・リュックですがヘリーハンセン「ワンショルダーバッグ」です。こちらもショルダータイプの防水バッグになっており、ヘリーハンセンならではのデザイン性を意識したモデルです。容量は9Lとなっているために、あまり多くの荷物は収納はできないですが、その変わり重量も395gほどしかなく、普段使いにはぴったりの防水バッグです。

サイズとしては、H18×W36×D15cmです。素材は、表面が親環境ポリ塩化ビニルで裏面がポリエステルタフタとなっています。アウトドアや海釣りにおいても、サイドバッグとして持ち運んでも良いですし、釣りの場合は、必要最低限の道具しか使用しないおかっぱりなどの機動力を発揮する場面で、重宝するアイテムとなるでしょう。

自転車での使用もできますし、シチュエーションを選ばないところがメリットですね。価格は、Amazon価格で8,424円です。気軽に使用できるショルダータイプも、ぜひおすすめします。

ポーターで人気のリュックは?メンズにおすすめの売れ筋ランキング | MensModern[メンズモダン]

おすすめの防水バッグ・リュック⑤アクアクエスト「Sport25」

続いてのおすすめの防水バッグ・リュックは、アクアクエスト「Sport25」です。こちらの防水リュックは、容量は25Lになっています。25Lもあるので、たくさんの荷物を入れることができますし、それでいて完全に防水仕様になっていることもあり、長時間でのアウトドアやキャンプ、急に天候が変わる場合でも対応することができます。

100%防水仕様ですので、本格的な登山などでも活躍すること間違いないでしょう。素材は、420デニールリップストップ+TPU加工です。重量は、675gとなり、本格的な防水リュックでありながら、軽量な仕様で、長時間での使用も安心してお使い頂けます。

こちらの防水リュックの価格は、30,000円以下で購入することが可能です。本格的な性能をお求めの方は、ぜひチェックしてみて下さい。

自転車用リュックおすすめまとめ!おしゃれで機能的・快適な商品を紹介 | MensModern[メンズモダン]

防水バッグおすすめ5選まとめ!

みなさんここまでいかがでしたでしょうか。防水バッグのタイプや生地も様々です。それだけに、どれを選べば良いのかわからないという方も多いはずです。

そんな方は、まず自分が防水バッグを必要とするシチュエーションを見直してみることからスタートしてみましょう。そして、その後で荷物の最適化を図ります。防水バッグはできるだけ、荷物やアイテムを取り出しやすいものや、収納しやすいものを選ぶと良いでしょう。

ランニング用リュックのおすすめは?通勤ランでも大活躍の人気リュック | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ