デイキャンプのまとめ!テントなどの必要アイテムと持ち物の注意点紹介

デイキャンプは、あまりキャンプをしていない人にとっても気軽に楽しめることで知られています。今回はキャンプが初心者の人にもおすすめできるデイキャンプのやり方や持ち物、必要アイテムをご紹介していきます。ぜひ、今年こそ家族で友人とキャンプを楽しんでみて下さい。

目次

  1. デイキャンプを家族・友人で楽しもう!
  2. デイキャンプとは?
  3. デイキャンプの魅力とは?
  4. デイキャンプグッズ①キャプテンスタッグ「サンシェルター ラニーメッシュ」
  5. デイキャンプグッズ②キャプテンスタッグ「杉製ピクニックテーブル」
  6. デイキャンプグッズ③コールマン「ロードトリップグリル」
  7. デイキャンプグッズ④キャプテンスタッグ 「ウエストホーロー食器セット」
  8. デイキャンプグッズ⑤ Flamen 「バーベキューセット」
  9. 備品もよく確認してからデイキャンプをしよう!
  10. デイキャンプの必需品まとめ!

デイキャンプを家族・友人で楽しもう!

キャンプをしたいけど、なかなか勇気が出ない、いざしようとしても、実行できずにいるという方は多いのではないでしょうか。キャンプをしたいという気持ちはあるけれど、なかなか一歩が踏み出せない人に、今回おすすめしたいのがデイキャンプです。

デイキャンプは、これまでキャンプとは無縁であった人でも、気軽に挑戦できるものですし、デイキャンプの装備もそう多くはないので、キャンプ初心者の方にもっとも向いているキャンプ形態です。

ここでは、そんなデイキャンプを多くの人に楽しんでもらえるように、デイキャンプの魅力から、何を用意すれば良いのか、どのようなことに気をつければ良いのか、おすすめのテントや道具など盛りだくさんでお届けしていきます。ぜひ、参考にして頂いて、今まで踏み出すことのできなかったデイキャンプに挑戦してみましょう!

冬キャンプは鍋料理がおすすめ!簡単人気レシピとおすすめクッカーを紹介 | MensModern[メンズモダン]

デイキャンプとは?

そもそもデイキャンプという言葉を知らない方も多いはずです。ここでは、デイキャンプの概要についてご説明していきます。まずデイキャンプとは、その名の通り、宿泊をせずに行うキャンプ、日中に行うキャンプのことを言います。いわば、日帰りのキャンプですね。

通常のキャンプですと、宿泊を想定しているために、着替えやランタン、毛布など、装備が多くなる印象を受けますが、宿泊キャンプと比較するとデイキャンプは、軽装で気軽に行うことができるのです。荷物自体を見ると、宿泊キャンプと比べると半分の荷物で済むのです。これは、初心者の方には非常にメリットの大きいポイントです。

また、手間が減るので、その分思っきり家族で楽しむことができますし、BBQをしたり、テントで昼寝したり、外で元気に遊んだりすることができるのです。小さいお子様がいるご家庭でも、デイキャンプであれば、気軽に満喫できますよ。どうですか?すごくやりたくなってきたでしょう。

キャンプ用コットのおすすめ比較!軽量・寝心地最高の人気メーカーは? | MensModern[メンズモダン]

デイキャンプの魅力とは?

ここでは、デイキャンプの魅力を簡単にご説明していきます。さきほどご説明した通り、まず「気軽に楽しめる」ということです。デイキャンプは、宿泊をすることなく、日中で完結するキャンプですので、宿泊グッズを必要とはしません。

必要最低限のキャンプ道具と防寒着など、ある程度の荷物を揃える必要はありますが、宿泊キャンプと比較をすると、大幅に荷物を減らすことができるのです。また、デイキャンプであれば初めてキャンプをする方でも、宿泊の不安などのストレスを軽減することができ、キャンプに慣れていない方にとっては、非常にメリットが多いのです。

家族や友人と気軽にキャンプを楽しみたい方は、ぜひデイキャンプからスタートすることをおすすめします。もし、デイキャンプを行って、キャンプの魅力にはまることができてから、宿泊キャンプに移行するという方法もありですよ。ぜひ参考にして下さい。

キャンプ用テーブルおすすめブランド特集!折りたたみ式やロール式が人気? | MensModern[メンズモダン]

デイキャンプグッズ①キャプテンスタッグ「サンシェルター ラニーメッシュ」

ではここからは、デイキャンプに必要になるキャンプ道具やアイテムをご紹介していきます。まず最初にご紹介するのは、キャプテンスタッグ「サンシェルターラニーメッシュ」です。デイキャンプは、宿泊用のテントは体を横に休める場合以外は、必要ありません。

ですので、もっとも気軽に最小限の装備としては、屋根のあるメッシュテントがあれば、デイキャンプが成り立ってしまうのです。こちらのサンシェルターラニーメッシュは、1mmメッシュを全面に装備しているので、虫が苦手という方も、このメッシュテントの中に避難していれば、虫の侵入を防ぐことができます。

またメッシュですので、風通りがよく、夏場のキャンプに最適です。両サイドは、雨水を逃す際に使用するフラップを装備しているので、初心者の方がテントの雨水を簡単に逃すことが可能になりました。また、こちらのメッシュテントの最大の魅力は、必要のない時は、メッシュ部分を収納して大型のタープとして使用することができるのです。

メッシュは巻き上げ形式になっているので、初心者の方でも扱いが簡単なだけでなく、シーンに合わせて様々な使い方ができます。1 台で2度も3度も美味しいテントがこちらのメッシュテントなのです!

宿泊用のテントがなくても、この一台があれば、夏場のデイキャンプが完結してしまいます。肝心の価格は、Amazon価格で12,800円です。お値段もリーズナブルな価格ですので、ぜひご検討下さい。

キャンプマットのおすすめ10選!快適な寝心地と睡眠の為に必須なギアは? | MensModern[メンズモダン]

デイキャンプグッズ②キャプテンスタッグ「杉製ピクニックテーブル」

続いてのデイキャンプでおすすめのキャンプ道具やアイテムですが、キャプテンスタッグ「杉製ピクニックテーブル」です。先ほど、同じメーカーのメッシュテントをご案内しましたが、ここで紹介するテーブルもキャンプでは必須になる持ち物の1つです。テーブルは、杉製のテーブルになっているので見た目もすごく可愛いです。

アウトドアでは、デザインや可愛らしさもすごく重要ですから、プラスチック製のテーブルよりも、このようなナチュラルカラーのテーブルは、アウトドアのレベルを一段あげてくれます。

また、持ち運びの際には折りたたみ式になっているので、女性でも持ち重りがなく、持ち運ぶことができます。製品サイズは、幅1390mm×奥行き860mm×高さ670mmとなっています。価格はAmazon価格で、11,203円です。

キャンプで便利なおすすめバーナー比較!人気メーカーの特徴と選び方まとめ | MensModern[メンズモダン]

デイキャンプグッズ③コールマン「ロードトリップグリル」

デイキャンプの醍醐味と言ったら、BBQではないでしょうか。しかし、デイキャンプ初心者にとって、炭から火を起こして、BBQをするのはやや面倒ですよね。そんな時に便利になるのがこちらのコールマン「ロードトリップグリル」です。

何が便利かと言いますと、こちらのグリルは5人〜6人まで対応できるだけでなく、ガス式なので、ガスボンベをセットすれば、乾電池式で火を点火することができます。ボタンを押すだけで簡単に火を点火することができるから、キャンプ初心者の最大の難関である火起こしをする必要がありません。

また、それ以外にもメリットがあります。それは火加減です。キャンプ初心者の人が、火起こしをした場合に、なんとか火をつけることはできたとしても、料理をする際に火力を調整するのが非常に難しいのですね。 BBQをする際にも、お肉を焦がしてしまったりと、なにかとトラブルは多いです。

それも思い出と言ったら、確かにそうなのですが、できるだけ料理のストレスをなくしたいのも理想です。そんな時、こちらのグリルがあれば自宅にあるガスコンロのように、火加減をつまみで調整できるので、お肉を必要以上の焦がしたりすることもありません。ぜひとも、おすすめしたいグリルです。

家族でも友人でも重宝すること間違いなしですよ。また、重量も最低限に抑えることができており、約18kgです。燃焼時間は、470gガス缶を2本使用時であれば、約2時間〜4時間も燃焼します。デイキャンプには、十分な燃焼力ですね。価格は、Amazon価格で27,887円です。

冬キャンプの魅力を紹介!装備などの必需品や気をつけたい注意点とは? | MensModern[メンズモダン]

デイキャンプグッズ④キャプテンスタッグ 「ウエストホーロー食器セット」

グリルがあったら、食器が欲しいところですよね。そこでおすすめするのが、キャプテンスタッグ 「ウエストホーロー食器セット」です。こちらは、ラウンドプレート4個、ホール15cm4個、マグカップ300ml4個、キャリングケース1個という充実のラインナップです。4人分の食器を用意することができるので、大人数の食器を揃える際に役に立つこと間違いなしでしょう。

これだけ揃って、価格はAmazonにて3,981円です。ぜひ家族や友人とデイキャンプを楽しむ際は1セット欲しいと道具の1つですね。もちろん、気に入った食器がある方は、単品で購入するのもありですよ。デイキャンプの持ち物で悩むこともあるかと思いますが、このように最低限必要な道具を絞ることで、本当は何が必要なのかを割り出すことができます。

テントは今時レンタルがお得!激安キャンプ用品の人気サイト&ショップ特集 | MensModern[メンズモダン]

デイキャンプグッズ⑤ Flamen 「バーベキューセット」

続いてのデイキャンプにおすすめのキャンプ道具・持ち物ですがFlamen 「バーベキューセット」です。こちらの商品は、デイキャンプで調理をする際の調理器具がセットになっているお得な商品です。内容は、ヘラ、トング、バーベキューフォーク、串などが入っています。

13点もセットになっているので、これさえあればBBQを一層楽しめること間違いなしです。また、持ち運びに便利なキャリングケースもあるので、車に積み込む際もかさばることがありません。価格は、Amazon価格で5,880円です。ぜひご検討下さい。

ダッチオーブンの本格レシピ!キャンプ&自宅両用の人気飯15選! | MensModern[メンズモダン]

備品もよく確認してからデイキャンプをしよう!

デイキャンプでは、キャンプに直接関係する持ち物、道具も重要ですが、備品と呼ばれる道具や持ち物も非常に重要です。例えば、デイキャンプで出たゴミはきちんと持ち帰ることが重要ですので、ゴミ袋は必須な持ち物となりますし、汚れを軽く落としてくれる、たわしやスポンジも重要な持ち物の1つです。

また、ウェットティッシュがあれば、汚れたテーブルをいつでも拭くことができますし、お口や手を拭くこともできます。ウェットティッシュも絶対持っていきたい道具・持ち物です。また、その他にも雑巾やアルミホイルなどもあると便利でしょう。

直接的には関係しない備品をよく見直しておくことが、快適なデイキャンプにつながりますので、今一度デイキャンプでは備品を確認しておきましょう。

寝袋マットおすすめの選び方!登山・キャンプなど寝心地の良い人気商品は? | MensModern[メンズモダン]

デイキャンプの必需品まとめ!

みなさんここまでいかがでしたでしょうか。デイキャンプでは、必要な道具や持ち物がたくさんあるかのように思わらがちですが、実はそんなこともなく、よく確認すると必要最低限の持ち物・道具で済む場合が多いです。特に、デイキャンプでは、宿泊用のテントや着替えがなくても成り立ちますし、非常に軽い装備でデイキャンプを実施することができます。

もし、まだキャンプをしたことがない人で、キャンプに挑戦したい方は、まずは気軽な装備でできるデイキャンプをおすすめします。まず必需品をよく確認して、大人数でワイワイデイキャンプを楽しんでみて下さいね。

ウォータータンクはキャンプなどアウトドアで大活躍!おすすめと選び方! | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ