20代の平均年収を調査!男女別の月収の手取りや貯金額・結婚事情は?

20代の平均年収をご存知ですか?自分の収入が平均年収以上なのか気になりませんか?こちらでは20代の月収や手取り、貯金額、結婚についてはどう考えているかなどを男女別にご紹介します。平均年収と自分の年収を比べてみてくださいね。

目次

  1. 20代の平均年収ってどれくらい?
  2. 年収と手取りの違いは?
  3. 20代で平均年収の高い職種は?
  4. 20代の平均年収ではどんな暮らしぶり?
  5. 20代の平均年収が低いことで婚姻率にも影響が
  6. 20代で結婚する人たちは共働きが多い
  7. 20代で結婚するならどれくらいの年収が理想?
  8. 20代の平均年収では工夫しないと貯金は難しい?
  9. 20代の平均年収からの目標貯金額は?
  10. 平均年収よりも稼ぐためには20代のうちに転職を
  11. 20代の平均年収に合わせた生活をするのもあり
  12. 20代は平均年収を気にするよりもお金を増やすことを勉強
  13. 一人暮らしの20代は生活に工夫を
  14. 実家暮らしの20代は貯金しやすい
  15. 20代の平均年収よりも自分自身のことを見つめよう

20代の平均年収ってどれくらい?

20代の平均年収は新人の20代前半と、肩書もつく20代後半では金額が違います。まず、20代前半の平均年収は248万です。男性の平均年収は265万、女性の平均年収が231万となっています。ボーナスを考えずに月収にすると20万ほどで、手取りにするともっと低い金額になります。20代後半の平均年収は344万です。男性の平均年収は378万、女性の平均年収は297万程です。

20代前半と比べるとかなり平均年収の額が上がっています。平均年収の額を上げているのは特に男性で、100万近く平均年収を上げています。これは、男性が役職についたり、仕事を任される機会が多くなることでボーナスの査定に繁栄したりという理由からでしょう。

こちらでは、20代の平均年収ではどのような生活ができるか、貯金額はどれくらいか、20代の結婚事情についてもまとめてご紹介します。ご自身の収入が平均年収と比べてどうなのか気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

サラリーマンの平均年収は?手取りなど年齢別の比較まとめ! | MensModern[メンズモダン]

年収と手取りの違いは?

平均年収が300万なら手取りは月15万

年収と手取りという言葉がありますが、この2つは似ているようで違いがあります。毎月振り込まれる給料を1年分合算したものを年収と思っている方がいますが、これは手取りの金額になります。年収というのは会社から支給される総支給額のことを指します。ちなみに交通費が支給されている方もいると思いますが、交通費は年収には含まれません。

手取りというのは、総支給額から健康保険、厚生年金、雇用保険、40歳からは介護保険、所得税、住民税を引いた額のことを指します。つまり給与として実際にもらう金額のことです。年収の正確な金額は12月もしくは1月に会社から発行される源泉徴収票を見ると分かります。源泉徴収票の支払金額と書かれた項目が年収です。

源泉徴収票はローンを組む際に審査の材料として提出することもあります。年収を把握するためです。間違って手取りの金額で審査に出すと、本来の年収よりも低い額になってしまうので、審査に通りづらくなってしまう場合もあります。ネットでのローン審査などの際は手入力で金額をいれるため、注意が必要です。

40代男性の平均年収は?平均貯金額やお小遣い額などお財布事情を徹底調査 | MensModern[メンズモダン]

20代で平均年収の高い職種は?

金融関係は20代でも平均年収が高い

20代の平均年収は20代前半と後半の平均年収を合わせて計算すると296万です。では、この金額よりも高い収入を得られるのはどういった職種でしょうか?まず。金融関係は20代のうちから年収が高いです。金融関係の20代の平均年収は男性で406万、女性で346万です。職種関係なしの20代の平均年収と比べると100万近く高い金額です。

他にはIT関係などの情報通信業も平均年収が高いです。情報通信業の20代の平均年収は男性で395万、女性で380万と男女共に高いです。教育、学習支援業も平均年収が高く、男性が387万、女性が350万となっています。インフラ関係や製造業も平均年収が高いです。職種によっては20代は平均年収が高いが、40代になると他の業種に平均年収を越されるという場合もあります。

メーカー営業と商社の違いは?仕事内容や平均年収・キャリアアップを調査 | MensModern[メンズモダン]

20代の平均年収ではどんな暮らしぶり?

一人暮らしか実家暮らしかによっても生活が違う

20代の平均年収は300万程ですが、年収300万だった場合はどんな暮らしぶりになるでしょうか?年収300万、年に2回基本給の2か月分のボーナスがあると仮定して計算すると、月の手取りは15万程になります。手取りの計算は総支給額の8割程という計算です。具体的には、300万÷16か月=18.75万が月の総支給額です。それを8割にするとちょうど15万になります。

この15万でやりくりするのですが、一人暮らしの場合は生活費がかかります。家賃が8万、光熱費と通信費で2万、食費が3万とすると、残りは2万円です。ここから日用品や趣味のお金などをやりくりしなければなりません。実家暮らしの場合はこの13万が浮きます。通信料は自分で払ったり、家にお金をいれるかもしれません。それでも給与の半分以上家にいれる人は少ないはずです。

仮に家に5万いれたとしても、10万円は自由なお金です。ここから貯金をすることもできますし、自由にお金を使うこともできます。同じ20代でも一人暮らしと、実家暮らしでは暮らしぶりが全く異なります。

一人暮らしの生活費の平均は?予算や節約方法&貯金ができる生活のポイント | MensModern[メンズモダン]

20代の平均年収が低いことで婚姻率にも影響が

平均年収が低いということは結婚生活を経済的に支えるのが難しい

20代の平均年収が低いことで、婚姻率に影響があるというデータもあります。20代の男性の平均年収を見てもわかるように、この金額で結婚生活を経済的に支えるのは厳しいものがあります。相手の女性が共働きしてくれるのであれば問題ないかもしれませんが、子供が生まれた時などにパートナーの収入が入らない時期があると難しい場合もあります。

経済的な自信を持てないことで、男性が結婚に対して明るいイメージを持てないのです。女性は結婚するのであれば専業主婦になりたいと思う方もいます。ですが、専業主婦になるということは、相手の男性の年収がある程度なければなりません。そうすると中々理想の相手が見つからず、20代の婚姻率が下がってしまうのです。

婚約指輪の相場!20代はどれくらい?人気のブランドやデザインは? | MensModern[メンズモダン]

20代で結婚する人たちは共働きが多い

20代の平均年収で計算すると2人分の生活費は厳しい?

20代の平均年収は300万程ですが、この金額で2人分の生活費を賄うのは大変ですよね。地域にもよるかもしれませんが、都心は家賃も高いので給料の半分近くを家賃に持ってかれることになります。また、後にマイホームを購入したいと考えるのであれば貯金も必要になってきます。20代の平均年収を考えると、一人の収入で2人の生活を支えるのは厳しいということです。

こういった理由から20代で結婚される方は共働きすることを選ぶ方たちが多いです。20代の夫婦がそれぞれ平均年収の金額を稼げば、単純計算で世帯年収が600万になります。この金額であれば十分に生活することが可能です。むしろ、結婚前にお互いに一人暮らしをしていたのであれば、一緒に暮らすことで家賃や生活費を下げることが可能です。

20代の女性へのプレゼント!喜ばれるオシャレで人気の贈り物は? | MensModern[メンズモダン]

20代で結婚するならどれくらいの年収が理想?

子供がいるかいないかでも必要な金額が変わってくる

20代の平均年収では2人分の生活を支えるのは難しいことをお伝えしましたが、実際に結婚した時にどれくらいの年収があれば安心できるのでしょうか?20代の平均年収より100万程高い年収400万であれば、ボーナスを別にして毎月の手取りは20万ほどになります。この金額であれば贅沢をしなければ生活することはできるかもしれません。

ですが、マイホームや車の購入、子供の教育資金などを考えれば、将来的には年収600万は必要になるでしょう。外食やレジャー費など、一定の生活を望めばそれだけお金が必要になります。子供がいる場合は、学費などのかからない小学生のうちにお金を貯めなければなりません。

彼女が欲しい社会人必見!20代女性と簡単に付き合える出会いの方法 | MensModern[メンズモダン]

20代の平均年収では工夫しないと貯金は難しい?

20代の平均年収では生活費でほとんどのお金が消える

20代の平均年収が300万程でボーナスありの場合は手取りが15万。一人暮らしの方が貯金するためには少し工夫をしなければいけません。都心に住んでいる場合は家賃が高いです。シェアハウスを検討したり、郊外に引っ越したりすることで、家賃は抑えることができます。ここで2万家賃が浮いたら、年間で24万の貯金になります。

食費も外食は控え、自炊することをおすすめします。この時注意したいのが、自炊は中途半端にすると外食するよりお金がかかるということです。食材を腐らせたり、無駄な物を購入して使わないのでは損になります。自炊するのであれば、お弁当なども作って無駄な食材が出ないように工夫しましょう。通信料も格安スマホなどに買い替えることで抑えることができます。

今まで使っていたお金も少しずつ見直せが数万円の節約になることがあります。家賃を抑え、節約術を駆使すれば3万くらいのお金が浮くかもしれません。そうすれば、年間で36万円の貯金になります。毎月の額は微々たるもののように感じるかもしれませんが、年間で考えると楽しみな金額になるはずです。

30歳までに1000万円貯金したい!上手な貯め方や節約方法は? | MensModern[メンズモダン]

20代の平均年収からの目標貯金額は?

月収の2~3割を貯金するのが理想

貯金の割合というのは収入の2~3割が理想とされています。具体的には、20代の平均年収が300万だとすると手取りが15万なので3万~4.5万が理想の貯金額となります。ですが、一人暮らしの方にはこの金額はちょっと厳しいです。そういう場合は毎月の貯金は1割にして、ボーナス時の貯金額を増やすように調整しましょう。

一般的に、給与の3ヶ月分から半年分の貯金があると安心できるといいます。20代の平均年収から考えると、45万から90万ほどの貯金ということです。20代の平均年収から計算すると年間でボーナスが60万ほどですから、そのうちの半分を貯金したとしても年間30万の貯金ができます。それとは別に毎月1.5万の貯金をすれば年間18万、合計で年間48万の貯金になります。

年間の貯金目標を決めて、その金額を貯めるためには月にいくら貯めればいいかを逆算するのもおすすめです。貯金は貯まってくると、楽しくなってきます。500円玉貯金もおすすめです。貯金が習慣になると、お金を貯めるのが上手になってきます。

一人暮らしの貯金事情!年収が少なくても貯金できる方法&平均貯金額 | MensModern[メンズモダン]

平均年収よりも稼ぐためには20代のうちに転職を

20代は転職のハードルが低い

20代の平均年収と比べて、自分の収入が低いと感じるのであれば転職するのもありです。20代は転職のハードルが低く、雇用先も多いです。若手育成のために20代のみ採用する企業もあります。今後の人生でどれくらいのお金を稼ぎたいかを考えて、転職するのであれば若いうちにしましょう。

かっこいい職業ランキング!モテる男性が多いのは?女性必見の年収まで調査 | MensModern[メンズモダン]

20代の平均年収に合わせた生活をするのもあり

20代の平均年収に合わせた平均的な生活

20代の平均年収と自分の収入を比べた時、満足いくようなら無理をする必要はありません。もし、20代の平均年収より低かったとしても、自分の生活がそれで成り立っているのであればなんの問題もないからです。20代の平均年収というのはあくまでも目安なので、数字に捉われる必要はないのです。

20代の平均年収を見て、もっと自分は稼ぎたい、欲しいものを手に入れるためには収入を上げなければと奮起する人もいれば、平均年収に入っているのであれば焦らないし、今の生活で十分幸せだと感じる人もいます。特に20代は実家暮らしの人も意外と多いので、平均年収の300万でも悠々自適な生活を送る人も多いです。

年収600万円は本当に勝ち組なのか?生活や仕事など生活実態を調査! | MensModern[メンズモダン]

20代は平均年収を気にするよりもお金を増やすことを勉強

給与だけがお金を得る方法ではない

20代の平均年収と自分の年収を比べるよりも、自分のお金を増やす勉強をすることに時間をかける方がもしかして効率的かもしれません。給与を上げることを考えるより、投資などをすることで自分の手持ちのお金を増やすのです。給料はあまり高くないけれど、定時に帰宅できて週休2日ある…という方は投資の勉強をしてみては?

100万円の資産運用方法は?手取り20万でも貯金や投資で増やす事が出来る? | MensModern[メンズモダン]

一人暮らしの20代は生活に工夫を

固定費の見直しで貯金額をアップ

一人暮らしの20代の方は、平均年収を考えると生活に余裕がないかもしれません。そういった方は、家賃の見直し、固定費の見直しをしましょう。家賃は郊外に引っ越すことで安くできたり、電気代などは契約アンペアの変更で基本料を下げることもできます。外食が多い人は炊事を、ネットを家であまりしないのであれば通信料の見直しで節約をすることができます。

年収300万円の手取りはいくら?楽しく生活できて結婚もできる? | MensModern[メンズモダン]

実家暮らしの20代は貯金しやすい

貯金額は高めの設定にする

実家暮らしの20代は貯金がしやすいです。一人暮らしの方と違って、家賃や食費、光熱費などの固定費がかかりません。家にお金をいれるとしても、自由になるお金は多いはずです。貯金額の設定を高めにしましょう。実家暮らしであれば、年間100万の貯金も夢ではありません。

30代は平均いくら貯金してる?独身男女や夫婦の毎月の貯金額と将来必要な額も! | MensModern[メンズモダン]

20代の平均年収よりも自分自身のことを見つめよう

20代の平均年収や貯金額、結婚事情についてお伝えしてきましたが、これはあくまでも平均でしかありません。大事なのは自分が今の生活に満足しているかどうかです。いくらお金が貯まっても、多忙で休む暇もなければ幸せとは言えないですよね。自分自身がどうなっていきたいかをよく考えてみてくださいね。こちらの記事がお金や生活について考えるきっかけになりますように!

気になる30代の年収や手取りの平均はいくら?男女差・地域差はどれくらい? | MensModern[メンズモダン]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ