ノースフェイスのゴアテックスは、防水の機能性に優れており、多くの登山者やキャンパー達から注目を集めているようです。アウトドアファンの男女から人気で、種類も豊富です。そんなノースフェイスのゴアテックスジャケットおすすめ商品や選び方のコツをご紹介していきます。

ノースフェイスのゴアテックスがすごい!防水の機能性や選び方のコツとは?

目次

  1. ノースフェイスのゴアテックスに注目!
  2. 「防水機能に関係する大切なレイヤー数の選び方」
  3. 「ゴアテックスの種類も自分に合ったものを選ぶ」
  4. 「機能性と持ち運びしやすい重量」
  5. 【ノースフェイス マウンテンレインテックスジャケット メンズ】
  6. 【ノースフェイス オールマウンテンジャケット メンズ】
  7. 【ノースフェイス エンデュランスフーディー】
  8. 【ノースフェイス クライムベリーライト ジャケット】
  9. 【ノースフェイス クライムライト ジャケット】
  10. 【ノースフェイス ノベルティ スクープ ジャケット】
  11. 【ノースフェイス ドットショットジャケット メンズ】
  12. 【ノースフェイス キャンプライトコート】
  13. 【ノースフェイス ベンチャー ジャケット】
  14. 【ノースフェイス オールアバウトジャケット】
  15. ノースフェイスのゴアテックスで安心快適なアウトドア

ノースフェイスのゴアテックスに注目!

ノースフェイスは、アウトドアファンだけではなく、カジュアルファッション好きのかたから人気のアメリカ生まれのアウトドアブランドです。そのノースフェイスのゴアテックス商品が注目されています。

ノースフェイスのゴアテックスの中でも、特にゴアテックスジャケットは種類も豊富で様々なアウトドアシーンで活躍しているようです。ゴアテックスは、アウトドアには欠かせない機能性に優れた機能で、防水機能を始め、蒸れなども防いでくれる機能と言われています。

ゴアテックス商品は、防水機能だけではなく、雨や水しぶきなどを防いで、汗をかいたときに洋服の中が蒸れてしまうのを防ぐのにも、水蒸気となったものを外に出してくれる機能もゴアテックスにはあるようです。

こういった機能あふれるノースフェイスのゴアテックスジャケットは、登山者やキャンパー達に欠かせないアイテムとなっています。ゴアテックスジャケットの選び方も、幾つかあるため知っておくと更に満足のいくノースフェイスのゴアテックスジャケットとの出会いがあるでしょう。

マウンテンパーカーはノースフェイスが人気!サイズ感ってどうなの? | MensModern[メンズモダン]

「防水機能に関係する大切なレイヤー数の選び方」

ノースフェイスのゴアテックス選び方のコツ①

ノースフェイスのゴアテックス選び方のコツ①は、防水機能に関係する大切なレイヤー数の選び方についてです。レイヤーとは、層のことを指し、ノースフェイスのゴアテックスジャケットの層がどれくらいあるかによって、機能性も変わってくると言われています。

そして、このレイヤーの数は、どのような機能に関係してくるかというと、防水機能と透湿機能に関係しているようです。ゴアテックスの機能を最大限活かしてくれる、ノースフェイスのゴアテックスジャケットをお探しなら、レイヤー数が3層なら間違いないと言われています。

ただ、レイヤーが増えれば増えるほど重量もそれだけ重くなります。そのため、ノースフェイスのゴアテックスジャケットは軽量に出来ていると言われていますが、あまり重たくなく持ちやすいものなら、3層以下のほうがいいと言われています。

ノースフェイスのテントをモデル別に紹介!その魅力と特徴とは? | MensModern[メンズモダン]

「ゴアテックスの種類も自分に合ったものを選ぶ」

ノースフェイスのゴアテックス選び方のコツ②

ノースフェイスのゴアテックス選び方のコツ②は、ゴアテックスの種類も自分に合ったものをピックアップすることです。ゴアテックスと一言で言っても、ノースフェイスのゴアテックスには幾つか種類があるようです。

このゴアテックスの種類は、先ほどご紹介したレイヤーの数の差で変わってくるようです。ノースフェイスのゴアテックスジャケットには、ゴアテックスの表記の後に、「c-knit backer」「PacLite」と表記されていて、これがレイヤーの違いを表していると言われています。

ノースフェイスのゴアテックスジャケットを選ぶ際には、防水機能と透湿機能を最大限に発揮してくれるゴアテックスジャケットを選ぶなら「c-knit backer」というゴアテックスの種類を選ぶといいようです。「PcaLite」の方は、持ちやすい軽量を重視するかたのための、レイヤー数が2.5層となっているゴアテックスの種類になります。

シュプリームとノースフェイスのコラボ商品まとめ!【2017年版】 | MensModern[メンズモダン]

「機能性と持ち運びしやすい重量」

ノースフェイスのゴアテックス選び方のコツ③

ノースフェイスのゴアテックス選び方のコツ③は、機能性と持ち運びしやすい重量についてです。ノースフェイスのゴアテックスジャケットが、ここまで注目され人気なのは、防水や透湿機能に優れているからだけではないようです。

ゴアテックスの機能は、防水機能が最も注目されている部分でもありますが、そのほかにも透湿機能にプラスして、重量が軽いのもポイントとなり選び方にも関係してきます。

ノースフェイスのゴアテックスジャケットの中でも、ハイベントとう素材は、ノースフェイスが開発したコスパに優れていて軽量と言われています。登山などをする際には、荷物は軽いほうが有り難いというのもあり、機能性に優れて軽いノースフェイスのゴアテックスジャケットを選ぶことで、荷物の重さも大分軽くできるでしょう。

最初からノースフェイスのゴアテックスジャケットを着用していなくても、アウトドア中の天気の変化などで気温差もあるため、風邪をひいてしまわないようにするためにも、ノースフェイスのゴアテックスジャケットを持参していると便利です。

ノースフェイスのアルパインライトパンツ!サイズ感やメンズコーデ紹介 | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス マウンテンレインテックスジャケット メンズ】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ①

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ①は、ノースフェイス マウンテンレインテックスジャケット メンズです。ノースフェイス マウンテンレインテックスジャケット メンズは、フィット感が着心地も見た目もカッコいいと評判いいノースフェイスのゴアテックスジャケットです。

雨の多い季節のキャンプなどアウトドアを始め、アウトドアも機能性だけではなくおしゃれに決めたいと、アウトドアファッションにこだわるメンズに人気のノースフェイス マウンテンレインテックスジャケット メンズ。

気になるノースフェイス マウンテンレインテックスジャケット メンズの価格は、24,000円ほどで通販にて販売していて人気です。ノースフェイス マウンテンレインテックスジャケット メンズの色は、ブラックを始め、コズミックブルーやピートなどで展開しています。

ダウンジャケットはノースフェイスが人気!おすすめコーデと着こなし術! | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス オールマウンテンジャケット メンズ】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ②

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ②は、ノースフェイス オールマウンテンジャケット メンズです。ノースフェイス オールマウンテンジャケット メンズは、レイヤーレベルが高い、c-knit backerのゴアテックスジャケットになります。

防水機能や透湿機能重視するアウトドアファンなら、ノースフェイス オールマウンテンジャケット メンズを持っていれば安心でしょう。70デニールのナイロンを生地に使用していて、季節を問わずに着用できるのも、ノースフェイス オールマウンテンジャケット メンズの人気の理由となっているでしょう。

ノースフェイス オールマウンテンジャケット メンズの気になる価格は、50,000円弱で通販にて販売していて人気です。通販ショップに寄っては、価格も上下してくるため、いくつかショップをチェックしてみたほうがいいかもしれません。

ゴアテックスのレインウェアおすすめ特集!お手入れやケア方法も徹底解説 | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス エンデュランスフーディー】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ③

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ③は、ノースフェイス エンデュランスフーディーです。ノースフェイス エンデュランスフーディーは、薄めのアウトドア用のゴアテックスジャケットをお探しのかたにおすすめのノースフェイスのゴアテックスジャケットです。

ノースフェイス エンデュランスフーディーは、13デニールなので、かなり薄手のジャケットになります。それでも、しっかりとゴアテックスの機能は優れていて、軽量なので荷物をなるべく軽くしてアウトドアに出かけたいというかたにとっても活躍してくれるゴアテックスジャケットとなるでしょう。

クールに決まるハイライズグレーと、パッと明るいエグスベランスオレンジの2色展開となっています。ゴアテックスのc-knit backerの種類にあたるノースフェイス エンデュランスフーディーの気になる価格は、35,000円ほどで通販にて販売しています。

ゴアテックスのスニーカーランキング!おしゃれで雨に強いと人気? | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス クライムベリーライト ジャケット】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ④

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ④は、ノースフェイス クライムベリーライト ジャケットです。ノースフェイス クライムベリーライト ジャケットは、耐久性に優れているゴアテックスジャケットをお探しのアウトドアファンにおすすめと言われています。

ノースフェイス クライムベリーライト ジャケットは、水洗いやドライクリーニングが可能で、ゴアテックスの種類は、c-knit backerになります。体に馴染みやすいデザインで、13デニールリップストップナイロンを表地に使用していて軽くなっています。

気になるノースフェイス クライムベリーライト ジャケットの価格は、40,000円ほどで通販にて販売しています。風の強いアウトドア環境にも強いノースフェイス クライムベリーライト ジャケットは、持ち運びやすさも高い評価を得ているようです。

ゴアテックスの洗濯方法まとめ!長持ちさせる正しいメンテナンスの仕方は? | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス クライムライト ジャケット】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑤

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑤は、ノースフェイス クライムライト ジャケットです。ノースフェイス クライムライト ジャケットは、防寒着としても大活躍してくれる期待ができるノースフェイスのゴアテックスジャケットです。

雨が気になりそうなアウトドアでも、ノースフェイス クライムライト ジャケットを携帯していれば安心と言われています。収納もコンパクトにおさまり、重量は270gとかなり運びやすくなっているのも、ノースフェイス クライムライト ジャケットの魅力と言えるでしょう。

気になるノースフェイス クライムライト ジャケットの価格は、30,000円前後で通販にて販売しているショップが多いです。フィット感も、バランスのいい着心地なので、アウトドアでも快適に過ごせる期待が持てます。

ゴアテックスのジャケットおすすめ集!メンズ用の人気ブランドを紹介 | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス ノベルティ スクープ ジャケット】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑥

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑥は、ノースフェイス ノベルティ スクープ ジャケットです。冬の季節に持っていると便利なノースフェイス ノベルティ スクープ ジャケット。

ノースフェイス ノベルティ スクープ ジャケットは、登山者やキャンパーを始め、スキー好きにもたまらない便利なゴアテックスジャケットです。カラーバリエーションも豊富で、4色(ウッドランドブラック、フェードカモ、レインカモネイビー、ウッドランド)で展開しています。

気になるノースフェイス ノベルティ スクープ ジャケットの価格は、26,000円ほどで通販にて販売しています。ノースフェイス ノベルティ スクープ ジャケットについているフードも、頭の形を意識して作られていて、トリコット素材が着心地の良さの鍵ともなるでしょう。

登山に最適な服装・メンズコーデ集!おしゃれ用品で快適に山登りを楽しもう! | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス ドットショットジャケット メンズ】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑦

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑦は、ノースフェイス ドットショットジャケット メンズです。ノースフェイス ドットショットジャケット メンズは、軽量なゴアテックスジャケットをお探しのかたにおすすめの商品です。

ノースフェイス ドットショットジャケット メンズは、ノースフェイスが生んだハイベントという素材が特徴であり、軽量を意識してレイヤーも2.5層となっています。色具合もお気に入りというアウトドアファンも多いです。

気になるノースフェイス ドットショットジャケット メンズの価格は、20,000円前後で通販にて販売しています。ノースフェイス ドットショットジャケットは、メンズラインとレディースラインの両方あるので、カップルやご夫婦でペアで揃えるかたもいらっしゃいます。

登山スパッツの選び方とおすすめ15選!季節や目的によって正しく選ぶ! | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス キャンプライトコート】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑧

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑧は、ノースフェイス キャンプライトコートです。ノースフェイス キャンプライトコートは、生地の作りにこだわりを持っているゴアテックスジャケットと言っても過言じゃないでしょう。

ノースフェイス キャンプライトコートは、軽量で雨の日のアウトドアに便利なレインコート代わりにもなると言われています。ノースフェイス キャンプライトコートは、レイヤーが3層となっていますが、薄めに出来ていて、ノースフェイスが生んだハイベント素材を使用されています。

気になるノースフェイス キャンプライトコートの価格は、15,000円ほどで通販にて販売していて人気です。サイズも、SサイズからXLサイズまであり、天候が読めないアウトドアの急な天気の変化にも活躍してくれるノースフェイスのゴアテックスジャケットとなるでしょう。

登山ズボンの選び方とおすすめ15選!おしゃれに決めて楽しむ! | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス ベンチャー ジャケット】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑨

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑨は、ノースフェイス ベンチャー ジャケットです。ノースフェイス ベンチャー ジャケットは、防水と防風の両方の機能に優れているのが特徴のゴアテックスジャケットになります。

ノースフェイス ベンチャー ジャケットは、軽量のゴアテックスジャケットなので持ち運びにも便利なのでアウトドアファンにとって、使えるアイテムの1つとなるでしょう。ノースフェイス ベンチャー ジャケットの気になる価格は、16,000円ほどで通販にて販売しておりコスパにも優れています。

サイズ展開は、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズの展開となっています。重量も230gと軽量なのでバックパッカーも嬉しい重量と言われています。ノースフェイス ベンチャー ジャケットのレイヤーは、2.5層となっていて、ノースフェイスが開発したハイベント使用となっています。

登山難易度が高い山はどこ?初心者から上級者まで楽しめるおすすめランキング! | MensModern[メンズモダン]

【ノースフェイス オールアバウトジャケット】

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑩

防水機能に優れたノースフェイスのゴアテックスジャケット人気おすすめ⑩は、ノースフェイス オールアバウトジャケットです。ノースフェイスが開発したハイベント素材が特徴のノースフェイス オールアバウトジャケット。

ノースフェイス オールアバウトジャケットは、ゴアテックスの機能である防水機能と透湿機能に優れており、着心地も快適と評判いいノースフェイスのゴアテックスジャケットになります。

気になるノースフェイス オールアバウトジャケットの価格は、24,000円ほどで通販にて販売しています。サイズは、SサイズからXLサイズまでの4サイズ展開となっています。30デニールで、レイヤーは、2.5層となっていて軽さもノースフェイス オールアバウトジャケットの魅力と言えるでしょう。

登山に必要な持ち物がわからない?初心者の為にリストで詳しく解説! | MensModern[メンズモダン]

ノースフェイスのゴアテックスで安心快適なアウトドア

ノースフェイスのゴアテックスは、通常のゴアテックスジャケットからノースフェイスが独自に開発したハイベントを使用したゴアテックスジャケットまで、種類も豊富に展開しています。アウトドアファンから普段使いにもおすすめの、ノースフェイスのゴアテックスジャケットは男女ともに人気を集めるアイテムです

是非この機会に、ノースフェイスのゴアテックスジャケットをアウトドアの環境などに合わせて、快適なアウトドアタイムに導くゴアテックスジャケットとの出会いがあること願っております。


評価 4.7/ 5(合計3人評価)

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ