コーヒーサーバーの人気ランキング!おしゃれなおすすめサーバーは?

おしゃれなコーヒーサーバーがあれば、コーヒーを淹れて飲むだけでも優雅な気分に浸れます。少しだけ時間を忘れて、今までとは一味違うコーヒーブレイクを堪能してみてください。そこで、今回はコーヒーサーバーをランキング形式でご紹介させて頂きます。

コーヒーサーバーの人気ランキング!おしゃれなおすすめサーバーは?

目次

  1. 素敵なリラックスタイムになるコーヒーサーバー
  2. 第5位:曲線美に癒されるコーヒーサーバーはKINTO
  3. 第4位:エレガントな気分に浸れるコーヒーサーバーはKalita
  4. 第3位BONMACコーヒーサーバーはゴールドの帯が粋でおしゃれ
  5. 第2位:竹の美しさが際立つコーヒーサーバーはstelton
  6. 第1位:オシャレで工夫も凝らされているコーヒーサーバーはHARIO
  7. こちらも人気!ステンレス製コーヒーサーバー
  8. 第3位:Atlas ステンレスカフェサーバーACS-600BK
  9. 第2位:HARIO 保温ステンレスサーバーVHS-80B
  10. 第1位:HARIO 保温ステンレスサーバーVHS-60
  11. おしゃれなコーヒーサーバーで美味しく淹れて優雅なひととき

素敵なリラックスタイムになるコーヒーサーバー

ご自宅や会社で休憩時間に淹れたての美味しいコーヒーで寛げたら頭の中もすっきりして、素晴らしいアイデアが生まれるかもしれませんね。また、休日には疲れがとれてリフレッシュできそうですね。そこで、今回は素敵なリラックスタイムを演出してくれるおしゃれなコーヒーサーバーをご紹介させて頂きます。まず、コーヒーサーバーの種類について、次に材質について見ていきましょう。

コーヒーサーバーの種類

コーヒーサーバー単体のものとドリッパーとセットになったものとコーヒーサーバーとドリッパーが一つになったカラフェタイプがあります。初めて購入する方にはドリッパーとコーヒーサーバーがセットになったものがおすすめです。

ドリッパーとコーヒーサーバーがセットになったものはサイズやデザインも合わせて作られているので、使いやすいだけでなく見た目もすっきりとしていて人気があります。また、洗う時に便利で時短したい方向けとしては一体型になったカラフェタイプをおすすめします。

コーヒーサーバーの材質

コーヒーサーバーは、さまざまな材質やデザインのものがあります。目盛付きもありポットのような役割を果たしてくれます。ドリッパーとセットで使用します。

コーヒーサーバーの材質には、耐熱ガラスの他にステンレスもあります。また、珍しいものでは石器もあります。ステンレス製のコーヒーサーバーは、中身のコーヒーが見えないので分量が分かりにくいですが保温性があるので、数時間後にも再度、温かい状態で飲みたい人にはおすすめです。また、ステンレスは割れる心配がないのでずっと良いものを使い続けたい人におすすめです。

それでは、初めに人気のあるガラス製のコーヒーサーバーや石器のコーヒーサーバー。続いて、ステンレス製のコーヒーサーバーをランキング順に見ていきましょう。

第5位:曲線美に癒されるコーヒーサーバーはKINTO

第5位:KINTO SCS-02-CC-PL

第5位はキントーコーヒーカラフェセットSCS-02-CC-PL 600mlです。目盛り付きの耐熱ガラス製のコーヒーサーバーです。材質は耐熱ガラスです。サイズは直径8.0cm×幅14.0cm×高さ11cmです。満水容量は600ml(4カップ程度)食洗機や電子レンジにも対応した材質で作られたコーヒーサーバーで人気がありおすすめです。税込価格は2,700円です。

第4位:エレガントな気分に浸れるコーヒーサーバーはKalita

第4位:Kalita ウェーブシリーズ500コーヒーサーバーG

第4位はカリタ ウェーブシリーズ500コーヒーサーバーGです。サイズ:口径は約125mmで直径は約85mmです。高さは約112mmあります。本体重量は約227gです。コーヒーサーバー本体は耐熱ガラスで蓋はポリプロピレンです。コーヒーサーバー本体のデザインは思わず見入ってしまうほど美しいウェーブです。税込価格は1,350円です。

第3位BONMACコーヒーサーバーはゴールドの帯が粋でおしゃれ

第3位:BONMACコーヒーサーバーCS-5

第3位はBONMACコーヒーサーバーCS-5目盛付きでサイズはW18.2×D12.8×H12.1cmです。本体重量は0.4kgで容量は700mlで5杯用です。コーヒーサーバー本体は耐熱ガラスで取手は樹脂です。帯の部分はアルミで蓋はポリプロピレンです。ゴールドの帯がおしゃれなコーヒーサーバーですが直火や電子レンジは使用できません。用途は熱湯用です。税込価格は1,404円です。

第2位:竹の美しさが際立つコーヒーサーバーはstelton

第2位:stelton Theo コーヒーサーバー

第2位はTheoドリッパーつきのコーヒーサーバーです。高級感のある美しさを醸し出してくれるコーヒーサーバーです。サイズは直径105×高さ185mmでドリッパーのサイズは直径138×高さ84mmです。コーヒーフィルターは4~7人用以上のサイズがおすすめです。容量は600mlで1~2人分のコーヒーを入れるのに適しています。材質は石器と竹とシリコンです。

コーヒーサーバーには遮熱性シリコンが巻かれているので、出来上がったコーヒーを入れる時にコーヒーサーバーの中央部のシリコングリップを持つと火傷を防ぐことができます。また、ドリッパーの底には3ヶ所の穴があるのでろ過時間が短縮できます。食洗機が使用できるのは本体とドリッパーだけで蓋は使用不可です。コーヒーサーバーは艶のあるブラックです。税込価格は12,960円です。

第1位:オシャレで工夫も凝らされているコーヒーサーバーはHARIO

第1位:HARIO V60 オリーブウッドスタンドセット

第1位はHARIO(ハリオ)V60コーヒーサーバーオリーブウッドスタンドセット VSS-1206-OVです。電子レンジに対応したコーヒーサーバーの他にドリップスタンドやガラスドリッパー。軽量スプーンやペーパーフィルターがセットになっています。コーヒーサーバーの本体サイズは幅15.5×奥行16.0×高さ25cmです。

コーヒーサーバーの容量は600mlで約4杯分あります。オリーブウッドのスタンドにコーヒーの色が映えます。税込価格は11,340円です。

コーヒーサーバーとセットのドリッパーはHARIO V60透過コーヒードリッパー02クリアコーヒードリップ1~4杯用です。サイズは幅13.7×奥行11.6×高さ10.2cmで口径は11.6cmです。本体はAS樹脂でスプーンはポリプロピレンです。付属品はV60軽量スプーンです。

こちらのドリッパーは全面ろ過出来る円錐形で注いだお湯が中心に向かって集まり、大きな一ヶ所の穴から流れ落ちていくので、コーヒーの粉に触れる時間が長くなります。そのためネルドリップに近い抽出ができます。

一味違うコーヒーサーバーセットはHARIO

また、ペーパーとドリッパーの密着を防ぐためにドリッパー内部の凸部を高くして上部までつけて、隙間を作っています。隙間から空気が抜けることによってコーヒーの粉を十分に膨らませることができます。

おしゃれマグカップでコーヒーを楽しみませんか?【男性向け日用品】 | MensModern[メンズモダン]

こちらも人気!ステンレス製コーヒーサーバー

ステンレス製サーバーには断熱構造と中空断熱構造の二種類があります。真空断熱構造はコーヒーサーバーだけでなくタンブラーや水筒。他には保温機能のある弁当箱などにも用いられています。

真空断熱構造になっているものはステンレス製のものが多いです。側面や底面が二重になっていて内側は真空状態です。そのため保温力が高いです。次章からはそんなステンレス製のコーヒーサーバーランキングをご紹介しましょう。

第3位:Atlas ステンレスカフェサーバーACS-600BK

第3位:Atlasダブルステンレスカフェサーバー

ステンレス製のランキング第3位はAtlasダブルステンレスカフェサーバー(コーヒーサーバー)です。サイズはW11.7×D17.0×H14.2cmです。容量は600mlで重量は約464gです。材質はステンレス鋼/ポリプロピレン/ABS/シリコンゴムです。こちらのコーヒーサーバーは真空二重構造です。保温保冷の両方に使用できるコーヒーサーバーなので人気があります。税込価格は1,780円です。

第2位:HARIO 保温ステンレスサーバーVHS-80B

第2位:HARIO V60 保温ステンレスサーバーVHS-80B

ステンレス製のランキング第2位はHARIO V60保温ステンレスコーヒーサーバーVHS-80Bです。本体サイズはW16.4×D13.2×H16.2cmで口径は80mmです。保温可能容量は750mlで本体重量は約530gです。材質:本体はステンレスで蓋/注ぎ口/ハンドルはポリプロピレンとシリコンゴムです。税込価格は3,627円です。保温力は高いですが食洗機や電子レンジは使用不可です。

第1位:HARIO 保温ステンレスサーバーVHS-60

第1位:HARIO V60 保温ステンレスサーバー

ステンレス製のランキング第1位はHARIOコーヒーサーバーVHS-60です。サイズはW16.1×D12.7×H14.2cmです。口径は80mmで重量は約480gです。容量は600mlで5杯用です。V60ドリッパーとセットで使用できるので人気があります。コーヒーサーバー本体の材質はステンレスで蓋や注ぎ口やハンドルはポリプロピレンとシリコンゴムです。税込価格は2,637円です。

こちらのコーヒーサーバーはブラックとレッドとホワイトがあります。どのカラーもおしゃれで素敵なので人気のあるサーバーです。コスパが良いので二色揃えておいて気分に合わせて変えてみるのもいいかもしれませんね。

おしゃれなコーヒーサーバーで美味しく淹れて優雅なひととき

最後に水選びと美味しくなるコーヒーの淹れ方についてご説明させて頂きます。美味しいコーヒーを淹れるためには水選びも大切です。ミネラルの含有量が多い硬水は、ミネラル成分がコーヒーのタンニンに反応して苦味が増してしまうのでミネラルが少ない軟水の方がおすすめです。コーヒーを淹れる前にドリッパーとコーヒーサーバーやコーヒーポットを温めておきます。

次に、お湯を沸かします。理想の温度は95度前後なので沸騰したらすぐに火を止めます。次にペーパーをドリッパーにセットしてコーヒーを入れます。コーヒーに一度にお湯を流し込むのではなく、最初は少しずつ水滴を垂らしていくような感じにして蒸らします。少量のお湯をコーヒー全体に水分が行き渡るように注いで20秒程度置きます。最後に残りのお湯を注いで出来上がりです。

おしゃれなコーヒーサーバーをランキング順に、ご紹介させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。お気に入りのコーヒーサーバーが見つかるといいですね!ぜひ、おしゃれなコーヒーサーバーで本格的なコーヒーの淹れ方にチャレンジしてみてください。

コーヒー用ケトルの選び方!おすすめのおしゃれなデザイン&機能は? | MensModern[メンズモダン]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ